ホークスvsマリーンズの開幕2戦目のゲームを見たり、
Kalafinaの鯛茶を食べたりと、
盛りだくさんの3泊4日でした。

今回のメインの企画は、タイトルにあるゲームでしたが





ま、そんなことがあるのも野球です。


4月1日は、Kalafina鯛茶を食べた後、
ヤフオク!ドームでの、ホークスvsマリーンズのゲームを見てから
新幹線で広島に戻ってきました。

ホークスvsマリーンズのゲームが13時から
カープvsタイガースのゲームが14時から。
博多~広島間がだいたい1時間強。 ということは、ゲームは終わった時間ですが、
なんか、赤い人が少ないねぇ…

ラジオとか忘れてきたので、まったくこの日の
カープvsタイガースの楽しいエープリルフールゲーム(四月×自粛×試合) の
ことは知らなかったのですが…。

そして、駅前の福屋さんでカープグッズをあさったり、
ばくだん屋さんで汁なし担担麺を食べたりしてから、
宿でテレビを見ると、例のエープリルフールゲームのことを知って、
脱力しながら、まったりと夜をすごします。

土曜深夜に見ていたアニメがことごとく終わっていたので、
この日は早々に就寝。



そして4月2日、前日の早寝のおかげで朝5時前に目が覚めました。
7時に朝食をいただいてから荷物をまとめて、
身を清め、この日は気温が10度程度しか上がらない。
しかも雨交じりで雷も…という予報を見て
アンダーシャツの下に長ティーを二枚来て、
その上に、26 HIROSEのユニフォームを着て臨戦態勢が整いました。
8時45分にチェックアウト。お世話になりました。

そして、広島駅に行って、おみやげ街道で職場へのお土産をシバいてから
9時17分初岩国行きに乗り込みます。
広島駅には、すでにズムスタにむかう赤い人がたくさんいて、すれ違います。
これは、気合が入ります。この人たちに一軍の勝利を託して、
岩国行きのレッドウイングに乗ります。

9時17分、に広島駅発。古江や草津を通り過ぎて、
さらに、Cocos道の西殿の姿をおさめるために訪れた
新井口などを通り過ぎて、
久々の宮島に感動したり、大竹や岩国の工場群に興奮したりして、10時11分岩国着。
岩国発10時20分にのりかえると、
景色はいよいよローカル線の風情、。
途中、瀬戸内海のすぐ横を走る区間があったりして、
改めて鈍行列車の移動はいいですね。
由宇駅に到着したのが10時36分です。

初めての由宇駅です。こじんまりした駅ですが、あちこちに張られている
カープタウン由宇 の文字に気分が上がります。

バスの時間までまだ間があるので、
近所のセブンイレブンで、広島ホルホル記事がのっている
デイリースポーツと、この日忘れてきたレジャーシートを購入。

ちなみにデイリーの見出しは「サヨナラ安部打 今年も逆転のコイ
5時間24分の熱戦制した」でした。
ナイスエープリルフールゲームです。

そして、10時55分頃、バスに乗り込みますと、
同士風の人が5~6人乗っています。
広島方面からのJRが11時に来るので、そこでドッと来るのかな?
と思ったら、追加で乗ってきたのは、2~3人。

最近は由宇も混雑していると聞いたのですが、こんなもんかねぇ、
などと思いながら、発車を待ちまして、
バスは定時の11時03分に発車。

そうひう、待っている間、お脚のアカい人と運転手さんが
ずっとカープの前日のゲームの話しをしていました。

そして、バスは細い道をずんずんすすんでいきます。
セ界最後の秘境の名前は伊達ではありません。
ほんとうに心細くなる道で、逆にワクワクします。

途中由宇温泉の横を通りますがも、
お祭りなのか、突然賑わっています。
ド派手な衣装を着た人が歌っています。
演歌歌手の方かな。

などと思っていると、また山道をバスはうねうねと進んでいきます。
そして、路駐をしている車が目立ちだすと、
広島東洋カープ由宇練習場と、カープ坊やが描かれた看板がお出迎えです。

いよいよ来ました。
というか、すごい車の量です。
確かにバスは1日6往復。車でくるのが正解な場所です。
ま、私は車で行きようがないのですが。
ちなみに駐車場には管理をしている人がいて、
1日800円だそうです。

そんなことに感心しながら坂をのぼると、登り切ったところが球場かな
と思えるところに、ユニフォームを着た身体の大きい人を発見

スタッフかコーチかなんかかな?と思って見たら
福井選手でした。

おおおおお、最初からスゴい人を間近で見てしまいました。
タダでさえアガているテンションがマックスです。

そして、球場へ。

まわりは山に囲まれた
フィールドオブドリーム的空間がいいなぁ。
しかも、もういい場所が抑えられています。
マイカー組恐るべし。

試合開始時間の1時間まえくらいにあわせて悠長に来るのは
由宇初心者の私くらいかな?

しかも、小型テントもたくさん張られています。
上級者の方はスゴいなあ。


カープのベンチは3塁側でしたので
とりあえず、三塁側プルペンがすぐ横に見える場所があいていたので
買ってきたレジャーシートをひいて場所取りをすませてから、
腹ごしらえです。

売店が出ているエリアは一塁側なので、歩いて向かうと、
途中で、グランド内でネット類を片づけているスタッフが近づいてきます。
違う、スタッフじゃないよ、選手達だ。
ファームの試合では、練習器具を選手が片付けるんですね。
野間選手とか、岩本選手とかがネットの片づけをしています。
すごいなぁ、などとそんなところにも関心。


一塁側のほうにミニふわふわスライリー滑り台がありまして、
その前に何軒がワゴン車とかでお店が出ています。
地元のタコスとか、地元のパンとかはネットの情報で知っていましたが、
カキクリームコロッケと書かれた移動販売車もあります。

おー、こういうのもええねぇ。
中ではコロッケだけでなく、カルビ丼などのガッツリ系メニューもあるみたいです。
さらに、ぐるっとまわってみていると、「カレー」ののぼりをはっけん。
!! と思って行くと、今年3億8000万円かけて、由宇を改修したのですが、
ビジターチームの更衣室を新設して、かつてビジターチームの更衣室だった場所を
ガス・水道が使えるように改修して、
簡単な調理が出来るスペースを作ったそうです。

中では、うどんとか、カップラーメンとか、グッズとともに
由宇トマトカレーが売られています。

そちらでカレーを購入。
でも周囲にゴミ箱がなかったので、この場でいただいて
食べたお皿を戻します。

カレーは美味しかったです。詳しい感想はまた後日。

さらに、オヤツにしようと、おとなりのファミーユ カフェさんのワゴン車で
揚げたてカレーパンを購入。タコスもコロッケも気になるのですが、
そこまでは入らないということで、次回のお楽しみに残して、自席にもどります。
カレーパンの感想もまた後日。

ちなみにこの日の天気予報は曇り時々雨ということで、
晴れたり曇ったりの天気でしたが、用心して、
持ってきたゴミ袋でリュックをくるんで、
ポンチョを出したりしていると

!!

いきなり大粒の雨が。
持ってきた装備がイキナリ役に立ちます。

というか、ポンチョごしに聞こえる雨音が大きいですし、
なんか跳ねてます。

これ、あられだ。

いきなりの洗礼です。

ただ、これは15分ほどであがり、また晴れ間が出てきます。


その間も黙々とブルペンでピッチングをしているのが、
本日の先発の塹江投手です。受けるキャッチャーは
本日のキャッチャー、ルーキーの坂倉選手。
横で見守りながら、タイミングを見てアレコレアドバイスしているのは、
佐々岡コーチです。

近いな~、選手も、コーチも。

塹江選手が、「次、まっすぐで」とか、「次、カーブで」なんて
キャッチャーにむかって言っているのもよく聞こえます。
こういうのも、二軍練習場の魅力です。

そんななかで、スタメン発表です。

先攻のタイガースが
①6植田
②4板山
③D大山
④5楊川
⑤8伊藤隼
⑥9森越
⑦3西田
⑧2長坂
⑨7緒方
P 小野
というメンバー、バッテリーと三番が期待の新人選手です。

対する後攻のカープは
①8野間
②6桒原
③5ペーニャ
④7バティスタ
⑤9岩本
⑥3メヒア
⑦4美間
⑧2坂倉
⑨1塹江
といった面々で、カープはDHなしで挑みます。

そして、12時30分丁度にプレイボールです。
二軍のゲームを見るのは、大学生時代に戸田で見た
スワローズvsジャイアンツ以来です。

あの時はジャイアンツには、呂明賜とかが、
スワローズにはカズシゲとかがおったねぇ。

とか言ったら、年がバレそうですが(今更)


話を戻して。


1回表 タイガースの攻撃。
先頭植田選手、見逃し三振、つづく板山選手がライト前ヒットで出塁
そして、ドラ1ルーキー大山選手の打球はセカンドゴロですが、
セカンドベースカバーに入った桒原選手が一塁悪送球で、
ゲッツーが捕れず。あああああ

ちなみに、この直後に桒原選手にかえて
ショートに育成の木村聡司選手が入ります。

うしろの家族連れは、「木村って?キムショー?」「違うじゃろ」なんて会話をしています。
しかも、楊川選手をフォアボールでだして、ツーアウトながら1.2塁ですが、
続く伊藤隼選手をファーストファールフライに切って、チェンジです。
はぁ。

1回のウラ、カープの攻撃
先頭の野間選手、初球のボールをセカンドゴロ、続く木村選手空振り三振
ペーニャ選手の強烈なゴロを一度はサードがはじきますが、
落ち着いて走塁してアウト。三凡です。

あっさりはいかんねぇ。
このあと、レフとの守備につく、バティスタ選手と、
キャッチボールをする多田選手が、グータッチ。
そのあと、ちゃんと走れ、というポーズをとる多田選手。
仲ええねぇ。

2回の表 タイガースの攻撃
先頭の森越選手をフォアボールでだして、
西田選手が放ったファールは、自分の見ている場所の5mくらい奧に
飛んできました。が、結局ショートフライ
長坂選手、空振り三振。緒方選手の打球は、ショートとレフトとセカンドのあいだ
「 I got it 」「ガリガリ」の声が飛び交いますが、
結局一番声のデカかったレフトのバティスタ選手がキャッチしてチェンジです。

ここで、中継ぎのピッチャーがベンチからパイプいすを持って出てきて、
ブルペンの横で、ブルペンキャッチャーが座っている横に座りだします。
談笑していて、ここも仲よさそうです。

2回のウラ、カープの攻撃
先頭バティスタ選手がショートゴロから、岩本選手がライト前へのナイバッチ。
さらにメヒア選手がレフト前で続くと、美間選手のライトフライは犠飛になって、
ツーアウトながら一三塁です。
ここで、打てるキャッチャーとして期待の坂倉選手で、打球はレフトへの大飛球。
これは!!と思ったのですが、レフトが追いついて、チェンジです。ああああ

3回の表、タイガースの攻撃
先頭植田選手の打球は左中間への飛球です。
ライトセンターそれぞれ「ガリガリ」「ガリガリ」と声を掛け合いますが、
交錯してまいます。あっぶなぁ。
結局センターの野間選手がボールをおさえてワンナウト。
続く板山選手ショートゴロと、あっさり2アウトをとってから、
大山選手の打球は左中間の深いところへの大飛球。

南無三、と思ったのですが、そのままボールはスタンドへ。
さすが、ドラ1ルーキー様は違うねぇ。

ただ、続く陽川選手を空振り三振でチェンジです。

1.2回は四球を出していた塹江投手で、この回は四球なしで来たと思ったら…

ま、でもゲームは序盤、これからじゃわ。

3回ウラ カープの攻撃
先頭の塹江選手が、センター前で出ました。
ジエンゴはカープ投手のお家芸じゃ。
続く野間選手が空振り三振
木村選手の打球は、ショートへの難しいあたりで、
これをショートがジャッグルをしての内野安打です。
ここは、得点チャンス
そして、ペーニャ選手の打球はセンター前に抜けようか
というあたりですが、あらかじめセカンドのベース寄りに守っていた
板山選手が軽快にさばいて併殺です。
あああああああ

そして、チャンスのあとにはピンチ有り
4回の表タイガースの攻撃。

先頭の伊藤隼選手をフォアボールで出すと、
森越選手がレフト前にはじきかえす。
さらに西田選手がバントでおくって、ワンナウト2.3塁です。

ピンチ。

と、

ここでスコールのような雨が降ってきます。
あああああ

ここで、あわててベンチに戻るブルペン横のピッチャーキャッチャー陣。
そして、途中試合中断のコールがされます。

さっきも強く降った雨が一旦止んだのですが、
そのときは、雲の薄いところがありました。
今回は空を黒い雲が覆っています。
そして、さらに止む気配のない雨。

さらに待ちますが、
しばらくたって降雨ノーゲームが宣言されました。

うん、残念ですがしょうがないですね。

と、いうことで、初めてのカープの二軍戦でしたが、
ま、いろいろ堪能できたので良しとしましょう。

と、バス停に向かいます。
が、13時28分のバスが、15分前くらいに行ったばかりで
次のバスはゲームが終わってから乗ろうと思っていた15時48分のバス。
2時間近く待つのか~、などと思うのですが、
同じようなご夫婦が来て「バスの時刻ってどうですか」と聞かれたので、
「15時48分だから、1時間以ちますね~」「ああ、そうですか」
などと、会話をしているときにひらめいた
「よろしければ、タクシー呼んで、乗り合いで帰りませんか」
「ああ、いいですね」と、話がまとまったので、
「じゃ、車呼びます」と、私が公衆電話でタクシーを呼びに行こうとすると、

そちらのご夫妻が、たまたま話しをしていた、駐車場の管理の方の
車に乗せてもらえることになったので、便乗させていただきました。
ありがたいです。

なんでも、昨日のゲームが駐車場がいっぱいになって、
上の小学校だかのグランドも駐車場としてかりた様子。

「あー、昨日なら1500とか入っとったじゃろね~。
今日は、上の駐車場には車まわさんかったけん、1300くらいじゃろ」

なんて情報も教えてもらいました。

さらに、「由宇温泉でお祭りやってて、どなたか歌っていたんですけど」
と聞いたら、
「そら、京太郎さんじゃ」と教えてくれました。
山口のローカルタレントさんだそうです。


そんな感じで15分ほどの道のりをいろいろな話をきかせてもらいながら
由宇駅までおくっていただいたというわけです。

「これに懲りず、またきて下さい」
「絶対、また来ます、ありがとうございました」
と分かれて、ご夫妻ともわかれて、山陽線の人となります。

その後は、時間に余裕があるということで、
錦帯橋とか、吉川記念館とか、岩国城界隈を散策したり、
岩国駅そばの定食やさんで、ご飯をいただいてから、

岩国錦帯橋空港にむかいANAの便で一旦東京へ。
翌日6時台の飛行機に備えて、大鳥居の宿へはいったというわけです。



と、いうことで、降雨ノーゲームがなければ、本当にいい遠征でしたので、
機会を作って、また、由宇に行きたいと思います



ってことで (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2231-e87b9e06