なぐも氏、今江田島にいるんですか。ビックリですねぇ。

なぐも氏の同人誌に出てきたお店をまわっているそんな場所の
近くにいるというのが、ビックリです。

てか、明日、艦これのオンリー江田島でやるんですか。知らなかった。
ま、明日は、ズムスタでスワローズとのオープン戦があるので、
江田島には行けないですが。


ちなみに、私、現在も、広島市の流川の外れというか、薬研堀のはずれというか、
そんなところに潜伏中です。

今日は一日かけて「すずさんの嫁入り キーワードラリー」を
してまいりました。

江波から呉まで、アチコチまわることで、また「この世界の片隅に」の
世界が広がった気がします。

そんな感想は、また後日。

そして、明日はいよいよ今期初のプロ野球観戦
マツダZoomZoomスタジアムでのスワローズ戦です。
こっちも、目いっぱい応援します。

そんな話もまた後日。


と、いうことでタイトルの記事です。



☆「COCO'S 平岸店」(札幌市豊平区平岸五条10-6-6 )

以前も当ブログで書きましたが、2月は偶像崇拝信仰上の理由と
ココス道の修行のため、週一、でCOCO'Sに行って、
お布施を払い、お返しである法施を確保していまいりました。

で、この日は、朝からメ○ンブックスと、とらの○に行って、
「この世界の片隅に」広島・呉巡礼にそなえるためとかの同人誌をシバいてから、
ユナイテッドシネマ札幌で、「咲-saki-劇場版」を鑑賞。
実写ドラマは残念ながら見ることが出来ませんでしたが、
制作者のコダワリを感じる事が出来る実写化で、本当に大満足でした。
もう、キャラが3Dで出てきて満足したランクをつけたいレベル。
咲キャラハマり役で打線組むかぁ、って感じ。

ま、自分的には、咲さん、のどっち、ワハハ、純、トモキー、池田ァッ!!
あたりを愛でたくて愛でたくてしょうがなくなりましたし。
文堂さんとか、ドムあたりも愛すべきキャラでした。
(他のキャラも十分カワイイですよ。)
しかも、これがほんのりとユリ風味という、ああああ、たまらん。

今までは自分的には否定的だった実写化のメリット、
最大限に感じることができました、。

ちなみに、道内では、3月3日に上映が終了したので、
その後も1回見に行きました。

そんな楽しい映画鑑賞が終わり、時間は13時30分をまわっていたので、
当然お腹がへってます。
ということで、映画館から一番近いCOCO'Sである平岸店へ。

この時は、ビーフハンバーグコンボセットか、
本格デミグラスソースのハンバーグコンボセットか、
スパイシービーフカレーコンボセットからの選択でないと、
法施がいただけないという企画。

翌週には、広島の「ワカコ酒」に出てきたお店で、ハンバーグを食べる予定なので、
この日は、ビーフカレーコンボセットにしました。
当然、車なので、お酒はなし。
(COCO'S呑みは、翌週無事達成しました)

ドリンクバーの野菜ジュースを飲みながら、咲-Saki-劇場版のパンフレットを
ニヤニヤしながら見ていると、店員さんが野菜サラダとともに
「こちら特典のクリアファイルとなっております」と言って
法施を持ってきてくれました。

ちなみに初回の西済殿と秋山殿の以外は全部貰っているのですが、
クリアファイルを貰っている人が私しか見かけませんでした。
(そして、このあとも、他の人がクリアファイル貰っている現場には
遭遇しませんでした。)

ファイルで元気に微笑むケイさんと、ドゥーチェの姿が麗しい。

わたくし、空腹なので、サラダを美味しく食べ進めますと
カレーライスが登場です。

メニューの写真だとお皿にご飯もカレーも盛られていましたが、
白いお皿の上にのるライスと、黄土色の大きめのココットのような器に入った
見るからに濃焦茶色の王道直球欧風タイプのカレーが
別々に登場です。ああ、気分があがります。

とはいえ、最近はすべてのカレーをスープカレー的にいただいて
ライスの乗っている皿に無駄なカレーを残さないという
自分としては、邪道ですが、ライスをスプーンに救って、
カレーの中につっこんで、いただきます。

うん、全体的な味わいは、マイルドな欧風カレー的な感じですが、
味わいは、スパイシー。激辛という感じではないですが、
しっかり辛さと、スパイスの刺激があります。
とはいえ、辛さが突出しているタイプではなく、
辛め寄りの中辛って感じのカレーです。

ベースには、タマネギなどの野菜がたっぷり使っていて、
しっかりとした味の濃さと、軽やかな甘みのルーツとなっています。
この味わいの上に乗る、ブイヨンのベースと甘みが強いところが欧風の正体ですか。

そして、欧風に感じたのは、伊達ではない。
美味しさのゴッついコクと甘みが、野菜とか、肉とかが
しっかり煮込まれているベースによって、出まくっているのです。
特に、ビーフの旨味がギュッと詰まった深みはすばらしいです。
柔らかく煮込まれたお肉もとろけますし、スパイシーな大人の味わいが
ベースになって、辛く感じるスパイスが奔放に遊ぶことが出来るのです。

この相乗効果、これって、ファミレスのできことですよね。
信じられません。
とはいえ、ステーキなどで牛肉を多く扱っている店舗ということもあるのでしょうか、
ファミレスと、この価格のわりには、かなり贅沢に牛肉が煮こまれてありました。
煮込まれているおかげで、柔らかくて、
軽くかむだけで、じゅわっと肉滴と甘みのエキスが出てきます。

ファミレスのカレーなのに、なに、この美味しさ。
凡百のカレースタンドとかよりうまいぞ!!!!!!

ファミレスのカレーというと、子供でも食べられる配慮をして、
甘口がベースになっているので、なかなか満足できる味わいではなかったですか、
そんなのを凌駕しています。

普通にまた食べたくなるレベルの味わいです。これはスゴい。

ああ、同じCOCO'Sで、酒屋のみをしたワカコさんの気分がかわるわ。
本当に美味しかったです。

ちなみに、ファミレスで呑んでいたワカコさんは、

「美味しいね  最近の / 安いもの
 こんなに安くて手軽に / 楽しい思いをしちゃって
 いいのかなぁ    こまっちゃうなー 」

などと感想をのべていましたが、納得です。

ということで、最後まで美味しくいただきまして、
ごちそうさまでした。

その後はコーチャンフォーに行ってから、苫小牧某所にむかったのでした。




ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。

よろしければ

と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2221-027d7846