ブログ「History Factory バックヤード」にご訪問いただき、
ありがとうございます!


※この 「ようこそHistory Factoryバックヤードへ」 は、最新の記事ではありません。
最新のものは、この下にあります次の記事で、そこから時系列で記事を表示します。




【ご挨拶】 

こんにちは。
若しくは、はじめまして。
イトー×aniです。

当ブログ「History Factory バックヤード」は、ブログタイトルのところにもあるとおり、
「北海道富良野市から発信してるコミュニティーFM「ラジオふらの」で
かつて放送していた「FURANO History Factory」(FHF)の番組アーカイブと、
番組ナビゲーター「イトー×ani」の身の回りを綴ったものです。

ですから、もともとは僕が、企画・構成・選曲・MCのすべてを担当をしていた
ラジオ番組の内容などを補完する形で、展開をしておりました。
が、僕が現住所に引越し、継続が困難になってしまい番組が終了した現在では、
番組の内容に関すること以外のコンテンツで、続いております。

かつてオンエアをした番組の内容や、それにまつわる歴史の話は「FHF」という
カテゴリーをクリックすれば見ることができます。

番組内で流した楽曲の感想や、解説については、「FHFの音楽」という
カテゴリーをクリックすれば見ることができます。

また、番組の中では、富良野がカレーの町であるということから、
「富良野印度化計画」のコーナー名で、カレー情報も流してきました、
この番組の中で流したカレーをはじめとしたB級グルメの情報と、
最近に至るまで、僕が行ったカレー屋さんの感想 (北海道内の店が多い) などについては
「印度化計画」というカテゴリーをクリックすれば見ることができます。

その他、直近で、僕が行った温泉 (ほとんど北海道) についての感想は、「温泉三昧」

鑑賞したライブ (梶浦由記さん関連のアーティスト多し) の感想や、
音楽に関するニュースをはじめとしたことは「音楽」

観戦に行ったスポーツのゲームの感想 (カープ戦 多し) や、
野球、サッカー、ラグビー、駅伝をはじめとしたスポーツに関連することは「スポーツ」

読んだり見たりしたマンガやアニメや本の感想とか、
参加した同人イベントなどの感想などは「マンガ・アニメ・本」

ライブや野球観戦や、同人イベント、もしくは巡礼(久住昌之作品・ワカコ酒などのマンガめし巡礼)などで
行った、カレー屋以外のお店とか、食べたものなどの感想や紹介などは「くいもん」

その他のニュースや、僕自身の身辺雑記は、
「ani」というカテゴリーでまとめています、


整理が悪くて恐縮ですが、カテゴリを利用してもらえれば、
知りたい情報に近づけると思いますので、活用していただけたら有り難いと思っています。



では、この下からが、更新をされた記事です。
よろしければ、おつきあいのほどよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
出張先の旭川から自宅に戻って
急遽行くことになったカープvsファイターズ戦。
宿に車を置いてから、豊水すすきの駅に向かい
地下鉄で福住駅に行って、徒歩で札幌ドームへ。
周囲にいるアカい人を見るとウキウキします。

球場には、16時前に到着。
開場時間が16時30分なので、長蛇の列に並びまして
開門時間から10分後に入場。
ビジター自由エリアへ向かって、本日は、前から20列目の通路より。
イエローのレフトポールがややじゃまですが
いい席が確保できました。練習しているカープの選手も大きく見えます。

そこでHIROSE 26のビジターユニフォームに着替えてから
買い物に行きます。
まずは交流戦限定のタオルを購入。
昨年のは、残念ながら甲子園でなくしてしまったので、
まず、これはマストです。
そして、ご飯を調達に。自席から、一塁側の裏側をとおってぐるっとまります。

「球場三食」の日下ではないですが、出張先の宿での朝食以外は
なにも食べていない私です。あーお腹が減った。

三連戦のうちで、この日しか参戦できなかったということで、
まずカレーはマストです。
そして、札幌ドームでカレーといえば、「頑固おやじのカレー」さんですが、
前回、2016年日本シリーズで来たときにいただいていたので、
今回は別の店でカレーを食べよう。と、思って、
場内で「スタジアムグルメガイド」というリーフレットをいただきました。

そちらを見ると、2017シーズンNew &イチオシメニューと書かれたコーナーに
サポーターズキッチン106さんの「ビーフカレーイベリコ豚のメンチカツ添え」が
のっています。
「カレーのお供はサクサクのメンチカツ♪」のコピーもいい感じ。

ということで、これに決定です。
「サポーターズキッチン106」さんは、前回日本シリーズのときに
モチモチのナポリタンをいただいて美味しかった記憶があるので
期待できます。

場所は西ゲートの入り口に程近い、1Fコンコースの
ほぼバックネット裏にあります。

時間が早いということもあって、比較的すいているのがありがたいです。
注文すると、まもなくして登場します。

そして、帰りは三塁側のほうからぐるっとまわって自席にもどります。
途中「おおーい北海道」みたいな北海道を前面にオしているお店は
ビジター客の多い一塁側のほうがいいのでは、などと
余計なことを考えたりして、

そして「サブウェイ」のワゴンでハイボールを買ってから
自席に戻って、カープとかの練習をぼーっと見ながら
いただきます。

丸くて、中がライスのスペースと、カレーのスペースと、
福神漬けのスペースと三分割されている白いプラ容器に入った
鮮やかなオレンジがかった色合いのカレー、
そして、パセリの散らされたライスに
横にチョコンと乗っている、狐色のメンチカツ。
そして、あめ色の福神漬けです。

ふたをあけると漂うカレーのいい香りが食欲を加速そせます。

まずは、カレーから。

穏やかな濃い味わいで、軽い野菜由来の甘みや酸味がきてから
太くてしっかりとした肉系のコクが来ます。
この野菜のうまみや味わいを生かしながら肉のエキスをしっかりと出して、
カレーに深みを与えているやりかたって、ホテルの欧風カレーです。
さらに味わいを複雑にしてくれているのが、しっかり効いているガーリックのパンチです。
これらの土台の上で、次第に効いてくるスパイスの香りと味わい。
ヨーロピアンなホテル風カレーでありながら、
しっかりと、パンチがあるところが、カレー食べてる欲を満たしてくれます。

そして、ライスの横に鎮座ましましている、丸いメンチカツです。
細かく挽かれた衣がびっしりとついているタイプで、
エッジの効いた衣のつき方をしているわけではありませんが、
これはこれでいい感じです。

まずは何もつけずにかじりますと、見た目どおりの細かいパン粉の揚げ物特有の
サクッとした小気味いい食感がまずはいい感じ。
さらに中に入っているのが味わい深いイベリコ豚のミンチ肉です。
固めにまとめられたミンチ肉は、肉滴こそ、そこまで出るわけではないですが、
お肉自体の甘みがいい感じですし、ミンチになって、さらにいろいろな香辛料とか
たまねぎなどの味わいとともに、美味しくなっています。
そして、カレーに漬けてからいただきますと、

これは、カレーにあいますね。
いい感じです。

さらに食べ進めるときに「寝かす」食いをするために、
残りの1個を半分に割って、カレーの中に沈めます。

そして、カレーを食べ進めながらメンチをいただきます。
あ、カレーの中に牛肉がはいっていてトロッとなるまで煮込まれています。
この味わい、カレーをささえている、太い肉のうまみの味わいです。

野菜があまり感じられなかったのは、残念でしたが、
当然ほっこりと炊かれたライスともベストマッチです。

ハイボールもすすみます。

ということで、最後に、「寝かす」食いのため、カレーに沈めて、
衣をトロッとさせたメンチカツとともに完食です。美味しかった~
ごちそうさまでした。

ちなみに、こちら、前回来たときは、東京ドームホテル札幌が運営していましたが、
東京ドームホテル札幌の経営権譲渡にともなって、
お店の看板の左下には「札幌ビューホテル大通公園」と書かれていました。

と、いうか、この看板見るまで、東京ドームホテル札幌の経営譲渡とか
知らなかったんですけど。


そのうち、ファイターズの選手が守備練習に入りますが、
ライトに来たのがマツモト○ーこと、松本剛選手と
エースを狙う岡ヒロミ選手。
2人とも外野手でありながら12番と18番の背番号を背負っているのが
面白いなぁ、と思ったのでした。


そして、小腹がすいてきたゲームの途中、YMCAの直前、
ファイターズの攻撃が下位打線だということで 3Fへむかいます。

札幌ドームは、ファイターズの本拠地でありながら
日本ハムのショップが置けない契約なのとともに、日本ハム製品がほぼ売っていない中で、
唯一シャウエッセンドッグを売っている、ホットドックパークさん。

札ドに来ても、ファイターズ球団にお金がおりないのだったら、
せめて親会社の売り上げに貢献しましょう。

お店の前にいくと、プレーンのシャウエッセンドッグの他に、
チーズとかエッグなどのトッピングがはいったものがある模様。
ここは迷わずチーズを購入。サッポロクラッシックとともに持ち帰ります。

そして、自席に戻ってから、カワイラシイ箱に入ったホットドッグをあけて
チーズの香りがぷーんと漂うのを味わってから
ディスペンパックを軽く押しつぶしながらケチャップとマスタードをかけてから
ではいただきます。

パンは、フランスパン風バケットタイプで、
囓りがいのある、しっかりとした外面と なかのもっちりふわっとした食感のバランスが
まずはいいです。
噛み心地とともに小麦を食べているってのが実感できる 味わいです。

そして、中のやや細身ながらもプリプリのソーセージは、流石のシャウエッセン
皮の噛みちぎり感とともに、ちぎると溢れてくる肉滴で
美味しいソーセージの存在感が素晴らしい。
こちらにおつまみソーセージ系のメニューもありましたが、
こちらも行ってみたくなりました。
神宮の例をだすまでもなく、野球観戦とソーセージってベストマッチです。
ほんとうに日本ハムの商品つかって、ガンガンやればいいのに
経営センスが××です。利益や顧客の満足度よりも、自分たちの利権なんですかね。
などと、改めて愚痴りたくなるほどの素晴らしい味わい。

しかも、表面のチーズも薫り高い上に濃厚な味わいで、肉の味わいとは
違うベクトルの味わいの濃さで盛り上げてくれる。
このハーモニーもいいですし
タマネギ、レタスもたっぷりはいっていて、シャキシャキな歯応えと
さわやかな青みのある味わいは、肉とチーズで濃くなっている口内に
別の変化をもたらせてくれて、これりまたいいなぁ。

さらに、ビールにもあうんですよね。
ああ、幸せです。

京セラドーム大阪のいてまえドッグには、インパクトで負けますが、
味だったらこちらのほうが好みです。というか球場で食べるホットドッグとしては
相当レベルが高いかと。

場所が場所なら、頑固オヤジのカレーと並ぶ名物にもなり得るのに
などと思いながら、こちらをあとにします。

そういえば、「球場三食」の中で、日下がうまいうまいといって食べてましたっけ。


あと、球場めしを味わうようになってから、いろいろなチームのホームページに
行くことになったのですが、球団トップページからスタジアムグルメに飛べないのって
ファイターズくらいかもしれません。

こういうところも、不満なんだろうな~

 

では。(´・ω・)ノシ
交流戦、本日雨天ノーゲームになった、ベイスターズvsバファローズ戦を残して、
終了しました。
カープは、勝率、勝利数ともに同率一位でしたが、
直接対決で1勝2敗で、優勝はホークスでした。

ああ、本日のゲームで○か△で、カープが優勝だったのに





ここ一番で勝ちきれないカープと
大一番に底力を発揮するホークスの差が出ました。



交流戦が始まる前は、5割で乗り切れば御の字だと思っていたので
この結果はできすぎです。というか、去年といい、今年といい、
交流戦で貯金ができるって、今までのカープからすれば隔世の感ですが、

ああ、逃した魚は大きい。鯉が逃したものは大きすぎです。



と、は、いうものの、終わったことは切り替えて、
交流戦の優勝は来年のお楽しみ。

これからは、全力でセ・リーグのゲームに挑んでほしいもの。
当然私も一所懸命応援いたします。




と、いうことで、ここからがタイトルの記事です。

こちらも、そんなに振り返りたくないのですが





前日は孤独巡礼 カープ戦 Kalafinaライブ とお腹いっぱいの一日でしたが、
この日は、カープ戦観戦のみです。
しかも、この日は1塁側内野席。ということで遠慮なくアカい格好ができます。

と、チェックアウトの時間ぎりぎりまで宿でまったりとしてから
仙台駅へ。
時間的余裕があるので、ドトールでまったりとします。
周囲に同じようなこと考えているアカい人も少なくないです。
駅東口から徒歩で球場に向かいます。シャトルバスの乗り場にも列ができていますが、
見ると、結構歩いて球場に向かう人も少なくないみたいです。

昨日ライブの興奮さめやらぬまま歩いた道を
逆側に歩きます。
ついでに、前日した「イーグル整骨院って昔からあの名前なのかなぁ」
「カープ豆腐店みたいなもんじゃね」
「したら、イーグルス勝ったら整骨料が無料か」
などと、他愛のない話をしたのを思い出したりして

そして、サンプラザの横を歩きます。
昨日のライブの感想などを言いながら見ると、
この日はゴスペラーズのライブがあるみたいです。
まっすぐの道は、歩道も広くて歩きやすいです。

さらに進んでいくと、球場が見えてまいりました。
いい感じです。

本日は、正面から入るので、ゲートの手前で、
二礼二拍手一礼
野球の神様に面白いゲームと、カープの勝利を祈ります。
そうだ、先日勝てなかったのは、この儀式をしなかったからだ。

これで、今日は勝利です。


…と、
思った時期もありました…



さて、話を切り替えて、
正面ゲートをくぐってからまずむかったのが、オフィシャルショップです。
ここで、職場の同僚で野球話仲間に岸孝之選手好きがいるので、
岸のアイテムでも買っていこうと、広くて高い天井なので、
賑わっているるもののあまり圧迫感のない店内で
ぐるっと、みまわすと、岸選手のイメージカラー水色のマジックペンに
岸孝之と書いてあるグッズを発見。これですね。

そして購入。
レジカウンターの列が機能的だったので、長蛇の列が見る見る裁けていきます。
これは、いろいろと見習ってほしいところがあるなぁ
と思いながら、外で待っている畏友p氏と合流。
「早かったすな」とp氏。カクカクシジカと説明すると
「某札幌の×××××も見習ってほしいですな」とのこと。
ごもっともです。

そして、自分の席にむかいます。
この日は、一塁側内野指定席Bの前から1桁列代です。
ライトの選手が横から大きく見えますね。

結果誠也選手の好プレーをいくつも目の当たりにしたのですが。

そして、自席を確認したところで、昼食を調達に行きましょう。
とチケットを持って再び外へ。

ぐるっと一周して、私は、メトロ倶楽部の「青山のビーフカレー」を
p氏はKFCの「ケンタ丼」を購入しようということで、
まずは遠そうな外野のKFCに向かいますが、ケンタ丼は売り切れということで、
ふたたび正面にもどって、今年から導入された、イーグルスクラフトビールを買ってから
バックネット裏2Fコンコースに戻って
私は、メトロ倶楽部で、狙っていたカレーを、
p氏は、ラーメン☆ビリーの、チャーシューアブラ丼を購入

さらに、阿部蒲鉾店の黒ひょうたん揚げを2本買って自席へ戻ります。

自席でそれぞれ美味しくいただきました。
そうそう、「ラーメン☆ビリー」は宮城県下に何店舗か支店がある
宮城県下でも有名なJ系(G系?)ラーメンチェーンとのこと。
p氏の嗅覚、おそるべしです。

そして、昨日は着ることを自重していたHIROSE 26のユニフォームに着替えて
カンカンも取り出して、応援体制が整います。
周囲もほぼアカい人ばかりなので気合がはいります。


が、


が、


いや、誠也選手のホームランや、翼選手や丸選手のタイムリーは
良かったですし、

岸投手の全球団勝ち投手の権利も阻止しました。

祐太投手もナイピッチでしたが





ジャクソンがぁああああああ。




ま、2日連続で1点差とはいえ、連敗は連敗です。
敗者はさっさと去りましょう。

藤田選手のヒーローインタビューを尻目に
周囲の人に「ご苦労様でしてた」と挨拶してから

「雄×雄×雄×雄×」「クレ×ジーサ×コ×モはNG」とのろいの言葉を吐きながら
インタビューが写されている野外ステージのビジョンを横目に
球場を後にします。

そう入り口のゲートのところで、野球の神様に感謝するため
二礼二拍手一礼
徒歩で仙台駅を目指します。

途中サンプラザの横を通った時は、
「あれ、今日Kalafinaのライブじゃなかったっけ」
「てかゴスペラーズってなんだよ」などと現実逃避をするのもお約束。

その後、この日はゲームが長引いてもいいように20時05分の便を予約してましたが、
もう少し早い便でも大丈夫でしたね。

仙台駅のドトールで再び待ったりしてから、仙台空港へ
そこでお土産をシバいたりしてから飛行機に乗り込んで、
新千歳には定時到着。

KOTOKOのコトなどを聞きながらp氏を自宅に送ってから
私は、時間が遅いので、そのまま札幌で一泊して
翌日早朝地元に戻り仕事へ言ったのでした。


ゲームの詳細については、また後日更新できたらします。


この日のゲーム
カープ3-4イーグルス
勝利投手 ハーマン(1勝0敗1S)
敗戦投手 ジャクソン(0勝2敗1S)
セーブ 松井裕 (2勝1敗20S)
本塁打   鈴木13号(2回表ソロ)

と、いうことで。 (´・ω・)ノシ
今年は雪解けこそ早かったものの、その反動かというほど
気温の上がらない羊蹄山麓です。

そんなこの時期、個人的な最大の行事といえば、夏の大お祭りの当落であります。
結果は土曜日に準備会から発送されるとのことで、ネット上では盛り上がっています。

私、土曜日~日曜日まではカープvsイーグルス戦と
Kalafinaのライブで仙台に行っていましたので、
自宅にはおらず、そうでなくても北海道は到着が遅いから、
その日のうちには来ないだろうな…
そんなことを思いながら月曜日。遠征を終えて同行した畏友p氏をおくって
この日は札幌に宿泊。翌朝6時40分に自宅に到着。

いつもどおり来てないだろうなと、思いながら、
ワタクシが住んでいる集合住宅を出てくるときと入る前に
手を合わせながら念をおくったりして入ったのですが、ありませんでした

月曜日帰った時も儀式をすませても、来てませんでした。
火曜日、水曜日も同様
例年のこの時期はそうなのですが
いつも以上に、一日キッチリとオシゴトをしつつ
自宅に戻ってから、集合住宅の前で二礼二拍手一礼。
さらに自室の前のドア前でもお祈りをしたのち、荘厳な面持ちで郵便受けに対峙します

というか、火も水も自宅に持ち帰りの仕事とか、クリーニングの洋服とか
荷物が多すぎて、きちんと二拍手できなかったのも
要因かもしれませんが…

そして木曜日、この日は手荷物が少なかったので、落ち着いた心持で
二礼二拍手一礼
ドアをあけると、
果たして、玄関の靴の上に大きい封筒が

裏返しになってるので、ひっくり返して見ると、パラフィン紙の窓です。

キマシタワー!!!

当選通知です。

郵便物の窓からは、スペースの番号なども確認できます。

ということで、いつものように、「ヨッシャー」と
ガッツポーズをしたあと小躍りして、大お祭りの神様に祈りを下げます。

6回連続での、自スペースの参加です。

夏は比較的強い私ですが、三年前にヤられまして、
冬は、2008年、2010年、2012年、2013年などに抽選漏れをしていますが、
またまたまたまたまた自スペースでの参加です。

と、いうことで、またあの外も中も熱気で溢れてい
くっそアツくなっている大お祭りへと出向くことができます。

貴サークル「東行本舗」は、日曜日 東地区“X”ブロック-34b
に配置されました。

ああああああ、うれしい。またリアル世界でも、仕事でもがんばれます。

準備会から送られてきた文書を見ると、
東7.東8ホールにサークルが配置されて
西ホールはすべて企業ブースだそうです。

ただ、この配置の変更は、このあとも続くということで
やはり、オリンピックの影響というのが、ヒシヒシと感じられます。


相変わらず、オシゴト関係では結構テンパることも多く
更に新しい仕事が増えたりと、環境が変わったことで慣れない感じですが、
これでまたひとまず、この時の楽しみを支えにしながら、
生きてゆけそうです。

ということで、いっちょ原稿書きも気合いれてがんばりますか。


ちなみに、参加日は3日目、8月13日(日) サークル名は「東行本舗」
スペースは東2ホール“X”ブロック-34bです。

このブログであれこれ書いた、野球場で食べたカレーの話をまとめて
自費出版物にした「球場カレーラヴァーズ」の4巻を持ってゆく予定です。

興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです



畏友p氏は今回は日程の関係で、申し込みをパス。
畏友GMクンの結果はまだわかりませんが、
わかりしだいこちらで発表させてしただきたいと思います。

夏の大お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。


ということで (´・ω・)ノシ
宮城ツアーは、おおむね満足だったのですが、
カープが二戦連続の1点差で、惜敗ではありますが、連敗してしまったのが、残念でした。

と、いうことで、野球に関してはそこまでふりかえりたくないのですが、
振り返りです。



土曜日は朝5時少し前に、自宅を出て新千歳に車を走らせます。
この時間は車もいないので、快適なドライブです。
6時30分過ぎに、某牛丼店で、朝定食をいただいてすら
新千歳空港に入ったのが、7時過ぎの時間です。

そして、7時50分発のair-do 100便に乗ります。
機内では、いつもどおりの爆睡で、気がついたら着陸していました。

空港着が9時丁度。ここで畏友p氏を待ちます。
9時40分、p氏が到着。やあやあどうもどうも、と旧交を温めて、
仙台空港アクセス線に乗り込みます。
私的には、前回のKalafinaライブのときは新幹線で仙台に入ったので、
昨年の交流戦の楽天戦で使って以来1年ぶりの仙台空港アクセス線です。
ま、そんな感慨こそあれ、クダラナイ話に終始していたわけですが。

そして、仙台駅に到着して、仙石線に乗り換えて、
宮城野原駅へ。

もう、球場へ向かうひともたくさんいて、
昨年とかの興奮を思い出します。

宮城野原駅についたので、外へ。
駅の内部がクリムゾンレッドに統一されているので
野球に来た気分が盛り上がります。
駅の入り口の上にイーグルスのヘルメットがあしらわれている
愛らしい姿を写真に収めて、球場にむかいます。
途中、仙台育英高校のカッコいい外見を見たりとか、しますが、
球場に向かう、アカい人と、クリムゾンレッドの人を尻目に
逆方向へ向かいます。

仙台医療センターの横を進んでいくと、途中で逆側に
このあと野球を見るKoboパーク宮城の観覧車が見えます。
「サンキュー観覧車センパイ」

東北本線の貨物線をくぐって、宮城の萩大通りをすぎて、
住宅街をすすんでいくと、ファミリーマートをこえたあたりから
お店がふえだしまして、さらに進んでいくと、
信号の左側に黄色い看板を発見。

あれです。

牛タンの「萃萃(すいすい)」さんです。

そちらで巡礼をすませてから、
大満足で、来た道を戻って、球場へ。
さっき見えていた観覧車センパイが近づいてきます。
ああ、いいっスね~

途中、テニスの大会があります。前回通ったのは、陸上競技場の横でしたが
裏側にはテニスコートがあるのですね。

この日は、レフト側の席なので、カープグッズは自重して
次にいくKalafinaライブにそなえてのポロシャツの私と、TシャツのP氏です。
まずは、球場についてから、ぐるっと周囲を一周。
前回来たとき同様、やはり盛り上がっています。
見ると、餃子のイベントをしています。
前回はカープうどんとか、新井さんやジョンソンのメニューを
売っていたねえ。
さらに歩いて、楽天のショップを軽くしばいてから、再び外を歩いていると

あ、スラ様です。撮影会みたいです。こういう地方イベントにも
気分があがりながら球場に入ったのは13時20分。

この日は前述したとおり、レフトスタンド側で
10列ぐらい後ろには応援団がいるイーグルスのガチ席です。
ま、ここしかとれなかったのでおとなしく見るのですが…
すぐ近くに観覧車先輩も見えます。
おー、こんにちは、1年ぶりです観覧車先輩。

牛タン定食を食べたばかりなので、球場グルメはパス。
カープの選手が打撃練習をしていますので、しばし見てから

開幕前は、あいからわずスラ様が傍若無人なふるまいで安心します。
どこいっても、通常営業です。

そして、メンバー表交換あって、国歌を歌ったら、
イーグルスの選手が守備につきます。

この日の先発は、カープは、復活の野村投手
今日、勝ちをつけてイキオイに乗ってほしいところ。
イーグルスは真エースこと美馬投手です。

とはいえ、くこの日は、開始前からしとしとと少雨が降りてきて、
「グランド整備に時間がかかるので、開始時間は未定です」
とのアナウンス。
結局、試合開始は40分遅れてプレイボール
「アの人たちが来るから雨なんだよなぁ」
と、P氏と、Kalafinaあるあるで盛り上がります。
ま、K様が本日入りということがライブのMCでわかったので、
「戦犯K田を許すな」とライブ後に盛り上がるわれらです。

そして、2時10分ごろにスタメン発表があったり、
May Jさんの歌イベントがあったりして、
始球式ののちにゲームがはじまります。




と、いうことでここで時間切れ。
続きはまた更新します、