「この世界の片隅に」のキーワードラリーを前日堪能したわけですが、
第一の目的はこちら、オープン戦です。

本当は開幕戦のチケットをとろうと思って行った
カープのホームゲーム一般売りの初日3月1日

とはいえ、オシゴトの関係で行った時間が13時30分過ぎ
チケット発売は10時からということで当然チケットはとれるはずもなく、
その悔しさからとったのが、4月7日と、8月以降のズムスタでのチケットと、
このオープン戦のスワローズ戦のチケットでした。

オープン戦に行くのは、一昨年、札幌ドームで行った
ファイターズとのオープン戦以来です。
ドーム以外でのオープン戦は初観戦になります。

しかも、このところのカープは、ファンクラブにも入れなければ、
チケットもとれない盛り上がりです。
だからオープン戦といえども、早めに行かなければ、良席が確保出来ないかも、
という危機感があったので、開門時間は11時からでしたが、
宿で朝食をすませてから身を浄めて、赤い長袖のアンダーシャツの上から
今年もお世話になります。日本シリーズ以来の、26 HIROASEの
ビジターの真っ赤なユニフォームを身にまとって、
上からジャンパーを羽織って、9時30分に宿を出てから銀山町の電停へ。
途中、薬研堀通りで、酔っ払ったグループの中にいるニイちゃんが、
「呑んで~!呑んで~!呑まれて~!呑んで~!♪」と高歌放吟。
いかにもな歓楽街の朝っぽくて、悪所を歩いている感じが楽しいです。

電停から広島駅行きに乗ります。と、早速ユニフォームを着ている同士を2人発見。
気分が揚がるところです。
結局三人とも猿猴橋町の電停で降りてからズムスタを目指します。

カープロードが見えるところで、既にゾロゾロと球場を目指す赤い人たちの列です。
速く出る判断は間違ってませんでした。
ああ、赤ローソンも5ヶ月ぶりじゃね。
ま、今回はよらなかったのですが
ということで、10時くらいに球場に到着。
メインゲートに向かう赤いプロムナードには、
既にスロープの下の方まで列が伸びています。
そんなのを横目に、一塁側スタンドが近い正面ゲートへ

あ、セブンイレブンが出来ています。この辺も変わっていますね。

マツダZoomZoomスタジアムの文字が見えるところで、軽く頭を下げてから
2礼2拍手一礼。野球の神様、今年もカープをよろしくお願いします。

そして列に並びます。
後では、4人組のグループが、岩×四天王とか、
わしら、ガン×ー、うちはショーギョーとか、
わしゃ髪の毛アオかったけぇ、とか、×下中の悪さは鳴り響いとったとか、
ムカつくやつがおったけー、コーラかけたら岩×中追い回されてのー 
といった過去のヤンチャ話しで盛り上がっています。
楽しそうだなぁ。話しを聴くからに、同世代ですかね。
「じゃけ、ワシなんて、ユニフオーム栗原よ、どんだけガチと思われるんかねぇ」
「応援歌の刺繍入りじゃもん、ガチやわ」
なんて会話も聞こえてきたりして。楽しいなぁ。
まわりは当然真っ赤ですが、メインゲートに向かう人の中には、
しろとかグリーンとかのちなヤクさんもおります。気合い入ってます。
あ、JAPANの2 TANAKAのユニを着ている人もいます。こちらもいいぞ。

そして「なるべく詰めてお並び下さ~い!」などの声に促されて、
列が動いたりしながらしていると開門時間になります。

列がどんどん球場に吸い込まれていきます。
さて、5ヶ月ぶりのズムスタです。
1塁側内野席へ。1時間前に並んだお陰で、
真っ正面に三塁線が見える席で、ベンチよりもホームベース寄り。
前から20列目という好席、かつ、通路側を確保。よしよし。

良席を確保したということで、落ち着いてお買い物へ。
オープン戦の11時。ということで、まだ営業している飲食店は
1/3程度。ということで、まずはライト側のショップをチラ見してから
コンコースをぐるっと一周して、まずは、グッズを漁ります。

と、気がついたら、1k消えているのが私クオリティー
えぇえぇ、お布施じゃけ、えぇんじゃ
ちなみに、背番号63シリーズ(丸のTシャツと、広輔のハイユニを持っている)で、
西川君のユニを買ったりとか、カッコいい鯉のTシャツを買ったり、
新しく7個入りになったジェット風船とか、今年VERのカンカンを買ったり、
自分用の新製品マグネットと、cのクリップと、
お土産用のカープ学習帳などを購入。
大満足です。

さらに、浮かれてペットボトルキャップガチャをしまして、
お、ヒゲが書かれてる。菊池か? と思ったら
中崎でしたwwww

その間流れるBGMが、パフュームだったり、島谷ひとみだったり、
ユニコーンだったり、ポルノグラフィティーだったり、19だったり
奥田民生だったり、と、これもズムスタならでは。

ただし、お祭り感を味わいながら、グルグルしているうちに、
あいていないお店も開いてきましたが、
カレーライスが売っていません。
内野自由席近くの上にあるお店には行きませんでしたが、
コンコースには売られていない。

ま、4月に行くときにあることを期待して、
一番カレー寄りの、こもちづきさんの、カレーチキンピザを、
広島産レモン入り酎ハイとともに購入
自席にもどっていただきます。

それぞれ美味しいです。
と、ベンチ前の円陣もスゴく近く見えます。
改めていい席です。たぶん今年、マツダスタジアムに座った
一番いい席です。(断言)
(だって、このあとの席は、全部内野自由席しかとれなかったんだもん。)


球団歌が流れますが、オープン戦ということで、
画面に芸能人が出てくる2017バージョンはまだ無しです。

12時30分にスタメン発表。カープはジョンソン投手、スワローズは館山投手と
ガチな感じです。
そして、12時45分に、新入団選手の発表です。
ひときわでかくて目立つのがアドゥワ投手。「アドゥワー!」なんて声も飛びます。
ドラフト上位から、マウンドへ。途中でスラ様とハイタッチをしますが、
アドゥワ選手だけハイタッチせずにマウンドにむかったのを
途中で気が付いて慌てて戻る時にコケるのが、なんかかわいいでかす。

新人選手と、新加入外国人選手が揃って礼をする姿に拍手をおくります。
宜しくお願いしますよ。

見ると、レフト側のパフォーマンスシートと、1F内野席の奧や3F内野席の奧以外は
結構びっちり埋まっています。日曜日ということで、チビッ子も多いです。
後できいたところによると、観衆数は、21453人だそうです。
オープン戦でこの入りって、やはりスゴいなぁ。


ここで、始球式をつとめる水田わさびさんが登場。
スラ様とツーショットの写真をとってから、
上本選手とキャッチボールをしています。
スクラッチモーションもしっかり出来ていて、なかなかいいフォームです。
ひょっとしてソフトボールとかの経験者ですかね
そんなことまで感じさせてくれます。

周囲では、誰? 誰? なんて声が上がっています

55分にメンバー表を交換。そして、始球式の準備で
ジョンソン投手の横でぴょんぴょん水田さんが跳ねています。
そうか、ドラえもん映画、絶賛上映中ですもんね。

て、始球式のボールが無事ノーバンでキャッチャーミットにおさまって
拍手がおくられます。

そしてプレイボールです。


1回表 スワローズの攻撃
先頭大引選手のあたりは、ショートとレフトのあいだにふらふらと揚がったフライを
バックしながら軽快にさばく、ショートのペーニャ選手です。
やりますね。
続く坂口選手にレフトの左を破られるツーベース。
ただ、鵜久森選手をセカンドフライ、雄平選手を見逃し三振でチェンジです。

ジョンソン投手。立ち上がりいい感じです。


1回裏 カープの攻撃
先頭安部選手、セカンドゴロでたおれたあと、
続くは先ほど好捕をした新外国人のペーニャ選手。どんなバッティングを魅せてくれるのか
と思ったら、ワンバウンドした球に空振り三振と
簡単に 2アウト獲られた後、丸選手もピッチャーゴロですが、
ここで、館山選手の悪送球で出塁すして、続く松山選手の打席で盗塁も決めます。
チャンスで四番の松山選手ですが、ファーストゴロでチェンジです。

2回表 スワローズの攻撃
先頭畠山選手レフトフライ 続くはスワローズの新外国人グリーン選手をセカンドゴロ
西浦選手をショートフライできってチェンジ。この回8球で三凡です。
ジョンソン投手、調子いいです。

2回裏 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手、サードゴロ、新井さんセカンドフライで簡単に 2アウトから
育成のメヒア選手です。「背番号146ってスゴいねぇ」などと声がします。
でも、さっき新井さんの打席でファールを打った時に
打席に行こうとしてたなぁ、などと思いながら見ているとセカンドフライに倒れて、チェンジ

3回表 スワローズの攻撃
先頭西田選手、ツーストライクまで追い込んでおきながら、
レフトフェンス直撃されます。そして、少しだけ松山選手がもたついて
二塁までいかれます。ああ
二塁ランナーを牽制するために、ペーニャ選手がベースに入りますが、
どこかジョンソン選手とあっていない感じです。
ジョンソン投手は続く廣岡選手のバットを粉砕し、打球はサードのメヒア選手の前へ
ボテボテと転がりますが、これが悪送球になって出塁するとともに
セカンドの西田選手がホームを踏んで先制を許します。
ああ、今年初の生東京音頭です。
続き大引選手がセカンドゴロ、坂口選手のバットもジョンソン投手の打球で折られてサードゴロ
その間に三塁ランナーの廣岡選手が本塁生還して追加点。ここでも東京音頭です。
ただ、鵜久森選手は 高めのストレートを打つもショートフライでチェンジ。

言ってもせんなきことですが、やはりエラーはイタいです。

3回裏 カープの攻撃
先頭の下水流選手が レフト前へのクリーンヒットで出塁。
カープ初安打です。ここで、少しでも返して欲しいところですが、
會澤選手の打球はセカンドへ、4-6-3のダブルプレーです。ああああ
安部選手。せーのっあっ!べ! におくられて打席に入りますが、
サードゴロでチェンジです。
.
4回表 スワローズの攻撃
先頭雄平選手、続く畠山選手と、連続で見逃し三振
グリーン選手をセカンドゴロでとって、三凡です。
3939114です。

4回裏 カープの攻撃
先頭のペーニャ選手、ライト前へのヒットで出ます。
この回も先頭がでました、続く丸選手がレフトフライに倒れますが、
松山選手の打球はライト線の右を抜く二塁打です。
ここは、チャンスです。
が、エルドレッド選手、三塁ファールフライ、新井さん三振で、この回も無得点です。
新井さんのみのさんの時とか、思わず持っていたカンフーバットをぽろっとしたくらいにして…

5回表 スワローズの攻撃
ピッチャーがジョンソン投手にかわって、藪田投手。
ファーストには、新井さんにかわって、堂林選手が入ります。
先頭西浦選手空振り三振で、続く西田選手見逃し三振
廣岡選手を空振りの三振と、メチャクチャいいピッチングです。
シーズンでもこれを出して欲しいですねぇ。

5回裏 カープの攻撃
先頭メヒア選手がレフトへのヒットで出塁しますが、
ここで下水流選手が一塁ゴロで3-6-3のダブルプレー
會澤選手が空振り三振で、チェンジです。

そして、久々のCCダンスを見てから、

6回表 スワローズの攻撃
ここでカープはピッチャーを飯田投手に、キャッチャーを石原選手に交代です。
先頭の大引選手はショートゴロ、坂口選手は空振り三振
鵜久森選手こそレフト前へ打たれますが、
雄平選手は三塁側へのファウルフライをペーニャ選手ががつかんでチェンジです。

この日DHに入っているエルドレッド選手が、ベンチ前で出迎えて
ハイタッチをしています。いい光景です。

6回裏 カープの攻撃
スワローズは館山投手に変えて新外国人のギルメット投手。
大引選手にかえて荒木選手をセカンドに入れて、セカンドの西浦選手がショートへ
坂口選手に代えて上田選手を入れます。

先頭の安部選手。ここで二文字応援です。ただ、ここはサードゴロでアウト。
続くペーニャ選手、空振り三振。
丸選手も二文字応援で頑張りますが、空振りの三振でチェンジです。


そして、7回の攻防
スワローズの攻撃が始まる前に、東京音頭が流れます。
レフト側のパフォーマンスシートを見ながら、
「あのペンギンの傘、かわいいねー」なんて言ってる人もいたりして。

7回表 スワローズの攻撃
カープは飯田投手にかえて、こちらも期待の新外国人ブレイシア投手をおくります。
そして、ペーニャ選手にかえて、セカンドに小窪選手、セカンドの安部選手がショートへ
センター丸選手にかえて、土生選手が入ります。

先頭、畠山選手にレフト前にぽとんと落とされます。安部選手、よく追いついたんですが、
そして、代走に比屋根選手をおくってから、
グリーン選手の打席です。なかなかストライクが入らず苦しむスリーボールノーストライクか
左中間の深いところに放り込まれます。あああああ
更に、西浦選手に レフトオーバーの二塁打でピンチが続きます。
が、このあとの西田選手をファーストゴロ、廣岡選手を空振り三振
荒木選手を:空振り三振でチェンジです。

ここでの一発はイタいです。

7回裏 カープの攻撃。それいけカープを歌ってから、風船をピューとトバします。
スワローズは:ギルメット投手にかえて、ルーキ投手 
代走の比屋根選手をレフトにいれて、レフトの:鵜久森選手をファーストへ。
ここで、カープも一発、追撃ののろしをあげてほしいところですが、
松山選手ショートゴロ エルドレッド選手空振りの三振
ひときわ大きい拍手におくられた堂林選手。
「しょーたっ!どーばやっし!」と盛り上がる応援席ですが、
:セカンドフライでチェンジです。

8回表 スワローズの攻撃
カープは:ブレイシア投手にかえてジャクソン投手
松山選手にかえて天谷選手をおくります。

先頭の上田:選手をショートゴロ 鵜久森選手を見逃し三振から
雄平選手がショートへの内野安打ででます。代走に:山崎選手が告げられて
続く非屋根選手の打席で盗塁成功
レフト側パフォーマンスシートは、夏祭りで盛り上がります。
比屋根選手は:センターフライで、チェンジです。
今年もジャクソン選手は信用できそうです。

でも、夏祭りを聞くと、最近は、傑作コピペの
女「夏祭り歌いま~す」ワイ「お、ちなヤクか」
女「きーみーがーいたなーつーはーとおいーゆーめーのなkワイ「ワッショイワッショイ!」
女「そーらーにー消えてーった打ちあGワイ「オイ!オイ!そーれ!」
ワイ「やーまーだ!やーまーだ!やーまーだ!やーまーだ!」
女「スタンドー越えて打球は遥かな夢へと続くー行けやーまーだ、新たな時代をー」
女、ワイ「かっとばせー!やーまーだ!」
を思い出す私です。

ちなみに、近くのカープ女子は、
「このメンバーなら、比屋根と、荒木しか知らな~い」などと言ってますが、
雄平とか、うぐぅさん、知らないのか

8回裏 カープの攻撃
スワローズは:ルーキ投手から石山投手というシーズン中の勝ち継投。
鵜久森選手にかえて、セカンドに谷内選手。:荒木選手からセカンドからファースト
キャッチャーが西田選手にかえって、中村選手、
代走の山崎選手がセンター、センターの上田選手がライトへ入ります。 
この回のカープは、メヒア選手見逃し三振 下水流選手、石原選手と連続空振り三振で
あっさりチェンジです。

9回表 スワローズの攻撃
ジャクソン投手にかえて、今村投手です。
グリーン選手、西浦選手と連続して空振り三振にとってから
中村選手セカンドゴロでチェンジです。
今村投手もいい仕上がりです。

9回裏 カープの攻撃
スワローズは石山投手にかえて平井投手が登板。
先頭の安部選手2文字応援で盛り上がりますが、ショートゴロ
続く小窪選手。
せーのっこっ! せーのっくっ! せーのっぼっ! と盛り上がりますが、サードゴロ
土生選手も二文字応援歌で盛り上がりますが、セカンドゴロでゲームセットです。

全体的に打線があっさりしていたのと、
肝心なところで一本が出ないのに加えて、
併殺2つがイタかったです。

次の日のデイリーにも、つなぐ意識を強く持って、などと書いてましたね。

試合時間2時間41分ということで、予想より速く球場を後にしたという事で、
ズムスタの外周をぐるっと回ります。

そして、室内練習場の横にある、広島カープ誕生物語の像の写真を撮ったりしながら
一旦宿へもどってから、ウサを晴らすというわけではないですが、
ゴーダキングでホルモンバーグなどをいただいたというわけです。

次の野球観戦は、4月2日の由宇でのウエスタンのタイガース戦。

さらに次は4月7日のマツダでのスワローズ戦になります。
(あと、ついでに両方ともパ・リーグのゲームも観戦予定です)

そのときも張り切って応援しますよー!!

そんな模様はまた当ブログでご報告出来たら、させて頂きます。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2225-1d885a66