明日からのタイガース戦の連戦参戦にそなえて、
大阪某所に隠遁中のイトーです。

というか、マンガ「孤独のグルメ」の中でゴローちゃんが泊まった
中津のホテルがなくなっていました。
ビックリ。

でも、「さんちゃんや」さんは健在でした。よかったよかった。


さて、フルコンタクトの殴り合いの結果、負けた影響が出たらいややねぇ
と思ったカープですが、なんとかドラゴンズ戦、三連勝ということで、
ここでたてなおして、タイガースにも勝ってほしいものです。

明日から、一生懸命応援します。
頑張れ頑張れカープっ!!


そんなフルコンタクトの殴り合いだった、4月30日のベイスターズ戦です。

カレーを食べて、メンチも食べて、ビールも呑んで アップは充分。
周囲は真っ赤ですし、気合いも入ります。
ベイスターズの応援も流石の本拠地、ド迫力ですが、負けませんよ!!

先発は、カープが今季、今までは安定した投球がおおかったので
先発に定着してほしい九里投手、
ベイスターズがベテランの久保投手です。

始球式は稲村亜美さん。初めて生で見る神ピッチです。
おおおすげぇ。ド迫力のピッチングホーム。生で見るとスゴさもひときわです。


そんなこんなでプレイボール。

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手が、センター前にはじき返すヒットででたあと、
菊池選手がサードゴロでランナー交替。
続く丸選手がフォアボールで出て、1,2塁ここは先制点を欲しい所ですが、
誠也選手、松山選手と連続空振り三振。ああああああああああ
松山選手のところでは極チャンス来たのに~!!
ちなみにお隣さんは、「松山、2割届いてんじゃん」とか言ってました。
後々考えると、ここで点とれたら、展開が変わっていたじゃろうねぇ

1回裏 ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手を空振り三振、続く石川選手をセンターフライで、簡単に2アウトをとりますが
3番梶谷選手をストレートのフォアボールを選んだあと、
筒香選手がライト前にはじき返して、13塁。
ここで、「大きな声でローペースッ!!!!」という応援歌に贈られているところで、
九里投手がワイルドピッチです。あああああああああ
オゥオゥオゥは聞きたくないんだ。
さらに、この打席のロペス選手が、センターへタイムリーツーベースで
2点目です。あああああ
ただ、エリアン選手が三塁へのファウルフライでアウトです。
「サンキューキクチアミ」と周囲の人も言ってます
.
2回表 カープの攻撃
先頭新井さんが空振り三振でたおれたあと、
続く安部選手。2文字応援で送られます。
パパパパパパパパパー♪あっべっ!!
そして安部選手、ショートへの内野安打で出塁しますが、
會澤選手空振り三振  打つ気まんまんの九里選手ですがファーストゴロでチェンジです。

赤いお隣さん2人組は、「會澤って、水短附時代、タンランボンタンでヤバかったみたい」
「九里も相当だったらしいっスけどね」
「でも、九里、あのルックスで陰キャだと、別の意味で心配だろ」
なんてお話をしてました

2回裏 ベイスターズの攻撃
倉本選手、レフト前に弾き返して出塁しますが、
続く戸柱選手がセカンドゴロで4-6-3のダブルプレー
久保選手もセカンドゴロでチェンジです。

3回表 カープの攻撃
先頭広輔選手ショートフライ 1アウト 続く菊池選手がセカンドゴロから
丸選手がセンターへ打って出塁しますが
誠也選手のセンターに抜けるかというあたりを石川内野手がナイスキャッチです。
「珍しく石川内野手が!!!」などとお隣さん

3回裏ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手をツーストライクまで追い込むも、デットボールで歩かせると、
石川選手がレフト前に弾き返して。梶谷選手フォアボールで大ピンチです。
ゴー! ゴー! ツツゴー! と盛り上がるライトスタンド
そして、日本の四番筒香選手ライトへのタイムリーヒットで1点追加点
ああああああ
「うぉううぉううぉううぉ。ヨーコハマベイスターズ♪」と盛り上がるライトスタンド
さらに、ロペス選手の打球は、レフトスタンド上段に飛び込みます。
ここでグランドスラムですか!!

花火がバーんっとあがって盛り上がるライト方面とともに意気消沈するレフト側
「こら、エグいわ」と言ってるお隣さん。
ただ、続くエリアン選手ファーストゴロ
倉本選手難しいセカンドゴロを菊池選手が捌いて 2アウト、さすがの忍者守備です。
そして戸柱選手空振りの三振でチェンジてす

「ロペスのグラスラって、よく見るヤツだよ」
「なんか、カープ、ハマスタでグラスラされてますよね~」
「でも、九里、なんでプツッと突然切れるかね~」
「去年までの九里ですよね~」
などとお隣さん


4回表 カープの攻撃
先頭松山選手 サードファウルフライ、続く新井さん、センターフライから、
安部選手のファールライナーが、私の三つとなりの席に!!!!!
ただ、安部選手はレフトフライでチェンジ

4回裏 ベイスターズの攻撃
先頭久保選手が、ツーストライクまで追い込み見ますが、センター前に運ばれます。
が、このあと、桑原選手三塁へのファールフライ
石川選手が、フォアボールで出塁しますが、梶谷選手セカンドゴロで、ダブルプレー チェンジ

ベイスターズのビッグフラッグを見た後の
5回表 カープの攻撃
先頭會澤選手がレフトへのヒットで出塁すると、
打席は7失点のピッチャーの九里選手ということで、代打:天谷選手
天谷選手が空振りの三振。
「いつ、明日のカープ担うんだよ~!!」とお隣さん
ただ、広輔選手のライト前ヒットで1,2塁から
菊池選手のレフトの左を破るタイムリーツーベースで1点かえします。
宮島さんじゃぁあああああ「バンザーイバンザーイバンザーイ!!」
と周囲の人とバットをカンカンします。
ここで、チャンススーパーが流れます。
ここで!決めろ!よーしっひろぉ!!!
丸選手は、ファーストゴロですが、その間広輔選手が帰って追加点です。
宮島さんじゃぁあああああ「ワッショイワッショイ」
さらにチャンススーパー流れるなか誠也選手がレフトへのタイムリーヒットで4点差です。
さらに宮島さんです「バンザーイバンザーイバンザーイ!!」
ヒ・ロ・シ・マ・ヒーローシーマーGoGoGo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
盛り上がる中、松山選手の打球は、倉本選手の頭上を抜かんとするあたりですが、
倉本選手、ジャンプ一番でキャッチ。ああああああ、おしいぃぃぃい。

でも、こでカープが追加点です。

正直、序盤で7-0になった時点で、今日は応援よりも、
球場グルメ探査かのう、と思った自分でした。ごめんなさい。
あきらめたら、そこで試合終了じゃぁあああああ!!!

5回裏 ベイスターズの攻撃
カープは、九里投手に代打を送ったので、中田投手にスイッチです。
たのむぞ、れん!!

先頭の筒香選手にライト前に弾かれますが、
この日打点を荒稼ぎしてるロペス選手レフトフライ
エリアン選手空振り三振 倉本選手もショートゴロでチェンジです。


6回表 カープの攻撃
球数がイッていて、3失点した久保投手に代わって須田投手がマウンドに。
須田ァッ!! と言われる場面を作ってほしいところ。
ここで、ブルペンにむかうジャクソン投手。

「ジャクソーーーーーン!!!」と三塁側スタンドから声が飛びます。
先頭新井さんがサードゴロ、続く安部選手がセンターフライで2アウトから
會澤選手がレフト線を破る二塁打です。決めたで翼ぁぁぁぁぁ
打順がピッチャーの中田選手なので、代打エルドレッド選手。
「ここでエルって、カープの大概エグいよなぁ」って、お隣さん。ワカルワカル
そんなエルドレッド選手が出塁すると、続く広輔選手が一二塁間を渋く抜くライト前への
タイムリーヒットで一点追加です。宮島さんじゃぁあああああ「バンザーイバンザーイバンザーイ」
続く菊池選手ですが粘ったのですが、空振りの三振でチェンジ


6回裏 ベイスターズの攻撃
中田投手に代打が出たので、一岡投手が登板です。
先頭戸柱選手をレフトへのツーベースでだすと、
須田選手の代打でエキサイト乙坂選手。ここをセンターフライでアウト
桑原選手をサードゴロで2アウトから、
石川選手にライト前に運ばれますが、
梶谷選手、見逃し三振です。サンキューイッチー!!

続くカープの攻撃前に風船の準備をしますが、人生で初めて
風船を割ってしまいました。周りの人、ゴメンナサイ。
そこまで大きく膨らませなかったのですが、
直前に食べたハラペーニョとか影響したかのぅ?

そして、2つめの風船を膨らませて、風船を飛ばしてから、
7回表 カープの攻撃
ピッチャー須田選手に代打が出たので、山崎ヤスアキ選手ががマウンドへ
点差があるのに勝ちパターン継投です。
ヤ・ス・ア・キ!! ヤ・ス・ア・キ!! 盛り上がるライト側、一塁側です。
このど迫力は威圧されます。

先頭丸選手、2文字応援に送られますが、センターフライに倒れたあと、
誠也選手レフト前ヒットで出塁しますが、
松山選手サードファールフライ、新井さんファーストゴロでチェンジ


7回裏 ベイスターズの攻撃
一岡投手に代わってブレイシア投手が登板
先頭筒香選手をレフトフライ、ロペス選手、ぼてぼてのショートゴロを広輔選手が
軽快に裁いて、怖いバッター二人を切ってから、
この日ヒットのないエリアン選手ですが、ライトスタンドへ運ばれます。
ああああああ、
ただ、倉本選手はセンターフライで、チェンジです。

8回表 カープの攻撃
ベイスターズは、引き続き勝ちパターン継投で
三上投手をマウンドに送ります。
先頭安部選手に、「せーのっ、アッベーッ!!」「せーのっ アッベーッ!!」
とコールするレフトスタンド。安部選手はライト前へのヒットで出塁
続く、會澤選手はショートフライでしたが、
ピッチャーブレイシア選手の打順で、代打の西川選手。
彼のバット一閃ライトスタンドへ突き刺さります。
うぉおおおおおおおおおお、すげぇにしかわぁああああっ
周囲の人とバットカンカンしてからの宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ
これで2点差。ベイスターズの勝ちパターンを執拗に捕らえてます。
が広輔選手ファーストゴロ 菊池選手レフトフライでチェンジです。

8回裏 ベイスターズの攻撃
カープはブレイシア投手に代えて、薮田投手をマウンドへ送ります。
そして、代打の西川選手がセカンドに入って、2番の打順がピッチャーになります。
先頭戸柱選手をフォアボールで出すと、ピッチャーの打順なので、
代打の田中浩康選手が送りバントを成功させます。
お隣さんは、「ヒロヤスのコール、ピロヤスって聞こえねぇ、」
「あ、聞こえますねぇ」なんて会話をしていたので、私もコールが
「ピ・ロ・ヤ・ス」に聞こえてしまいました。
因みにお隣さんは、さらに、
「ヨコハマ、いい選手とったよなぁ」
「お礼にマツモトあげてもいいっスよね」なんてお話もしてました。
ただ、桑原選手は空振り三振で、この日当たっている石川内野手ですが
打った打球がぐんぐんのびて、レフトスタンドへ。
ええええええええええ

2点差までつめたのに、また4点差です。

ここでカープは高橋樹投手にスイッチです。一軍初登板です。
「ひーろーしーまーたーおーせー、絶対勝つぞベイスターズ!!」
などと盛り上がるライトスタンドに
「もう、これ以上勘弁してや、」と周囲の人。
梶谷選手にセンターに弾き返されますが、
筒香選手を空振りに切ってチェンジです。

よしよし

そして、9回表 カープの攻撃
ピッチャーは三上選手に代えてパットン選手がマウンドにあがります。
将軍ご出陣です。
さらに代打の田中選手にかえて、関根選手がレフトの守備について、筒香選手が退いたので
4番パットン、5番ロペス、6番エリアンという
なぞの並びになります。

先頭の丸選手がライト前に弾き返すと、
つづく誠也選手の打球はレフトスタンドにつきささります。
これで、また2点さです。
宮島さんで盛り上がるレフト~三塁側です。
続く松山選手こそキャッチャーのファールフライで倒れますが、
新井さん、安部選手と連続ヒットで 1,2塁になります。
「おーまーえーがーきーめろ~♪」と盛り上がるなか、
會澤選手はセンターフライで2アウトになって、
前の打席でホームランを打っている西川選手がデットボールで出塁
ここで極チャンテです。「ひぃろっしまぁっ!!」
さらに広輔選手が押し出しのフォアボールで追加点。
なおも満塁です。
宮島さんでワッショイワッショイからのバットカンカンでもりあがって、
ピッチャーの打順で、堂林選手が代打でおくられます。
ここできめてくれー
と盛り上がりますが、ここで堂林選手が空振り三振に倒れて ゲームセットです。

ああああああ


ま、7-0で負けるはずが、1点差までおいつめることが出来てよかった
29日雨が降らんで良かった。
ヨコハマに来る事できて良かった。
誠也と龍馬にホームランが出てよかった。
樹也が筒香を三振に切って良かった

などとも思いますが

良かった良かったいうけど、ウチにはサッパリわからん!!
という自分もいたりして…

でも、本当に7-0の時点で、
この日はハマスタグルメ堪能しか楽しみはないのう、と思っていたので、
まだ救われましたし、
西川君のプロ入り初HR
高橋樹也君が、プロ入り初登板で筒香から三振を奪ったり
誠也選手が、連日のHR
中田選手、一岡選手、樹也選手が無失点
田中選手と、安部選手の猛打賞、丸選手と、會澤選手のマルチなど
ポジれるところもあったのですが、

やはり、序盤で久保選手から得点できなかったところと
九里投手がガタガタっといったところ、
さらには藪田投手の登板過剰からか失点したところに
松山選手が5打数ノーヒットだったところが、
次回修正してほしかったところですかね。

でも、例えば、エルドレッド選手に代打を送ったところで、
左翼エル 松山選手の打順にピッチャーとかしても
良かったのに、などと思ったりして、

でも、そんな勝利の機微が微妙に来たり来なかったりする
野球は面白いです。

あと、パットン投手に襲いかかるカープ打線のところで
 ̄| パ | ッ | ト | ン | 戦 | 車 | 団 | ̄
のスレがたってもりあがってんだろうなぁ。他ファンなら楽しいだろうなぁ
などと思ったりして。

あとでみたら、その通りでした。


ということで、きりかえて、明日は一所懸命応援します。



では(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2244-432e5c1a