カープ、マジック2を決めました。
と、書くと、先日V8を決めたばかりではないか?などと
おっしゃる方もいらっしゃるかと思うのですが。

違います。

ウェスタンリーグの優勝マジックが2になったのです。

そんなめでたい勝ちゲームに居合わせることができて本当によかったです。

ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!



♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて 
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!




そんなゲームについてです。

前日は、新千歳の駐車場が満車だと聞いて、早めに有給をいただいて
職場を出ます。行くと、南千歳~空港間の表示では満車でしたが、
A駐車場に近づくと、列を作って待っている車はありませんし、
入り口の表示は「空」ああ。よかったです。

前回みたいに30分待つことを考えて早めに出ましたがラッキー。
しばし空港でゆっくりした後に、定時になったので
エア・ドゥの新千歳~広島便の乗り納め。

とはいえ、ANAに会社が変わっても、なんだかんだ言って
早く予約をして利用しそうです。


空港から連絡バスに乗って広島駅へ。
おお、マツダスタジアムが見えます。
だから左側車窓の確保はマストです。
今回、マツダには行きませんが、明日の勝利を祈って
軽く手を合わせます。

そして、駅新幹線口から自由通路を通って南口へ。
途中、すごいたくさんの数のアカい人たちにあいます。
時間も時間ですし、この数ってことは、カープ、勝ったかな?

と思いながら宿に入りまして、
宿でカープの勝ちゲームのテレビを見たり、まったりと夜をすごします。



そして翌9月23日

7時に朝食をいただいてから荷物をまとめて、
身を浄めてから、赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツ
赤いアンダーアーマーのハーフパンツに身を包んでから
カープアロハを羽織り臨戦態勢が整いました。
8時55分にチェックアウト。お世話になりました。

そして、広島駅に行って9時17分初岩国行きに乗り込みます。

広島駅には、すでにズムスタにむかう赤い人がたくさんいて、すれ違います。
これは、気合が入ります。この人たちに一軍の勝利を託して、
岩国行きのレッドウイングに乗ります。

今年の4月2日以来の岩国行きです。
大竹や岩国の工場群に興奮したりして、10時11分岩国着。
見ると、行き先表示板のところにLEDでカープ坊やが描かれてました。
こういうのも、いいです。

岩国発10時20分にのりかえ。
駅には逆方向を目指す赤いユニの一団がいます。
がんばって応援してつかーさい。

景色はいよいよローカル線の風情、。
南岩国駅の裏は、一面の蓮田です。4月には気がつかなかった~
さすが岩国です。

さらに、瀬戸内海のすぐ横を走る区間があったりして、
改めて鈍行列車の移動はいいです。
由宇駅に到着したのが10時36分です。

4月以来の由宇駅です。
入り口のところでカープ坊やがお出迎え。
カープタウン由宇 の文字も久しぶりですが、
4月に来たときよりも、アカい人が明らかに多いです。

バスの時間までまだ間があるので、
近所のセブンイレブンで、広島ホルホル記事がのっている
日刊スポーツと、球場で飲む用のアルコールを購入。

そして、10時55分頃、バスに乗り込みますと、ほぼ満席です。
しかも、9対1でアカい人です。

バスは定時の11時03分に発車。

そして、バスは細い道をずんずんすすんでいきます。
棚田には、黄金色の稲穂が頭をたれています。
畦には彼岸花がさいていまして、いい里山の風情です。
しかも、ここにも蓮田が多いです。

次第に心細くなる道で、ワクワクします。
などと思っていると、また山道をバスはうねうねと進んでいきます。
そして、路駐をしている車が目立ちだすと、
広島東洋カープ由宇練習場と、カープ坊やが描かれた看板がお出迎えです。

セ界最後の秘境、21世紀のフィールドオブドリームスと言われる
広島東洋カープ由宇練習場です。
確かに、誰もいなければ、山間に唐突にある球場ですから
さもありなんですが、いよいよ来ました。

というか、すごい車の量です。
確かにバスは1日6往復。車でくるのが正解な場所です。
ま、私は車で行きようがないのですが。
ちなみに駐車場には管理をしている人がいて、 1日800円だそうです。

そんな駐車場には、バファローズのバスが停まっています。
運転席に、ブルベルのぬいぐるみが置かれていてなんか和みます。

そんなことに感心しながら坂をのぼると、登り切ったところが球場かな
と思えるところに、臨時のサイン会で列ができています。

タダでさえアガているテンションがマックスです。

そして、球場へ。

まわりは山に囲まれた フィールドオブドリーム的空間がいい。
しかも、もういい場所が抑えられています。 マイカー組恐るべし。
聞くと、9時開門とのことです。

さらには、バス組でも、気合入った人はしっかり練習も視たいので
一本前のバスがマストだそうです。
そうなんですね。

前回同様、小型テントもたくさん張られています。
上級者の方はスゴいなあ。
というか、前回よりも明らかに来ている人の数が全然多いです。
めいめいテントを張っていたり
レジャーシートを敷いていたり、アウトドアチェアーを組んでいたりしたので、
さながらフェスかキャンプ場かテーマパークみたいでした。
というか、早くいけば、寝ながら観戦できます。
どこでもネソベリア状態です。

カープのベンチは3塁側でしたので
とりあえず、三塁側プルペンがすぐ横に見える場所があいていたので
持ってきたキャンプ用椅子を置いて場所取りをすませます。
目の前に江草選手のユニフォームを着ている人が2人います。
そんなのを観察してから、腹ごしらえです。

売店が出ているエリアは一塁側なので、歩いて向かうと、
一塁側のほうにミニふわふわスライリー滑り台がありまして、
その前に何軒がワゴン車とかでお店が出ています。
地元のタコスとか、地元のパンに、カルビ丼ののぼりが出ている移動販売車もあります。

今年3億8000万円かけて、由宇を改修したのですが、
ビジターチームの更衣室を新設して、かつてビジターチームの更衣室だった場所を
ガス・水道が使えるように改修して、 簡単な調理が出来るスペースのカレーもあります。

ま、私は、今回の目的のひとつでもあるカープタコスを購入です。

そして、自席にもどって、由宇駅近くのセブンイレブンで買った
ジムビームのハイボールでいただきます。感想はまた後日ですが、
10mくらいの目の前では、この日の先発、福井投手がピっチング練習をしています。
アレコレアドバイスしているのは、佐々岡コーチです。

近いな~、選手も、コーチも。
ピッチャーとキャッチャーの会話もよく聞こえます。
こういうのも、二軍練習場の魅力です。

そんななかで、スタメン発表です。

先攻のバファローズが
①6宗
②5ジョージ
③Dモレル
④8杉本
⑤2伏見
⑥4岩崎
⑦3園部
⑧7吉田雄
⑨9根本
P 山田
というメンバーです。

宗選手が紹介されたときに、「宗じゃんか」とイチローっぽく言うのも忘れません。

対する後攻のカープは
①8高橋大
②4上本
③7堂林
④3エルドレッド
⑤9下水流
⑥5美間
⑦6桒原
⑧2船越
⑨1福井
といった面々で、カープはDHなしで挑みます。

そして、12時30分丁度にプレイボールです。


1回表 バファローズの攻撃。
先頭宗選手、サードフライ、つづくジョージ選手が見逃し三振と
簡単にツーアウトをとりますが、
三番のモレル選手にセンター前に、四番の杉本選手にライト前に
いい当たりではじき返されて、2アウトからランナーを2人だします。
2アウトから、カンカン簡単にいかれるのは、どうかねぇと思いましたが、
伏見選手をセカンドゴロでチェンジです。
モレル選手は好打者なので、やむをえないとしても…
ま、無失点なので良しとしましょう。

ここで、アドゥワ選手がブルペンの折りたたみイスがあるゾーンへ、
アドゥワ、でけぇなぁ。
そして、由宇の私設応援団が盛り上がります。

1回のウラ、カープの攻撃
先頭の高橋大樹選手がフォアボールを選ぶと、続く上本選手がきっちり送り
三番堂林選手です。ボールは左中間への鋭いあたり。
これで、セカンドランナーの大樹選手がかえって先制です。

おおおお宮島さんじゃぁあああああああ。

ただ、続くエルドレッド選手が低目を強振して三振です。
「よく見る光景じゃ」とは周囲の人
続く下水流選手のボテボテのあたりは、ジョージ選手がかかんにつっこんできて
ファーストになげますが、内野安打に
「捕らんきゃ、ファールじゃったねぇ」「じゃねぇ」などと周囲の人
そして、続く美間選手。
二文字応援が来ましたし、そのあとはチャンススーパーです。
が、美間選手はセンターフライで、チェンジです。

堂林選手が守備に就くときに巻き起こる拍手。
自然発生的なこういうのもいいです。

2回表 バファローズの攻撃
先頭岩崎選手をレフトフライ、続く園部選手をライトフライにうちとってから、
吉田雄人選手を落とす球で空振り三振にとります。

それにしても、バファローズは、東海第四の伏見選手といい
北照の吉田雄選手といい、昔から北海道出身が多いですね。


2回裏 カープの攻撃
先頭桒原選手が空振り三振、続く船越選手がレフト前ヒットで出塁
福井選手がピッチャー前にいいバントを決めてから、
飛ばすチャンスを私設応援団が歌う中投じようした大樹選手がレフト前に弾き返し
ツーアウトながら13塁。
ここで、チャンススーパーが歌われて登場するは上本選手ですが、
セカンドフライでチェンジです。

立ち上がりから制球の定まらない山田投手を
なかなか捕らえられない感じです。

このイニング間に、佐藤・中村・横山・戸田といったピッチャー陣が
ブルペンにゾロゾロと出て来ます。


3回表 バファローズの攻撃
先頭宗選手がサードフライ、
ここで、美間選手と、桒原選手がそれぞれ「オッケーオッケー」「オッケーオッケー」と
声を掛け合ったものの接触するという怖い展開。
「全然オッケーじゃね―ぞー、ダレがオッケーなんだよー、声出せ~!」と三塁側のお客さん
続くジョージ選手がセンターへの鋭い打球を
センター大樹選手が横っ飛びでキャッチして、拍手がおきます。
そして2アウトからモレル選手にはセンター前に弾き返されます。
「また、2アウトからランナー出す~!!」とお客さん
ただし、後続の杉本選手は見逃し三振にきります。
ふぅ。

3回裏 カープの攻撃
先頭堂林選手見逃し三振、続くエルドレッド選手、空振り三振
下水流選手、セカンドゴロとあっさり三凡です。
期待のクリンナップを三凡に切って、調子に乗られても困るところです。

このイニング間に、ブルペンに江草投手が登場で、三塁側が湧きます。


4回表 バファローズの攻撃
先頭伏見選手をレフトフライ、続く岩崎選手をセカンドゴロ
園部選手の当たりは難しい当たりの鋭いサードゴロですが
軽快に捌く美間選手で、はじめての三凡です。
思えばこの好守備が次の回の伏線になりましたかね。

イニング間から、長井選手とオスカル選手がピッチング練習に入ります。


4回裏 カープの攻撃。
先頭の美間選手のバット一閃、打球はどんどん伸びて
ライトスタンドにとどきます。
うぉおおおおおお すげぇええええええ
ここで宮島さんです。
続く桒原選手がレフト前、船越選手がフォアボールで連続出塁から
福井選手が手堅く送ります。ナイバン
福井選手の打席で、「せーのっ、ゆぅやぁーーーー」とゆーやコール
さらには「ふくーいゆーや ドドンドドンドン♪ ふくーいゆーや ドドンドドンドン♪」
とコールされます。
これって、一軍ではないですよね。
さらにチャンスハイパーが歌われる中大樹選手がフォアボールで出て、
ワンナウト満塁、絶好の追加点です。
「チャンス生かそー!」と周囲の人
ただし、上本選手センターフライ、堂林選手ライトフライでチェンジです。
結局得点は美間選手のソロホームランの一点だけでした
ああああああああ

このイニング間でヘーゲンス投手がブルベに来て、
恭平投手がピッチング練習をします。


5回表 バファローズの攻撃
先頭吉田雄選手サードゴロ、根本選手ショートゴロから
宗選手の打球はサードショートの後でレフトの前という難しいポテンヒット。
ツーアウトからのランナーですが、ラッキーな当たりなので気にしないで、
と思ったところで、ジョージ選手にライトの右側を破られる2塁打で
宗選手が生還、さらに続くモレル選手のレフト前でジョージ選手還って
同点に追いつかれます。あああああああああ、またツーアウトからです…





次の杉本選手は空振り三振に切って取りますが、
ここでの同点はイタいところです。

このイニング間に、アドゥワ選手と小野選手がピッチング練習を開始

5回裏 カープの攻撃
先頭エルドレット選手サードゴロ、続く下水流選手ピッチャーゴロ
美間選手はショートフライ。大きい声で「ガリガリガリ」と叫ぶ宗選手。
サードがジョージ選手ですから、なるほどです。
カープも、レフトがバティスタ選手の時とかは、日本人プレーヤーも
ガリガリ言ってました。

とにかくここで2度目の三凡です。

ここでグランド整備で少し長いブレイクです。
天谷選手がキャッチボールに出てきます。


「天谷~っ」「天谷さ~んっ」と声も飛びます。人気あります。

そしてブルペンでは、ピッチング練習をはじめる江草投手

6回表 バファローズの攻撃
先頭伏見選手をセカンドのファールフライ、続く岩崎選手をフォアボールで出してしまってから、
園部選手をサードゴロ。ここも抜けようかという難しいあたりでしたが
美間選手が横っ飛びでナイスキャッチでツーアウト
「ミマは打ってよし、まもってよしじゃけ、楽しみじゃねぇ」と周りの人。
そして、福井選手が降板し、ブルペンから走る江草選手の姿に
拍手が起こります。

おおおお、江草選手登板です。
今季で引退を表明している江草選手。ブルペンで見る事が出来るだけでなく
登板する姿も見られるとは。
椅子に座っているプルペン待機のピッチャーも総立ちで拍手でおくります
盛りあがるスタジアム
「えぐさせんしゅ、がんばってくださーい」などと
チビっ子の声も飛んで周囲は和みます。

このラッキーさに感謝していると
打席の吉田雄選手の打球はセカンドへの難しいゴロ。
上本選手がファーストにおくり、エル選手がキャッチャーへ投げて
ランナーの岩崎選手をアウトにします。
ナイスプレーです。

江草投手の登板とビッグプレーがあったあと、
これは報いて欲しいとの願いが通じたか、この回です


6回裏 カープの攻撃
先頭の桒原選手はレフトへのファールフライでたおれますが、
続く船越選手がセンター前に弾き返します。
美間選手もいい感じですが、船越選手も2安打1四球といいです。
そして、打順がピッチャーなので、代打に出たのが梵選手です。
うぉおおおおおおお、梵選手だぁああああ
お隣の人が「梵、兄さんきとるらしいで」「テレビの取材ってそれか」などと
会話をしていますが、今季初の生の梵選手です。
「♪燃えーろ燃えーろ梵~、勝利を目指し走れ~、決め~ろ足とパワーで~ 打て~よ 英心~!!
カット―ばせー そーよーぎっ!!」
の応援歌をここで歌える喜びです。(当然本当はズムスタで歌いたいのですが)

さらに
「そよーぎえいしん ドドンドドンドン♪ そよーぎえいしんドドンドドンドン♪」
と盛りあがったところで、梵選手の当たりはしぶとくセンター前へ
いーぞーいーぞーそーよーぎっ!!

続く大樹選手はサードゴロでツーアウトになりますが、
飛ばすチャンスにおくられた上本選手が四球を選びます。
バファローズは、ここで戸田選手にスイッチ
「トダ?」「タカヤ?」「そこで投げてたやん」などとボケる人たち。
そして、「おーまーえーがーきーめろー!!」と極チャンスで送られた
堂林選手の当たりはレフト前へのきれいな当たりです。
うぉおおおおおおおおお、すげぇえええええええええ
これで、船越、大樹両選手が生還して2点追加です。

宮島さんじゃぁああああ バンザーイバンザーイバンザーイ!!!

続くエルドレッド選手はサードゴロで倒れてチェンジですが、
ここで念願の追加点です。

しかも、このまま行くと勝ち投手は江草選手じゃないですか!!

レフトの守備につく堂林選手に思わずスタンディングオベーションで盛りあがる
三塁側観客ゾーンです。

7回表 バファローズの攻撃
この回から、カープはピッチャーをアドゥワ選手にスイッチします。
先頭の根本選手の当たりはピッチャーの頭を抜けるかという高いゴロですが
長身のアドゥワ選手がはじきながらキャッチ。
ただしこの打球に備えていたエルドレッド選手がファーストベースについてなかったので、
走ってファーストベースに入るアドゥワ選手。間一髪アウトです。
このプレーにも、場内アツい拍手です。
「でかいっていいなぁ」などと周囲の人
続く宗選手はバットをへし折ってファーストゴロ、
ジョージ選手は空振り三振と、三凡です。
「アドゥワ~、福くんよりいーぞー!!」と周囲の人

それいけカープと、チャンテ2「ひ・ろ・し・ま・ひろしまGOGOGO!」で盛りあがって

7回裏 カープの攻撃 バファローズはピッチャーを赤間選手にスイッチです。
先頭の下水流選手はセンターフライに倒れてから、続く2文字応援で盛りあがる
美間選手の当たりが今度はレフトスタンドに飛び込みます。
うぉおおおおすげぇええええええ
ここでまた宮島さんです。ワッショイワッショイ!!

さらに桒原選手、センター前で出塁し、船越選手三振はファールで粘ります。
一球ライナーのファールボールがバファローズのブルペンを直撃。
逃げ惑う様子を見て笑いがおきる三塁側スタンドです。結局船越選手は空振り三振で2アウト
打席にはピッチャーのアドゥワ選手がそのまま入ります。
「アドゥワ打ちそうやな」「カープアカデミー出身やもん」「オイw!!」などという
掛け合いも楽しいですが
アドゥワ選手、いい当たりはしましたがショートゴロでチェンジです。


8回表 バファローズの攻撃 カープはアドゥワ選手続投です。
先頭、本日大当たりのモレル選手をセンターフライ、
杉本選手はセンター前で出しますが、伏見選手をセンターフライ
岩崎選手のサードゴロ、バウンドが短くて難しいあたりを
美間選手が軽快に捌いて、スリーアウトです。
「ホームラン2本打つし、守備もええし、ほんまええ選手やわ」とお隣さん。

8回裏 カープの攻撃 バファローズは、ピッチャーを榊原選手にスイッチです。
先頭大樹選手の代打天谷選手がフォアボールで出塁
続く上本選手がきっちり送りますが、堂林選手が空振り三振、
エルドレッド選手がセンターフライでチェンジです。



そして、実はバスの時間的に余裕を持ってかえれるのはこのタイミングなので、
残念ですが、本日はここで球場をあとにします。

野球の神様、カープの選手のみなさん、楽しいゲームをありがとうございました。
という気持ちをこめまして、2礼2拍手1礼をして
バス乗り場に行きますと、すでに列が出来ています。

15時49分のバスです。待つ事しばしでバスが到着。なんとか座る事が出来ましたが、

この後から来た人は立ちなのでかわいそうですね。
などと思いつつもバスの人になりまして、

バスの車内でカープの勝利を知ります。盛りあがる周囲です。


そして由宇駅に到着。

「由宇駅に人、こんなにおるの、始めてみた」と
後ろの席に座っていた女性がいいます。

そうだったんですね。

ゲームは、
オリックス 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
広    島 1 0 0 1 0 2 1 0 X 5

○江草34試合4勝1敗 ●山田19試合4勝8敗
本塁打 美間7号(山田)、美間8号(赤間)

という結果でした。

今年引退を宣言している江草投手に勝ちがつきました
(現役最後の勝ちになりました)
ホームラン二本の美間選手と、タイムリー2本で3打点の堂林選手、
一軍でも活躍してほしいものですし、

エルドレッド選手の打撃も復活するのを期待しましょう。


そんな感想を胸に由宇駅で切符を買う列に並んでいると
(券売機は1台しかありませんし、ICカードはお隣の駅までしか使えないので、
バスに乗っている人がみんな券売機にならんでいます)
列車が到着するアナウンスが流れます。

なんとかキップを買って、改札して
16時17分発の岩国行きで岩国駅へ
そこから16時43分発のバス岩国空港へ向かい
16時55分空港着。

17時40分のANA638便で羽田へむかいます。

さよなら、岩国また来る日まで。

窓際座席ではありませんでしたが、瀬戸内海の景色を楽しみつつ
定時より10分早く、18時20分に羽田に到着。

ここまでは順調でした。

が、羽田、20時15分発のAir-DO 037便が、使用機材遅れの関係で10分遅れるとのアナウンス。

ま、これならそこまで遅くないからいいか
と思って、門左衛門さんで天ぷら盛り合わせをつまんで夕食終了。

そして、時間になったので、搭乗手続きをすませてから飛行機に乗り込みます。

変更時間前にお客さんはすべて揃ったようですが、
時間まで待ってのフライト。

そして、1時間くらい飛んだところで、機内放送が流れます。

「千歳上空に、雷雲が発生していますので、しばらく南側上空で待避いたします」

ええええええええ???

ま、しょうがないですか。

結局
20時15分発 21時45分着予定
20時25分発 22時45分着

と、1時間近く、上空で待機していたことになります。


ちなみに、値段が安いものの、北海道に帰り着く時間が遅くて、避けた次の便は、

21時00分発 22時35分着予定
21時15分発 22時53分着。

と、8分遅れで新千歳着。

なんか理不尽ですね。

ま、これも遠征の味わいです。




では。(´・ω・)ノシ。
現在、広島某所に隠棲中。

なんか独特のフワフワした空気が町全体を覆っているようで、
この時期に来ることができて、本当によかったなぁ。

そして、

広島東洋カープ
セ・リーグ連覇


おめでとうございます♪♪♪




連覇となると37年ぶり。

さらには、セ・リーグで複数回の連覇を経験しているのは、
ジャイアンツに加えて、カープもに、なりました。

今年は、開幕のタイガース戦こそ敗れたものの、その後引き分けを挟んで
昨年の11連勝に続く10連勝で、完全にスタートダッシュに成功。
4月8日に同率首位、9日は単独首位に立ちました。

が、4月14日からは、勝ったり負けたりを繰り返し、
サンタテこそはないものの、1勝2敗、2勝1敗を繰りかえし、

5月に入って、久々にドラゴンズをサンタテしたと思ったら、
GWの、4点差を、9点差をひっくり返される
あの悪夢の連続逆転負けです。

しかも、ワザワザ北海道から現地観戦に行ったゲームでした…トホホ。

5月5日には首位から陥落しまして、



と思いました。その後も1勝2敗、2勝1敗が続き、
ドラゴンズにサンタテを喰らったあとの5連勝で
首位に返り咲きし、そのまま交流戦に突入し、
交流戦も最初の2つをとって、結局ここは7連勝。

さらに毎年鬼門の交流戦も、イーグルスとホークスに負け越した以外は
すべて勝ち越し。
個人的に、見に行ったイーグルスのゲームが連敗だったのはイタかったですが、
あれほど苦手にしていて、昨年の日本シリーズでも
残念な思いでしかない札幌ドームで三つ勝てたのはデカかった。

しかも、そのうち一つは運良く仕事が速く終わったので見に行く事が出来たという。
札幌ドームの勝ちゲーム。ワタシ的には貴重です。

そして、ここで首位をとってそこから譲らず、ずっと走ってきました。

8月こそは、月刊勝ち越しを逃しましたが、
9月に入ったら、トドメの9連勝です。

O松選手のアレと、KYな台風などのおかげで、
ホームでの優勝は決められませんでしたが、
台風一過の甲子園で無事きめました。
夏の広陵の敵を討った事になりますかね。

これで、この日の先発野村投手に勝ちが付けば、
アノ決勝も報われたような気がするのですが(贅沢)

この日の甲子園は一塁側も赤いです。
CSが始まって以来、初のAクラス入りをカープが決めて
畏友GMクンと2人で乗り込んだ2013年のCSを思い出します。


そしてこの日のゲーム、私はテレビ観戦でしたが、
中崎投手が投げた球を伊藤隼太選手がショートへのフライ
これを広輔選手がなんなく捌いてゲームセット。

〔思えば、昨年の優勝を決めたゲームも
亀井選手の広輔選手へのショートゴロでゲームセットでした〕

そして、弾けるようにダグアウトから飛び出してくる赤い選手達。
BSで歓喜の場面が流れているところに入る臨時ニュースのテロップ。

あああああ、本当に優勝しました。


最初は球団スタッフに、そして、そのあとは西川選手と野間選手に
担がれて、胴上げからレフトスタンドの応援団への挨拶に参加する
誠也選手。エルドレッド選手におぶられるシーンもありました。

緒方監督の胴上げ。
見ている時は、優勝回数の8回かと思ったら、まだ続く。
なら緒方監督の現役時代の背番号の9回か、とおもったら更に続いて
結局11回でした。

この回数には、特に意味はないと高コーチが言っていて、
なんとなくイキオイで11回、行ったみたいです。
黒田選手と新井さんのアレがあったり、25年ぶりだったりした昨年にくらべると、
選手は少し慣れてきたなぁ、と思って見ていたのですが、
こんなころにうれしさの発露があったのが、人間クサイです。

そして感極まった、緒方監督のインタビューです。

「しびれるような試合展開で最後に中崎がよく試合を締めてくれて。
本当に選手たちを…」と言葉につまり
「本当に…そん」と言うとしばし沈黙。
そして、「本当にご苦労さん!お疲れさん!頼もしい奴らだ、本当に!」
としめられました。

いいインタビューです。

インタビューの中で、
プロ野球選手としての第一歩を歩み始めた甲子園と言いましたか、
1988年 1試合だけ出場して、初安打発ホームランを放ったのが
甲子園だそうです。そんな球場での優勝決定が
また因縁を感じます。

本拠地胴上げを逃したのは残念ですが、このようないいものを
見る事が出来たので、オッケーです。

ま、こうなったら、カープには来年以降も、ハマスタ・神宮・ナゴドで胴上げして
シメでマツダで胴上げをしてもらいましょう。



あ、ベンチには誠也選手だけでなく、赤松選手もいます。
あああああ、こういうのも感動です。

そして、ライトスタンドも三塁側も黄色と白のままです。
勝者をリスペクトする(CSに期する思いもあるのでしょうが)
阪神ファンの態度も素晴らしいです。



さて、今シーズンですが、

昨年の日本シリーズ中に衝撃の発表した通り、
投の大黒柱にして、精神的支柱の黒田投手が引退し、
ドラフト会議では、目玉選手の競合くじ引きにやぶれ、
例年通り、大型の補強も行わなかったということで、
Aクラス予想にはいるものの、首位での予想の人は少なかったです。
(しかも、川口さんとか、大下さんとか、苫篠さんとかカープOBが多かったような…
でも、単なる身びいきではなく、カープOBだからこそ、
しっかり見ていての優勝予想だったのかな、と今にして思ったりして…)

確かに昨年は若手とベテランのケミストリーで掴んだ勝利でしたが、
そのイキオイが続くかどうかということでの、予想だったのでしょう。

ですが、蓋を開けると、
タナキクマルの菊池選手・丸選手・田中選手が額面どおりの活躍をすれば、
4番に座った誠也選手が、4番にふさわしい活躍を見せると、
今まではサブの印象が強かった安部選手までが、一時は首位打者になり
今でも打率成績上位にいるという、活躍ぶりで
気がつけば2年連続の80勝で、現在球団史上2位の勝ち数。
あと4勝で、球団記録にならびます。


とはいえ、今年はオープン戦11位からはじまったんです。

ピッチャー陣では、澤村賞ジョンソン投手の咽頭炎での離脱がありまして、
守護神中崎投手も右側腹部の違和感で離脱。

そこを埋めたのが、昨年の最多勝野村選手に加えて、
中継ぎから先発に回った藪田投手と、先発ローテをまもった岡田投手でした。

今村投手が押さえに回って機能したところで、
一岡投手、ジャクソン投手、中田投手、ブレイシア投手でまわしていきました。

この投手陣に疲れが見えたタイミングでの中村投手の台頭に、
大瀬良投手や九里投手の復活など
かけているピースを誰かが埋めるという、理想的な展開です。

守備については言う事無し。
打線も
タナキクマルアライセイヤエルアベという恐怖の打線に
打てる翼選手も打撃開眼。前田神か?という当たりが何本もありました。
誠也選手離脱後も、アンパンチ松山選手がしっかり代役をつとめ、
他にも、やべーやつバティスタ選手、ガンキャノン岩本選手、
さらに誠也選手をして天才と言わしめた西川選手などが、後にしっかり控え、
帰巣本能の塊、野間選手もグランドセマしと走り回る。

こちらも、それぞれよく打ってよく守ってくれましたし、
それぞれが役割をよく果たして、打線がしっかり線として機能していました。

自分の実力通りの活躍をしてくれた多くのカープ選手達の、ケミストリーが
今回の優勝につながったということです。

さらには、最年長のアライさんをイジったり、松山選手をイジったりする風通しの良さとか、
でもしめるところはしっかりと締めるというケジメのあるチーム。

あああ、本当にカープ、いいチームです。



そして37年ぶりです。

当時の開幕メンバーは
1遊 高橋慶彦
2三 衣笠祥雄
3右 ライトル
4中 山本浩二
5二 三村敏之
6一 水谷実雄
7左 デュプリー
8捕 道原裕幸
9投 池谷公二郎

でして、2年連続3度目のリーグ優勝と
2年連続2度目の日本一に輝いたのでした。
(前の年はあの「江夏の21球」がありました)

当時、ワタシは(あまり強くない)他チームのファンだったので、
その戦力をいいなぁ、と思って見ていた想い出があります。


前回カープが連覇をきめた1980年は
竹の子族が出現したり、ゲーム&ウオッチややルービックキューブやチョロQの
流行があったり、漫才ブームが始まって、「赤信号みんなで渡ればこわくない」が
流行語になったり、アイドルブームがあって、ぶりっこの言葉が流行った年です。
さらに、ニューミュージックブーム全盛期で、チャートを賑わしているなかで、
ワタシはYMOとかテクノポップを追いかけ始めていました。

あああ、

しかも、この年は松坂大輔選手が生まれた年。
いわゆる松坂世代と呼ばれる選手が生まれた年で
東出コーチや、永川選手、梵選手、そして
今年引退を決めた江草選手やもライオンズの木村昇吾選手などが産まれましたが、
梵選手が誕生した6日後に、カープが連覇をきめたそうです。

そう考えると、37年の年月ってスゴいです。



当然この日はスポーツニュースのハシゴです。
何回、広輔選手のショートフライ捕球を見るのか、というイキオイでみつつ
広島ではきっとすげー盛りあがっているんだろうなぁ、と思いながら、
スポーツニュースの中で流れるビールかけの様子を見ます。

ああ、樽酒を緒方監督にかける菊池選手とかいいじゃないですか、
あと、バティスタ選手の「サイコーデース」もいただきましたし、
輪の中に誠也選手もいます。

それぞれの選手がナチュナルに喜びを爆発させながら
仲のよさをアピールしているところを見ていると幸せな気分になります。

本当に優勝して良かったです。

あと、「ユアタイム」見ていたら、
モーリーロバートソンさんが喜んでいて、
ああ、カープファンだったんだ。
確かに育ちだしな、なんてことも関心したりして。


翌日は、広州屋台に行って優勝記念500円ラーメンを頂こうと思って
ニセコに車を走らせたのですが、「本日定休」の看板。

あとで、確認したら、ウイークデイは昼営業だけだったんですね。

残念。

ま、日曜日温泉行く前に行って来ます。


ということで、恒例でございますので、
みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
おみくじ引いて申すには~ (ゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
空を泳げと 天もまた胸を開く  
今日のこの時を 確かに戦い  
遙かに高く 遙かに高く 
栄光の旗を立てよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
一投一打が 勝負の全て   
闘志をつくし 闘志をつくし 
今ここで花と咲けよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ  

鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
その意気愛して 見守る我らの  
明日へ続く 明日へ続く 
きりのない夢であれよ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ   

晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
栄光手にする その日は近いぞ  
優勝かけて 優勝かけて 
たくましく強く踊れ  
カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



ということで、次はCSです。
(日程的に、応援の参戦は難しそうなので、今回はチケット争奪戦には
参加しません。ナクナク諦めます。)
負けないぞー。

この偉業をかみしめつつ
クライマックスシリーズでの活躍
そして、その先に待つもっといい景色を期待しつつ
応援を続けます。



野球の神様、ありがとうございました。
俺たちやったよ~!! ウォおおおおおおおおおおおお!!
カープの皆さん、ファンの皆さんご苦労さまでした。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ
九月上旬のナゴヤドームでの3連戦を、3連勝でしめました。
魔境といわれる鬼門ナゴドでの3連勝が、カープの今のイキオイをあらわしてます。

私的にも今年最初で最後のナゴド観戦を、勝利でしめました


ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!



♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



そんなゲームとか、遠征とかの振り返りです。

前日9月9日は、午前中お仕事だったので、それを終えてから
自宅に戻り、カープアロハに着替えて移動。
ラジオでは、飛行機各社の新千歳出発便の満席便の情報が流れますが、
満席便が多くないですかね。
直前に新千歳の駐車場情報見たら、AもBも満車でしたし…

ま、とにかく行って見ますか。

14時丁度くらいに駐車場周辺に着。
途中、ロングターム駐車場に空きがあるのを確認してから
まずC駐車場は満車。そして、A駐車場もB駐車場も、案の定満車です。
が、A駐車場の入り口に並んでいる車が7台くらいだった。
今回は、行きはエア・ドゥ、帰りはANAなので、これはA駐車場です。

7台なら、行けるかな? と待っていると、20分位待って、駐車場に入れる事が出来ました。
帰ってくるのが、夜9時を回るので、空港駐車場に駐めたいと思っていたのですが、
これはラッキーさんでした。

そして、搭乗手続きと、手荷物検査へ。
手荷物検査も長蛇の列が出来ていましたが、それを終えて、
フライトまで時間があるので、富川製麺所のふらの餃子でビールをいただきます。
昼食を食べていなかったのですが、名古屋ではしっかりいただく予定なので
軽めにおさえました。餃子は皮がモチモチで肉滴もたっぷり美味しくて
ビールにもあっていい感じです。

そしてKalafinaオススメBoccaの飲むヨーグルトを飲んでから
新千歳発 15:20分 中部国際着 17:05分のウエ・ドゥ 136便機内へ。

機内では通路側の席だったので、前回に忘れたネックピローを早速膨らませて
テイクオフの前から軽く睡眠をとります。

そして、目が覚めるとシートベルト着用のランプがついています。
下はどう見ても木曽川揖斐川長良川の木曽三川ではないですか。
こうやって見ると、三つの川が合流したり、州を作ったりと、
複雑な川の様子がよくわかっていいですね。
「風雲児たち」にも出てきた宝暦治水のことも思い出したくらいにして。

機窓の右が伊勢湾、左が知多半島という感じで、地上が近くなって
無事到着です。1年ぶりのセントレアです。
空気がムッとして熱を感じます。これが本州です。
今年は東日本こそ、冷夏傾向ですが、西日本は普通の気温です。
ああ、いいですね、この空気感。

その後μスカイで名古屋駅へ、地下鉄桜通線に乗り換えて丸の内で下車
そこから徒歩で、この日の宿にチェックインをしたのが18時30分頃。
少しだけぼっとしてから、街へ出ますが、
栄へ行くと、アカいユニの人が多いです。表情も楽しそうな人が多いので、
勝ったのかな?と思いながら、明日の観戦に期待をしつつ、
錦で絶品のカレーうどんをいただきました。
感想はまた後日。

そして、20時30くらいに宿に戻って、スポーツニュースを見たりしながら
夜を過ごしました。

翌朝は6時に起床、7時に1度宿を出て、近くのバス停からバスに乗り、飯田町へ。
そこから歩いて、名古屋の喫茶店モーニングをいただきました。
人生初の、名古屋式喫茶店モーニングです。
こちらも、コスパに優れてしっかり美味しかったです。
こちらの感想もまた後日。

宿に戻ったのが8時30分くらい。
そこで、喝!アッパレ!を見て荷物をまとめて、シャワーで身を浄めて
赤いカープボクサーパンツ、赤いアンダーシャツ
赤いアンダーアーマーのハーフパンツになって、その上にカープアロハ2017を羽織り
出陣支度もバッチリととのえて、10時過ぎにチェックアウト。

10時11分発、大曽根行きのバスに乗ります。
速いのは地下鉄ですが、地上の景色を見ながら行きたかったので
バスで大曽根を目指します。

途中、名古屋城の外堀の風情がある木々とか、
愛知県庁に名古屋市役所の帝冠建築などを見る事が出来ます。
地下鉄では味わう事の出来ない名古屋感です。
バスでの移動、大正解です。

そして大曽根駅に到着、ここからはゆとりーとラインでドームを目指します。
アカいユニフォームを着た家族とか、アオいユニフォームを着ている親子連れが
バスを待ってます。ここで気分が揚がってきますし、
乗ってすぐにビル越しのドームが見えます。
この景色もいい感じで、ゆとりーとラインの選択も大正解

そして、ナゴヤドーム前矢田駅に到着です。1年ぶりのナゴドです。
さすがにここまで来ると、人が多いですし、ホームアオいユニの人多し。
敵地に乗り込むうれしさを感じます。

ただ、この日の入場予定は12時で、この時10時50分と、
まだ1時間以上前で、この人数なので、
ひょっとして入場開始時間が早まったかな、と思って球場に向かいます。

野球の神様に、面白いゲームが見られて、かつ、カープが勝つように、
2礼2拍手1礼をしてから、球場の敷地内へ

まず人だかりが出来ているところにむかうと、
ドアラショーでした。

これが、ベタな寸劇と、キレキレの殺陣のアンバランスが
なんとも面白かった。何度も爆笑が巻き起こります。芸達者ですね、ドアラ
時間があっという間にたちました。

まだ、開場まで時間があって、ナゴドの外周を回ったことないので、
球場をぐるっと一周しましょう。

今回、球場内で「大島カレー」を食べる予定なのですが、
いずれ、ここのカレーも食べなきゃダメかな?と、coco壱番屋を除いていると
「あの~、すいません」と声をかけられました

「 ?? 」
知り合いはいないはずなのに、と、思いつつも、笑顔で「はい?」とふりかえると、

「あの~、すいません、夏コミで、球場カレーの本を売ってませんでしたか」
「あ、…はいっ!!」

なんと、拙著の読者様でしたか。
「やはり、あの、おヒゲの感じとかがそうかなーなんて、
あ、僕、夏コミの時は今永のユニ着てて」
「あー、そうなんですか~」
なんて話しから、しばし野球の話しで盛りあがったりして、
こういう出会いも楽しいです。

そちらの方が、5F席、ワタシが内野席ということで、
では、またどちらかの球場で。と別れました。

ビックリです。こんなの初めてです。
少しだけ人気作家気分です。(盛大なカンチガイですが)
でも、こういうのも、ぐるっと回らなければ、なかったことです。

そして、途中でスタジアムの係の人が
「入場開始予定時間は12時です~」とアナウンスしています。
本日はいるゲートの前も30人くらいしかならんでませんし、
まだ15分くらい余裕があるので、イオンに行って
まだ買っていなかった、今週週ベを買ったりして
開場時間5分前に球場に戻ります。

と、列は3重くらいにおりたたまれて、いて、ほぼ赤い人ですが、
そちらに並んで開始時間を待ちます。

去年は11時50分には球場に入れて、12時に座席に入ったのですが、
今年は、厳密に12時開場みたいです。
そして、12時になりまして、ナゴヤドーム特有の入念な荷物の中に手を突っ込まれる
手荷物検査を終えて、中へ入ります。

ああ、1年ぶりのナゴド。
「球場三食」(講談社アフタヌーンコミックス 渡辺保裕さん作)で、
役場とかイオンっぽいと評されていたのを見てから、見ると
確かにそのとおりだな、などと思いつつ、座席へ。

この日は内野B指定席ですが、見ると、
三塁側フェンスが目の前です。
レフトのボールボーイ用の椅子が3mくらい先のほぼ目の前にあります。
これはいい席だ。
カープの選手が打撃練習をしています。そんなのを見つつ
アロハから「HIROSE 26」のビジターユニに着替えてから、まずは昼食を調達に。

最初にエスカレーターに乗って5階へ。
このエスカレーターっても、イオンとか役場っぽいねぇ、と思いつつ
向かったのは、PRESENCE(プレゼンス)さん、
こちらは、唐揚げとか、チーズボールとか、砂肝枝豆盛りとか
おつまみ系の食べ物や選手プロデュースメニューを売っていますが、
今回オーダーしたのは、「大島カレー」です。

さらに2Fコンコースにある「SNACK Third」さんで、「ヒッツまぶし巻」を
お隣の「Drink Third」さんで、「チューハイ倶楽部」をそれぞれ購入して、
自席に戻って、続いているカープの打撃練習を見ながら、
まずはカレーをいただきます。

カレーの味わいがいいです
カープの練習を見ながら食べるカレーは最高です。

いままでナゴヤドームの客席でカレーを食べるとなると
球場に併設されているCoco壱で買うしかなかったので、
これはありがたいです。ありがとう大島選手。
カレーについて、詳細の感想はまた後日。

とはいえ、現在大島選手は、ケガで欠場中ですが…

それにしても、札幌ドーム以来のドーム球場の野球観戦なので、
打球音がよく響きますし、
ティーバッティングの打球がシートにあたる音がすごく響きますし、
このドゴォって音もど迫力です。

あと、この場所って、防球フェンスに張り付いている人が多いです。
サイン色紙を差し出している人も沢山います。
確かに、外野でアップをしている投手が、
用具を持ちながら3塁側ベンチに戻る時に
目の前を通りますので、納得です。

さらに自分のまわりは3人以外ほぼ真っ赤な人で、
会話も盛りあがっています。なかでも、
「セ×ンチケット一般売りの朝10時に行ってもつながらなくて
10分後、ようやく繋がったと思ったら、外野がダメでここしか捕れなかったんです」
「あ、ワタシ10時丁度に繋がったんですが、外野とれなくって」
「ワタシもです」なんて会話で盛りあがっています。
ここって、そんな人ばかりですか。
ワタシも、同じシチュエーションでこの席でした。

他にも、カープの濃い話しで盛りあがっていますし、
「先週、神宮に行ったんですけど、一塁側まで赤かったですよ」
「あー、神宮は東のホームですから」(笑い)なんて会話も聞こえてきます。

ああ、先週のゲームが思い出されます。

そして打撃練習が終わり、今度はドアラが登場。
アカいファンにもサインをしています。ファンサ、いいですね。
そういえば、本日はドアラデーだそうです。

さらに、直前の守備練習に備えて、キャッチボールがはじまります。
このキャッチボールも席からに近いです。
松山選手と野間選手、西川選手と岩本選手、そして、
丸選手がバティスタ選手とキャッチボールしてます。
ってことは、何か今日の先発にあるんですかね。

ここから守備練習。

目の前のレフト守備位置につくのは、松山選手、天谷選手、上本選手です。


13時25分にスタメン発表。
7番ライトバティスタ選手、6番キャッチャー磯村選手に盛りあがる三塁側。
そして、ドラゴンズのスタメン発表。
今年改修されて設置された、オーロラビジョン(106ビジョン)を
フル活用してのスタメン発表がど迫力です。
これはスゴい。

3番遠藤 4番福田 5番藤井と発表されて
「ゲレーロいないねぇ」「昨日のヤツだねぇ」などと周囲がザワザワっとします。

スタメン発表が終わってから、登場したのが、
中京大中京高校のチアリーディング部「SPIRITS」
圧巻のパフォーマンスが繰り広げられます。

「磯村の後輩ガンバレ~!!」「堂林じゃないんかい!」などと周囲のアカい人。

そして、オープニングダンスでは、
「チアドラゴンズ2017」と「チアドラキッズプレミアムクラス」による
「The Blue」のコラボレーションダンス。これも迫力でした。
ドームならではの、残響とかを味わいながらの、パフォーマンスがあって
メンバー表交換。そして、ドラゴンズの選手が守備につきます。

ドアラの耳をつけたチビッコの始球式を経てプレイボール

この日の先発は、カープは、大瀬良投手
ドラゴンズは小笠原投手です。



1回表 カープの攻撃
前回の神宮では、1塁側内野席ということで、ユニフォームも着ず、
カンカンも持たずに、手拍子と声だけで応援をしていましたが、
周囲も応援モード全開なので声を出していきますよ~。
と、気合いが入りますが、

先頭広輔選手、ショートゴロ 菊池選手 空振り三振  丸選手セカンドゴロであっさり8球で三凡です。


1回裏 ドラゴンズの攻撃。久々の1軍先発の大瀬良投手の立ち上がりはいかに!!

先頭の京田選手。登場テーマが流れます。ブルゾンちえみのあの曲にあわせるドラゴンズファン。
おー、これが生「35億」だと感心しますが、
京田選手の打球がサードを強襲。安部選手がファンブルして出塁です。
「安部~っ! 小学生でも捕れるぞ―、と後の人。確かにイージーに見えたんですが。
スピンとかかかっていたのかもしれません。
続く亀澤選手をレフトフライに討ち取りますが、
遠藤選手の打席で、磯村捕手が:パスボールをして、京田選手は2塁へ進塁。
ここで遠藤選手の打球はレフト前に落ちます。ああああああああ
続く福田選手ファーストフライ 藤井選手がサードへのファウルフライで後続を断ちますが、
序盤で失点してしまいました…

エラー絡みなので自責はつかないとはいえ、25球を要した嫌な立ち上がりです。
それにしても、ドラゴンズファンの応援がよく響くこと響く事。
この威圧的な声量と、響くドームの相乗効果が
ナゴヤドームを魔境と言わしめるほどの勝率にしているのではないでしょうか。

あらためで、ナゴヤドームアナドレマセン。


2回表 カープの攻撃
先頭松山選手が、センター前に弾き返します。ナイスアンパンチ。
ただ、続くエルドレッド選手、そして早々の2文字応援でおくられた安部選手と
さらに、バティスタ選手と三者連続空振り三振でチェンジです。
あああああ


2回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭松井佑選手をセカンドフライ、続く周平選手をショートゴロとあっさり2アウトとりますが
武山選手をフォアボールで出します。
ただ次はピッチャーの小笠原選手。ここは空振り三振できってチェンジです。

なんとか、1回みたいなバタバタはなくなりました。
このピッチングが続いてくれ~と思いながら
売りに来た「レモンチューハイ」を注入します。
ちなみに、このレモンチューハイ。普通の酎ハイに
棒にささったレモンアイスを入れて
溶かしながら飲むタイプです。こういう遊び心もいいですよ。

3回表 カープの攻撃
先頭の磯村選手のライトの右側を襲う当たりが、ツーベースになります。
続く大瀬良選手は送ろうとしますが、バントが小フライになって1アウト
広輔選手の打席で飛ばすチャンスが流れます。ひぃろっしまぁ!!!
ただ広輔選手はファーストゴロ、菊池選手がレフトフライでチェンジ

なかなかホームが遠いカープです。


3回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭京田選手をサードゴロ  続く亀澤選手をファーストゴロ
先ほどタイムリーを放った遠藤選手を見逃し三振で三凡です。
大瀬良選手、ようやく調子を上げてきました。

大瀬良投手の好投に報いるか、
ドアラバズーカ―などがあってから、

4回表 カープの攻撃
先頭丸選手がフォアボールを選び出1塁
続く松山選手の打席で、ドラゴンズの小笠原投手のワイルドピッチでランナー 2塁へ。
松山選手はセカンドゴロですが、この間丸選手は3塁に進塁。
エルドレッドが四球で出塁して、1,3塁
さらに安部選手の打席で、小笠原投手、二つ目のワイルドピッチでランナー2,3塁
安部選手は、チャンススーパーに応えるようにショートへの強く深い当たり。
これをショートが逆シングルで追いつきますが弾いて内野安打。
この間丸選手がホームに還って、同点に追いつきます。
宮島さんじゃぁあああああああ。「バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ」
と周囲の人と、カンフーバットをカンカンします。
さらに、ランナー1,3塁から、バティスタ選手がファーストへのファウルフライに倒れて
打席には磯村選手。ここで、ふたたびチャンススーパーです。
ここで・決めろ、いっそむらぁ!!!
ただ、磯村選手が敬遠ぎみのフォアボールで歩かされ満塁。
まだ続くチャンススーパー。ここで・決めろ・おーおっせらぁあああ!!
ただ、大瀬良選手は空振り三振でチェンジです。

でも早い段階で追いつけました。小笠原選手が調子よく感じた分、
二つのワイルドピッチはありがたかったですね。

ドドドンアッペッ! ドドドンアッペッ! のコールに帽子をとって1礼する安部選手に盛りあがります。
いーぞーいーぞーアッ ベ~!!


4回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手、空振りの三振から、藤井選手のレフト左を抜くあたりは二塁打に。
さらに、松井佑ライト前の当たりがタイムリーになって、ドラゴンズ勝ち越しです。あああああ
さらにリンダリンダが鳴り響くなか、周平選手もセンター前ヒットで出塁します。
が、武山選手のあたりはサードゴロで5-4-3のダブルプレー。チェンジです。

なんとか最少失点で凌ぎます。

「本日、満員御礼」とアナウンスが流れます。
「でも、5階席とか空いてるじゃん」と後の人。


5回表 カープの攻撃
先頭広輔選手セカンドゴロ、菊池選手サードゴロから、
丸選手、松山選手と、連続してセンターへ弾き返します。
盛りあがるレフトスタンド、三塁側スタンドですが、
エルドレッド選手が空振り三振です。ああああああああああ


5回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭小笠原選手空振り三振、続く京田選手見逃し三振から、
亀沢選手の叩きつけた当たりがファーストの前で高く弾んで内野安打。
しかも、続く遠藤選手の打席で大瀬良投手がワイルドピッチでランナー2塁。
さきほどの小笠原投手のワイルドピッチからの失点が頭をよぎりますが、
大瀬良投手が遠藤選手のバットをへし折って、
ボテボテの当たりを菊池選手が軽快に捌いてチェンジです。

ここで、本日はドアラデー。
「ドアラと対決大玉転がし!!」がありまして、
小学生チームにドアラが敗れました。

ま、この時ワタシはオシッコに行っていたので、
音声だけで情報を得たのですが。


6回表 カープの攻撃
先頭安部選手、空振り三振
続くバティスタ選手がスリーボールからレフト前へ弾き返します。
「バティのヒット久々に見た」と後の人。
磯村選手が空振り三振で、 2アウトから、
今度は大瀬良選手がレフト前ヒットで出塁します、
「ナイスジエンゴー」「ジエンゴはカープPの宿命やからな」と後の人。
ここでチャンススーパーが響いて、ここで、決めろ、コーオッスケェエエ!!!
広輔選手はフォアボールを選んで満塁。
そして、菊池選手の打席ですが、空振り三振!ああああああああ。

「エルとキクチが調子悪いのが、効いてるよね~」などと後の人.


6回裏 ドラゴンズの攻撃
先頭福田選手がレフト前へのヒット。私たちの目の前でワンバンしました。
続く藤井選手はサードゴロで、この間福田選手が2塁へ
松井佑選手は空振りの三振で2アウトになりますが、
周平選手の当たりがまたまた目の前にぽとり。打球にイキオイがなく、かつ三塁線へと
ころがったので、これがタイムリーツーベースになります。あああああ
ただ、武山選手は空振り三振でチェンジになります。

チャンスを生かしたドラゴンズと、生かせないカープという
じれる展開でゲームは終盤へ。

それいけカープを歌ってからの、7回表 カープの攻撃
先発の小笠原選手に代えて、ドラゴンズは岩瀬選手をマウンドへ。
ここで×神岩瀬投手ですか。
小笠原投手にイマイチあってなかったカープ打線。
岩瀬投手とカープ打線の相性が、小笠原投手より良いことを期待です。

と、おもったところで、先頭の丸選手がフォアボールを選んで出塁からの
松山選手の打球が視界から消えます。で、盛りあがるレフトスタンド。
あああ、ホームランです。
あとでテレビで確認したら、ライト4F席に届く、特大ホームランでした。
うぉおおおおおおおおおお、すげぇええええええええ!!!!!
ここで、本日2度目の宮島さんです。「ワッショイワッショイ」
そして、周囲の人とまたまたカンフーバットカンカンします。

ドラゴンズは、岩瀬選手にかえて、又吉選手をマウンドへ。
さらに、近藤選手をセンターへ。センターの遠藤選手をレフトにまわして、
松井祐選手を下げます。
又吉選手は、エルドレッドを見逃し三振でアウトをとってから、
安部選手を歩かせます。バティスタ選手は見逃し三振で2アウト
カープはこの日ツーベースを打っている磯村選手にかえて、
昨日のゲームでの殊勲者の一人、岩本選手を代打におくります。
すると岩本選手の打球はセンター前に落ちます。これで2アウトながら1.3塁。
ピッチャーの打席なので、代打に出たのが西川選手。
飛ばすチャンスで盛りあがるレフトスタンド。ひーろっしまぁあああああ!!
西川選手の難しいセカンドゴロで、セカンドは躊躇なくベースカバーのショートに
トスをしますが、岩本選手のあしがまさって、審判の腕が水平に開きます。
その間サードランナーの安部選手がホームに帰って逆転です!!!

うぉおおおおおおおおお、にしかわすげぇぇええええええええええ
ここで、またまた宮島さん&カンフーバットです。バンザーイバンザーイバンザーイ!!!
カープは2塁走者の岩本選手に代えて、代走に野間選手。
チャンススーパーで盛りあがって登場した広輔選手が
ストレートのフォアボールで満塁になります。
ただ、菊池選手が空振り三振でチェンジです。


ま、逆転しましたから、ヨシとしますか。
まっつーやまー! まっつーやまー! のコールに帽子をとって応える松山選手と
にっしぃかわー! にっしぃかわー! のコールに帽子をとって応える西川選手です。
いーぞーいーぞーまっつーやまー!
いーぞーいーぞーにっしぃかわー!


燃えよドラゴンズが鳴り響いたあとに、7回裏 ドラゴンズの攻撃。
小腹が空いたので、「ヒッツまぶし巻」をツマミながらの観戦です。
カープは大瀬良選手に代打が出たので、一岡選手をマウンドへ。
キャッチャーは石原選手、代走の野間選手がライトへ、代打の西川選手がサードに入って、
サードの安部選手がファーストに入ります。

先頭の近藤選手ショートフライから、続く京田選手の打球はまた、レフト前に落ちて、
レフト線に切れる打球でツーベース。
「こんなあたりさっき見たよねー」「足速ぇなぁ、あいつ」と周りの人。
亀澤選手の当たりは、一岡選手のグラブを弾きますが、菊池選手が軽快に捌きます。
セカンドランナーの京田選手は3塁にすすみますが、
遠藤選手のピッチャーゴロでチェンジ。ここで、石原選手と握手する一岡選手がいいね。


8回表 カープの攻撃
先頭丸選手、空振り三振、松山選手レフトフライから、
バッターはピッチャーの一岡選手なので、代打天谷選手。
盛りあがるレフトスタンドですが、空振りの三振でチェンジです。

又吉投手もいいですね
.
8回裏 ドラゴンズの攻撃。
カープは一岡選手に代打が出たので、マウンドに今村大臣をおくります。
これで、大瀬良~一岡~今村のカピバラリレー完成です。
うしろの、カープ×自×粛×が、「きゃー、いまむらだって~こわい~」などとヌカしてますが、
ここは信用しろよ、ネガなこと選手の近くで言うんじゃねぇよ!!

そして、代打で出た天谷選手がレフトに入り、松山選手が退きます。
先頭、4番でヒットも打っている福田選手がショートゴロ
藤井選手空振りの三振、又吉選手の代打:阿部選手も空振り三振で、三凡です。

さすがいまむー。素晴らしいピッチングです。


9回表 カープの攻撃
又吉選手に代打が出たので、ドラゴンズは皇帝田島陛下をマウンドにおくります。
陛下! 陛下! って展開になるとええねぇ。
先頭安部選手はピッチャーゴロ、続く石原選手はショートゴロから
野間選手の打球はイイ当たりでいたがセンター正面でチェンジ。
さすがの田島選手です。

9回裏 ドラゴンズの攻撃
カープはここで、守護神中崎選手をマウンドにおくります。
先頭はタイムリーも打っている周平選手ですが、セカンドゴロで 1アウト
続く武山選手の代打に工藤選手。すっかり、ハム時代のユニの姿より、
ドラゴンズのユニ姿を見た回数のほうが多いなぁ。と思っていると
工藤選手は空振り三振
さらに近藤選手に代打で先日決勝ホームランを打った谷選手ですが、
空振り三振でゲームセットです。


宮島さんのあとにハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑

そして、松山選手のヒーローインタビューです。

特大のホームランについて
「人生で一番飛びました。完璧でした 最高に気持ちよかったです」と応えて盛りあがり、
4番での活躍についても「何故かわからないですけど、よく出来てます」と応えて盛りあがり
マジック5については「9月全部勝つつもりで、今まで全部勝っているので、
このまま全部勝って優勝決めたいっス。マツダで決めたいと思っているので、
明後日からみんなで頑張って一勝一勝積み重ねていきたいです」と応えて盛りあがり
ファンに対して「毎日スタンドを真っ赤に染めてくださってありがとうございます
僕たちのすごく力になっています、ありがとうございます」と応えて盛りあがり。

ここまでは、普通のヒーローインタビューでしたが、
ここで、インタビュアーさんがが、「いつものは?」と「鹿児島のジイチャン」を細則しますが、
それに対しては「マツダだけにしてください」と固辞してから
「優勝はやく決めたいんで、また明後日からもしっかりした試合して、
 早く優勝決めたいと思いますありがとうございます」と締めました。

そうですか、鹿児島のじっちゃんばっちゃんは広島限定ですもんね。

ああ、いい物を見る事が出来ました。


そして、選手の応援歌メドレーを聴きながら球場をあとにして、

17時48分のゆとりーとラインに乗り込んで、大曽根から17時58分の中央線で金山へ
金山から、18時24分のμスカイで中部国際空港駅へ行きます。
途中フレアスタックが見えます。

空港には18時48分着。停まっている新可児行きの準急には、
イケメン化している織田信長が描かれています。
今年、織田信長が稲葉山城に入り、岐阜と命名して
450年記念だそうで、盛りあげているのだそうです。

そんな写真をとってから空港にむかって搭乗手続きをしますが、
「20時20分までに…」と、書かれていて、
え?フライト時間20時15分なのに…



と、思って見ると、使用機材遅れで、フライト時間が20分遅れに変更になってます



なら、もう少し球場に居れたねぇ



ま、いいですか。

手荷物検査を終えて、「おんな城主直虎」を見ながらまつことしばし、

かえりの全日空の便はさほど混んではいませんでしたが、
アカいユニや、ユニは着ていないもののグッズをもっている同士が
12人ほどいました。

北海道からこれほどの人が行っていたのですね。
カープおそるべし。

そして、結局、飛行機は40分遅れで飛んで
新千歳の駐車場を出る時は22時50分。

その後、スマギャンとか東京ブギーナイトで眠気を飛ばしつつ、
道の横で草とかを食んでいる鹿にビビりつつ、自宅についたのが0時25分。

BSジャパンで、孤独のグルメの「ふらっとQuzumi」を見てから
スポーツニュースのハシゴ。
現地ではよくわからなかった、松山選手の
特大ホームランをみたりしているうちに、
1時をまわったのでここで就寝。

翌日は5時30分に起床してから、朝の準備をすませて
眠い目をこすりつつ、職場にむかいますが、
セブンイレブンで買ったハンバーガーで朝食すませていると、

毎朝聞いている、ラジオニセコの「おはようニセコ」から
オーオオッオッオッオーオーオオオオー♪
と、昨日さんざん叫んだ曲が。

Superflyの「愛をからだ に吹き込んで」です。
一発で目が覚めました。


と、ここまでが遠征だったんだなぁ、と思いつつ
お仕事にむかったのでありました。


それにしても、9月まけなしの9連勝でマジック5です。
魔境ナゴドを3連勝で乗り切って、貯金も35
さらには、今季39度目の逆転勝利 です。
カピバラリレーを中崎が締めて大瀬良選手に勝ちがつきました。

ああ、本当にいいことしかなかった名古屋遠征でした。




ってことで。(´・ω・)ノシ
現在、北海道の自宅に戻る支度を整えているところです。

昨日もナイスゲーム。
神宮でのヤクルト最終戦、三連勝でしめました。
私的にも今年最後の神宮観戦、連勝でしめました


ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



そんなゲームの振り返りです。

この日は、身を浄めて、赤いノースリーブのアンダーシャツ、
カープのボクサーパンツ、そしてTAUで買った344Tシャツ。
その上から、Kalafinaのポロシャツを着て9時すぎに出陣です。

この日の最初の目的地は、小竹向原。
こちらで「孤独のグルメ」巡礼をすませてから、湯島~秋葉原で
仕事で必要なものをお買い物。

この日、湯島では落語協会 謝楽祭2017のようで、普段より混雑しています。

そして、秋葉原で買い物を済ませた後、
久々の書泉ブックタワーをしばいてから、
タリーズコーヒーでしばしビバーク
14時30分になったので、日比谷線~銀座線と乗り継いで、外苑前駅へ。
信濃町駅からのアプローチは昨日使ったので、今日は外苑前駅から
神宮球場にむかいます。

外苑前駅で降りて、地上へ。
大きなスワローズの2017年スローガンの「目を覚ませ」が
横断幕になっていたり、モニュメントになっていたり、
ビルに大書されています。
お店の前では、焼きそばとかから揚げとか
さまざまなおつまみが売られています。
こういう盛り上がり、野球に行く気分がアガります。

そして15時10分ころに球場へ。
野球の神様に、良いゲームと、カープの勝利を祈って2礼2拍手1礼
チケットには15時30分頃開場と書かれていましたので、
まずは外周を一周しよう思っていたのですが、
もう球場内に入れるみたいです。
これはラッキー。ということで中へ。

この日は、「~東京音頭の作曲家「中山晋平」の故郷~信州なかのナイター 」
ということで、うちわなどのグッズを受け取ります。

この日は1塁側、内野のS指定席。
バックネット裏2階席の屋根に近いので、大きい影ができていて、
西日の直撃はさけられました。これは、ありがたいです。

下では、丸選手や田中選手がバッティング練習をしていて、
結構なボールをスタンドに放り込んでいて、
注意を喚起する笛がピーピー響いています。

これは良い予兆ですか。

そんな後ろではエルドレッド選手
がティー打撃をしています。
おお、ど迫力です。

ただ、エルドレッド選手は、バッティング練習でバットにヒビが入ってしまい
ひびが入ったバットを叩き割って放り投げていました。こえ~。


バッティング練習をしばし見たあとに
食事を購入。買ったのは、ココナッツカレーのフォーと焼き鳥です。
両方とも美味しうございました。

感想はまた後日。



とのことで、16時30分には、パトリック・ユウさんと、つば九郎の
オープニングトーク。
今日は、中野市食の大使で本日の始球式をつとめる杉浦太陽さんと、
ゆるキャラのえのたんが登場。トークを繰り広げています。

そして、いつものつば九郎の今日の一言です。


「じんぐうでのしあい/のこりすくなく/なりました」
「かーぷせんも/じんぐうでは/ことしさいごです」
「いちはやく/いわせてください」
「かーぷのみなさん/CSならびに/ゆうしょう/おめでとう!!!」
「かーぷのえらいひと!/つばくろうなんですが/10がついこう」
「じゅるすけまっしろ/けっこうあいてます。/そこでどうでしょう」
「ずむしたのしあいまえ/つばくろうの/きょうのひとこと~/やりませんか~」
「おやすくしますよ/ちーむのみなさん/ふぁんのみなさん」
「1ねん ありがとう/ございました。がんばってください。」
と、笑いをとってからしっかり締める。さすがのめくりげいですが、
最後の一枚が、 
「せいやくん/あかまっちゃん/らいねんまってます。/あもーれ!
と、誠也選手と赤松選手へのメッセージ。

ああ、オープニングから感動させてくれます。

最後のあもーれの締めも時事ネタでいいですね。


さらに中野市音楽親善アンバサダー 麻衣さん(中野市出身・久石譲さんの娘)による
「唱歌・故郷」の独唱があって、

スワローズジュニアチア、スパークルズのダンスパフォーマンス。
そしてパッションのダンスパフォーマンス、つばみちゃんのキレキレダンスを堪能します。

でも、神宮で「スパークル」って聞くと、「君の名は。」を思い出しますね。

杉浦さんの始球式があっての
ゲーム開始です。

この日、カープの先発は岡田投手、スワローズの先発は右のアンダースロー
技巧派の山中投手です。

カープは新井さんのかわりに、サード西川選手、
岩本選手のかわりに、ライト野間選手です。

スワローズはキャッチャーの西田選手以外は昨日と同じメンバーです。


1回表 カープの攻撃
先頭、広輔選手がセンターフライ 続く菊池選手がピッチャーゴロ
丸選手がレフトフライで、チェンジ8球で三凡です。

山中選手の変化球を打ちあぐねるカープ打線です。



1回裏 スワローズの攻撃
先頭山崎選手を レフト前ヒットで出します。
「せーのっこーたろー!!」と盛り上がるライトスタンドです。
続く藤井選手があっさりサード前に送りバントを決めます。
そして、バレンティン選手の 鋭い打球が背走する丸選手の頭上をこえます。
このタイムリーツーベースで、スワローズが専制です。
東京音頭で盛り上がるライトスタンド。中山晋平記念ナイターでの東京音頭ですから。
スワローズファンはたまらないでしょう。
さらに4番山田選手はフォアボールで出塁。
坂口選手の打球はファーストゴロで、1類ランナーがアウトになりますが、
ファーストに転送されたとき、足が離れてセーフ。2アウトながら1,3塁
ただ、リベロ選手が空振り三振でようやくチェンジです。

ああ、なんとか最小失点で食い止めました。



2回表 カープの攻撃
先頭の松山選手の打球一閃、ライトスタンドにつきささります。
うぉおおおおおおお、すげぇええええええええ
早速同点に追いつきます。
まわりの人と、ハイタッチをしまくりです。そして宮島さんです。
バンザーイバンザーイバンザーイ!!
続く安部選手もセンター前にはじき返します。
が、西川選手の大きいファウルフライを藤井選手がつかんで1アウト
そして、前日もマルチヒットの翼選手の鋭い当たりがレフトポール際へ。
切れるな、切れるな!! と思いながらボールを追うと、
スタンドインです。うぉおおおおおお、つばさぁああああああ!!
周りの人とまたまたハイタッチ。そして、宮島さんです。わっしょいわっしょい!!
続く野間選手はファーストフライで2アウト
岡田選手の打席では、「ホームランホームランおっかぁだ!!」などとレフとトスタンド。
レフトに大きいファールフライを打ったり、スリーツーまで粘りますが、
空振りの三振でチェンジです。

でも、この回で早速逆転をしました。
「まっつーやまぁ! まっつーやまぁ!」のコールに帽子をとって礼する松山選手。
「つーばっさぁ! つーばっさぁ!」のコールにキャッチャーミットを上げて応える翼選手。
「いーぞーいーぞーまっつーやまぁ」「いーぞーいーぞーつーばっさぁ」


ここで、瓶ビールを売りに来たので補給をします。

2回裏 スワローズの攻撃
先頭の奥村選手のよけたからだにカスッたみたいで、出塁します。
続く西田選手の難しいあたりのショートゴロを広輔選手が捌いて、
菊池選手へ送球。菊池選手とのいいコンビネーションでファーストランナーアウトです。
ここで二塁審判も躍動してます。今日の塁審は敷田さん。
卍は見られませんが、カッコいいジャッジです。
打順はピッチャーの山中選手、送りバントが小フライになって2アウト
前の打席もヒットで出ている山崎選手は今度はライト前にうって1,2塁
ルパンチャンテで盛り上がるライトスタンドですが、藤井選手はセカンドゴロチェンジです。



3回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手、左中間を破る二塁打、スタンダップダブルてす。
続く菊池選手の右打ちのバッティングでファーストゴロ、広輔選手は3塁へ
そして、二文字応援に送られた丸選手はセンターへの大飛球。
犠牲フライには十分。ということで、追加点です。
ハイタッチ、宮島さん、バンザーイバンザーイバンザーイ です。
松山選手はピッチャーへのボテボテのゴロでチェンジしますが、
追加点がいただけました。

よっしぃひろ、よっしぃひろ、で敬礼をいただきました。
いーぞーいーぞーよっしぃひろ!!

スハークルズのダンスパフォーマンスがあって


3回裏 スワローズの攻撃です
前の打席でタイムリーを出しているバレンティン選手の打球はショートへの深いゴロ。
これを広輔選手がナイスキャッチ、そして遠投一番、安部選手もよく伸びで
アウトにします。
「安部の守備は安心してみてられるねぇ」と後ろの人。
ただ、続く山田選手の打球はライトスタンドに突き刺さります。
ああ、中山晋平ディ2回目の東京音頭です。
坂口選手の打球はサードゴロ、西川選手が軽快に捌いて 2アウト
リベロ選手はレフトフライでチェンジです。

一発は食らいましたが、しだいに安定してくる岡田投手のピッチングです。



4回表 カープの攻撃
先頭の安部選手の大飛球はセンターが芝生の切れ目のところで捕球します。
西川選手はセカンドフライであっさり 2アウトになりますが、
前の打席でホームランの翼選手、続く野間選手と、連続でフォアボールで1,2塁
ここでピッチャーの岡田選手が打席にたちます。
そして、バット一閃、レフト線を襲います。きれるなきれるな!!!と思っていると、
フェアの判定。打球はレフとの一番深いところへ。
翼選手、野間選手がかえってくる、2点タイムリーツーベースです。
うぉおおおおおおおおお!!! すげぇええええええええ
ここでも、ハイタッチ、宮島さんで盛り上がります。
ワッショイワッショイ!!

スワローズはここで山中選手にかえて、山本選手がマウンドへ
登場曲の浪漫飛行が流れます。一緒に歌っているアカい人もいます。
僕と同世代くらいでしょうか。

さらに広輔選手の打球が今度はライト線を襲いまして、
こちらもライトの深いところにころがるボール。
岡田選手がかえってきて1点追加です。
ハイタッチ、宮島さん、バンザーイ!!バンザーイ!!バンザーイ!!
菊池選手はショートゴロでチェンジしますが、3点追加です。

しかも、ランナーに出た岡田選手は一回ベンチに帰れるという
理想的展開です。


おっかぁだー おっかぁだー で挨拶する岡田選手
こーおっすけぇ こーおっすけぇ で挨拶する広輔選手です。
「いーぞーいーぞーおっかぁだ!!」「いーぞーいーぞー こぉおっすけぇ!!」


4回裏 スワローズの攻撃
先頭奥村選手、ショートゴロ、続く西田選手レフトフライ
ピッチャーの打席なので出てきた代打の渡邉選手をサードフライでチェンジ
初めての三凡、7球でチェンジす。



5回表 カープの攻撃
スワローズは、ピッチャーに代打が出たので近藤選手をマウンドにおくります。
丸選手ショートゴロ、松山選手四球から
二文字応援で送られた安部選手サードフライ 
西川選手セカンドゴロでチェンジです。

パッションとスパークルズのEZ DO DANCEと
つば九郎の空中くるりんぱ〔失敗〕があっての


5回裏 スワローズの攻撃
先頭、この日二安打の山崎選手をサードゴロ
藤井選手はフォアボールで出しますが、
バレンティン選手空振りの三振、前の打席でホームランの山田選手
「ちゃーちゃちゃちゃ♪やまぁだて」のところでセカンドゴロでチェンジ
上位でしたが11球で切ってとります。


グランド整備、パトリック・ユウさんのシャインマスカットサービスなどがあって

6回表 カープの攻撃
先頭の翼選手、本日本塁打とフォアボールです。
そしてこの打席もフルカウントから打球一閃。
バレンティン選手は後ろ向くだけで追いかけません。
本日二本目のホームランです。
うぉおおおおおおおお、つばさぁああああああ すげぇえええええええ
ハイタッチ、宮島さん、バンザーイバンザーイバンザーイです。

続く野間選手、ライトフライ 岡田選手の強い当たりは
ピッチャー近藤選手のグラブを弾くもピッチャーゴロ
広輔選手ハーフスイングをとられて空振りの三振でチェンジです。

つーばっさぁ、つーばっさぁ、のコールにキャッチャーミットを上げて応じる翼選手。
いーぞーいーぞーつーばっさぁ。



6回裏 スワローズの攻撃
先頭の坂口選手の打球がセカンドの左側を襲いますが、
菊池選手がなんなく捌いて1アウト
リベロ選手の打球はライト前へ
奥村選手の打球はファーストの右を抜きますが、ここも菊池選手が捌きます。
「もーっ、菊池大好きぃ!!」とお隣のカープ女子。
西田選手はフォアボールで出塁しますが、
近藤選手の代打大松選手の飛球はファールグランドで西川選手がキャッチしてチェンジ



7回表 「それ行けカープ」を歌って盛り上がってからの
カーブの攻撃
スワローズは近藤選手に代打が出たので石山選手がマウンドにあがります。
先頭菊池選手ライトフライ、丸選手ショートフライ
松山選手見逃し三振でチェンジ。一回表以来の三凡です。


そして東京音頭でもりあがってから 
7回裏 スワローズの攻撃
カープは好投をしていた岡田選手に代えて、一岡選手をがマウンドへ。
レフトには、松山選手に代えて、天谷選手が入ります。
山崎選手見逃し三振、藤井選手の打球は難しいショートゴロで内野安打
バレンティン選手空振り三振  山田選手ファーストへのファウルフライでチェンジ。

ストライクが一球入るたびに大盛り上がりの神宮です。
マツダみたい。
これが9回まで続きます。すごいな、神宮のカープファン。


8回表 カープの攻撃
せーのっ、あっべーっ!の応援に送られた安部選手が空振り三振
ぜったいヒット、にっしぃかわぁ、ぜったいヒット、にっしぃかわぁ
のコールで送られた西川選手がセンター前ヒットで出塁
よくやったよくやったにっしぃかわぁ!!
さらに翼選手の打席で盗塁成功します。
ただ、翼選手、野間選手が連続空振り三振でチェンジ


8回裏 スワローズの攻撃
一岡選手に代えてジャクソン選手ががマウンドへ
先頭の坂口選手をフォアボールで出します。
続くリベロ選手はショートフライできりますが、
奥村選手にセンター前にはじき返されます。
ここで、西田選手をライトフライでしとめて、
ピッチャーの石山選手の代打竹内選手をセカンド正面のゴロでしとめます。

サンキュージャクソン!!!



9回表 カープの攻撃
ピッチャーに村中選手がマウンドにあがります。
「中村恭平~!!」などとアカい人がコールして
「違うって!!」と突込みがあります。
ここでジャクソン選手の打席なので代打堂林選手で盛り上がるスタジアムです。
ショータ、ドーバヤシ、ドン・ドン・ド・ド・ドン♪とコールがおきるなか
堂林選手はフォアボールで出塁。
続く広輔選手もフォアボールで1,2塁
菊池選手サードゴロでファーストランナーがアウトになりますが、
1アウト1,3塁。
ここでチャンススーパーが流れるなか、
丸選手のセカンドゴロの間、堂林選手が生還して、追加点です。
宮島さんじゃあああああ。ワッショイワッショイ!!
そして、天谷選手にに代わり、新井さんが代打におくられます。
「天谷、見たかった~!!」と後ろのカープ女子。
ただし、新井さんで地響きのように盛り上がります。
そんな新井さんがフォアボール選んで2アウトながら 1,2塁
安部選手の代打がエルドレッド選手です。
ここでも地響きのような盛り上がり
スワローズの村中選手の暴投で、ランナー2,3塁になります。
そして、エルドレッド選手のファールボールを私の隣の人がナイスキャッチ。
すげえ。こんなに近くにファールボールが飛んでくるのははじめてです。
ただエルドレッド選手空振り三振でチェンジです。

よっしぃひろ、よっしぃひろ で敬礼する丸選手です。
いーぞーいーぞーよっしぃひろ。


9回裏 スワローズの攻撃
カープはブレイシア選手をがマウンドへおくります。
そして、代打の堂林選手がレフトに、新井さんがファーストに入ります。
先頭、山崎選手ショートフライ 、藤井選手ファーストゴロ
バレンティン選手 ハーフスイングを取られて空振りの三振でゲームセットです。


いゃったぁあああああ、かったぁあああああああ!!!

宮島さんでもりあがったあと、
「勝利をわれらに!~Let`s win!」でも盛り上がります。


そして、この日のヒーローインタビューは翼選手。
昨日はマルチヒット、今日はマルチホームランだから当然です。


翼選手は、一本目も二本目も、なんとか後ろに繋ぐ気持ちで打ったみたいです。
「皆さんの声援のおかげで入ってくれました、ありがとうございました!」
の一言もありがたいです。
打撃好調そうですねのインタビュアーに対しても
「必死になってやってるだけなので」との謙虚な一言。

そして、ファンに対しても、
「どこの球場でもホームのような声援をしてくださっているので、
僕たちは力になっている。ありがとうございます!
熱い声援ありがとうございます!!
優勝に向かって、これから一戦一戦頑張っていきたいと思います
これからも応援よろしくお願いします!」

とのことで、当然盛り上がるスタジアムです。

岡田投手も、6回 86球 2失点と上々で12勝目です。


そして、少し早い時間だったので、
レフとスタンドにあわせて、選手の応援歌メロディーで
盛り上がりますが、

途中で、「すずーきせいや! ドドンドドンドン すずーきせいや! ドドンドドンドン」
のコールのあとに鈴木誠也選手の応援歌です。


あああ、これいいなぁ。


しかも、そのあとは赤松選手の応援歌も。


オープニングのつば九郎の赤松、誠也へのメッセージもよかったですが、
こちらもいいエールでした。

と、「いーぞーいーぞー応援団」まで聞いてから、
球場をあとにします。


神宮の最後のゲームでしたが、今年も応援団のエール交換はなし。
昨年なかったのは知ってましたが、復活はなしでしたが。

そこは少しさびしかったですが、総じていい野球観戦でした。


野球の神様に感謝。球場に向かって、2礼2拍手1礼

国立競技場駅から地下鉄にのって、この日の宿である
東新宿をめざしたというわけでした。





次のゲームは、10日、ナゴドのカープvsドラゴンズ戦です。
こっちもがんばって応援するぞ!!!!




では。(´・ω・)ノシ
東京滞在二日目です。
現在も、本日のカープ戦の応援にそなえています。

昨日はナイスゲーム。私にとって1年ぶりの神宮で
美味しいお酒がいただけました。


ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。

♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!



そんなゲームの振り返りです。


この日は、新千歳10時40分フライトのスカイマーク機で羽田入り
ということで、9時50分に空港入り。
でもこの日は、C駐車場がすでに満員との表示、
いやな予感がするのですが、B駐車場にいきますと「空」の表示。
ひとまずよかった。

とはいえ、地面には止められず立体駐車場に回されます。
なんか、混んでます。

空港でスポーツ新聞買って、Boccaのヨーグルトをいただいたりしながら
時間が来たので機内へ行って、飛行機は飛びます。

この日は関東近郊は雨が残っていたみたいで、
結構ゆれましたし、雲が低かったので
ようやく見えた下の景色は、海ほたるでした。

羽田には10分遅れの12時30分着。
空港内でちょっと高めでめちゃくちゃ美味しかったお昼をいただいて、
宿へ向かいます。
が、このまま行ったら少しだけ早くつきそうなので、
紀伊国屋で本をシバいてから東新宿の宿にチェックイン。
こちらは地下鉄の東新宿駅に近いのと、
大久保にも近いので、野球にも巡礼にも便利です。

私の前にも、イカニモ野球に行くぞという格好の人が
チェックインしていましたし、おいてある荷物にも
カンフーバットが置かれていました。納得です。

宿で身を浄めて、ヒゲを剃ってから、本日は一塁側内野席のチケットということで、
少しだけ遠慮して、赤いアンダーシャツ、カープのボクサーパンツは身に着けますが、
その上は、紺色の一見カープグッズに見えない鯉のティーシャツという姿です。
日和ますが、一塁側ということで、ホームに敬意を表しての格好です。

そして、歩いて新宿駅についたのが15時30分頃。
さらに信濃町へ。
最初は、宿から近いので、東新宿から行こうかとも思いましたが、
1年ぶりの神宮ですので、地上から行きましょう。

総武線の中から少しずつ散見しだすアカい人たち。
燃えてきます。

そして信濃町15時40分過ぎに到着。アカい人だけでなく、
さすがのホーム緑やアオい人もいてごった返しています。
ここから完全に野球モードです。

「君の名は。」の歩道橋を渡って、球場へむかいます。
この雰囲気、いつきてもたまりません。に

今日は珍しく軟式野球はやっていませんね。


そして球場のバックスクリーン正対する形で二礼二拍手一礼
野球の神様に良いゲームとカープの勝利をお祈りします。

本日の席は1塁側内野A2指定席。
一二塁間のほぼ延長上のラインで、後ろから3列目。
通路からはやや遠いですが、ま、いい感じです。

当初こんな席なんだから当然周囲はコアなちなヤクさんばかりだろうと思って、
紺の鯉Tシャツなど着てましたが、
この場所でも、2/3くらいが赤い人です。
レフトスタンド、三塁側は当然真っ赤。バックネット裏も8割がた赤
そして、ここまでだいぶ赤いのです。

去年も近いところで見て、赤いなー、と思ったのですが、
去年よりもアカが侵食しています。
下ではカープ選手が打撃練習をしています。
「あれ、誰?」「ん、磯村。中京大中京で堂林とバッテリー組んでた」
なんて会話をしているカップルもいます。

まだ若干昼飯が残ってますが、
昨年神宮に来たときに気になっていた
バイン・ミーの焼肉野菜をオーダー。
自席に戻って、売り子のおねぇさんから
一番絞りを買っていただきます。

気温はそこまでアツくないですが、西日が強いので、
ビールが染みますし、バインミーも美味しかったです。
詳細な感想は後日。

そうそう、神宮の内野売店ですが、
お酒を売るお店が増えたような気がします。
それから西日といいましたが、新しい日本青年館が完成していて、
グランドに大きな影を落としています。

あの影の下とか西日がさえぎることができていいですね。

そして、 16:30頃, スタジアムDJパトリックユウさんと、つば九郎の
オープニングトークです。
今日の畜ぺんのめくり芸。
「つばくろうは/にんしんもしてません/でんげきにゅうせきもありません」
と、武井咲さんの結婚ネタをブッこんできました。
相変わらずのタイムリーなネタ拾いとキレです。
16:38頃, スタメン発表。あ、今日のカープの応援団、
太鼓がスネアドラムです。珍しい。

パッションのダンス前につば九郎が丸選手や広輔選手に絡んでます。

そして、パッションやつばみちゃんのキレキリのダンスを見たりして
チビッ子の始球式を経て、ゲーム開始です。

今日のカープの先発は勝ち頭藪田投手
スワローズは、カープが苦手としているライアン小川投手。
カープは捉えることができるのか!!!


1回表 カープの攻撃
先頭の広輔選手の大きいレフトへのファウルフライをバレンティン選手がキャッチ。
続く菊池選手。見逃しのストライクに「アィーーーーーーッ!!」と大きい声が響きます。
今日の主審は白井審判。後ろの人も「白井、声通るなぁ」などといってます。
そして、菊池選手はセンター前にはじき返して出塁
続く丸選手、フォアボールを選んでランナー1,2塁のところで
チャンススーパーが鳴り響きます。ここで!きめろ!まっつーやまぁ!!
4番松山選手打球一閃。右中間を破るあたりで、菊池、丸両選手が生還して、
カープ先制です。
うぉーーーーーーすげぇえええええええ。
周りの人とハイタッチしたり盛り上がっての宮島さんです。
バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!
松山選手も二塁まですすんで、

バッターは安部選手。ドドドン♪アッベ! ドドドン♪アッベと盛り上がりますが、
セカンドゴロで、松山選手は進塁しますがツーアウト。
続く新井さんがストレートのフォアボール。ツーアウトながら1.3塁で
岩本選手ですが、空振り三振でチェンジです。

前回の投球時もそうでしたが、立ち上がりがいまひとつ制球の安定しない小川投手から
序盤で得点できたのがデカいです。
まっつーやまー、まっつーやまー と盛り上がるアカい人たちに対して、
帽子をとって一礼する松山選手に盛り上がります。
いーぞーいーぞーまっつーやまー!!

1回裏 スワローズの攻撃
先頭山崎選手をセカンドゴロ、続く藤井選手こそフォアボールで出しますが
バレンティン選手空振り三振 山田選手センターフライでチェンジです。
150キロ超の球速も出てますし、20球でしめていて
先週見たときよりも上々の立ち上がりです。

2回表 カープの攻撃
先頭翼選手が左中間を破る二塁打で出塁。
続く薮田選手は、スリーバント失敗。最後の打球は1塁線ギリギリのところでしたが
見送られてしまいました。
そして、広輔選手見逃し三振、菊池選手サードゴロでチェンジです。


2回裏 スワローズの攻撃
先頭坂口選手がうまくあわせたバッティングでセンター前へボールを運びます。
続くリベロ選手がセカンドのファールフライ。
中村選手のファールボールが自分の2列うしろ、4席右に
飛び込んできたりもしましたが、ピッチャーへの強いあたり。
薮田選手はボールをはじきますが、なんなくボールを裁いて2アウトランナー二塁
続く奥村選手、ルパンのチャンテで盛り上がるライトスタンドで、
それに応える形でライト前にはじき返して13塁ですが、
小川選手を三振にきってチェンジです。

二安打されながらも無失点の粘りのピッチングです。

3回表 カープの攻撃
先頭丸選手がストレートのフォアボールで出塁しますが、
松山選手センターフライ、安部選手ショートフライ
新井さん空振りの三振でチェンジです。

ここでパッションのキューテイーハニーがあります。
あいかわらず、トルクーヤの謎の踊りが味わいあります。


3回裏 スワローズの攻撃
先頭山崎選手がフォアボールで出塁
藤井選手セカンドフライのあと、バレンティン選手空振り三振の最後のボールのとき
山崎選手が盗塁きめて2アウトながらランナー2塁
続く山田選手もフォアボールで出して 1,2塁になりますが、
坂口選手はセカンドゴロでチェンジ。

この回もランナー二人だして、スコアリングポジションまですすめられましたが、
しのぎました。
球速も球のキレも悪くない感じです。


4回表 カープの攻撃
先頭岩本選手の叩きつけたあたりが内野安打になって出塁
「岩本~!!俊足~!!」なんて声が飛びます。
「岩本、こんなに足速かったっけ?」などと後ろの人も行ってます。
続く翼選手がレフトの左を鋭く破る2塁打でノーアウト2.3塁です。
薮田選手は空振り三振に倒れますが、
ここで飛ばすチャンスです。ひーろっしまぁ!!
そして広輔選手の打球はレフトへのファールフライ。
犠牲フライには十分かというあたりですが、
レフトのバレンティン選手が好返球。
岩本選手が本塁でタッチアウトとなってしまいダブルプレーです。

ああああああああああ。


3回連続で先頭ランナーを出しながらも
得点できないという、
これが悪い流れにならなければいいのですが。



4回裏 スワローズの攻撃
先頭リベロ選手のショートへ難しい打球。
広輔選手がなんとかファーストへ投げますが、
新井さんがポロッとしてしまい、これが内野安打の判定。
チャンスのあとはなんとやらですか。
いやな雰囲気になりますが、ここも薮田選手がふんばって、
中村選手センターフライ 奥村選手空振り三振
小川選手ライトフライでチェンジです。

薮田選手もそうですが、チャンスで小川選手に打順が回ってくるという
スワローズのめぐり合わせです。


5回表 カープの攻撃
先頭菊池選手空振り三振  続く丸選手セカンドゴロで 2アウトから
松山選手が右中間を破る二塁打です。
ここでもチャンススーパーが鳴り響きます。ここで、きめろ、あっべっ!!
が、安部選手ショートゴロでチェンジです。
ああああああ

ここで、パッションのEZ Do DANCEと
つば九郎のくるりんぱチャレンジ〔失敗〕があって

5回裏 スワローズの攻撃
先頭山崎選手センターフライ  藤井選手空振り三振
バレンティン選手ショートゴロでチェンジです。

薮田投手初めての三凡です。

そして、対決コーナーで、カープ女子と、つばめ女子のじゃんけん対決。
つばめ女子がカープ女子を2-0のストレートでやぶります。
その間、バレンティン選手となにやら話しているつば九郎が面白いです。


6回表 カープの攻撃
先頭新井さんセンターフライ 続く岩本選手ファーストゴロ
翼選手セカンドゴロでチェンジ、カープも初の三凡です。

つきあいいいなぁ。


6回裏 スワローズの攻撃
山田選手、坂口選手と連続してフォアボールで出して、ノーアウト 1,2塁
これは、と思ったところで、
リベロ選手、中村選手と連続、空振り三振。
ただ、奥村選手の打席で:ワイルドピッチで、ランナーは 2,3塁に進塁します。
が奥村選手のショートへの難しいあたりを広輔選手がうまく裁いて
アウト。奥村選手のヘッドスライディングも実らずです。
このプレイは、ヒロインで薮田選手も触れていました。


7回表 カープの攻撃
それ行けカープを歌って、風船はないですが、盛り上がります。
先頭がピッチャー薮田選手の打席なので、代打に天谷選手。
天谷選手フォアボールで出塁し、広輔選手がピッチャー前に送りバントを決めます。
チャンススーパーで盛り上がります。ここで決めろ菊池!!
が、続く菊池選手ショートフライ、丸選手キャッチャーへのファールフライでチェンジ。

スワローズの守備から攻撃に変わるたびに、今年のスワローズのスローガンである
「目を覚ませ!!」のコールがありますが、
この回「目を覚ませ!!」とあったあとに
「目ー覚ましてほしいのは、カープ打線だわ」などとアカい人。
うー、わかるわかる。


7回裏 スワローズの攻撃 東京音頭で盛り上がります。
「くったばれ××××♪」と歌っている人もいますね。

ピッチャー薮田選手に代打が出たので、マウンドには一岡選手。
そして、天谷選手はそのままレフとに入って、岩本選手が退きます。
先頭小川選手に代わり、代打武内選手のあたりは、
ファーストへの鋭いゴロ。これを新井さんが好捕して一岡選手にトスしてアウト。
「おっさん、なかなかやるな」と周りの人。
続く山崎選手空振り三振。藤井選手のあたりは難しいサードゴロでしたが、
内野安打で出塁
ただ、バレンティン選手ライトフライでチェンジです。

ナイスリリーフイッチー!!


8回表 カープの攻撃
小川選手に代打が出たのでピッチャーが秋吉投手。
代打の武内選手がファーストに入って、ファーストのリベロ選手がサードに
サードの藤井選手が退きます。

先頭松山選手サードゴロで倒れたのち、
せーのっ、あっべ!! せーのっ、あっべ!!と盛り上がった安部選手の打球は
ライト前への鋭い当たり。
そして、新井さんの打席で球場全体でスゴい盛り上がりを見せます。
ここはマツダか? ってくらい。
ただ、新井さんの打席で安部選手が:盗塁失敗。
新井さんも空振り三振でチェンジです。

ああああああ


8回裏 スワローズの攻撃
一岡投手に代わって今村選手がマウンドへ。
キャッチャーが石原選手。ライトの松山選手が退いて、野間選手が入ります。
先頭山田選手にいきなりレフトへ鋭い打球を運ばれます。
だだ、大臣??
続く坂口選手はレフトフライできるのですが、
リベロ選手の打球はレフとへの深いあたり。
これを天谷選手がジャンプをしますが、届かずに
タイムリーツーベースになります。
だだだだ大臣!
「東京音頭」で盛り上がるライトスタンドです。
さらに「夏祭り」で追加点を後押しするライトスタンド。
これはやばいです。
2塁走者はリベロ選手に代えて西浦選手です。
ただ、中村選手はセンターフライ 奥村選手空振り三振で
なんとか最少得点で抑えます。
なんとか五凡の陣成立、凡じゃないけど。です。


9回表 カープの攻撃
スワローズは秋吉投手に代えて、松岡選手をマウンドへ。
代走の西浦選手がショートにはいり、ショートの奥村選手がサードへ。
そして、カープはピッチャーの打順なので、ここで西川選手です。
そして、西川選手1-0からの二球目、バット一閃
打球はレフトスタンドへ吸い込まれます。ホームランです。
すげぇええええええええええ
ほしいところでの追加点、久々です。
周りの人とハイタッチ&ハイタッチ、宮島さんでもりあがります。ワッショイワッショイ
続く野間選手、セカンドゴロ、天谷選手ファーストゴロから
広輔選手が左中間を破る二塁打です。 あと一点
飛ばすチャンスも鳴り響きます。ひぃろっしまぁ!!!
ただ、菊池選手ライトフライでチェンジです。

にっしぃかわぁーにっしぃかわー
と盛り上がってから、

9回裏 スワローズの攻撃
カープは今村選手に代打が出たので中崎選手をマウンドへ。
先頭武内選手、続く山崎選手と、連続見逃し三振でツーアウト。
ここでピッチャーの打順なので、代打大松選手です。
「おおまつー、くーきよんでくれー!!」と周りの人。
1球1球で盛り上がる神宮。これもマツダみたい。
というか、去年ここまでの盛り上がりがなかったような。
拍手が完全にスワローズの応援を上回っています。

そんな大松選手の打球はファーストゴロでゲームセットです。


いゃったぁーーーーーーーー。


宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑します。
ああああ、いいゲームでした。

薮田投手 6回 112球 3安打 7三振 5四球 1暴投 0失点
で堂々の勝ち投手
しかも、リーグ2位13勝!
薮田投手だけで貯金10です。

そして、攻撃陣は、小川投手の立ち上がりをしっかり捕まえて
きっちり先制できたのがよかったです。
あと、西川君のだめ押しもデカかった。

あああ、いいゲームでした。

ヒーローインタビューでも
「ぎりぎりの投球が続いていて、なんとかいい試合を作りたかったですが
今日もぎりぎりの試合で、点を取ってくれた野手の感謝しています。」
とか
「広輔さんの6回のファインプレーには本当に助けられました」
という、チームメートをリスペクトする姿勢がいいですし、
13勝しましたが、というインタビューの問いかけには
「自分たち投手はチームが負けないようにすることしかできないので、
勝てるのは点を取ってくれる野手のおかげです」と
こちらも野手リスペクトでした。

さらに最後には
「どこがホームの球場かわからないくらい、いつも球場を真っ赤に染めてくれる
ファンの皆さんは感謝しています。
チーム一丸となって最後まで駆け抜けるので、応援よろしくお願いします!」

で、締めくくられました。


あああぁ、薮田ぁ、いいピッチャーです。



と、いうことで、いい気分で神宮球場をあとにしました。
信濃町に行く途中に、シュールストロム選手のレプリカユニを着ている
女子を発見。やはり、濃いですね。

そして、緊迫したゲームということと、席が中だったということで、
バインミー以来何も食べてなかったということで
宿に戻る前に、桂花ラーメンで
太肉麺をいただいて、こちらも大満足で
宿へ戻ったというわけです。



と、いうことで、このイキオイで今日のゲームもとってほしいものです。


と、いうことで、またがんばって応援します。


今日も勝つぞ、カープ
今日も勝つぞ、カープっ
今日も勝つぞっ、カーァップ!!!!




では。(´・ω・)ノシ