気温といい降雪といい、例年よりも早いペースで
真冬へと向かっている羊蹄山麓です。


今年も残すところ35日になり、師走も間近に迫っています、
5週間後の今日は2017年です。

そして、いよいよ今週から、
"Kalafina with Strings" Christmas Premium LIVE TOUR 2016 です。

今から楽しみです。


今回の公演日程は、

11月30日(水)和光市民文化センターサンアゼリア ※FCのみ
12月2日(金) 富山県民会館
12月3日(土) 東京オペラシティコンサートホール
12月9日(金) 京都コンサートホール
12月11日(日) 仙台市民会館 大ホール
12月15日(木) 岡山市民会館
12月17日(土) 福岡国際会議場
12月18日(日) 周南市文化会館
12月20日(火) 愛知県芸術劇場コンサートホール
12月21日(水) ザ・シンフォニーホール
12月23日(金祝)・24日(土) オーチャードホール

という全12公演でして、

私は、2日の富山、3日の東京、11日の仙台、17日の福岡の
4公演に参戦予定です。

本当はその後のシンフォニーホールとか、オーチャードホールにも
行きたいところなのですが、
さすがに、土日毎に遠征するのもオシゴトの関係で難しいですし、
冬の大お祭りの準備も迫っているのでキツいなぁ、
という判断で、最初からチケットは申し込みませんでした。

先日のアリーナライブツアーのファイナルを経験した身としては
ファイナルとか泣いちゃうぐらいいいエンディングを見ることが出来るんだろうな、
と思うのですが、しょうがありません。


野球が無い時期にライブが充実しているというのは、
両方の趣味で遠征をしている身としては大変ありがたいです。



さらに、富山にライブに行く時の航空機を調べていると
新千歳~富山が19800円なのに対して、
新千歳~中部国際が6910円なのに気が付いた。
これなら名古屋~富山間の特急「ひだ」の運賃を足しても
遙かに安い。

しかも、名古屋から「ひだ」に乗るのって、
まんま「君の名は。」のコースじゃないですか。

ということで即決。

もとより、2日に富山でライブを見てから泊まって
翌日の移動は「ひだ」を使って、軽く、「君の名は。」と「氷菓」と「白線流し」の
巡礼をしてから、東京に向かう予定だったのですが、
ライブ前に飛騨巡礼ができるので、
富山でライブを楽しんで翌日は新幹線でストレートに移動できます。

しかも、畏友p氏から
「東京のライブ行くのなら、次の日、立川行って
 極上音質の「この世界の片隅に」見てくりゃいいじゃないスか」
とか言われたので、
映画の時間調べてから、間に合う新幹線で東京に移動してから
立川で映画を見てからライブへ。
翌日、帰りの飛行機も、立川で映画を見終わっても乗れる便を
予約いたしました。

東京の宿はもとは品川をおさえたのですが、
急遽キャンセルをして、立川に変更しました。


今回も詰め込みすぎの3泊4日ですが、
せっかくの遠征ですので、これくらいでいいんです。

さらに飛騨古川では、奥寺先輩や司が食べていたアレを
富山では、「忘却のサチコ」や「創太郎の出張ぼっち飯」で出てきた
アレをいただく予定ですし、

あと、仙台では、「孤独のグルメ」のアレを
福岡ではKalafinaメンバーが食べていたアレとアレを
それぞれいただく予定で、本当に楽しみが広がります。


そして、そんな遠征を終えたら、
年末はいよいよお祭りです。


3連戦することが決定しまして、宿も抑えたということで、
あとはこちらも粛々と準備をするのみです。

仕事もたてこんでいますが、趣味の嬉しい忙しさに元気をもらいながら
年末を乗り切っていきたいと思います。


そんな諸々のご報告は、またこちらのブログで
させいてただきたいと思います。

よろしければ、ごらんいただければありがたいです。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2169-1b4528ac