2009.06.15 野付から臨む
FHF
この時期を特徴付ける花はいくつかありますが、

先日檜山の海岸沿いの国道をドライブした時に

30メートル近い高さの岩壁一面に下げられた
見事な藤の花がありまして、

思わず車を停めて見入ったのですが。

海岸の岩壁を利用した藤棚って
そうはないのではないでしょうか。

僕は初めて見ました。


藤とは逆の形状をしているのが
昇り藤の異名があるルピナスです。

この話は富良野近郊で、現在良く目にして
それぞれキレイに咲いているので、
そんな時期なのだなあと思うのですが、

僕自身がこの花を強く意識したのが
紋別市は「鴻之舞金山」の住居跡で、
もはや窓はおろか、屋根とかもない
柱と壁だけの建物跡地に

力強く咲き誇っているルピナスの花を
見たときなのです。

それ以降、夕張の郊外とか、
万字(岩見沢市 旧栗沢町)の外れとか、
十勝三股の峠寄りとかといった、
現在は無人となった場所で
咲き誇る姿が、印象強く目に行ってしまったりして、

そんなイメージとコミで僕の中には
記憶されているので、

キレイな花なのですが、
少しセツないイメージを持っていま。



6月15日オンエア 第218回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」
放送を終えました。

先週までは、「日本海呼称問題」について、
先週は、産経新聞の記事と、その記事の元ネタとなっている
聯合ニュースなどの主張と、

その主張などをはじめとした、韓国などの考えに反駁をする

外務省や海上保安庁の見解をHPから紹介しました。

また、以前は竹島問題について、
取り上げたこともありました。

ただ、北海道に住んでいると最も敏感になる領土問題は、

北方領土の問題でしょう。


こんなニュースがありました。

<露大統領>北方領土問題で批判 麻生首相発言に
5月29日22時10分配信 毎日新聞

 【モスクワ大前仁】ロシアのメドベージェフ大統領は29日、河野雅治・駐露大使らが出席した信任状奉呈式の場で北方領土問題に言及し「パートナーである日本がロシアのクリル諸島への主権に対して疑いを差し挟む試みを指摘せざるを得ない」と発言した。麻生太郎首相が今月20日の国会答弁で北方領土問題について、「ロシアの不法占拠が続いているのは極めて遺憾だ」と述べたことに対して不快感を表明したとみられる。

 メドベージェフ大統領は日本側の言動について「一方的であり、正しくない評価だ。(2国間の)対話を促進させない」と批判した。日本側は7月に予定する日露首脳会談の場で、メドベージェフ大統領が領土問題解決に向けた自らの考えを表明することを期待しているだけに、今回の発言は波紋を広げそうだ。



領土交渉への影響警告=「主権」疑問視に反発-ロ大統領
5月29日20時20分配信 時事通信

 【モスクワ29日時事】ロシアのメドベージェフ大統領は29日、「クリール(千島)諸島に対するロシアの主権を疑問視するような日本のパートナーの企ては、受け入れられない。こうした行為は交渉継続を促進しない」と述べ、北方領土問題を含む平和条約交渉の進展に影響する恐れがあると警告した。クレムリンで行われた河野雅治駐ロシア大使(4月着任)の信任状奉呈式で語った。
 大統領は、麻生太郎首相が先に「戦後60年以上、ロシアによる北方領土の不法占拠が続いているのは遺憾」と発言したことを念頭に、日本側を強くけん制したとみられる。外交儀礼の信任状奉呈式の場で、こうした警告を発するのは極めて異例。 



これは新聞記事にもある通り、
麻生首相の答弁に対する
メドベージェフ大統領のコメントということでした。


かつて僕自身、道東は釧路管内に住んでいたこともあって
北方領土問題の啓発を数多く行っている
数多くの掲示を見るにつれ、
問題が切実であることを実感したのですが、



そもそも北方領土と日本政府がよんでいる地域ですが、

北海道の北東からカムチャッカ半島へと連なっている
千島列島の南側に位置する、

根室半島と知床半島のほぼ中間に位置して、
別海町の野付半島の沖合わずか16㎞の地点から
北東に延びる全長122㎞の島である国後島と、

国後島の北東22.5㎞に位置する全長204㎞の島である択捉島、

根室半島の 延長線上3.7 ㎞の沖合から北東に点在する
貝殻島、水晶島、秋勇留島、勇留島、志発島、多楽島などの島からなる
歯舞群島と、

歯舞群島の北東22㎞に位置する、色丹島のことです。


この北海道からの距離を見てもわかるとおり
根室・別海・標津・羅臼などの海沿いへいくと、

本当に近くに見えるのです。


この、四島を合わせた面積は、5,036平方キロメートルで、
千葉県や福岡県の広さとほぼ同じくらい

僕らが住んでいる上川支庁の
旭川以南と同じくらいの広さです。


ここらへんのいきさつは来週以降、
さらに詳しくお話をしますが、

江戸時代から日本は松前藩を通じて
この地域に住む千島アイヌと交流をしておりましたし、

江戸時代に何人もの役人が
千島の地を訪れています。

が、江戸時代の末期、
まだ外交とか領土交渉という概念が
未熟であった江戸幕府と
膨張政策をとるロシアが
領土の線引きをはじめて行い、

ま、このいきさつも色々あったのですが、
その頃から、いわゆる北方領土である
南千島の領有が正式に認められました。

その後、明治政府とロシアの間で行われた
樺太・千島交換条約で、全千島列島の領有が決定

ポーツマス条約で、南樺太がロシアより割譲されて

戦前の国境が画定をしました。


千島列島の海域は、寒流と暖流が交錯しているため、
「昆布」、「さけ・ます」、「たら」、「たらばがに」などの
豊富な水産資源に恵まれ、古くから世界3大漁場の一つに
数えられています。

水揚高は、昭和14年~16年までの3ヶ年の平均で、約21万トン、
当時の金額で約5,200万円で、
北海道全体の水揚高の23%を占めていました。

島別にみれば、歯舞群島13万1,250トン(大部分が昆布だそうです)、
色丹島1万1,250トン、
国後島4万5,000トン、
択捉島2万2,500トンの水揚げでした。

また、上記の漁業に加え、
国後島、択捉島では、林業、サケ・マスの孵化事業、
鉱業(硫黄、金、銅)が、
国後島では、畜産業(牛馬)などが行われていました。

そのような地であるために、移住者が増え、
1945年8月15日の終戦当時には、
この地域には、17,291人が住んでいました。

ところが、1949年(昭和24年) ころまでに強制的に退去させられ、
その約8割が北方領土に隣接する北海道にしました。

現在、(平成20年3月末)の生存者は、7,797人で、
54.9%の方々が既に亡く なっています。



さて、そんな北方領土を巡っての
下のような動きが国会でありました。


北方四島「固有の領土」=特措法改正で明記-衆院委で可決
6月11日12時16分配信 時事通信

 衆院沖縄・北方特別委員会は11日午前、北方四島を「わが国固有の領土」と明記した北方領土問題等解決促進特措法改正案を全会一致で可決した。改正案は前原誠司委員長が提案。新たに国の責務として「北方領土の早期返還を実現するため最大限の努力をする」と記載し、北方四島との「ビザなし交流」促進も盛り込んだ。
 改正案は同日午後の衆院本会議で全会一致で可決、参院に送付される。


北方四島は「固有の領土」=特措法改正案が衆院通過
6月11日21時49分配信 時事通信

 衆院は11日午後の本会議で、北方四島を「わが国固有の領土」と明記した北方領土問題等解決促進特措法改正案を全会一致で可決、参院に送付した。参院でも可決され、成立する見通し。
 改正案は、新たに国の責務として「北方領土の早期返還を実現するため最大限の努力をする」と記載、北方四島との「ビザなし交流」促進も盛り込んだ。 



<北方領土>「固有の領土」明記の改正案可決…衆院
6月11日21時59分配信 毎日新聞

 北方領土を「我が国固有の領土」と法的に初めて明記した北方領土問題等解決促進特措法(北特法)改正案が、11日の衆院本会議で全会一致で可決され、参院に送付された。7月の主要国首脳会議(サミット)に合わせて行われる日露首脳会談に向け、領土返還の機運を高めるのが狙いで、今国会で成立する見通し。
 北特法は、領土返還運動の後押しを目的に82年に議員立法で成立し、改正は今回が初めて。

 改正案は、超党派の「北方領土返還・四島交流促進議員連盟」(会長・武部勤自民党元幹事長)が取りまとめ、日本人と四島在住ロシア人の「ビザなし交流の促進」や返還運動の後継者育成の推進、北方四島に隣接する根室市など1市4町への支援拡大などを盛り込んだ。【横田愛】

 ◇ロシアが不快感

 【モスクワ大前仁】ロシア外務省は11日、日本の衆院本会議が北方領土問題等解決促進特措法改正案を可決したことについて「不適当で、容認できない」と批判する声明を発表した。さらに第二次大戦の結果として、北方四島が合法的に旧ソ連(現ロシア)の領土になったと指摘、「(四島の)『返還』は過去にも、現在も、今後もあり得ない」との立場を強調した。


最後の毎日新聞の記事は、日本国内での動きだけではなく、
ロシアの反応をも掲載しています。

また、このロシア側の動きに中心に
報道している記事もありました。


露側、「固有の領土」明記の北方四島特措法案を批判「対話妨げる」
6月11日23時53分配信 産経新聞

 衆院で北方領土問題解決促進特別措置法改正案が可決されたことについて、ロシア政権の外交ブレーンであるコサチョフ下院国際問題委員長は11日、「前代未聞であり、係争問題を解決する上での国際慣行の枠を明らかに超える」などと批判する声明を出した。

 インタファクス通信によると、声明文は「日本の国会議員は政府を助けようとしたのかもしれないが、(日本政府にとっては)前向きに進展している両国の対話を妨げる“ありがた迷惑”なものだ」「国際法の観点からすれば全く下らない決定であり、ロシアの立場には全く影響しない」などとしている。

 また、外務省のネステレンコ報道官も11日の記者会見で、「たいへん忌々しい決定だ」と語った。(モスクワ 遠藤良介)


これらの記事に対するロシア側の意見の根拠は何か

そして、日本政府がこの北方領土問題にとっている
姿勢・立場どはどのようなものなのか、

そして、日本が領土の正当性を主張する根拠となっている
江戸時代に、どのようなことがあったのか、


と、いうことについては、
また来週のお話であります。






チベットに対する提案は以下の通り。
(1987年、アメリカ議会の人権問題小委員会での「チベットに関する5項目の和平案」)

・チベット全土を平和地域とする
・チベット民族の存続を脅かす中国の人口移動政策を放棄する
・チベット民族の基本的人権および民主主義に基づく自由を尊重する
・チベットの自然環境を保護し、回復させる。チベットでの核兵器の製造、核廃棄物の投棄をしない
・チベットの将来の地位について、また、チベット人と中国人との関係について、真剣な交渉を開始する

そして、チベット人による本当の自治権が得られれば独立は求めないと譲歩しました。(1988年、「ストラスブール」提案)



ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へのリクエスト・メッセージは
〒076-0026富良野市朝日町5-17レストランふらの広場内「ラジオふらの」
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2775

リクエストなどは
当ブログのコメント欄でも
受け付けています。

よろしければ。

追 夏のお祭り、参加します。
3日目 西 む-21b「東行本舗」です。
畏友GMクンも出ます
3日目 東 O-37b「北蝦夷共和會」です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/956-99260e05