明日からのタイガース戦の連戦参戦にそなえて、
大阪某所に隠遁中のイトーです。

というか、マンガ「孤独のグルメ」の中でゴローちゃんが泊まった
中津のホテルがなくなっていました。
ビックリ。

でも、「さんちゃんや」さんは健在でした。よかったよかった。


さて、フルコンタクトの殴り合いの結果、負けた影響が出たらいややねぇ
と思ったカープですが、なんとかドラゴンズ戦、三連勝ということで、
ここでたてなおして、タイガースにも勝ってほしいものです。

明日から、一生懸命応援します。
頑張れ頑張れカープっ!!


そんなフルコンタクトの殴り合いだった、4月30日のベイスターズ戦です。

カレーを食べて、メンチも食べて、ビールも呑んで アップは充分。
周囲は真っ赤ですし、気合いも入ります。
ベイスターズの応援も流石の本拠地、ド迫力ですが、負けませんよ!!

先発は、カープが今季、今までは安定した投球がおおかったので
先発に定着してほしい九里投手、
ベイスターズがベテランの久保投手です。

始球式は稲村亜美さん。初めて生で見る神ピッチです。
おおおすげぇ。ド迫力のピッチングホーム。生で見るとスゴさもひときわです。


そんなこんなでプレイボール。

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手が、センター前にはじき返すヒットででたあと、
菊池選手がサードゴロでランナー交替。
続く丸選手がフォアボールで出て、1,2塁ここは先制点を欲しい所ですが、
誠也選手、松山選手と連続空振り三振。ああああああああああ
松山選手のところでは極チャンス来たのに~!!
ちなみにお隣さんは、「松山、2割届いてんじゃん」とか言ってました。
後々考えると、ここで点とれたら、展開が変わっていたじゃろうねぇ

1回裏 ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手を空振り三振、続く石川選手をセンターフライで、簡単に2アウトをとりますが
3番梶谷選手をストレートのフォアボールを選んだあと、
筒香選手がライト前にはじき返して、13塁。
ここで、「大きな声でローペースッ!!!!」という応援歌に贈られているところで、
九里投手がワイルドピッチです。あああああああああ
オゥオゥオゥは聞きたくないんだ。
さらに、この打席のロペス選手が、センターへタイムリーツーベースで
2点目です。あああああ
ただ、エリアン選手が三塁へのファウルフライでアウトです。
「サンキューキクチアミ」と周囲の人も言ってます
.
2回表 カープの攻撃
先頭新井さんが空振り三振でたおれたあと、
続く安部選手。2文字応援で送られます。
パパパパパパパパパー♪あっべっ!!
そして安部選手、ショートへの内野安打で出塁しますが、
會澤選手空振り三振  打つ気まんまんの九里選手ですがファーストゴロでチェンジです。

赤いお隣さん2人組は、「會澤って、水短附時代、タンランボンタンでヤバかったみたい」
「九里も相当だったらしいっスけどね」
「でも、九里、あのルックスで陰キャだと、別の意味で心配だろ」
なんてお話をしてました

2回裏 ベイスターズの攻撃
倉本選手、レフト前に弾き返して出塁しますが、
続く戸柱選手がセカンドゴロで4-6-3のダブルプレー
久保選手もセカンドゴロでチェンジです。

3回表 カープの攻撃
先頭広輔選手ショートフライ 1アウト 続く菊池選手がセカンドゴロから
丸選手がセンターへ打って出塁しますが
誠也選手のセンターに抜けるかというあたりを石川内野手がナイスキャッチです。
「珍しく石川内野手が!!!」などとお隣さん

3回裏ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手をツーストライクまで追い込むも、デットボールで歩かせると、
石川選手がレフト前に弾き返して。梶谷選手フォアボールで大ピンチです。
ゴー! ゴー! ツツゴー! と盛り上がるライトスタンド
そして、日本の四番筒香選手ライトへのタイムリーヒットで1点追加点
ああああああ
「うぉううぉううぉううぉ。ヨーコハマベイスターズ♪」と盛り上がるライトスタンド
さらに、ロペス選手の打球は、レフトスタンド上段に飛び込みます。
ここでグランドスラムですか!!

花火がバーんっとあがって盛り上がるライト方面とともに意気消沈するレフト側
「こら、エグいわ」と言ってるお隣さん。
ただ、続くエリアン選手ファーストゴロ
倉本選手難しいセカンドゴロを菊池選手が捌いて 2アウト、さすがの忍者守備です。
そして戸柱選手空振りの三振でチェンジてす

「ロペスのグラスラって、よく見るヤツだよ」
「なんか、カープ、ハマスタでグラスラされてますよね~」
「でも、九里、なんでプツッと突然切れるかね~」
「去年までの九里ですよね~」
などとお隣さん


4回表 カープの攻撃
先頭松山選手 サードファウルフライ、続く新井さん、センターフライから、
安部選手のファールライナーが、私の三つとなりの席に!!!!!
ただ、安部選手はレフトフライでチェンジ

4回裏 ベイスターズの攻撃
先頭久保選手が、ツーストライクまで追い込み見ますが、センター前に運ばれます。
が、このあと、桑原選手三塁へのファールフライ
石川選手が、フォアボールで出塁しますが、梶谷選手セカンドゴロで、ダブルプレー チェンジ

ベイスターズのビッグフラッグを見た後の
5回表 カープの攻撃
先頭會澤選手がレフトへのヒットで出塁すると、
打席は7失点のピッチャーの九里選手ということで、代打:天谷選手
天谷選手が空振りの三振。
「いつ、明日のカープ担うんだよ~!!」とお隣さん
ただ、広輔選手のライト前ヒットで1,2塁から
菊池選手のレフトの左を破るタイムリーツーベースで1点かえします。
宮島さんじゃぁあああああ「バンザーイバンザーイバンザーイ!!」
と周囲の人とバットをカンカンします。
ここで、チャンススーパーが流れます。
ここで!決めろ!よーしっひろぉ!!!
丸選手は、ファーストゴロですが、その間広輔選手が帰って追加点です。
宮島さんじゃぁあああああ「ワッショイワッショイ」
さらにチャンススーパー流れるなか誠也選手がレフトへのタイムリーヒットで4点差です。
さらに宮島さんです「バンザーイバンザーイバンザーイ!!」
ヒ・ロ・シ・マ・ヒーローシーマーGoGoGo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
盛り上がる中、松山選手の打球は、倉本選手の頭上を抜かんとするあたりですが、
倉本選手、ジャンプ一番でキャッチ。ああああああ、おしいぃぃぃい。

でも、こでカープが追加点です。

正直、序盤で7-0になった時点で、今日は応援よりも、
球場グルメ探査かのう、と思った自分でした。ごめんなさい。
あきらめたら、そこで試合終了じゃぁあああああ!!!

5回裏 ベイスターズの攻撃
カープは、九里投手に代打を送ったので、中田投手にスイッチです。
たのむぞ、れん!!

先頭の筒香選手にライト前に弾かれますが、
この日打点を荒稼ぎしてるロペス選手レフトフライ
エリアン選手空振り三振 倉本選手もショートゴロでチェンジです。


6回表 カープの攻撃
球数がイッていて、3失点した久保投手に代わって須田投手がマウンドに。
須田ァッ!! と言われる場面を作ってほしいところ。
ここで、ブルペンにむかうジャクソン投手。

「ジャクソーーーーーン!!!」と三塁側スタンドから声が飛びます。
先頭新井さんがサードゴロ、続く安部選手がセンターフライで2アウトから
會澤選手がレフト線を破る二塁打です。決めたで翼ぁぁぁぁぁ
打順がピッチャーの中田選手なので、代打エルドレッド選手。
「ここでエルって、カープの大概エグいよなぁ」って、お隣さん。ワカルワカル
そんなエルドレッド選手が出塁すると、続く広輔選手が一二塁間を渋く抜くライト前への
タイムリーヒットで一点追加です。宮島さんじゃぁあああああ「バンザーイバンザーイバンザーイ」
続く菊池選手ですが粘ったのですが、空振りの三振でチェンジ


6回裏 ベイスターズの攻撃
中田投手に代打が出たので、一岡投手が登板です。
先頭戸柱選手をレフトへのツーベースでだすと、
須田選手の代打でエキサイト乙坂選手。ここをセンターフライでアウト
桑原選手をサードゴロで2アウトから、
石川選手にライト前に運ばれますが、
梶谷選手、見逃し三振です。サンキューイッチー!!

続くカープの攻撃前に風船の準備をしますが、人生で初めて
風船を割ってしまいました。周りの人、ゴメンナサイ。
そこまで大きく膨らませなかったのですが、
直前に食べたハラペーニョとか影響したかのぅ?

そして、2つめの風船を膨らませて、風船を飛ばしてから、
7回表 カープの攻撃
ピッチャー須田選手に代打が出たので、山崎ヤスアキ選手ががマウンドへ
点差があるのに勝ちパターン継投です。
ヤ・ス・ア・キ!! ヤ・ス・ア・キ!! 盛り上がるライト側、一塁側です。
このど迫力は威圧されます。

先頭丸選手、2文字応援に送られますが、センターフライに倒れたあと、
誠也選手レフト前ヒットで出塁しますが、
松山選手サードファールフライ、新井さんファーストゴロでチェンジ


7回裏 ベイスターズの攻撃
一岡投手に代わってブレイシア投手が登板
先頭筒香選手をレフトフライ、ロペス選手、ぼてぼてのショートゴロを広輔選手が
軽快に裁いて、怖いバッター二人を切ってから、
この日ヒットのないエリアン選手ですが、ライトスタンドへ運ばれます。
ああああああ、
ただ、倉本選手はセンターフライで、チェンジです。

8回表 カープの攻撃
ベイスターズは、引き続き勝ちパターン継投で
三上投手をマウンドに送ります。
先頭安部選手に、「せーのっ、アッベーッ!!」「せーのっ アッベーッ!!」
とコールするレフトスタンド。安部選手はライト前へのヒットで出塁
続く、會澤選手はショートフライでしたが、
ピッチャーブレイシア選手の打順で、代打の西川選手。
彼のバット一閃ライトスタンドへ突き刺さります。
うぉおおおおおおおおおお、すげぇにしかわぁああああっ
周囲の人とバットカンカンしてからの宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ
これで2点差。ベイスターズの勝ちパターンを執拗に捕らえてます。
が広輔選手ファーストゴロ 菊池選手レフトフライでチェンジです。

8回裏 ベイスターズの攻撃
カープはブレイシア投手に代えて、薮田投手をマウンドへ送ります。
そして、代打の西川選手がセカンドに入って、2番の打順がピッチャーになります。
先頭戸柱選手をフォアボールで出すと、ピッチャーの打順なので、
代打の田中浩康選手が送りバントを成功させます。
お隣さんは、「ヒロヤスのコール、ピロヤスって聞こえねぇ、」
「あ、聞こえますねぇ」なんて会話をしていたので、私もコールが
「ピ・ロ・ヤ・ス」に聞こえてしまいました。
因みにお隣さんは、さらに、
「ヨコハマ、いい選手とったよなぁ」
「お礼にマツモトあげてもいいっスよね」なんてお話もしてました。
ただ、桑原選手は空振り三振で、この日当たっている石川内野手ですが
打った打球がぐんぐんのびて、レフトスタンドへ。
ええええええええええ

2点差までつめたのに、また4点差です。

ここでカープは高橋樹投手にスイッチです。一軍初登板です。
「ひーろーしーまーたーおーせー、絶対勝つぞベイスターズ!!」
などと盛り上がるライトスタンドに
「もう、これ以上勘弁してや、」と周囲の人。
梶谷選手にセンターに弾き返されますが、
筒香選手を空振りに切ってチェンジです。

よしよし

そして、9回表 カープの攻撃
ピッチャーは三上選手に代えてパットン選手がマウンドにあがります。
将軍ご出陣です。
さらに代打の田中選手にかえて、関根選手がレフトの守備について、筒香選手が退いたので
4番パットン、5番ロペス、6番エリアンという
なぞの並びになります。

先頭の丸選手がライト前に弾き返すと、
つづく誠也選手の打球はレフトスタンドにつきささります。
これで、また2点さです。
宮島さんで盛り上がるレフト~三塁側です。
続く松山選手こそキャッチャーのファールフライで倒れますが、
新井さん、安部選手と連続ヒットで 1,2塁になります。
「おーまーえーがーきーめろ~♪」と盛り上がるなか、
會澤選手はセンターフライで2アウトになって、
前の打席でホームランを打っている西川選手がデットボールで出塁
ここで極チャンテです。「ひぃろっしまぁっ!!」
さらに広輔選手が押し出しのフォアボールで追加点。
なおも満塁です。
宮島さんでワッショイワッショイからのバットカンカンでもりあがって、
ピッチャーの打順で、堂林選手が代打でおくられます。
ここできめてくれー
と盛り上がりますが、ここで堂林選手が空振り三振に倒れて ゲームセットです。

ああああああ


ま、7-0で負けるはずが、1点差までおいつめることが出来てよかった
29日雨が降らんで良かった。
ヨコハマに来る事できて良かった。
誠也と龍馬にホームランが出てよかった。
樹也が筒香を三振に切って良かった

などとも思いますが

良かった良かったいうけど、ウチにはサッパリわからん!!
という自分もいたりして…

でも、本当に7-0の時点で、
この日はハマスタグルメ堪能しか楽しみはないのう、と思っていたので、
まだ救われましたし、
西川君のプロ入り初HR
高橋樹也君が、プロ入り初登板で筒香から三振を奪ったり
誠也選手が、連日のHR
中田選手、一岡選手、樹也選手が無失点
田中選手と、安部選手の猛打賞、丸選手と、會澤選手のマルチなど
ポジれるところもあったのですが、

やはり、序盤で久保選手から得点できなかったところと
九里投手がガタガタっといったところ、
さらには藪田投手の登板過剰からか失点したところに
松山選手が5打数ノーヒットだったところが、
次回修正してほしかったところですかね。

でも、例えば、エルドレッド選手に代打を送ったところで、
左翼エル 松山選手の打順にピッチャーとかしても
良かったのに、などと思ったりして、

でも、そんな勝利の機微が微妙に来たり来なかったりする
野球は面白いです。

あと、パットン投手に襲いかかるカープ打線のところで
 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄
のスレがたってもりあがってんだろうなぁ。他ファンなら楽しいだろうなぁ
などと思ったりして。

あとでみたら、その通りでした。


ということで、きりかえて、明日は一所懸命応援します。



では(´・ω・)ノシ
あああ、残念です。
九里投手が好投していただけに、序盤の拙攻が悔やまれます。
ま、野球は失敗があるほうと、流れを呼べなかったほうが負ける
そんなスポーツです。

この日は6時30分に起床。7時に軽く朝食を食べて
ブログをポチポチやってから荷物をまとめて、
身を浄めてから、赤い半そでのアンダーシャツ、カープショップで買ったパンツ
HIROSE26の紅のビジユニを纏います。
この日は最高気温が22度との予報なので、半そでがいいです。
10時に宿をチェックアウト。商店街を通って、阪神野田駅へ。

BOOK1stを軽くシバいてから尼崎行き急行、そして直通快速で甲子園についたのが、
11時前でした。時間が早すぎたせいで、写真をとろうと思っていた
縦じまの自動改札機がある場所はまだ開いていませんでした。残念。
メインストリートを通って甲子園球場へ。
8号門の前で、二礼二拍手一礼。野球の神様にお願いし、カープの選手の活躍を祈ります。
そして写真をとってから、まだ時間が早いので、
今日は、最初から行こうと思っていた甲子園歴史館へ行きます。

ちょっと行くのが早すぎた?とも思ったのですが、ぜんぜん杞憂で、
たっぷり1時間以上堪能することができました。

展示品も、入り口のところの、甲子園全出場校名の書かれているボールだけで、
ごちそうさまです。こういうの大好きです。
高校野球の展示も、阪神の展示もそれぞれいいですし、
阪神の功労者のレリーフのところで、小鶴誠と、石本秀一を発見。
「小鶴じゃ、小鶴がおるぞ」といいながら写真をパチパチ

これだけで大満足なのに、さらに、バックスクリーンビューが公開されています。
甲子園球場の、オーロラビジョンと書かれている、バックスクリーンの
下に入れるのです。
ここから、阪神の選手がバッティング練習をしているのも見えます。
これだけで600円の価値ありですよ。

と、大満足をして、ショップで、ライン引き型の修正テープとか買ってたら、
開場時間の12時です。てせは中へ行きましょう。

この日の席は、3塁側アルプススタンド。すぐ後ろが通路ということで、
トイレとか買い物とか行きやすそうないい敵です。
今日は風こそ強いけど、日差しも強いので、しっかりと日焼け止めを塗ってから
昼食を調達。
この日の昼食は、アルプス食堂の甲子園カツカレーうどんと、生絞りレモンチューハイ
それぞれを自分の席に戻っていただきます。
下では、カープの選手がバッティング練習をしています。
ああ、この開放感。たまりません。
空気もオカズです。

カレーうどんの感想はまた後日。

12時45分、野球場へ行こうが流れます。そしてうどんも食べ終わり、
カープ選手の練習も、バッティング練習以外あらかた終わった感じなので、
内野のコンコースの売店をぐるっとシバきます。
そこで、気になったタイガースバーで、ジントニックを購入。
野球場でジントニックが飲めるなんて。

そして、自席に戻ると13時25分。今日のスターター発表を経て
13時30分。今日のスタメン発表です。
タイガースの今日の1番は糸原選手で、おおおっと声が上がります。
お、球審は白井さんです。

13時55分に六甲颪が流れて、メンバー表交換。
そして、FC代表の人の始球式を経て、プレイボールです。
本日、カープの先発は、ここまで既に二勝している九里投手
タイガースの先発は能見サンです。

1回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手がいきなりセンターへのヒットを放ちます。
「こんな一番、阪神にはおらんで」と黄色いユニを着た人が言ってます。
続く菊池選手もレフトへのヒットで出塁して1,2塁
丸選手はショートゴロですが、これが進塁打になって 1アウト2,3塁
続く新井さんの打席で、飛ばすチャンスが流れます。
ひぃろっしまぁ!!
新井さんフォアボールを選んで満塁
誠也選手の打席では、チャンススーパーです。
ここで、きめろ! せーいーやっ!! 
と、誠也選手の打球はレフトへとび、これが先制の犠牲フライになります。
宮島さんじゃああ バンザーイ!バンザーイ!バンザァァァァアアイ!!
周囲の赤い人たちのカンフーバットをカンカンします。
そして、続くエルドレッド選手の打席
ドドンドドンドン エルードレッド! ドドンドドンドン エルードレッド!
のコールにおくられまして、エルドレッド選手はフォアボールで出塁して再び満塁
ただし、続く小窪選手。チャンススーパーが流れますが、
ショートフライでチェンジです。
ああああ

1回裏 タイガースの攻撃
糸原選手見逃し三振 高山選手空振り三振
糸井選手ショートゴロと三凡です。

今日もよさそうです。


2回表 カープの攻撃
先頭會澤選手がレフト前のヒットで出塁し、
九里選手は初球をバント成功でチャンスを作って上位へ
ただ、田中選手 空振りの三振 菊池選手ショートゴロでチェンジです。

能見投手もいい感じです。

2回裏 タイガースの攻撃
福留選手 原口選手を連続でフォアボールで出しますが、
続く鳥谷選手見逃し三振 上本選手ショートゴロ
梅野選手ライトフライでチェンジです。
OKOKいい感じです。

3回表 カープの攻撃
先頭丸選手。二文字応援でおくられます。
おおおおおおおおおー ま・る!
と、センター前ヒットで出塁します。が、
続く新井さんの打球は平凡なショートゴロで6-4-3のダブルプレーです。
「これ、阪神時代の新井さんや」「今日、一番うれしいわ」と、阪神ファン
誠也選手がレフトへのヒットで出塁すると、エルドレッド選手のあたりは
レフトの左を鋭く抜くあたりで2,3塁になります。
が、小窪選手がワンバウンドした球を空振り三振でチェンジです。

あああ、この回も小窪選手です。
というか、新井さんのゲッツーなければ、勢いついた場面ですが。

この回がこの日のゲームをある意味決めた回となりました。

ピンチのあとにはチャンスありになるか

3回裏 タイガースの攻撃
先頭能見さん、続く糸原選手と連続フォアボールから
高山選手の打球は、九里投手のグラブをはじいて、
さすがの菊池選手もまにあわず、内野安打で満塁です。
九里投手この日初安打です。
さらに糸井選手の打球をファーストの新井さんがはじいて、一塁のみアウト
その間ランナーが生還して、同点に追いつかれます。
ああ、六甲颪が響く窮状です。
ただ、福留選手見逃し三振 原口選手レフトフライでチェンジです。


4回表 カープの攻撃
先頭會澤選手がボテボテのキャッチャーゴロ
続く九里選手の打席では、二文字応援です。
オオオオオオオオオー く・り!
10球粘りますが、見逃し三振。
途中でファールになったボールが跳ね返ってフェアグランドに転がっていったのを
拾いにいったりしてました。
「いいね、九里」「やさしいね」などと声があがります。
広輔選手がセカンドゴロでチェンジ

4回裏 タイガースの攻撃
鳥谷選手ファーストゴロ 。ベースカバーに入った九里選手との呼吸もバッチリです。
上本選手セカンドゴロ 梅野選手 空振り三振でチェンジです


5回表 カープの攻撃
菊池選手センターフライ 丸選手空振り三振
新井選手ライトフライで、あっさり三凡です。

5回裏 タイガースの攻撃
タイガースは好投の能見選手に代えて伊藤隼太選手をおくります。
「なんだよ、ハヤタかよ~」などと阪神ファン
ところが隼太選手の打球は1.2塁手の間を鋭く破るライト前ヒットで出塁
九里選手、初めて外野へのヒットを打たれます。
「最初から、ハヤタ使えよ」「さっきと言ってること180度違うで」とさきほどの人。
糸原選手がピッチャー前のバントで送って1アウト2塁
ただ、高山選手ファーストゴロ 糸井選手をピッチャーゴロでチェンジです。

ランナーは出すもののなんとか踏ん張る九里投手。
ここはなんとか援護してほしいものですし、
ここからは中継ぎなので攻略をしてほしいものですが、
結果から言うと、桑原、マテオ、ドリスとつないだタイガース投手陣に対し
このあと、カープにヒットは生まれませんでした。
八回は先頭菊池選手がライトへヒット性の大飛球をとばしますが、
前日に続いて、この日も福留選手にとられていましました。

くぅぅぅぅぅぅぅぅ

さらに、九里投手も六回、七回と、三者凡退にきってとりますし、
7回なんて、上本、梅野、北条と三者連続空振り三振でした。
くぅううううシビレルぅ。

ただ8回裏 タイガースの攻撃
先頭糸原選手を菊池選手の変幻自在の忍者守備の餌食にしまして、
カープ的には、久々の盛り上がりがありましたが、
高山選手をセンター前ヒットで出して、
糸井選手こそ キャッチャーへのファウルフライできって2アウトになりますが、
高山選手に盗塁をきめられて
福留選手には四球を与えて 1,2塁
ここで、打順は原口選手。2アウトだし、今日も昨日も一本でていないし
と思っていたら打球はレフト前へ。勝ち越しタイムリーになって逆転されました。
続く鳥谷選手を九里投手を救援した薮田投手が三振にとります。

そして、9回表 カープの攻撃
エルドレッド選手サードゴロ 代打の安部選手、代打の松山選手
連続で空振り三振 でゲームセットです。


ああああああ。

そのまま、球場をあとにして、
球場むかって、二礼二拍手一礼をしてから
甲子園17時初の伊丹空港行きのバスの人となったわけです。


ま、得点とるべきところでとらなかったら、
こうなりますわね。ってゲームでした。

なんか今までのカープのゲームでもよく見た気が。


ま、九里投手は投球自体悪くなかったですし
次につながるピッチングでした。

野手陣も切り替えて次のゲームにそなえてほしいものです。


明日は勝つぞカープ
明日は勝つぞカープ
明日は勝つぞカープ!!!





ってことで。(´・ω・)ノシ
現在も、大阪市福島区某所で、本日のゲームにそなえている
イトー×aniです。
今日もがんばって応援しますよ。

そして、昨日は、カープ勝ちました。
岡田投手が、セ・リーグ完投一番乗りです。
スゴすぎです。4回まで、パーフェクトでしたし。

ああ、甲子園もサイコー!!

ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!

そんなゲームの振り返りです。

前日は、16時50分に仕事をすませてから、
新千歳に車を走らせます。
新千歳には、19時前に到着。
そのまま搭乗手続きをすませてから、佐藤水産のシャケとイクラの弁当と
ハイボールで夕食をすませてから、
19:35新千歳発のスカイマーク178便で、神戸空港へ。

年度初めで、いろいろと忙しかったおかげで、
機内では離陸前から爆睡します。
おきたのは、着陸態勢にはいります。と機内アナウンスが入ったタイミングです。

神戸空港には定時の21:30に到着。
そこから、ポートライナーに乗って三宮へ
三宮から阪神電車に乗って、尼崎へ
途中甲子園が見えます。というか、三宮から甲子園まで、
黄色い人はたくさんいますが、アカい人はほとんどいません。

ということは、今日って


ま、えーわい。
車窓から甲子園球場が見えたので軽く手を合わせて
尼崎着。そこで急行に乗り換えて、野田で降りて、
歩いて宿に入りました。時間は22時45分ということで、
この日は、大阪では「孤独のグルメ」が金曜ではないということで、
メッセンジャー選手におさえられたカープのニュースとか見ながら
そのままおとなしく寝ます。

そして、一夜明けて、この日は、朝5時に目が覚めまして、
7時に朝食を済ませた後、宿でしばしまったりとしたりして
身を浄めたのちに、赤い七部袖のアンダーシャツ、26 HIROSEの真っ赤なビジユニをきて
中に財布とカープポンチョを入れたカープ坊やのボディバックを背負います。

この日は天気は雨交じり。気温は20度以上だという予報なので、
なるべく荷物は少なくしたい。ということで、
これにカンカンとチケットホルダーだけをもって出陣です。

あ、雨が降ってますね。ということで宿で傘を借ります。
宿から阪神線の駅まで、アーケードつきの商店街を通ります。
カープのユニフォーム姿は当然私しかいませんし、
昭和の風情が残る生活感ある商店街は活気がありまして、
そんななかでも、少々浮いている私です。

野田駅に行って阪神電車の急行がきたので、そちらにのります。
あ、野田駅には同士が一人おりますね。
尼崎で、快速に乗り換えます。
トータルで止まる駅は、野田・尼崎・武庫川・甲子園と4駅で
思ったより時間がかかりません。これはいい選択肢かも。
快速には、黄色い人も赤い人もいて気分がたかまります。

そして、甲子園駅から甲子園に向かいます。
駅がきれいになってますね。しかも、自動改札が白地に縦じまだなんて
気合が入っているなぁ。
開場時間よりも早めに着いたので、
明日のバスの時間を確認したりしたのちに、
阪神甲子園球場と書かれている、入場券売り場の前に正対しまして、
二礼二拍手一礼
野球の神様、本日、カープの勝利をなにとぞよろしくお願いします。

にしても、ここに来るまで、ニッカボッカーズや、マスクマンなど
気合の入った阪神ファンの姿を見ると、
帰ってきたな~と思います。
そして、本日はレフト側外野指定席なので、18号門に並びます。
ここはアカい人が多いです。

12時になって開門したので、まずは自席を探します。
いい香りを漂わせている、焼き鳥とかの屋台を横目に
まっすぐ進んでいくと、
!!
緑の芝と、茶色のコントラストがたまらない
祝祭空間が目の前に広がります。

ああ、かえって来ました。

左中間のセンター寄り、前から18段目です。
なかなかいい席です。

この時点でまだ小雨が落ちていますし、直前まで強めに降った時間もあったせいで、
打撃練習はしていません。外野の芝の上で
ピッチャーが、アップだったりトレーニングだったりをしています。

まずは腹ごしらえで向かったのが、外野席後ろ三階にある甲子園カレーです。
そちらで、新製品の甲子園黒カレーと、生絞りレモンチュウハイを購入。
本当は外で食べたいのですが、食べている途中で雨が落ちてきてもやですし、
打撃練習とかもしていないので、こちらの横のカウンターでいただきました。

カレーの感想はまた後日。

自席に戻ると、小雨は上がったようすでてす
座って改めてピッチャーのトレーニングを見ると、
ダッシュをしているのが、九里選手と床田選手。
大きいボールを投げて体幹トレーニングをしているのが、
野村選手です。
あ、丸選手がベンチ前からコーチにノックをうってもらってます。

13時15分に、六甲颪の戸ラッキーアニメバージョンがながれます。
タイガース芸能人バージョンは、直前かななどと思いながら、
13時30分にスタメン発表。
4番鈴木、5番安部、7番天谷という並びです。
カープの先発は二年目岡田投手、タイガースの先発も二年目青柳選手。
数少ないわが母校出身の現役プロ野球選手なんだよなぁ。
カープ戦でなければ応援をしてますが、今日は別です。
軟投派の青柳投手を考慮した打順の組みかえが、いい感じで作用してほしいもの。
そして花束贈呈などがあったのちに、13時55分に流れる芸能人ver.の六甲颪です。
今年は、矢井田瞳さんがメインです。そういえば、宿の部屋番号が815だったなぁ、
などと関係ないことを思い浮かべる私。
八方師匠とか、アンジャッシュ渡部とか、千秋とか、奈々様といったメンバーも
チョコチョコ出てきます。
こういうのが豪華メンバーでできる阪神とか広島とかって、
やはり愛され感の強さを感じます。

周りを見ると、カープファン・タイガースファンそれぞれ半々程度です。
ガチタイガースファンに囲まれなくて良かった~

と、いうことで始球式をへてからプレイボールです。

カンフーバットをかざして、
オー  オーオオオオーオオオー♪ オーオオオオーオオオー

1回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手がいきなりセンター前にはじきかえして出塁。
これを菊池選手がピッチャー前にナイスバントをきめますが、
ボールを処理するキャッチャー梅野選手はボールを二塁に投げます。
が、田中選手の足がまさり、一塁二塁オールセーフです。
そして、二文字応援におくられながら登場いたのが丸選手。
オオオオオオオオオー♪ま・る!
丸選手、制球がいまいち定まらない青柳選手からフォアボールを選んで、
いきなりノーアウト満塁です。
そして、ここで四番の誠也選手。
ただ、彼の打球はバットが折れたせいで、ボテボテとなりますが、
これを青柳選手の後逸で出塁します。
カープ先制です。宮島さんじゃ~!!ワッショイワッショイ
二列前にいる赤い人たちとカンフーバットをカンカンと交わします。

つづく、安部選手は低めのチェンジアップにタイミングをはずされて、
空振り三振でたおれますが、
エルドレッド選手は体を掠めるデットボールで出塁です。
追加点です。ここでまた宮島さんじゃ~!!
バンザーイ バンザーイ バンザァァァァァイ!!

そして、この日スタメンに入った天谷選手。
1ボール1ストライクから、バット一閃、打球はセンター前への
2点タイムリーヒットです。天谷ぁぁぁぁぁぁぁあああああ!!!
ここでも宮島さんです。ワッショイワッショイ

続く三割バッター、今年は打てる捕手か?の石原選手は
外角の変化球にタイミングをはずされて空振り三振
ただ、ピッチャーの岡田選手に対して青柳投手は四球連続でボールです。
ツーアウトながら、また満塁になって、打順一巡
1番の広輔選手ですが、この打席はショートフライでチェンジです。

野選1つ、ヒット2本、四死球3つで、4得点です。
時間は20分かけて、青柳選手に32球なげさせました。
昨夜のリベンジなるか。

あっまっやー あっまっやー あっまっやー あっまっやー
のコールに帽子をとってぺこっとスタンドにむかって一礼する天谷選手です。
いーぞーいーぞーあっまっやー


1回裏 タイガースの攻撃
先頭高山選手にスリーボールまでいきますが、結局セカンドゴロ、
上本選手、糸井選手と、連続で空振り三振でチェンジです。
投げたのは16球
ストレートに威力がありそうですし、キレもいいみたいです。
そういえば、糸井選手の登場曲は、今も「SHAKE」なんですね。

2回表 カープの攻撃
先頭菊池選手が大きいセンターフライに倒れたのちに
二文字応援に送られた丸選手が、オオオオオオオオオー♪の
二文字応援が終わらないうちに、センター前へヒットで出塁します。
が、続く誠也選手の打球はセカンドゴロで、ランナー丸選手にタッチしたのちに
ファーストに投げて、併殺、チェンジです。
ああああ

2回裏 タイガースの攻撃
先頭福留選手センターフライ 原口選手レフトフライ
鳥谷選手ピッチャーゴロで三凡です。この回は9球の省エネピッチ

3回表 カープの攻撃
先頭安部選手がライトの右を鋭く破る二塁打です。
続く、エルドレッド選手、天谷選手と連続三振ですが、
続く石原選手に対して、カープ応援団は、飛ばすチャンスで応援です。
タイムリータイムリーいぃしっはらぁ パーパー♪ ひぃろっしまぁ!!
と石原選手は、ストレートのフォアボールで出塁。
同じく飛ばすチャンスで応援される岡田選手の打球はボテボテのピッチャーゴロ。
ただ、この打球を処理する青柳選手の一塁への送球は、一塁手のはるか上へ。
おおおおおお、ここで追加点です。まさかの宮島さんじゃー バンザーイ!バンザーイ!
続く広輔選手は二球目をセンター前へ。ここでも宮島さんです。ワッショイワッショイ
そして、菊池選手の打球ですが、ライト線ぎりぎりのところをライナー性のフライが
飛びますが、これをライト福留選手がジャンピングキャッチです。
体をしばらくその場に横たえていたので大丈夫かなとおもったところ。立ち上がって、
阪神ファンから拍手がおきます。

お、すげー、甲子園のビジョンにリプレイ映像が出ますが、スゴいですね。
敵ながらアッパレです。
「カッケーおっさんやな」「40やぞ、無理すんなや」「つか、若手もこれくらいがんばれや」
と近くの阪神ファン。
ワカルワカル

3回裏 タイガースの攻撃
先頭糸原選手、空振りの三振、続く梅野選手ファーストへのファウルフライ
そして、暴投のあった青柳選手に代打で荒木選手がおくられますが、
内角のストレートに見逃し三振でチェンジです。岡田投手この回13球です。

4回表 カープの攻撃
タイガースはピッチャーの青柳選手に代打を送ったので、岩崎投手をおくります。
先頭丸選手がセンター前ヒットで出塁しますが、
誠也選手センターフライ 安部選手セカンドゴロで2アウト。
ただ、安部選手のセカンドゴロの間、丸選手は二塁へ進塁します。
そして、この進塁が生きました。エルドレッド選手のレフト前への打球で、
丸選手が生還します。ここで変わったピッチャーから追加点です。
これは大きい。宮島さんも絶好調です。バンザーイバンザーイバンザーイ!!!
そして、続く天谷選手の打順で代打:堂林選手です。
今シーズンはオープン戦からいい感じですが、この打席はサードゴロでチェンジ。

ま、追加点はいったからよしです。

ブーラッドォ!ブーラッドォのレフトスタンドからのコールに対して、
ファースト塁上で帽子を掲げるエルドレッド選手です。
いーぞーいーぞーブーラッドォ!!

4回裏 タイガースの攻撃 カープは代打の堂林選手がそのままレフトに入れます。
高山選手サードゴロ 上本選手ショートゴロ 糸井選手セカンドゴロでチェンジ
内野の守備練習で10球で三凡です。

イニング間、リボンビジョンに「本日4/15はから揚げくんの誕生日。31歳になりました」
などと出ます。「からあげくんに誕生日なんてあるんだ」「31年間あるんだね~」
などと後ろの女子のグループがリアクションしています。

5回表 カープの攻撃
先頭石原選手センターフライ 岡田選手見逃し三振
田中選手も見逃し三振でチェンジ。
ランナーを出さないのは、はじめてです。


5回裏 タイガースの攻撃
先頭福留選手の打球はセンター前へ。タイガースはじめてのランナーです。
ファインプレーもあったし、初ヒットも出したということで、
ここで代走の中谷選手をおくります。
原口選手サードの横を抜くかというゴロを安部選手がうまくさばいて
セカンドに入った菊池選手へ。そして、菊池選手はファーストにおくりますが、
ファーストはランナーの足がまさりました。
でも、レフト前になろうとする打球をゲッツーまであと少しにする
カープの内野陣はスゴいです。
そして、鳥谷選手レフトフライは、堂林選手のファインプレーでアウト
「どやったら塁に出れんねん!!」とは近くの阪神ファン。
ただ、続く伏兵の糸原選手の打球が右中間を真っ二つにやぶりフェンスへ
これがタイムリーツーベースになって、一点かえします。
「今日~も阪神は~♪」「それ広島やん」「あかんやつやで」などと件の阪神ファン。
「チャンスだ~ふり~ぬけ~かぁあっとばせ~♪」と盛り上がるライトスタンド
ただ梅野選手の打球はセカンドゴロでチェンジです。

イニング間、グランド整備の時間で、ダンスタイム。
トラッキーがレフトスタンドのカープファンにご挨拶してます。
「トラッキーカワイイ!!」などと声が飛びます。

この間3分40秒。買い物に行くのにはいい時間ですね。

6回表 カープの攻撃 タイガースは、代走の中谷選手がそのままライトへ
先頭の菊池選手見逃し三振。二文字応援に送られた丸選手の打球はレフトにあがります。
いったん下がってから、あわてて前に出てフライをキャッチする高山選手。
「あぶねーなー、高山ァ」「あれがなくなればなぁ」などと阪神ファン
すると誠也選手が レフト前にはじき返して出塁しますが、
安部選手が空振り三振でチェンジです

6回裏 タイガースの攻撃
ピッチャー岩崎選手の打順なので、代打が新井良太選手。
「あー、良太やん」「ほんまや。お兄ちゃん出とらんのにな」などと会話をしてます。
そんな良太選手はセンターフライ
高山選手はファウルフライを堂林選手がナイスキャッチ
上本選手がセンターフライでチェンジ。三凡です。

イニング間に、応援団主導でトランペットにリードされて、
それいけカープを大合唱してから、赤い風船をピューッととばして、
7回表 カープの攻撃
ピッチャー岩崎選手に代打が出たので、松田選手がマウンドにあがります。
先頭エルドレッド選手を見逃し三振にきったあと、
堂林選手がセンターへのヒットを放ちます。
「オレの枡田アナおぉぉぉぉ」「おまえのちゃうやんけ」などとの漫才的な会話もいいです。
石原選手がファーストへのファウルフライ
そして、岡田選手が打席に入ると、
「ピッチャーひっぱるなー、広島クン、後ろおらんのか」
「まだ、球数余裕あるで」などとの会話が。
結局岡田選手は空振りの三振でチェンジ

イニング間に、阪神の風船タイムなので、焼きそばを買いに行きます。
7回裏 タイガースの攻撃
焼きそばもって、席に戻る途中、糸井選手のセンター前ヒットが目に入ります。
が、中谷 原口と連続三振で、2アウト
鳥谷選手はライトへのヒットで出塁し、一二塁になり、
先ほどの打席でタイムリーを放っている糸原選手ですが、
ここは、ショートゴロでチェンジです。

8回表 カープの攻撃
広輔選手、空振りの三振から、菊池選手の打球はセンターオーバーで、
フェンス直撃のスリーベースです。打球が10mくらい近くまで来ました。
すげえ。
ただし、つづく丸選手のショートゴロでつっこんだ菊池選手はホームタッチアウト
この間、丸選手は二塁まで進塁しますが、
誠也選手がピッチャーゴロでチェンジです。


8回裏 タイガースの攻撃
先頭梅野選手、ファーストへのファールフライ
打順がピッチャーの松田選手なので代打に江越選手。
江越選手はワンバウンドした球に空振りして三振
高山選手もカーブタイミングを崩されて空振り三振 チェンジです。
これまで106球。完投できるペースですかね。

9回表 カープの攻撃
松田選手に代打が出たのでピッチャーは藤川選手。
さらに、キャッチャーが岡崎選手に代わって、代打の江越選手が
レフトのポジションにつきます。
八番ピッチャー藤川 九番レフト江越 二番キャッチャー岡崎です。

せーのっ、あっべー! せーのっ、あっべー!
と盛り上がるなか
先頭の安部選手がライト前へはじき返して、出塁
エルドレッド選手は空振りの三振でしたが、
堂林選手の深いショートゴロが堂林選手の足がまさって、内野安打になり1,2塁です。
ここで、チャンススーパーです。
おーおおっおっおっおー おーおおおおー♪
自分的に今年初めて歌うチャンススーパーです。
が、石原選手が空振り三振!スタートを切っていた二塁走者安部選手もアウトで
三振ゲッツーです。
あああ

9回裏 タイガースの攻撃
カープは、エルドレッド選手を下げて、その代わりに安部選手がファーストに
サードには上本選手が入ります。
新井兄弟対決はありませんでしたが、上本兄弟対決です。
奇しくもこの回先頭は上本選手です。が、レフトフライで1アウト
続く糸井選手のつまった打球はサードゴロ。代わったところに打球が飛ぶの法則どおり、
詰まった打球なので軽く処理が難しいですが、なんなくさばきます。
そして中谷選手空振りの三振でゲームセットです。

開幕3連戦はいづれも長いゲームでしたが、
昨日は三時間少しオーバー、今日は三時間をきりました。

そして、宮島さんを歌ってからのハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑してから
先発選手の応援かメドレー。

さらに本日のタイムリーをうった、天谷選手、田中選手、エルドレッド選手の
応援かを歌ったのちに、

「見事~、黒田投手のアナを埋めたといっていい、岡田投手の今後の活躍を~」
ファイトファイト岡田 ×3

のあとに、じゅんさん登場。
「最後まで、熱い声援、ありがとうございます。
今日のヒーローは、なんといっても、岡田投手だと思います。
よくやったよくやったおっかーだー!」
よくやったよくやったおっかーだー!!×3
「はい、明日、はじめてやる応援したいんですけど、
Let's win知ってます~」〔リアクションあり〕
「はい、手拍子。」

踊る風 はずむ大空 真っ赤な太陽
額に流れる 汗は勲章さ
グラウンド 白いボールに 夢を託して
戦う男は 美しい
新たな伝説が
ここでまた生まれる
不屈の闘志と 勇気を 胸に

カープ! 我らの誇り カープ!我らのよろこび
カープ! 願いはひとつ
勝利を我らに! 君は勝つ! Let's Win!

じ「えー、言わせてもらいますけど、もっともりあがってぐさい。」
〔笑い〕
じ「MAZDA行ったことある人」〔たくさん手が挙がる〕
じ「盛り上がってもらわないと、この応援やらないよ
 今年、MAZDAのチケットとるのが、すごく大変で
 他の球場でもMAZDAで盛り上がるこの曲を歌いたいですし、
 明日も買って、これ歌いましょう。」

と、もう一回歌ったのちに
「明日も勝つぞカープ」×3
さらには、
「明日の先発九里亜蓮投手にも是非がんばってもらいましょう」
「ファイトファイト九里亜蓮」×3

明日も勝つぞカープ 明日も勝つぞカープ 明日も勝つぞカープ
パーパー♪ ひぃろっしまぁぁぁぁ!!!
と飛ばすチャンスで盛り上がる。

そして、宮島さん、三本締めをしてから、
「えー、明日も元気におあいしまs」と挨拶終わらないうちから

「いーぞーいーぞーおーえんだん」のコールがおきて、軽くコケるじゅんさん。
甲子園では初勝利なので、関西組がせく気持ちもよくわかる。

改めて、挨拶を最後までして、「いーぞーいーぞーおーえんだん」
で、本日のゲームはすべて終了です。

はー、楽しかった。

岡田投手が完投してくれたおかげで、
また後ろに余裕が生まれます。
いいピッチャーになってくれたねぇ。

今年もこの調子でお願いします。

と球場をあとにして、野球の神様に感謝をささげる
二礼二拍手一礼をしたのちに、宿へと向かったのでした。
野球の神様、カープのみなさん、本当にありがとうございました。


さて、これから出陣です。
カープのみなさん野球の神様、
本日も、どうか宜しくお願いします。


そんな顛末は、またこちらで報告させていただきます。

今日も、勝つぞ、カープ!   
今日も、勝つぞ、カープ!
今日も、勝つぞ、カープ!!!!!!


ってことで。(´・ω・)ノシ
私、現在東京某所に隠遁中です。
所沢で、ライオンズとホークスのゲームを見てきました。

こちらも面白かったわけですし、
チャーミー、メットライフドームに来てたんですか。
言ってよ~!!

ま、ライオンズの先発は野上投手ですから、当然といえば当然ですが。


そして、今日のカープも勝ちました。3カード連続勝ち越しです。
しかも、岡田君が、前日の加藤君バリの粘投です。
ああああ、こっちのゲームを見に行きたかった。

ま、チケットがとれなかったのでしょうがないのですが。

りということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



そんな加藤君が好投したゲームの話です。

カープの広島での4月上旬のゲーム
チケットが取れたのは、4月7日のスワローズ戦の内野自由席のみでした。
ま、年度初めの金曜だけど、大丈夫やよね~と、のんきに構えていたら、
「イトー×クン、7日の午前中は会議だから。上司の年度当初の訓示とかあるから」
との、中間管理職のお言葉

えええええええええええええ

いつものように、木曜の夜に広島に入って、
万事整えてから、観戦するつもりだったのに…

なんとかならんかねぇ。

と、思ったらJALの15時05分の新千歳~広島便ならば、
広島空港に17時20分に到着できて、そこかにバスで、19時前には
ズムスタに入れることに気がついた。

ならば、これで行くしかないじゃろ

ま、ゲームは途中からしか見れんがしゃーないねぇ

と、全部見るのはあきらめてから、
とった航空券の時間に新千歳空港へ。
飛行機は定時に飛びました。
普段は、A××D× とか S××M×××ばかりなので、
機内サービスのよさに少々緊張したりします。

さらに、この日は、珍しく窓際に席が取れたのですが、
ずっと曇天なので、地上の景色は見れずです。
しかも、機長は、「広島の天気は霧雨です」なんて言うし…

ただ、それでも外を見ていると、飛行機雲が見えます。
すずバウワーはできませんでしたが、なんか、広島近郊で
よく飛行機雲を見るねぇ。

で、高い雲の層を降りたところで、まだ下に雲があります。
そして、この雲の下を出ることなく、着陸。
どうやら雲できなく霧だったみたいです。

濃霧の中、窓の外の視界が数十メートル。
先週は霙だったし、広島空港に来るとなにかあるな。

と思いつつも、飛行機は定時に到着。
広島駅行きのバスも3分遅れの17時33分に出発。

そして、18時20分過ぎに、マツダスタジアムの横を通ります。
あああ、ここで降ろしてくれぇぇぇぇぇぇえ


ま、無理なんですけど。

結局広島駅には、18時26分着。
そして自由通路を通って広島駅南口に18時30分頃通過です。
ここから、マツダZOOMZOOMスタジアムを目指しますが、
同士が予想したより多い。
ゲームが始まって30分たっているのに、ゾロゾロと前も後ろも
人が歩いています。

金曜日ということを考えると、お仕事を終えた人が来たりしてるのかな。
いいなぁ、仕事終えてカープのゲームが見られるだなんて

そんなことを考えながら、歩くカープロード。
思えば、今年も何度かズムスタに足を運んでいますが、
荒神陸橋よりも駅よりの道は、今年初めてで、本当に久しぶり。
選手のプロフィールを目に入れつつもスタジアムへ。

さらに、この日は、少しでも遅い時間に行っても自由席が確保できそうな
三塁側の席に行くために、マツダスタジアムプロムナードをすすみます。
ここを歩くのも久しぶりです。

途中カープウォールの「Carp Zoo Zoo Stadium」に描かれた
アライサングマとか、キクチコウとか、マライオンとか、ナカザキパン太とか、
コリスジョンソンとか、スズキゼブラとか、カピバラとか、ゾウドレッドをみながら
すごーい、君たちは野球が得意なフレンズなんだねとか思いながらも、
球場にむかって、二礼、二拍手、一礼をしてから、入り口を目指します。

ついたのは、6時45分ですが、まだ手荷物検査のところで
列ができています。すごいな。

行った時に、田中選手の応援歌が流れています。
この時間に広輔選手が打席立ってるって



どんだけ、スワローズの1オモの攻撃が長かったの??

そんなことはありませんでした。
カープが丸選手と、新井さんの連打で一点先制している模様。

この回も小窪選手空振り三振 石原選手サードゴロから
加藤選手フォアボールで出た場面です。
広輔選手はデットボールで出ましたが。
広島伝説~の曲で応援された、 菊池選手は空振り三振でチェンジです。

その間、席を探す私。運よく、北20516列L083の席が空いているのを発見。
ぼっち客の特典です。

そちらに席を確保して、まずはお布施と腹ごしらえです。

むかったのは、オフィシャルショップ。そちらでは、今年のアロハとステッカーを購入
本当は、コップのアライさんもほしかったのですが、品切れだそうです。
残念!

そして、つづいて向かったのが、すぐ横にある
むさしさんです。オープン戦の時は、時間が遅かったせいで、
食べることができなかった肉うどんをいただきます。
ああ、美味しかった。感想はまた後日。

こちらの店内に、大型ビジョンがありまして、うどんをすすりながら、
1アウトからの、新井、鈴木の連打を見ることができまして、
店内のボルテージもやや上がりです。

エルドレット選手こそ、内野ゴロの進塁打でしたが、
続く小窪選手がレフトへの2点タイムリーです。

うぉおおおおおおおおおお

周りで食べてる人はみんな赤い人なので盛り上がります。

「居酒屋よりええね、ココ」なんて言っている人もいます。ワカルワカル
とはいえ、席は確保しているので、
ブラブラとコンコースを冷やかしながら自席に戻ります。

4回表 スワローズの攻撃
先頭の雄平選手をセカンドゴロにきったあと、
畠山選手をフォアボールで出します。うーん、フォアボール多いねぇ
と、思ったら、続く中村選手をセカンドゴロにきって、
4-6-3のダブルプレーでチェンジです。

大型ビジョンにうつる、歌舞伎の「あっ! ダブルブレ~イ~!」の
映像がいいです、
カ舞いています。

4回ウラ カープの攻撃は、
先頭の加藤選手空振り三振、田中選手ファーストゴロ
菊池選手サードゴロで、あっさり三凡です。

5回表 スワローズの攻撃
先頭谷内選手ショートゴロ、石川選手空振り三振
大引選手セカンドゴロと、こちらも三凡。
ランナー出さない回ってこれがはじめてでは。
まわりでは、三振をとったあと、ビジョンに写るカ舞吼映像の
「あっ! 三~振~」の声を真似る人多し。
これは、まねたくなります。

5回ウラ カープの攻撃
丸選手がセンター前にはじき返したあと、
新井さんがサードゴロ。これが進塁打になって、丸選手は二塁へ
誠也選手がバットを折られてサードゴロで、2アウトになったあと、
スワローズの石川投手の暴投で丸選手が三塁へ。
ここで追加点がほしいところです。
ただ、エルドレッドは、ファーストへのファウルフライでチェンジです。

ここで、明日の予告先発発表です。
予告先発もカ舞吼映像で、
「明日の予告先発は、あ! こち~らぁ~!」
と発表。
さらにCCダンスで盛り上がります。

先日、ネットで見た記事ですが、
マツダスタジアムはビールの売り子さんが、
全員三井物産系のエームサービスに雇用されているから

ユニホームは、他球場のようにビールメーカーごとに異なるユニホームを着ないで、
全員がエームサービスのユニホームを着ているそうで、
CCダンスも踊るのだそうです。
言われてみれば…

カープの球場飯がバラエティーに富んでいるのも、
エームサービスが一括してプロデュースしているおかげだそうです。

なるほど。

6回表 スワローズの攻撃
坂口選手をツースリーまで行きますが、
一度もバットを振ることなくフォアボールを選んで出塁します。
が、続く山田選手を空振り三振にきったあと、
スタートした一塁走者坂口選手を石原選手が刺します。
三振ゲッツーです。スゲースゲーと周囲も盛り上がります。
そして、バレンティン選手の打球、サードの小窪選手がはじきますが、
ショートの広輔選手がナイスリカバリーでチェンジです。

6回ウラ カープの攻撃
小窪選手センターフライ、石原選手ファーストのファールフライ
加藤選手 ワンバウンドした球を空振り三振でチェンジ

ここで、流れる東京音頭
「くったばれよ××り、くったばれよ××り♪」と歌うお客さんがいるのは、
どの球場でもお約束。

7回表 スワローズの攻撃
雄平選手 ショートゴロ  畠山選手ライトフライから
中村選手の打球は、サードの左側を抜こうとする鋭い当たりでしたが、
ここは、小窪選手が横っ飛びでとってアウト。チェンジです。

そして、ここで、それいけカープ2017年verです。
いつものロザン宇治原さん、ザ・ギース尾関さん、くるり岸田さん、
谷原章介さん、島谷ひとみさん、小林克也さんに加えて、
今年は、槙原敬之さん、鈴木福くん、内藤哲也さん、
わーすたの松田美里さん、塩見大治郎さん、市川弘太郎さんが
新たに参戦しています。

これは、×藤××の出番はないわ。

やはり、オープニングのフルバージョンも見たいねぇ。
見ることができるのは、7月下旬とかかねぇ。

そして、風船をピューっと飛ばして
7回ウラ カープの攻撃
ここでスワローズは石川投手に代わって、村中投手をマウンドにおくります。
先頭の田中選手が空振り三振、菊池選手フォアボールから、
丸選手のセンターに抜けるかというあたりを山田選手がうまく裁いて、
ダブルプレーでチェンジです。
「山田うめ~な~」などと、周りからも声が飛びます。

8回表 スワローズの攻撃
谷内選手に代打大松選手です。
ここまで、加藤選手、フォアボールで毎回のようにランナーを出しますが、
まだ、ヒットも得点もなし。
「ノーノー未遂、大松選手、うっ頭が…」となりますが、
大松選手は、高めの球で空振り三振です。「三振だぞ!!」
そして、打順はピッチャーなので、ここも代打の鵜久森選手。
打球はピッチャー強襲。いったんはじきますが、その後落ち着いて投げてアウト
「初めてのピッチャーゴロ」などとの声が
大引選手もサードゴロでチェンジです。
大松→鵜久森→大引って打線もスゴいな。
一人でも塁に出していれば、次は坂口選手だし。
ヤクルト再生工場健在です。
とはいえ、ノーヒットノーランまであと1回になったこの回の
盛り上がりはものすごいです。

8回ウラ カープの攻撃
スワローズは、ピッチャーに代打を出したので土肥選手をマウンドへ。
そして、九番サードに西浦選手が入ります。

新井さん、ショートライナーから、誠也選手のふらっとあがった打球は
バックした大引選手がとどかずにポテンヒットになります。

さらにエルドレッド選手ストレートのフォアボールを選んで1,2塁
エルドレッドの代走に天谷選手です。
「天谷~」「天谷頑張れー」と盛り上がる周囲。
さらにここで、先ほど今期初安打がタイムリーになった小窪選手
「こくぼ~、1割目指してがんばれ~!」と後ろのお客さん。
このときの小窪選手、打率が一割ありませんでした。
そんな小窪選手はセンター前にはじき前します。
「ナイス、基本はセンター返し!!」「一割乗った~!!」などと盛り上がる周囲。
続く石原選手の打席で、飛ばすチャンスです。
ひぃろっしまぁ!!!
石原選手はライトへの犠牲フライで、一点追加です。
宮島さんじゃぁぁぁぁぁあ ワッショイワッショイ!!
加藤選手の打席で、小窪選手が盗塁成功で2,3塁
ただ加藤選手は見逃し三振でチェンジです。
球審の坂井さんのジャッジが卍っぽかったねぇ。

9回表スワローズの攻撃
代走の天谷選手がレフトに入ります。
「加藤、ガンバレー!!」「ガンバレー!!加藤~!!」と
周辺もヒートアップします。
先頭の坂口選手のバットをへしおって、ショートゴロでワンナウト。
「加藤~!!」「加藤~!!」周囲の盛り上がりも最高潮
続く山田選手がフォアボールを選んで
バレンティン選手の打球は三遊間を破ります。

あああああああ

「バレンティン、空気読めや~!!」
と、ガ×ちゃんばりに叫んでしまいました。

続く雄平選手の打席。
三塁側から流れる「夏祭り」

でも、夏祭りを聞くと、傑作コピペの
女「夏祭り歌いま~す」ワイ「お、ちなヤクか」
女「きーみーがーいたなーつーはーとおいーゆーめーのなkワイ「ワッショイワッショイ!」
女「そーらーにー消えてーった打ちあGワイ「オイ!オイ!そーれ!」
ワイ「やーまーだ!やーまーだ!やーまーだ!やーまーだ!」
女「スタンドー越えて打球は遥かな夢へと続くー行けやーまーだ、新たな時代をー」
女、ワイ「かっとばせー!やーまーだ!」
を思い出してにやにやしてしまいます。

そんな雄平選手のゴロは、
ファーストランナーのバレンティン選手と重なって、
新井さんから見えにくくなったせいで、ライトへと転がり
タイムリーヒットになりました。
東京音頭で傘が舞います。

ここで、加藤投手は降板。周囲では聞いたことのないほどの
大音量の拍手です。

当板したのは、中崎投手です。
バッターは畠山選手
「山賊対決か」などと後ろの人。
そんな畠山選手をライトフライ 2アウト

中村選手はライトへのヒットで出塁して満塁になります。
ここで踏ん張ってくれ~ザキ~!!

打順はピッチャーの土肥選手なので代打の荒木選手。
ここは、センターフライでゲームセットです。

うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおお

すげぇぇぇぇぇぇぇええええ

「勝った~」「ヴィクトリー」のカ舞吼映像もいいですね~。

そして、チャンテメドレーで盛り上がるパフォーマンスシート。

お立ち台が用意されて、この日のヒーローを待ちます。

あれ、なかなか出てきませんね。
その間スライリーがあがって、インタビュアーの方に
ツッこまれていて、そんなやり取りもいいです。

そして、登場したのが、われらの加藤投手。

「プロ初登板初勝利、加藤拓也投手です。
おめでとうございます、投げ終えて、率直にどんな気持ちですか」
「すごくほっとしてます 勝てて本当に良かったです」
「勝利が決まった後、笑顔がでましたが緊張しましたか?」
「最初はすごく緊張しました。延長が続いていたので、
最後まで投げきろうと思いました
なんとか勝ててよかったです。」
「ノーヒットノーランまであと少しでしたが」
「会場中の応援が聞こえたので、すごく心強かったです」
「今日は、特にどんなところがよかったですか」
「フォークがちゃんと投げれたところがよかったです」
「立ち上がり、早い段階で援護点をもらいましたが」
「ありがたく、頼もしい先輩たちだと思いました」
「バックの守備の盛り立てもありましたね」
「自分だけの力だけじゃなく、先輩たちに助けてもらって
0におさえてもらいました。」
「初めてのお立ち台ですが、どんなおきもちですか 」
「えー、緊張してます」
「今後はどのようなことを考えていきますか。」
「次は、フォアボールをもっと減らして、ヒットはもっと打たれていいので、
しっかりと投げたいです」

エ×カ様ばりのぶっきらぼうな対応があったので、
どうなることかと思ったら、ふつうに好青年な対応でした。

と、ここでお立ち台を去る加藤投手においかけて
水をかける誠也選手です。

インタビュー中から、後ろに隠れているところを
ビジョンに抜かれていて、周囲の人もウケてましたし、

その後、加藤選手を拭いてあげるスラ様という
ツーショットもいい感じでした。



と、いう感じで大満足。

本当は応援団の盛り上がりに最後まで付き合いたかったのですが、
まだ宿のチェックをすませていなかった。

と、いうことで、ハイパーユニオンでふぅ↑ふぅ↑したあと、
勝鯉ビールを飲みながら、
小窪選手のチャンテを聞きつつ、球場をあとに、

スロープの下で、野球の神様に感謝をささげる
二礼二拍手一礼をしたのちに、
きれいな夜桜を見ながら宿へと向かったのでした。

次にカープのゲームを見るのは、来週の甲子園での阪神戦です。
そのゲームもそうですし、来週一週間も
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。


そんな顛末は、またこちらで報告させていただきます。

明日も、勝つぞ、カープ!   
明日も、勝つぞ、カープ!
明日も、勝つぞ、カープ!!!!!!


と、いいながら、明日はZOZOマリンにマリーンズvsイーグルス戦を
見に行く私でした。

雨、大丈夫かねぇ


ってことで。(´・ω・)ノシ
ホークスvsマリーンズの開幕2戦目のゲームを見たり、
Kalafinaの鯛茶を食べたりと、
盛りだくさんの3泊4日でした。

今回のメインの企画は、タイトルにあるゲームでしたが





ま、そんなことがあるのも野球です。


4月1日は、Kalafina鯛茶を食べた後、
ヤフオク!ドームでの、ホークスvsマリーンズのゲームを見てから
新幹線で広島に戻ってきました。

ホークスvsマリーンズのゲームが13時から
カープvsタイガースのゲームが14時から。
博多~広島間がだいたい1時間強。 ということは、ゲームは終わった時間ですが、
なんか、赤い人が少ないねぇ…

ラジオとか忘れてきたので、まったくこの日の
カープvsタイガースの楽しいエープリルフールゲーム(四月×自粛×試合) の
ことは知らなかったのですが…。

そして、駅前の福屋さんでカープグッズをあさったり、
ばくだん屋さんで汁なし担担麺を食べたりしてから、
宿でテレビを見ると、例のエープリルフールゲームのことを知って、
脱力しながら、まったりと夜をすごします。

土曜深夜に見ていたアニメがことごとく終わっていたので、
この日は早々に就寝。



そして4月2日、前日の早寝のおかげで朝5時前に目が覚めました。
7時に朝食をいただいてから荷物をまとめて、
身を清め、この日は気温が10度程度しか上がらない。
しかも雨交じりで雷も…という予報を見て
アンダーシャツの下に長ティーを二枚来て、
その上に、26 HIROSEのユニフォームを着て臨戦態勢が整いました。
8時45分にチェックアウト。お世話になりました。

そして、広島駅に行って、おみやげ街道で職場へのお土産をシバいてから
9時17分初岩国行きに乗り込みます。
広島駅には、すでにズムスタにむかう赤い人がたくさんいて、すれ違います。
これは、気合が入ります。この人たちに一軍の勝利を託して、
岩国行きのレッドウイングに乗ります。

9時17分、に広島駅発。古江や草津を通り過ぎて、
さらに、Cocos道の西殿の姿をおさめるために訪れた
新井口などを通り過ぎて、
久々の宮島に感動したり、大竹や岩国の工場群に興奮したりして、10時11分岩国着。
岩国発10時20分にのりかえると、
景色はいよいよローカル線の風情、。
途中、瀬戸内海のすぐ横を走る区間があったりして、
改めて鈍行列車の移動はいいですね。
由宇駅に到着したのが10時36分です。

初めての由宇駅です。こじんまりした駅ですが、あちこちに張られている
カープタウン由宇 の文字に気分が上がります。

バスの時間までまだ間があるので、
近所のセブンイレブンで、広島ホルホル記事がのっている
デイリースポーツと、この日忘れてきたレジャーシートを購入。

ちなみにデイリーの見出しは「サヨナラ安部打 今年も逆転のコイ
5時間24分の熱戦制した」でした。
ナイスエープリルフールゲームです。

そして、10時55分頃、バスに乗り込みますと、
同士風の人が5~6人乗っています。
広島方面からのJRが11時に来るので、そこでドッと来るのかな?
と思ったら、追加で乗ってきたのは、2~3人。

最近は由宇も混雑していると聞いたのですが、こんなもんかねぇ、
などと思いながら、発車を待ちまして、
バスは定時の11時03分に発車。

そうひう、待っている間、お脚のアカい人と運転手さんが
ずっとカープの前日のゲームの話しをしていました。

そして、バスは細い道をずんずんすすんでいきます。
セ界最後の秘境の名前は伊達ではありません。
ほんとうに心細くなる道で、逆にワクワクします。

途中由宇温泉の横を通りますがも、
お祭りなのか、突然賑わっています。
ド派手な衣装を着た人が歌っています。
演歌歌手の方かな。

などと思っていると、また山道をバスはうねうねと進んでいきます。
そして、路駐をしている車が目立ちだすと、
広島東洋カープ由宇練習場と、カープ坊やが描かれた看板がお出迎えです。

いよいよ来ました。
というか、すごい車の量です。
確かにバスは1日6往復。車でくるのが正解な場所です。
ま、私は車で行きようがないのですが。
ちなみに駐車場には管理をしている人がいて、
1日800円だそうです。

そんなことに感心しながら坂をのぼると、登り切ったところが球場かな
と思えるところに、ユニフォームを着た身体の大きい人を発見

スタッフかコーチかなんかかな?と思って見たら
福井選手でした。

おおおおお、最初からスゴい人を間近で見てしまいました。
タダでさえアガているテンションがマックスです。

そして、球場へ。

まわりは山に囲まれた
フィールドオブドリーム的空間がいいなぁ。
しかも、もういい場所が抑えられています。
マイカー組恐るべし。

試合開始時間の1時間まえくらいにあわせて悠長に来るのは
由宇初心者の私くらいかな?

しかも、小型テントもたくさん張られています。
上級者の方はスゴいなあ。


カープのベンチは3塁側でしたので
とりあえず、三塁側プルペンがすぐ横に見える場所があいていたので
買ってきたレジャーシートをひいて場所取りをすませてから、
腹ごしらえです。

売店が出ているエリアは一塁側なので、歩いて向かうと、
途中で、グランド内でネット類を片づけているスタッフが近づいてきます。
違う、スタッフじゃないよ、選手達だ。
ファームの試合では、練習器具を選手が片付けるんですね。
野間選手とか、岩本選手とかがネットの片づけをしています。
すごいなぁ、などとそんなところにも関心。


一塁側のほうにミニふわふわスライリー滑り台がありまして、
その前に何軒がワゴン車とかでお店が出ています。
地元のタコスとか、地元のパンとかはネットの情報で知っていましたが、
カキクリームコロッケと書かれた移動販売車もあります。

おー、こういうのもええねぇ。
中ではコロッケだけでなく、カルビ丼などのガッツリ系メニューもあるみたいです。
さらに、ぐるっとまわってみていると、「カレー」ののぼりをはっけん。
!! と思って行くと、今年3億8000万円かけて、由宇を改修したのですが、
ビジターチームの更衣室を新設して、かつてビジターチームの更衣室だった場所を
ガス・水道が使えるように改修して、
簡単な調理が出来るスペースを作ったそうです。

中では、うどんとか、カップラーメンとか、グッズとともに
由宇トマトカレーが売られています。

そちらでカレーを購入。
でも周囲にゴミ箱がなかったので、この場でいただいて
食べたお皿を戻します。

カレーは美味しかったです。詳しい感想はまた後日。

さらに、オヤツにしようと、おとなりのファミーユ カフェさんのワゴン車で
揚げたてカレーパンを購入。タコスもコロッケも気になるのですが、
そこまでは入らないということで、次回のお楽しみに残して、自席にもどります。
カレーパンの感想もまた後日。

ちなみにこの日の天気予報は曇り時々雨ということで、
晴れたり曇ったりの天気でしたが、用心して、
持ってきたゴミ袋でリュックをくるんで、
ポンチョを出したりしていると

!!

いきなり大粒の雨が。
持ってきた装備がイキナリ役に立ちます。

というか、ポンチョごしに聞こえる雨音が大きいですし、
なんか跳ねてます。

これ、あられだ。

いきなりの洗礼です。

ただ、これは15分ほどであがり、また晴れ間が出てきます。


その間も黙々とブルペンでピッチングをしているのが、
本日の先発の塹江投手です。受けるキャッチャーは
本日のキャッチャー、ルーキーの坂倉選手。
横で見守りながら、タイミングを見てアレコレアドバイスしているのは、
佐々岡コーチです。

近いな~、選手も、コーチも。

塹江選手が、「次、まっすぐで」とか、「次、カーブで」なんて
キャッチャーにむかって言っているのもよく聞こえます。
こういうのも、二軍練習場の魅力です。

そんななかで、スタメン発表です。

先攻のタイガースが
①6植田
②4板山
③D大山
④5楊川
⑤8伊藤隼
⑥9森越
⑦3西田
⑧2長坂
⑨7緒方
P 小野
というメンバー、バッテリーと三番が期待の新人選手です。

対する後攻のカープは
①8野間
②6桒原
③5ペーニャ
④7バティスタ
⑤9岩本
⑥3メヒア
⑦4美間
⑧2坂倉
⑨1塹江
といった面々で、カープはDHなしで挑みます。

そして、12時30分丁度にプレイボールです。
二軍のゲームを見るのは、大学生時代に戸田で見た
スワローズvsジャイアンツ以来です。

あの時はジャイアンツには、呂明賜とかが、
スワローズにはカズシゲとかがおったねぇ。

とか言ったら、年がバレそうですが(今更)


話を戻して。


1回表 タイガースの攻撃。
先頭植田選手、見逃し三振、つづく板山選手がライト前ヒットで出塁
そして、ドラ1ルーキー大山選手の打球はセカンドゴロですが、
セカンドベースカバーに入った桒原選手が一塁悪送球で、
ゲッツーが捕れず。あああああ

ちなみに、この直後に桒原選手にかえて
ショートに育成の木村聡司選手が入ります。

うしろの家族連れは、「木村って?キムショー?」「違うじゃろ」なんて会話をしています。
しかも、楊川選手をフォアボールでだして、ツーアウトながら1.2塁ですが、
続く伊藤隼選手をファーストファールフライに切って、チェンジです。
はぁ。

1回のウラ、カープの攻撃
先頭の野間選手、初球のボールをセカンドゴロ、続く木村選手空振り三振
ペーニャ選手の強烈なゴロを一度はサードがはじきますが、
落ち着いて走塁してアウト。三凡です。

あっさりはいかんねぇ。
このあと、レフとの守備につく、バティスタ選手と、
キャッチボールをする多田選手が、グータッチ。
そのあと、ちゃんと走れ、というポーズをとる多田選手。
仲ええねぇ。

2回の表 タイガースの攻撃
先頭の森越選手をフォアボールでだして、
西田選手が放ったファールは、自分の見ている場所の5mくらい奧に
飛んできました。が、結局ショートフライ
長坂選手、空振り三振。緒方選手の打球は、ショートとレフトとセカンドのあいだ
「 I got it 」「ガリガリ」の声が飛び交いますが、
結局一番声のデカかったレフトのバティスタ選手がキャッチしてチェンジです。

ここで、中継ぎのピッチャーがベンチからパイプいすを持って出てきて、
ブルペンの横で、ブルペンキャッチャーが座っている横に座りだします。
談笑していて、ここも仲よさそうです。

2回のウラ、カープの攻撃
先頭バティスタ選手がショートゴロから、岩本選手がライト前へのナイバッチ。
さらにメヒア選手がレフト前で続くと、美間選手のライトフライは犠飛になって、
ツーアウトながら一三塁です。
ここで、打てるキャッチャーとして期待の坂倉選手で、打球はレフトへの大飛球。
これは!!と思ったのですが、レフトが追いついて、チェンジです。ああああ

3回の表、タイガースの攻撃
先頭植田選手の打球は左中間への飛球です。
ライトセンターそれぞれ「ガリガリ」「ガリガリ」と声を掛け合いますが、
交錯してまいます。あっぶなぁ。
結局センターの野間選手がボールをおさえてワンナウト。
続く板山選手ショートゴロと、あっさり2アウトをとってから、
大山選手の打球は左中間の深いところへの大飛球。

南無三、と思ったのですが、そのままボールはスタンドへ。
さすが、ドラ1ルーキー様は違うねぇ。

ただ、続く陽川選手を空振り三振でチェンジです。

1.2回は四球を出していた塹江投手で、この回は四球なしで来たと思ったら…

ま、でもゲームは序盤、これからじゃわ。

3回ウラ カープの攻撃
先頭の塹江選手が、センター前で出ました。
ジエンゴはカープ投手のお家芸じゃ。
続く野間選手が空振り三振
木村選手の打球は、ショートへの難しいあたりで、
これをショートがジャッグルをしての内野安打です。
ここは、得点チャンス
そして、ペーニャ選手の打球はセンター前に抜けようか
というあたりですが、あらかじめセカンドのベース寄りに守っていた
板山選手が軽快にさばいて併殺です。
あああああああ

そして、チャンスのあとにはピンチ有り
4回の表タイガースの攻撃。

先頭の伊藤隼選手をフォアボールで出すと、
森越選手がレフト前にはじきかえす。
さらに西田選手がバントでおくって、ワンナウト2.3塁です。

ピンチ。

と、

ここでスコールのような雨が降ってきます。
あああああ

ここで、あわててベンチに戻るブルペン横のピッチャーキャッチャー陣。
そして、途中試合中断のコールがされます。

さっきも強く降った雨が一旦止んだのですが、
そのときは、雲の薄いところがありました。
今回は空を黒い雲が覆っています。
そして、さらに止む気配のない雨。

さらに待ちますが、
しばらくたって降雨ノーゲームが宣言されました。

うん、残念ですがしょうがないですね。

と、いうことで、初めてのカープの二軍戦でしたが、
ま、いろいろ堪能できたので良しとしましょう。

と、バス停に向かいます。
が、13時28分のバスが、15分前くらいに行ったばかりで
次のバスはゲームが終わってから乗ろうと思っていた15時48分のバス。
2時間近く待つのか~、などと思うのですが、
同じようなご夫婦が来て「バスの時刻ってどうですか」と聞かれたので、
「15時48分だから、1時間以ちますね~」「ああ、そうですか」
などと、会話をしているときにひらめいた
「よろしければ、タクシー呼んで、乗り合いで帰りませんか」
「ああ、いいですね」と、話がまとまったので、
「じゃ、車呼びます」と、私が公衆電話でタクシーを呼びに行こうとすると、

そちらのご夫妻が、たまたま話しをしていた、駐車場の管理の方の
車に乗せてもらえることになったので、便乗させていただきました。
ありがたいです。

なんでも、昨日のゲームが駐車場がいっぱいになって、
上の小学校だかのグランドも駐車場としてかりた様子。

「あー、昨日なら1500とか入っとったじゃろね~。
今日は、上の駐車場には車まわさんかったけん、1300くらいじゃろ」

なんて情報も教えてもらいました。

さらに、「由宇温泉でお祭りやってて、どなたか歌っていたんですけど」
と聞いたら、
「そら、京太郎さんじゃ」と教えてくれました。
山口のローカルタレントさんだそうです。


そんな感じで15分ほどの道のりをいろいろな話をきかせてもらいながら
由宇駅までおくっていただいたというわけです。

「これに懲りず、またきて下さい」
「絶対、また来ます、ありがとうございました」
と分かれて、ご夫妻ともわかれて、山陽線の人となります。

その後は、時間に余裕があるということで、
錦帯橋とか、吉川記念館とか、岩国城界隈を散策したり、
岩国駅そばの定食やさんで、ご飯をいただいてから、

岩国錦帯橋空港にむかいANAの便で一旦東京へ。
翌日6時台の飛行機に備えて、大鳥居の宿へはいったというわけです。



と、いうことで、降雨ノーゲームがなければ、本当にいい遠征でしたので、
機会を作って、また、由宇に行きたいと思います



ってことで (´・ω・)ノシ