これから、日本シリーズ第四戦に参戦です。
昨日の借りを返すべく、一所懸命こえ出して、
魂入れて応援します。

それにしても、昨日は負けてしまいました。
くやしいのうくやしいのう。

序盤先制されたものの、すぐにひっくり返して、
終盤でまたひっくり返されたものの、9回で同点に追いつく。

とはいえ、最後で大谷選手にキメられました。

ああああ。

黒田投手は、今回は無念の降板でしたが、
でも、このあとの試合でも登板したいとのこと。
あああ、こんな一言にも涙が…


ま、振り返りたくないのですが、そんなゲームの振り返りです。


この日は有給をいただいたので、定時の30分前に職場を出て、
札幌を目指します。すすきのの宿に5時45分に到着。
そこで、スーツから、長袖のアンダーシャツ、HIROSE26のユニフォームという
いつものあへあへカープおじさんに変身してからドームを目指します。

18時02分の福住行きにのって福住着18時14分。
そこから一所懸命歩いてドームへ。地下鉄とかは混んでいますが、
寒いせいもあってか、あまりユニフォームオンリーという人もいません。
ま、僕もユニフオームの上にパーカーとか羽織っているのですが。

ただ、この人の群を見ると、改めて敵地にのりこむ気持ちになります。

ドーム入り口のところにある四角いゲートのところで、
球場にむかって、2礼2拍手1礼。
野球の神様今日もよろしくお願いします。

そして、一塁側内野C指定席の自分の座席に到着したとき
丁度始球式がはじまるところでした。
ああ、ゲームに間に合ってよかった。
札幌ドームはよく来る球場ですが、この席ってはじめてです。

周りを見ると、ハムの人がおおいですが、
思ったよりもアカい人が多い感じです。
特に一塁ベンチ付近はほぼ真っ赤。
私の付近の内野席の上の方も赤い人がちらほら。
私の後もアカい人でしたし。
先日のCSのホークス戦は、本当にビジター応援席くらいしか
ファンがいなかったのに比べて、カープファンの気合いの入りようが
よくわかります。

そして、プレイボールです。
カープは男気黒田様、ファイターズは有原投手です。いざ勝負!!

1回表 カープの攻撃
先頭広輔選手がショートゴロ 続く菊池選手が見逃し三振
丸選手が空振りの三振を喫してチェンジです。
有原投手。調子がよさそうです。

それにしても、いまだに
はじまーりーの、鐘がーなるー
ひろしーまーでんーせつー♪ というと

豪快にはーなてー、勝利に向けーてはーしれー♪
と、つい出てしまう身なので
2打席目ぐらいまでは、

ごー…かーりをおいこーしてー♪
と歌ってましたw

.

1回裏 ファイターズの攻撃
先頭の西川選手、サードのライン際の打球を安部選手が巧みにさばいて
1アウトをとりますが、
続く近藤選手にライト前に運ばれて、さらに大谷選手にレフト線を破られる二塁打で
1アウト23塁です。序盤からピンチです。
ここで、バッターは中田選手。
登場曲の「PERFECT HUMAN」にのせて、札幌ドームがゆれるジャンプです。
こうなってるんですね。今のファイターズの応援。
でも、岩本さんがこの曲で登場することを勧めたところ
最初は、中田選手は渋っていたはずでしたがね…
そんな中田選手はショートへの深いゴロ。その間に三塁ランナーの近藤選手がかえて
先制されます。ああああああ
ただ、続く岡選手を空振り三振にきってアウトです。

ここで先制されますが、序盤なのではやく盛り返してほしいと
思ったのです。
.

2回表 カープの攻撃
先頭新井さんがセンターフライで 1アウトから
続く誠也選手がレフト前におとして、出塁
初めてのランナーに盛り上がるカープファンの期待にこたえるように
エルドレッド選手の打球は赤いライトスタンドにとびこんで、逆転です。
うぉぉぉぉぉぉおおおおお!!宮島さんじゃぁぁぁ。バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!!
周囲の赤い人たちとカンフーバットカンカンしながら祝福です。
続く松山選手がショートゴロ 安部選手、2文字応援歌で盛り上がりますが
レフトフライでチェンジ

ブラッドコールで盛り上がるライトスタンドです。

2回裏 ファイターズの攻撃
レアード選手をレフトフライ 、賢介選手をファーストゴロ 2アウト
大野選手をショートゴロでチェンジ。
序盤、連打されましたが、立ち直ってきましたかね
.

3回表 カープの攻撃
先頭の石原選手セカンドゴロから
広輔選手が中島選手バリの粘りを発揮。10球なげさせてフォアボールで出塁
菊池選手はライトフライで2アウトになりますが、
広輔選手の盗塁成功が決まり、ここでチャンススーパーです。
「オーオオッオッオッオーオーオオオオー♪」
丸選手はランナー2塁からファーストへ強いあたり。
中田選手はよく獲りましたが、ファーストのベースカバーに誰も入っていない。
ということで、内野安打で1,3塁
さらに丸選手も盗塁をきめて2,3塁
(ここもキャッチャーは躊躇なく二塁になげました)
そして、チャンススーパーがなりひびくなかで登場した新井さんですが、
セカンドの深いところへのゴロ。よく走ったのですが、間一髪でアウトでした。
ああ、この相手のミスに乗じて一点がとれれば、
また状況もかわったでしょうに…


3回裏 ファイターズの攻撃
先頭中島選手レフトフライ  西川選手、サードへのファウルフライ
近藤選手レフトフライで三凡です。
エンジンかかってきましたかね。

とはいえ、4回表 カープの攻撃も
誠也選手ショートゴロ エルドレッド選手ライトフライ
松山選手セカンドライナーであっさり終了です。


4回裏 ファイターズの攻撃
先頭大谷選手 右中間への二塁打で出塁。絶好調ですね。
ただ、続く中田選手セカンドフライ、岡選手ファーストゴロ
レアード選手ライトフライでチェンジです。
ふぅ。


5回表 カープの攻撃
先頭の安部選手が2文字応援で盛り上がるなかセンター前にはじき返して出塁。
ただし、続く石原選手の送りバントが小フライになってランナーを送れず
「おぃ、しっかりキメぇや~!!」「またスクイズもあるで!」などと声が飛びます。
そして広輔選手ショートライナー、菊池選手サードゴロでチェンジ


5回裏 ファイターズの攻撃
賢介選手がレフト前ヒットで出塁すると、大野選手が送りバントを成功させて
1アウト2塁。 
中島選手が早めに変化球に手を出してセンターフライ
西川選手がキャッチャーへのファウルフライでチェンジです。


ここで、グランド整備のあいだ、速攻で食料を調達です。

6回表 カープの攻撃
丸選手レフトフライ 、新井選手空振り、三振から
誠也選手がフォアボールを選んで出塁しますが、
エルドレッド選手が空振り三振 で3アウトチェンジ


6回裏 ファイターズの攻撃
先頭近藤選手がサードフライ 大谷選手がレフトフライで 2アウト
ようやく黒田投手が大谷選手からアウトをとりました。
が、この時に無理がかかったのか、黒田投手がベンチにさがります。
場内には「黒田投手、治療のためしばらくお待ち下さい」とアナウンスが流れて
なんかいやーな空気になります。
6回裏の2アウトということで、赤い人たちは、相当数風船をふくらませていますが、
その風船もどこか所在なげです。
その後、黒田投手がマウンドにあがって、そして何球かなげますが、
結局マウンドをおります。

宿に戻ってから、足がつったとのニュースで知りますが、
このときには、どうしたんだどうしたんだ状態です。

そして、黒田投手にかわって登板したのがヘーゲンズ投手。
シリーズ初登板です。
4番の中田選手をサードゴロに討ち取ってチェンジです。
ナイスワンポイント。

カープカープカープ広島、ひーろしーまーかーぁーぷぅ♪
と歌って、風船をピューっととばしたり、スラ様の勇姿を見てから
7回表 カープの攻撃
先頭松山選手ライトフライ、続く安部選手センターフライ
石原選手ピッチャーゴロ で三凡です。

有原投手も粘りのピッチングです。


ウエスギ専務の歌うファイターズ賛歌を聞いて、
青い風船がぴゅーっと飛ぶのを見てから

7回裏 ファイターズの攻撃
カープはピッチャーヘーゲンズ投手に代えて今村投手をマウンドにおくります。

先頭岡選手をサードゴロ  続くレアード選手をセカンドゴロにうちとりますが
賢介選手がフォアボールで出塁すると、ファイターズは大野選手にかえて
代打に谷口選手をおくります。ここで、札幌ドームは大歓声です。
人気あるんだなぁ、谷口きゅん
しかも、今村投手が一塁への牽制悪送球で、賢介選手が2塁にすすみます。
が、谷口選手空振り三振。ああ、ミスの傷口、広がらなくて良かった。

8回表 カープの攻撃
ファイターズは、好投している有原投手から宮西投手にスイッチです。
1点差でも躊躇なく勝ちパターンをだしてくるところが
勝利への執念です。
そして、キャッチャーに代打が出たので、市川選手がキャッチャーにはいります。
カープは1番からの好打順。
広輔選手がショートゴロで1アウトとられてからの
菊池選手がライト前にはじき返して出塁。
ただ、丸選手ライトフライ 新井選手 空振り三振でチェンジ
タナキクまるあらいが、イマイチ機能していません。


8回裏 ファイターズの攻撃
カープも勝ち継投で、今村投手に代えてジャクソン投手をマウンドにおくります。
先頭中島選手。今までは比較的アッサリでしたが、この回には得意のカットで
粘りを見せて10球目にフォアボールを選ばれます。
「ジャクソーン!!まだ10球だから大丈夫」などと声が飛びます。
つづく西川選手が送りバントを決めて 1アウト2塁
近藤選手がレフトフライ 2アウト2塁。
ここで、今日二塁打二本の大谷選手ということで、カープバッテリーは
敬遠ぎみのフォアボールで歩かせて、塁を埋めます。
そして、先制点をあげた中田選手ですが、レフト前に鋭い当たりが飛びますが、
松山選手がとびこむもののとれずに、ボールはうしろを転々として、
その間中島、大谷両選手が帰って、逆転されます。あああああああああああ
続く岡選手はファーストゴロで切ってとりますが、
この終盤での逆転はこたえます。


9回表 カープの攻撃
ファイターズは宮西投手に代えて谷元投手をがマウンドにおくります。
そして、ライトの近藤選手を下げて、岡選手をライトに、
センターは陽選手が守ります。
お、これで、「ヨウダイカン前ヒット!」のコールが聞けるかな?
と、思うや先頭の誠也選手がライトへの三塁打で出ます。
これが、今年のカープ野球よ。
チャンス・スーパーが流れる中で、
エルドレッド選手が空振りの三振。あああああ。
続いて、飛ばすチャンスがながれます。「ひぃろっしまぁ!!!」
松山選手がショートフライ。あああああ、肝心要のところでの内野フライって
今までアホほど見たやつじゃないですか。
ただ、続く安部選手の打球はライト前に飛び、広島が同点においつきます。
宮島さんじゃぁあああああ。ワッショイワッショイ!
しかも、石原選手がフォアボールを選んで1,2塁です。
極チャンス!も流れます。「お・ま・え・が・きーめーろっ こーっすけ!!」
ここでCSMVPの広輔選手。日本シリーズに入ってイマイチ当たっていませんが、
ここできっかけをつかんでくれぇ。
と思いますが、広輔選手はレフトフライでチェンジです。
あああ。

でも、同点に追いつきました。
中継ぎ~抑え陣ではカープの戦力の方が充実してるので
延長になっても戦えるかな。
でも、そのためにはこの回で抑えてくれー


9回裏 ファイターズの攻撃
カープは大瀬良投手をマウンドにおくります。
さらに、レフトには、松山選手に代えて野間選手をおくります。
「野間~!!ガンバレー~」と声が飛びます。
ダイナミックなワインドアップのホームから繰り出す球に、
先頭のレアード選手空振り三振  賢介選手がショートライナー
市川選手が 空振りの三振で三凡です。
いいねぇ、大地

そして、
10回表 カープの攻撃
ファイターズはバース投手をマウンドへ。
今まで出てきたピッチャーに比べて、出来のムラがある印象が強いので、
なんとか攻略してほしいもの。打順は上位ですし。

菊池選手 丸選手 連続してセンターフライから
新井さんが センター前にはじき返します。コールはありませんでしたが
「ヨウダイカン前ヒット」です。
続く誠也選手が空振り三振でチェンジ。
単発でヒットは出ますが、なかなかつながりません。


10回裏 ファイターズの攻撃。
カープは大瀬良投手が続投です。
クセモノの中島選手を空振りの三振に仕留めてから
西川選手にはフォアボールを選ばれますが、
陽選手も空振り三振で2アウト。
西川選手に盗塁を決められまして、
ここで、バッターは大谷選手。
大瀬良投手の投じたインローのクソボール(後ほどスポーツニュースで知りましたが…)を
巧みに裁いた打球が、新井さんと菊地選手の間を転々と転がります。
そして、西川選手がかえってきまして、サヨナラ負けです。

ああああああああ、
がっくり感、ハンパないです。なかなか一筋縄ではいきません。

とはいえ、やはり、ファイターズ。さすが、パ・リーグの覇者。
そつない野球をしてきますし、
野球って、ほんとうに良く出来たスポーツだなぁ、と再認識。
カープも誠也選手にあたりが出てきたのが光明です。


とか考えもしますが、敗者はとっとと去ります。

後ろの席で何度かカンフーバットをカンカンした女性のかたにご挨拶。
そちらの方とカンフーバットをかわした時も
「カープ、ここらへんじゃ、おにいさんの声しかせんもんなぁ」などと言われました。
その後も2、3言かわしたのですが、
最後の最後で、「私、広島から来たんです。」とのこと。
やはりカープ女子はアツいのう。
「今日だけしか見られなくて、明日帰るんです」とのことなので、
「明日も来るので、頑張って応援しますよ。」と言ってから、席を立ちました。

そして、栗山監督の勝利監督インタビューが漏れ聞こえてくる中で
ドームをあとにして、

途中入り口の四角いゲートのところで、2礼2拍手1礼をしてから、
東豊線の福住駅にむかって、
この日おさえていたすすきのの宿に着いた時には11時15分でした。


と、いうことで。(´・ω・)ノシ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2152-4c15f86a