6月8日オンエアー 第217回放送分
「FURANO History Factory(=FHF・フラノヒストリーファクトリー)」の
番組内でオンエアーをした曲です

♪涙の種、笑顔の花   中川翔子
映画『劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇』主題歌

キラキラとしたシンセサイザーの
光り輝くような音に導かれて
これまたキラキラした感じの中川さんのボーカルが
のっかるのですが、
途中から、骨太なサウンドのギターのカッティングや
主張するベースラインとか、タム回しによって重厚になっている
ドラムのビートなどのリズム隊が加わり
音圧を増しながら、曲世界が進んでいきます。
サビ部分の宇宙を感じるような
少しだけナツカしいシンセのサウンドが
壮大さを演出している部分とかもいいですし、
音厚なさ雲度には、伸びやかに
朗々と歌われている中川さんのボーカルが
非常によくあっております。
ところどころに「シンセが」という記述をしているとおり
要所要所でさまざまな色を見せてくれるシンセサウンドが
大活躍をしまして、シンセが活躍をする曲というと
どちらかというと、軽みを感じることが多いですが
そんなことはなく、ズッシリと腹に響く曲と
なっております。
meg rockさんの前向きな詞も
中川さんの歌声にマッチして、
メッセージを印象深く届けている役割を
果たしておりますし、
全体的にクセがあって、
特にCメロ部分とかでは、主張してるなーと
強く感じるベースを担当している黒須克彦さんが作曲を、
要所要所しめているシンセを担当しているnishikenさんが
キーボードを担当ってことで、
それぞれ、納得をしましたし、
この曲・伴奏・詞があって、中川さんの歌声があって、
三位一体で元気になれる曲なのです。
中川さんの8作目のシングルでして、
オリコンの週間最高順位は4位でした。
納得。





♪空に舞う  marble
「初恋 limited」カップリング

エレキギターとアコースティックギターが
それぞれの個性を出しつつも、それほど主張することなく
さりげさくミックスしているところに、
シンセの基本的にふわんとしながらも
時に機械的になる音を
リズムボックスのビートが引っ張るという
前奏や伴奏の組み合わせに、
これまた基本ふわんとした暖かい感じの
miccoさんのボーカルが乗っかる
そんなミディアムテンポの曲でして、
marbleの直球ともいうべきサウンドで
あります。
本作では、それに加えて、
少しこった感じのコーラスの重ね方とか、
ストリングス的なおとで奏でられる
サビ部分の対旋律をはじめとした
随所随所で聞くことが出来るサウンドが、
その曲やアーティストの持つ個性ともいえる
穏やかさをさらに強調をしていて
優しい気持ちになれる曲です。





♪「キラリフタリ」 白石涼子
「FURANO History Factory」6月のマンスリーパワープレイ
TV『夏のあらし!』Ed

スカパラかクレイジーケンバンドかってくらいの
フォロワーたちの存在をもすべて含めて
気持ちよさを感じる直球ドまん中の
擬60年代、GS風サウンドってのが、
まずはキモチイイし、脳幹をつっきる
気持ちよさを感じさせてくれるのですよ。
名作「青春デンデケデケデケ」でエレキの音に
直球でやられてしまったエピソードが
冒頭に出てきますが、
そんな気持ちをも追体験できるようですね。
しかも、やはり擬60年代、GS風というくらいですから、
曲をアツくしているのが、
シンセで加工された声だったり、
この時代には絶対につかわれることのないような
甲高く、ハウスミュージックで使われるような
シンセのサウンドだったりというところが、
この曲の時代を行ったりきたり出来るって
ところとかかっているかのようで、
ここも、気持ちよいのです。






♪I Love You   ニルギリス
「キセキ」カップリング

前にオンエアした曲も、シンセがいい形で
フィーチャーをされているのですが、
こちらは、直球のテクノ的シンセサウンドで、
シンセベースやキックが強調された
リズムマシンなどで迫ってくるリズム隊も
直球のテクノです。
ただ、旋律・伴奏・リズムのみという
ウスい感じの音ではなく、。二重三重に
さまざまな音質・音色の音をカマしてきますし、
そのような中で、ストリングスを意識した音も
馴染んで響いているのです。
こんな機械っぽいサウンドに、アッチュさんの
舌足らずっぽい歌声とアマ歌ような歌い方が
実にマッチしていて、
そこはかとない未来というか、レトロフューチャーというか
そんなものを感じさせてくれます。
また、イントロの後半部分とか、間奏部分や、後半サビでの
ボーカルの対旋律など、とにかく随所随所で聞くことが出来る、
ストリングス系サウンド、
旋律のモチーフとなっているのは「結婚行進曲」で、
こんなところも、タイトルの「I Love You」を
意識させるというしかけが、
さすが、マッシュアップバンドの第一人者で
ありますな。





♪ステキな果実   コミネリサ
TV『リストランテ・パラディーゾ』Ed

ポロンとしたピアノに、
個性的な声の、よく通る声がのっかり、
そして、ドラム、ベースの6/8のルーズでジャジーなビートと
ストリングスやアコースティックギターが入って、
そして独特な曲の世界が、ここで決定つけられるようです。
最初の部分では、スネアのトレモロを使っているところから
ただものではないジャジーさを出していますし、
サビ部分でストリングスに四分音符を刻ませながら、
そのままアンサンブルとして、対旋律や主旋を
ユニゾンで演奏させるところに
まずは芸の細かさを感じるのです。
しかも、聴けば聴くほど、イロイロな楽器を使っていて、
ちょっときくだけでも、次第にさまざまな楽器が
加わってきて、ちょっと聴くだけでも、
ヨーロッパの香りがするアコーディオンや・
穏やかなフルート・ちょっとトボけたオーボエにファゴット
これまたカワイラシイ、クラリネットといった
少々エスプリがききながらも、トボけた感じの
音がフィーチャーされつつ、一つの極の中に馴染んでいるのが
どこか南仏系のフレンチポップというか、
歌詞にある「陽だまり」という言葉がよく似合う
地中海沿岸を感じさせてくれるような、
明るくも、大人の余裕を感じさせてくれる
そんな世界でありますね。
間奏部分のアンサンブルのさりげなさとか、
最後のサビ前のピアノのグリッサンドの使い方も
これまた小気味いいですし、
伴奏をしっかりと受け止める個性的な声自体が、
サビ部分で極めてハキハキと聴こえながらも、
そんなの一辺倒ではなく、さまざまな表情を持ち、
不思議な存在感を持つ、オトナな感じなのですよね。
サビ部分で繰り返し歌われる「大丈夫」ってメッセージが、
しっかりと伝わってくる佳曲です。
この曲を初めて聴いたのは、
例によって、土曜の夜のオタノシミ
文化放送の「アニスパ」でありますが、
曲がかかった瞬間にセカイがかわりましたものね。
それだけのインパクトを与えてくれる
曲でアリマシタ。







このような曲をかけているFHFですが
リクエストも受け付けています。

リクエストは、このブログのコメント欄でも
受け付けます。

よろしければ。


ヘタリアに言論と表現の自由を!
民族浄化[ここでは、ある民族のみを浄化した姿で描けという要求]反対!
自由ヘタリア救国民族解放戦線の「イトー×ani」がお届けする
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファントリー)
北海道富良野市と上富良野町・中富良野町など限定で聴く事が出来る、
コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」の
月曜午後五時からオンエアー中

番組へリクエスト・メッセージは
〒076-0026 富良野市朝日町5-17
レストランふらの広場内ラジオふらの
E-mail radio@furano.ne.jp FAX 0167-22-2771

追 夏のお祭り、参加します。
3日目 西 む21bです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/953-6d491882