油断大敵。

「今年はなかなか雪ふらないね~」が。最近のあいさつになっていましたが、
イキナリの吹雪です。

洗礼を浴びました。
これが北海道ですよね。

しかも、先日まで出張で函館に行っていたので、猶更ギャップを感じます。
気が付けは羊蹄山麓は、20センチ超の雪です。

ああ、これは根雪になりますかね。



あと、コンサドーレですが、
14位清水との敵地での対戦に勝利して、残留圏内の14位以上が確定。
残り2試合を残して、自力で16年ぶり2度目のJ1残留を決めました。
岡田監督時代以来です。

残留の原動力となった、ク・ソンユン選手は来期も契約決定。
ジェイ選手の契約はどうなのか気になります。

残ってくれたら、来期も中位以上が狙えそうですが。

どうなることやら。






ところで、先日も少しだけ書きましたがカープのファンクラブ2018の申し込みです。

ちなみに、今年の名前は「最高のコイの見つけ方。」

入会する方法はパソコン・スマホからのアクセスか、
Loppiで申し込むかの3通り。

しかも、今年からファンクラブの定員を5,000人増やし
35,000人へ拡大しました。
昨年の12,000増ほどではないですが、今年も増加
一昨年までは、継続会員でやめた人が出ないと入れないという難関でしたが、
今年こそ、入れるのか


11月17日(金)の12時から受け付けということでしたが、
この日は仕事が入っていました。
うまくいけば、仕事は12時前に終わりそう。

と、スタンバイをしていましたが、仕事は終わらず
「再開は13時からです」とのことで、昼休み30分では、ロッピーに行けませんし、
当然パソコンの操作ができません。

と、いうことで、
なくなくあきらめました。


ホームページからの申し込みは、12時9分に定員に達したとのこと。

ただ、ロッピーでは、その後も申し込みが細々とできた模様。

ツイッターでは14時台に、諦めていたけど、申し込めた
という書き込みがありましたし、

ホームページには、

11月17日(金)12:00より開始しておりました、2018年度カープファン倶楽部の新規入会は、
11月17日(金)12:08頃に受付を終了いたしました。(ローソンでの受付は18:29頃に終了いたしました。)

とかかけていました。

18時29分なら行けたねぉ、ローソン。


ということで、私は今年は申込すらできなかってので
今年もファンクラブに入れずです。残念。

ま、来年またチャレンジします。



にしても、来年のチケット争奪戦も激しくなりそうです。
どうなることやら。




では。(´・ω・)ノシ
晩秋の伊勢路を舞台にした大学駅伝日本一決定戦、
第49回全日本大学駅伝は
神奈川大学が、20年東京五輪マラソン有望株のエース・鈴木健吾選手の
最終8区で東海大を逆転する力走で、優勝して幕を閉じました。

出雲に続き優勝を狙った東海大、連覇をめざす青学大をやぶっての優勝は、
20年ぶり3度目だそうです。

選手の皆さん、関係各位のみなさん、おめでとうございます。

かつて2度の優勝は、96、97年度連覇でしたが、
これらの年は、そのまま箱根も連覇しました。

当時、私は遠軽町に住んでいたのですが、
夏合宿で遠軽を訪れていた神大駅伝のメンバーが、
朝の4時から走り込みをしている姿を見て、
強いチームは違うなぁ、と思ったものです。

が、その後チームは低迷。
大後監督は、走り込みの量重視から質重視へ転換をして、
今回の結果にこぎ着けたとのことです。
ある程度成果を残しつつも、それに固執せずに新しい方法を模索する
そんな柔軟な姿勢が花を開いた形になりました。

前回、箱根で5位での12年ぶりのシード権獲得も
予選会から勝ち上がったものでした。
その前の年は4秒差でタスキが途切れてからの
予選会5位通過からスタートでした。

エースで東京オリンピックのマラソン有望株である鈴木健選手以下
主力が7人残りましたので期待ができましたが、
これはすばらしい結果です。


しかも、このレースの最中、大後監督は
他の大学がレース中だからと、胴上げを拒否したとか。
この謙虚さも、すばらしいです。


我が母校は、この大会に出場以来、初の一桁順位の8位になりました。
シード権まであと1分40秒。というところで、大健闘です。

特に、5区の畔上選手が区間3位、7区の横井選手が区間6位
6区の島貫選手が区間7位と、それぞれいい走りをしてくれました。

次の全日本での目標は、シード権の獲得、6位以内です。


ちなみに、出雲駅伝、全日本の2つのレースで1ケタ順位を獲得したのは
以下の7校です。

出雲優勝、全日本2位の東海
出雲6位 全日本優勝の神奈川
出雲2位 全日本3位の青学
出雲 全日本ともに5位の東洋
出雲7位 全日本4位の駒沢
出雲8位 全日本6位の中央学院
出雲9位 全日本7位の早稲田

これに、
出雲3位 日体
出雲4位 順天堂

と、全日本の一桁順位、我が母校と山梨学院あたりを軸に
箱根の上位~シード圏争いになるのでしょうかね。


ちなみに、こちらが大会の結果です。

1位 神奈川大 05:12:49 
2位 東海大 05:14:07 
3位 青山学院大 05:15:22 
4位 駒澤大 05:15:59 
5位 東洋大 05:16:29 
6位 中央学院大 05:17:59 
~上位6校シード権獲得~
7位 早稲田大 05:19:08 
8位 帝京大 05:19:39 
9位 山梨学院大 05:20:32 
10位 法政大 05:20:59 
11位 國學院大 05:21:26 
12位 順天堂大 05:21:34 
13位 城西大 05:22:31 
14位 大東文化大 05:24:04 
15位 明治大 05:25:02 
16位 立命館大 05:25:40 
17位 皇學館大 05:30:19 
18位 京都産業大 05:30:51 
19位 関西学院大 05:32:50 
20位 広島経済大 05:33:44 
21位 愛知工業大 05:34:08 
22位 第一工業大 05:35:09 
23位 東北大 05:41:25 
24位 北海道大 05:46:21 
25位 新潟大 05:49:13 
全日本大学選抜 05:26:01 
東海学連選抜 05:38:03 


箱根に向けて、楽しみが増えました。

そんな箱根駅伝ですが、こんなニュースが入ってきました。

関東学生陸上競技連盟が第100回の記念大会となる2024年1月の箱根駅伝で
全国化を検討しているのだそうです。

前年、秋の予選会に一定のタイムの基準を満たせば、
関東学連所属以外の大学も出場できる案が出ているのだそうです。
本戦もオープン参加ではなく、正式な記録を認め、
記念大会以降も同様の形式とする可能性も出てきました。

今後の議論次第ですが、正月の風物詩が全国に門戸が開かれるかもしれません。

箱根駅伝は、他の2つの駅伝に比べ1区間ごとの距離が長く
過酷な山登りも山下りもあるので、数々の逆転劇やドラマが生まれてきました。
その舞台にフレッシュな顔ぶれが増えるかもしれません。

今まで、関東以外の大学の出場は、戦前の28、31、32年に関大が3度。
64年の第40回大会には福岡大、立命大が参戦し、
04年の第80回大会は日本学連選抜の一員として京産大、岡山大などの選手も
舞台に立ちましたが、いずれもオープン参加でした。

さらに、このことが決定されましたら、
全国的に大学の長距離界のレベルアップ向上につながるでしょうし
勢力図は変わるでしょうが、見るほうとしては面白いです。
決定したら、大英断です。


7年後のことですが、論議を見守って生きたいと思います。



ということで (´・ω・)ノシ
職場の健康診断の結果が来ましたが
DLリスト入りを免れました。
経過観察こそありましたが、要再検がないのは久しぶり。
これで、来年も球場で美味しいお酒が飲めます。

そんな時、いいタイミングで
NPBから、11月6日に、交流戦の試合日程が発表されて、
7日には、セントラルリーグの試合日程が発表されました。

交流戦については、 一昨年・昨年でホーム・ビジターの各球場での試合の組み合わせを
それぞれ終えたということで、
昨年から新しい組み合わせで
ホーム・ビジターで各球場をまわすとのことです。

2年毎にそれぞれのチームをAクラス、Bクラス分けして
組合せ決めてるようです。

それによりますと、来年のカープは
  
5/29 30 31 対ライオンズ 三次・MAZDA
6/1 2 3 対 対マリーンズ ZOZOマリン
6/5 6 7 対 対ファイターズ MAZDA
6/8 9 10 対ゴールデンイーグルス MAZDA
6/12 13 14 対バファローズ 京セラ?
6/15 16 17 対ホークス ヤフオク

ということで、試合の並びは昨年と変わらず、
球場が、昨年のビジター開催が、今年のMAZDAでのゲームになります。

ということで、今年カープは札幌には来ませんが、

6/2 3のZOZOマリン
6/9 10 のMAZDAは、万難を排しても生きたいところです。
(チケットがとれたらですが…、今年もMAZDAのチケット争奪戦は激しそうです。)


ちなみに、札幌ドームに来るセ・リーグのチームは
6/1~3のドラゴンズ
6/12~14のタイガース
6/15~17のスワローズです。



さらにレギュラーシーズンでは
週末マツダでの開催が12カード
マツダ以外での開催が12カードと約半分ずつ。

たぶん開幕戦のころは仕事の融通が利きそうなのですが
地元開催だから、チケット争奪戦がスサマジイだろうなぁ。

ならば最初の参戦でのねらい目は、翌週のマツダでのベイスターズ戦かな?

とか、

さらに4月末の連休は、マツダでのタイガース戦なので競争率がクソ高そう。
ならは1週前のナゴドでのドラゴンズ戦か、2週前の東京ドームでのジャイアンツ戦かな。

とか、

GWは後半戦で神宮

五月下旬のマツダでのドラゴンズ戦もいいねぇ。

大お祭り明けは、ハマスタとマツダ
9月の1週目の神宮も、翌週のナゴトもいいぞ~

なんて、日程表を見るだけでニマニマしてしまいます。


あと、2軍戦も行きたいし、今年は由宇に加えてタマスタと鎌スタは
絶対行きたいです。


そんなことを考えるのも楽しい時期です。

ま、今年以上にチケット争奪戦が激しくなること必至ですが。

とりあえず、来年こそはレギュラーシーズンのゲームだけで
20試合以上の参戦を目指すので、ガンバって遠征します。


あとは17日のFC申し込みです。
新規会員が5000人ということで、今年も狭き門ですが
大丈夫ですかねぇ…

ま、がんばります。


では。(´・ω・)ノシ
日本シリーズが、ホークスの日本一で終わり、
NPBの今期の全ゲームが終了しました。

日本シリーズでは、最初は固くなっている感じのベイスターズでしたが
次第にセ・リーグのレギュラーシーズンやポストシーズンでの
ゲームができるようになってきました

が、最後はやはり地力にまさるホークスに押し切られました。


CSの1stステージは、1敗してからの2連勝
CSの2ndステージは、2敗してからの3連勝

と、いうことは日シリは、3敗してからの4連勝??
などと思ったのですが、そうはいきませんでした。


そんななか、スワローズは、
石井琢朗打撃コーチ、河田雄祐外野守備走塁コーチの就任が
決定的となったそうです。

このお二方の損失はカープにとってデカいですが、
かわって、広瀬純氏が、コーチとしてカープに戻ってまいります。

毎年、春と秋のお楽しみ、三才ブックスの「ラジオ番組表」では、
RCCのラジオのレギュラーが続くみたいに書かれていたのですが、これは、朗報です。

来年も 26HIROSEのユニを着て球場に行けます。

というか、来年はコーチの背番号ユニも買わなければならんかねぇ。



そのような、来年に備えての、今シーズンの振り返りです。


昨年は、ポストシーズンこそ、1勝3敗だったので
トータルでで。10勝11敗と負け越してしまいましたが、
今年はレギュラーシーズンのみ、9勝8敗で勝ち越しました。

去年もレギュラーシーズンは9勝8敗で
これでレギュラーシーズンに絞ると、
4年連続で、観戦ゲーム勝ち越しになりました。


そんな振り返りです。


○▽○ カープ戦
4/7(金)vsスワローズ @MAZDA ZoomZoomスタジアム ○4-1 勝加藤 S中崎 敗石川
 本 なし
4/15(土)vsタイガース @阪神甲子園球場 ○7-1 勝岡田 敗青柳
 本なし
4/16(日)vsタイガース @阪神甲子園球場 ●1-2 勝マテオ(先発能見) Sドリス 敗九里
 本なし
4/30(日)vsベイスターズ @横浜スタジアム ●9-10 勝久保 敗九里
 本 西川1号 鈴木5号 ロペス4号 エリアン1号 石川1号
5/5(金)vsタイガース @阪神甲子園球場 ●5-8 勝岩崎(先発メッセンジャー)Sドリス 敗一岡(先発加藤)
 本 エルドレッド5号 6号
5/6(土)vsタイガース @阪神甲子園球場 ●9-12 勝高橋(先発福永)Sドリス 敗藪田(先発岡田)
 本 丸2号
6/8(木)vsファイターズ @札幌ドーム ○5-3 勝岡田 S今村 敗浦野
 本 鈴木12号
6/10(土)vsゴールデンイーグルス @Koboパーク宮城 ●1-2 勝美馬 S松井裕 敗野村
 本 アマダ―
6/11(日)vsゴールデンイーグルス @Koboパーク宮城 ●3-4 勝ハーマン(先発岸) 敗ジャクソン(先発中村祐)
 本 鈴木13号
7/28(金)vsスワローズ @MAZDA ZoomZoomスタジアム ○7-1 勝九里 敗ブキャナン
 本 バレンティン19号 鈴木20号 菊池10号 エルドレッド23号
7/29(土) vsスワローズ @MAZDA ZoomZoomスタジアム ●1-9 勝小川 敗藪田
 本 バレンティン20号 山田16号 大松3号
8/26(土)vsドラゴンズ @MAZDA Zoomzoomスタジアム ○6-2 勝 藪田 敗小熊
 本 福田12号 田中5号 安部3号
9/2(土)vsスワローズ @明治神宮球場 ○3-1 勝 藪田 S中崎 敗小川
 本 西川5号
9/3(日)vsスワローズ @明治神宮球場 ○9-2 勝 岡田 敗山中
 本 松山10号 會澤4号 5号 山田21号
9/10(日)vsドラゴンズ @ナゴヤドーム ○4-3 勝 大瀬良 S中崎 敗又吉(先発小笠原)
 本 松山12号
9/30(土)vsベイスターズ @横浜スタジアム ○ 5-1 勝 今村(先発ジョンソン) 敗 田中健(先発今永)
 本 宮崎14号
10/1(日)vsベイスターズ @横浜スタジアム ● 7-13 勝ウィーランド 敗中村祐(先発 岡田)
 本 會澤6号 田中8号 ロペス30号 筒香 27号28号 ウィーランド3号 梶谷21号

2軍戦
4/2(日)vsタイガース @由宇練習場 △ 雨天ノーゲーム 先発C塹江 T小野
9/23(土)vsバフアローズ @由宇練習場 ○ 5-2 勝 江草(先発福井) 敗山田
 本 美間7号8号

オープン戦
3/12(日)vsスワローズ マツダZoolzoolスタジアム ●4-7 勝館山 敗ジョンソン
 本 グリーン

カープと関係ないゲーム
4/1(土)ホークスvsマリーンズ @福岡ヤフオク!ドーム 4-1 勝中田 Sサファテ 敗西野
 本 なし
4/8(土)ライオンズvsホークス @メットライフドーム 6-1 勝野上 敗中田
 本 上林 栗山 メヒア
4/9(日)マリーンズvsゴールデンイーグルス @ZOZOマリンスタジアム 1-4 勝岸 S松井祐 敗唐川
本 茂木3号 鈴木2号
6/24(土) ファイターズvsゴールデンイーグルス @札幌ドーム 1-2 勝松井裕(先発美馬)S福山 敗玉井(先発有原)
本ペゲーロ16号 ウィーラー14号


今年は、初めてカープの2軍戦を見たのに加えて、
パ・リーグだけのゲームは、3試合見ました。

なんといっても、今年最初のゲームは加藤投手の
ノーノー未遂です。あの時の興奮は忘れられません。
ファームでがんばって、あの時以来の興奮を再び見せてほしいものです。

そして、GWは、ベイスターズとの×自粛×試合に始まって、悪夢の甲子園の大逆転連敗、
さらに、交流戦でのKOBOパーの連敗など、
勝てない時期も続きましたが、
なんとか、勝ち越しました。

土日ということで、岡田投手や薮田投手が投げるゲームが多かったでした。
岡田投手5試合(うち3勝)藪田投手4試合(2勝2敗)

あと、やはり誠也選手のホームランは多かったなぁ。
かえすがえす途中での離脱が痛かった。

あとは翼選手のホームランも3本見てます。
磯村・船越・坂倉・中村と、イキのいいキャッチャーが多い中、
来年もキャッチャー陣を引っ張っていってほしいです。

二軍戦では江草投手の最後の勝ちゲームもありました。
今年も外国人ピッチャーに勝ちが付くゲームに
立ち会えませんでした。
そこらへんは来年の楽しみですかね。

来年は、まずは沖縄のキャンプに参戦して、(宿は予約しました!!)
さらに、オープン戦も参戦して、

そして、(仕事の部署とシフト次第ですが)出来れば今年を上回るだけ
野球を見る事ができたらな、と思っています。




では、また(´・ω・)ノシ
広島東洋カープ、横浜ベイスターズにCSファイナルステージで破れ、
今季終戦です。

昨年、日本シリーズであのくやしい負け方をしたことと
相手がファイターズだということで、特番が悉くファイターズ関連なため
「ろんぐらいだぁす」に逃避していましたが、

その時は、来年こそは、昨年を忘れ物を取りに行く
と思ったのですが、






ここでの終戦です。

ベイスターズ戦いの三戦目から、
昨年の日本シリーズ三戦目からの、
今までの経験値が微妙に戻される感じが、
また甦ってきました。

たらればになりますが、送りバントとか、
あのノーアウト満塁の場面とか…
作戦とか采配とか選手の覇気とかが少しでも違っていたら



ああああ

ま、結果論なのですが。


ベイスターズの継投も見事でした。

カープ最終戦に中継ぎに井納投手を持ってきたり、
今回も三島投手をロングリリーフ、今永投手を中継ぎに、
細かな継投でカープ打線の打ち気をそらしていて、と、
勝ちに対する執念を感じましたし、


パ・リーグでは、ホークスの勝ち上がり方を見ていて、
内川選手だとか、松田選手がベンチ内を鼓舞するシーンを見ると、
カープにやや足りないのは、こういうところもあるのかな。

タナキクマルアベの若い同級生が中心で
イキオイのある時は、イケイケなのですが、
だれかが着火剤にならないと機能をしない。
そんな打線の弱みが出ましたし、
ピッチャーも同様。
若いチームなので、いい時はいいのですが、
悪いときに流れを変えられない。

ここは来年の課題です。というか、渇です。

シーズン1位チームのCS突破率は9割なのに敗れてしまうというのは、
猛省を促したいです。ヘラヘラしていられません。


が、この経験はきっと来年に生きてきます。
若さは、今回みたいな弱さも出ましたが、大いなる強みです。

緒方監督も、昨年、今年の経験から、より短期決戦への
備えを万全にしてから、来年にむけて、
さらに成長をしてくれると信じています。

カープの選手・監督、コーチ陣、スタッフと関係者の皆さん
一年間本当にごくろうれ様でした。
あなた方のおかげで、セ・リーグ連覇の経験をさせてもらいました。
本当に、本当に、ありがとうございました。
10月下旬まで、普段より1カ月近くも長く
カープを応援できて、本当に幸せでした。

マツダをはじめ全国の球場を紅に染めたファンのみなさん
お互いお疲れさまでした。
この悔しさを来年晴らしてくれることを切に願い、
来年もまた球場で喉をからして選手の後押しをしましょう。

日本一は次回、また来年じゃあ、来年。
こっから切り替えて行くで。
このくやさしを胸に、来年こそ、大きな忘れ物を取りにいきましょう!!


そして、横浜DeNAベイスターズの選手・スタッフ。ファンの皆さん
18年ぶりの日本シリーズ進出おめでとうございます。
権藤監督が率いた、あの「ササキ様に願いを」時代以来です。
あのころは、タクローさんといえばベイの選手じゃったねぇ。

ベイスターズも、カープ同様若いチームなので、
カープと同じような弱点はあると思うのですが、
なんとか覇者福岡ソフトバンクホークスを倒して欲しいです。

今回の日本シリーズって、球団総年俸がトップのチームと
球団総年俸が最下位のチームの戦いです。
一矢を報いるのはまさにここです!!


ともあれ、横浜のみなさん、おめでとうございます
また、来年もいいゲームを繰り広げましょう。
そして、来年は負けんけぇね。



ただ、このCSの悔しさを払うこともありました。
昨日のドラフト会議のお話しです。

2017年ドラフト会議が終了しました。


今年は清宮選手が7球団競合、そして田嶋選手と中村選手が競合
ベイスターズが、東選手を一本釣りしました。
カープは、宣言通り地元広陵高校の中村選手を指名し、
ドラゴンズと競合しましたが先にクジを引いたドラゴンズ森監督が
ハズレクジを選んだ結果、緒方監督の手には当たりクジが。
そして、ガッツポーズです。

今年のカープ関連では、優勝決まった瞬間の次にうれしい。
職場のテレビで見ていた私も思わずガッツポーズです。

昨年は、田中正義選手を外し、佐々木千隼選手を外してますので、
クジにあたるって、改めて素晴らしいなぁ。

ちなみにその時、職場の同僚と一緒にテレビを見ていたのですが、
前回大瀬良選手を引き当てたときもその同僚と一緒に見ていました。
「××さん、来年も一緒にドラフト見て下さい」とお願いしたくらいにして。

なんたって、好打攻守強肩のキャッチャーは魅力です。
そして、高卒キャッチャーといえば、昨年大ブレークした
坂倉選手がいます。さらに船越王子に磯村選手とならんで、
會澤翼・石原両選手を脅かす存在になってほしいところ。

カープの若手捕手は安泰じゃねぇ。

その後、自宅のテレビで中村選手が広陵高校の選手に胴上げされるシーンを見たのですが、
広陵高校にカープグッズおおすぎです。
ジェット風船もどんだけあるんだって感じ。
さすが、広島の高校です。

広陵高校といえば、現役では、野村、中田、白濱、土生、上本弟
かつてのカープの選手でいえば、金本、佐伯和司、白石を排出してます。
カープの王道を担ってほしいです。

2位指名は、昨年同様指名順序12番目ですが
山口翔投手を指名できました。
なんといってもカープ的には、熊本工出身。
前田神の後輩ということだけで期待大です。

続いて3位は日本文理大のケムナ・ブラッド誠投手
今年の後半からグイグイ来ているアドゥワ選手に続き、また、長身のハーフ選手です。
しかも名前が誠とかブラッドってとこもカープ向きかと。

4位指名の二松学舎大付高の永井敦士外野手
外野もカープの補強ポイントです。
誠也選手の後輩で、早速誠也選手が電話したとか。
 
5位指名の霞ケ浦高遠藤淳志投手、
職場の同僚の知人が霞ヶ浦高校の野球部関係者で、
たいしていいピッチャーだと言ってました。ここも期待大。
 
6位指名の中部学院大平岡敬人投手
こちらも床田・野間両選手の後輩です。

の6選手をそれぞれ指名して終了です。
さらに育成で三選手の氏名です。

岡山理大-亜細亜大で、九里・薮田の流れがあったので、
先輩のいるチームの後輩ってなんだか頼もしく感じます。
 

2位以下は全体的に未完成の逸材選手を鍛えて育てようという方針で、
カープは今までそれをしてきた実績がある強者らしい指名

という評価を見て、どこか納得しました。

投手4人捕手1人外野手1人の指名は、
ローテーション、中継ぎともに層の薄い投手を強化しつつ、
将来を見据えた良い補強でした。となってくれたらいいなぁ。


みなさんが、カープに入団して、そして馴染んでくれて、
戦力になってくれたらいいなと思います。

活躍を期待申し上げます。



と、いうことで、それ行けカープでしめます。
ご唱和おねがいします。


♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 


よーし、来年はキャンプから遠征するぞーっ!!

ってことで。(´・ω・)ノシ