2017.01.10 八連覇
小樽のイオンシネマで、「この世界の片隅で」をTHXで見てきました。

やはりスゴいです、THX。

この日は、畏友p氏と畏友Tクンとともに鑑賞。
呉に着いたときの砲撃訓練や、呉の空襲をはじめとしたシーンでは
迫力がすばらしく、真に迫ってきます。

ああ、あと何度か見たいと改めて思いました。

さて、p氏、tクンとは札幌で合流して車で移動したのですが、
合流する直前に

帝京大学のラグビー部 、昨年記録した史上初の七連覇を更新する
大学選手権大会八連覇を決めました。

選手の皆さん、ならびに関係者の皆さんご苦労さまでした。
そして、おめでとうございます。


昨日の試合は前半はカーラジオで、後半からテレビで観戦、
車内では、東海大学に先制されて、突き放されてからの
連続トライで追いつきました。

東海のフォワードの強さにプレッシャーをかけられた故の
序盤のミスなどもありましたが修正した感じです。

後半中央付近で帝京大のパスをインターセプトした
東海大SH湯本の独走トライで東海大がリードを許しましたが、

その後はバックスの展開力を生かした帝京大が3連続トライを挙げ、
試合を一気にひっくり返しました。

東海大は34分にゴール前5メートルのスクラムを押し込み
26―33と追いすがりましたが、なんとか固いディフェンスで凌ぎました。

ああ、いいゲームでした。

そして、最後の岩出監督のインタビューでも、
キャプテンもインタビューで控え選手に対して、サポーターに対して、
そして、東海大学をたたえていました。
これがノーサイドの精神です。


大学が開校されてほどない1970年に創部、
78年に関東大学対抗戦に加盟して以来、また新たな歴史を刻みました。

大学王者になったのは、早稲田・慶応・明治・法政
日体・同志社・大東文化・関東学院、帝京の9校ですし
連覇となると、帝京以外は早稲田、同志社、明治、関東学院大のみ
大東も慶応も連覇の経験はないのです。
そして、同志社以来、史上二校目の三連覇を成し遂げてから
また5勝を伸ばしました。

思えば、僕が帝京大に入った前の前の年に
初めて対抗戦で早稲田に勝って、大学選手権初出場。
その翌年に明治に初めて勝って、赤い旋風の名がついたのはそこらへんからです。

また、大学の体育の授業でお世話になったのが
当時のラグビー部の監督さんだったこともあり(岩出監督ではありませんが、為念)
応援をしていたのですが、なかなかその後は勝てませんでした。
しかも大学選手権にではじめたころに前述の不祥事もあったのですが、
そんな苦節の期間を経ての、昨年の六連覇からの七連覇ですから、
その頃から思うと、選手権8年連続ファイナリストになるとは夢のようです。
あの同志社大学黄金時代の3連覇は破られないのではと言われていましたが
(林・平尾・大八木の時代です)が、堂々の七連覇。特定の世代だけが強いのではなく
チームに入ったメンバーが次々と戦力となっているということです。

これも、早稲田大学をはじめとした伝統校に、なんとか勝ちたいという
思いが積み重なってのことだと思います。
他校に追いつき追い越せで 頑張ってきたおかげでの勝利なのです。
岩出監督やキャプテンではありませんが、他校に感謝です。

応援しているこちらもうれしくなりました。ありがとうございました。

ここは、校歌でも歌わせていただきますよ。

♪むらさき匂う   武蔵野の
 緑あかるく    咲く望み
 常に真理の    丘に立つ
 我等が母校の   伸びゆくところ
 輝く歴史を    新たに書かむ
 その眉若き    生命は燃えて
 翔ける大学帝京の 校章見よや
 いざ 讃えむ日本の
 栄光になうわが帝京~♪


「輝く歴史を 新たに書かむ~♪」の一節は、
やはり、現在のラグビー部のようでもあります。
がんばる学生が歴史を作るということです。

それにしても、ハーフタイムでのインタビューでの岩出監督の
選手を信じている、といった明るい応答を見て、
駅伝の青山学院大学の原監督を思い出したのは、
私だけではないかもしれません。

そんな新しい指導者像をも見せてもらいました。


さて、このあとは社会人TLのチームとの日本選手権です。

対抗戦、大学選手権とそれぞれの課題を見つけてはクリアしてきた
このチームですから、1つでも多く勝利を重ねてほしいです。


そして、来年は九連覇を目指してがんばってほしいものです。

大学ではありませんが、ラグビーで7連覇しているチームは
新日鉄釜石・神戸製鋼。この両チームですら7連覇でとまっているので
8連覇は、ラグビー史上においていかに難しいか。

そして、それを超える連覇の記録をどこまで伸ばせるかも、来年の楽しみです。


そして、いつか、このラグビーを生で見たいなぁ。
赤いシャツを着て赤い旗を振って…
と、今年も思ったわけでした。


なかなか時間がとれずにかなわないことではあるのですが…


ということで (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2194-5a3d18af