ファイターズクライマックスシリーズ突破です。
おめでとうございます。

それにしても、大谷選手、どこの野球マンガの主人公ですか。
この大切なゲームでDHからクローザーとして登板して、
しかも、日本人最速の165キロを連発するという



私は広島の宿でテレビ観戦していましたが、
スゴすぎです。

打線もつながっていましたし、上位下位むらなくチャンスを作る
カープは、どう攻略するかが課題です。

ま、日本シリーズ進出できるというところで、
ご馳走ではあるのですが。



そんな、タイトルのゲームも無事取りました。

ということで、恒例でございますので、みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~ おみくじひいて申すには  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪宮島さ~んの神主が~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 おみくじ引いて申すには~ (ウゥ~! ワッショイ ワッショイ)  
 今~日も カープが 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪
 バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ!!!




♪カープ カープ カープ広島 広島カープ  
 空を泳げと 天もまた胸を開く  
 今日のこの時を 確かに戦い  
 遙かに高く 遙かに高く 
 栄光の旗を立てよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  
 一投一打が 勝負の全て   
 闘志をつくし 闘志をつくし 
 今ここで花と咲けよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ  

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力    
 その意気愛して 見守る我らの  
 明日へ続く 明日へ続く 
 きりのない夢であれよ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ   

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう   
 栄光手にする その日は近いぞ  
 優勝かけて 優勝かけて 
 たくましく強く踊れ  
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪ 
 
バンザーイ! バンザーイ!! バンザーイ!!!




ということで、タイトルのゲームの振り返りです。

前日は、1時間に有給をいただいてお仕事を終えてから、
7分裾のカーゴパンツに、カープアロハという
あへあへカープおじさんの格好に着替えて空港に向かいます。

車は順調に流れたので、空港には5時40分頃に到着。

その後、知床鶏ザンギと贅沢メンチを買って、チェックイン。
お目当てのAirDo機は、修学旅行生がいるので、
すごく混雑しています。が、まぁ、無事に中へ進めました。

本日は3番搭乗口からのスタートでしたが、この近くの売店を数軒まわりましたが、
Boccaのヨーグルトがありません。あああああ
ま、替わりにハイボールを購入してから、メンチとザンギをいただきます。
久々の空港アルコールです。

そして、新千歳発18時30分の飛行機で広島へ飛びます。

飛行機は定時に到着。半年振りの広島です。
その後、シャトルバスに乗って広島バスセンターを目指します。
バスの車内でNHKラジオ第一にあわせたら、
2アウト満塁で新井さんの打席。
ここは、CSでも逆転のカープか?? と思ったのですが、
須田投手の好投と、骨折をおして出場している梶谷選手の
ファインプレーで三者残塁。
須田ァ!!

9回の福井投手はナイピッチですが、
ヤマヤス投手は打てずに、ゲームセット。
日本シリーズ出場は持ち越しとなりました。

そして、バスセンター最寄の紙屋町西の電停から、広電に乗ります。
半年振りの広電です。
なんかライブかイベントがあったのか、
フェイスペイントをしたり、おそろいのタオルを持った一団がいます。
イベントは別とはいえ、なんか、気分が上がります。

そして、胡町の電停で降りてから、流川を歩いて宿を目指します。
ゲームが終わったということで、カープのユニフォームの人が多いです。
しかも、呼び込みの人もカンフーバットを持っていますし、
背番号7のカープユニを着た、ゴツいニューハーフの人もいたりして、

すごいな、広島。

と、歩いていると途中に「ワカコ酒」に出たお店を発見。
まだ、宿のチェックイン前ですが、ここはお邪魔します。

と、いうことで巡礼をして(串かつ美味しゅうございました)から宿へ
宿ではブログの更新などをしたりしてZZZ


そして、この日は朝5時30分に目が覚めます。
その後、朝飯を食べたり身を清めて、本日の戦闘服、
7分袖のアンダーシャツの上に、HIROSE 26のユニフォームを着て
8時30分に宿をチェックアウト。
そして、広電に乗って猿猴橋町の電停で降りてから
マツダZoomZoomスタジアムを目指します。
あああ、このカープロード久しぶりです。この雰囲気最高です。

ただし、さすがのCSというか、カープ仕様の赤ローソンの前まで
内野自由席の列ができています。

ま、そこでおとなしく並ぶのですが。
まだ9時ですよ。スゴいな。
そして、列整理がされている中で、
スロープの中盤くらいまで進みます。
正面で改めて2礼2拍手1礼
野球の神様、今日の勝利をお願いします。

そして、10時に「ここで腰を下ろしてください」という指示。
RCCラジオを聴きながら、その場に腰を下ろすと、
この時、私が持っているタオルに気づいた人と、会話が始まります。
札ドでの交流戦のときに買った、北海道限定タオル、もっていって良かった~

しかも、このあと取材をしているテレビ局のクルーの人が
「東京とかから来た人、いませんか~」などというのを聞いて、
その話をしている相手の方が
「こちらの方、北海道から来ました~」とか言ったので
インタビューされました。
しかも、×HKでしたし、インタビュアーの方が
「こちらの方に拍手お願いします。」というと巻き起こる拍手。
なんか、おもはがゆい感じです。

その後も、反対側の方ともお話で盛り上がったり
ベイスターズのユニフォームを着ている2人組が通りました。
2人とも氷結ユニと呼ばれている、今年の交流戦ユニですし、
乙坂選手のユニフォームです。
「お、ポジッてるポジッてる」「エキサイトしてますね~」などと言ったり、しているうちに
10時30分頃に、「そろそろ列が動くので立って下さ~い」
と言われたので立ってから、開門時間を待ちます。
そして、11時00分丁度に再び動き出す列。
前には走って席を確保する人が見えます。
スサマジイですね。
後ろの方は「カープうどん買いにいっとるんやろ」などと言ってます。
「席、とれるといいですね」などとお隣さんと話をしながら、
手荷物検査、そして、チケットをもぎられて、
内野自由席へ。

そして、この日は三塁側内野の上のほうの席で、
一塁側へのラインの延長上です。いい席です。
そして、視界の真正面がライトスタンドのビジターパフォーマンスです。
真っ赤になった外野席なので気分も盛り上がります。

下ではベイスターズの選手がブラジル体操をしています。
そして、打撃練習とかティーバッティングがはじまりました。
これが試合前の雰囲気です。

この日は6時30分に食べた朝食で、いい感じの空腹です。
ということで、しばらく打撃練習を見たのちに球場メシを仕入れにいきます。

まずは、カープうどん。
球場ラヴァーズの基町ねーさんが「行ったる~!!」といった全部のせではなく、
この日は何品か食べる予定なので、てんぷらを食べました。
あー、カープうどん食べると帰ってきた気がします。

さらに、ゲームの途中で食べるカレーを探しましたが、
今回めぼしをつけていた、おやじのおつまみ、さんにもTEPPANさんにも
カレーはありません。
ということで歩いて席に戻ろうとすると、ポテラバさんに、
「キーマカレーチーズ」というメニューを発見。
そこで、購入して、チューハイとともに自分の席に戻ってから、
いただきます。
カレーとチーズの香りがいいですし、チューハイともあっていて
これは美味しいです。

見ると、ビジターパフォーマンスシートも近いのですが、
ホームのパフォーマンスシートよりも早く埋まっています。
お、ポジッてるポジッてるなどと思っていると、
「あんなビッチリ埋まるの、初めてなんやない」
などと言っています。あー、そうなんですね。

この時流れているBGMが、ユニコーンだったり、ポルノグラフィティーだったり
聖飢魔Ⅱだったり、パフュームだったりです。
これはいい選曲、しかも、ユニコーンは何曲か流れますが
「デーゲーム」が流れると、なんかニヤっとしてしまいます。

さらに、「それ行けカープ」が流れるのであわせて歌ったりします。
あ、4月に見たときと、バージョンが替わっています。
ポルノグラフィティーの2人とかも参加しています。
シーズン中に替わるとかってあるんですね。

などと思いながら、ポルノグラフィティーの進藤さんの始球式です。
ハルイチで野球って、「ダイヤのA」かなどと脳内でツッこむ私です。

そして、プレイボールです。

この日の先発は、カープは岡田投手、スワローズは今永投手です。
ドラフト一位ルーキー対決です。
前日、負けをつけられた井納投手ではないですが、
シーズン中もカープは苦手としているんだよなぁ。
なんとか早い段階で攻略してほしいものです。


1回表 ベイスターズの攻撃
先頭の桑原選手をセカンドゴロ、続く梶谷選手をファーストライナー
ロペス選手を空振りの三振と、三凡です。
これはいいですね。
「今日、落ちついているな~」と周りの人です。

1回裏 カープの攻撃
先頭の広輔選手が、粘りを見せて今永投手に11球目投げさせたのちに
フォアボールを選ぶと、続く菊池選手が送りバントを決めて、
丸選手もフォアボールを選んでから、4番の新井さん。
ここで、チャンススーパーです。「オーオオッオッオッオーオーオオオオー!」
そして、新井さんの打球はレフト前へのタイムリー
おー、カープ先制です。ここで宮島さんです、ワッショイワッショイ!
周りの人とカンフーバットをカンカンしていると、続く誠也選手。
ここでは飛ばすチャンスです。「ひぃろっしまぁ!!」
すると誠也選手もレフトへのタイムリーヒットです。
またまた宮島さんです。バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!
と、周囲の人とカンフーバットをカンカンしているうちに、
エルドレッド選手のバット一閃。打球は右中間のスタンドに吸い込まれます。
おおおおおおお
エル、すげぇぇぇぇぇぇぇえええ。
と、またまたまた宮島さんからバットカンカンです。
まだ、ノーアウトだよ、
さらに小窪選手の打球。「こーくーぼーのーこー♪」で盛り上がっての
応援歌の「基本は~センターがえし~♪」
と歌っているところで、センター前へのヒットで出塁します。
続く石原選手の打席で、「CSでは、広輔の次に打率いーぞー」と声が飛びますが 
空振りの三振で2アウト
続く岡田選手のあたりがボテボテでピッチャーが処理できず、出塁
そして打順一巡で、広輔選手が、ライトへのタイムリーヒットで
またまたまたまた得点です。うおー、4回目の宮島さんじゃぁ
そして、菊池選手ですがショートゴロで、長い攻撃がチェンジです。
時間は14時10分を過ぎてます。

苦手な今永投手から、まさかの初回六得点です
これは、スラムダンクの「山王工業との死闘に全てを出し尽くした湘北は
続く3回戦 愛和学院にウソのようにボロ負けした 」状態か

などと、軽くウカれたのが良くなかったのですかね。


2回表 ベイスターズの攻撃
先頭の筒香選手はセカンドゴロできりますが、
続く宮崎選手はセンターの丸選手の頭上を抜くフェンス直撃のツーベース
そして、エリアン選手はファーストゴロに抑えますが、ベースカバーに入った
岡田選手が新井さんの送球をポロッと落とします。
こういうエラーが出るといやだなぁ、と思っていると、
倉本選手にライト前にはじき返されて、しかも、ライトの誠也選手が
三塁で走者を刺そうとしますが、これが悪送球になって、
エリアン選手も帰り、2点かえされます。
ただし、続く戸柱選手をファーストゴロ 今永選手の代打石川選手を セカンドゴロで
2点でおさえてチェンジ


2回裏 カープの攻撃
ベイスターズは今永選手に代打を出したので、ピッチャー藤岡選手です。
元ファイターズの選手ですが、彼がホークスからファイターズに来たときには
札ドにファイターズ戦をそんなに見に行かなかったので、
札ドでは見たことないです。

先頭の丸選手が見逃し三振から、新井さんがセンター前にはじき返します。
ただ、誠也選手レフトフライ エルドレッド選手センターフライでチェンジ。


3回表 ベイスターズの攻撃
先頭桑原選手にレフト前にはじき返されると
梶谷選手にライトスタンドに放り込まれます。
あああ、6-0から6-4まで追い上げられました。
これはセーフティーリードじゃないよ。
ただ、続くロペス選手をライトフライ、筒香選手をセカンドゴロで
2アウトとりますが、
宮崎選手ライト前、エリアン選手センター前と連打されます。
ああ、なんとか踏ん張ってくれ
と思ったら倉本選手がファーストゴロ
「新井~!!自分で行け~!!」の言葉が飛びますが、新井選手が自らベースを踏んで
スリーアウトです。
ふぅ。


3回裏 カープの攻撃
ここで、ベイスターズは、ピッチャーを藤岡選手から砂田選手にスイッチします。
今、勝ちパターンのピッチャーですし、
もともと先発もしていたということで、ロングリリーフも可能
カープにとっては厄介な相手です。

先頭小窪選手がレフト前に運ぶと、石原選手が送りバントを決めます。
続く岡田選手に「10割バッター頑張れー!!」「岡田~!!さっきの~!!」
などと声が飛びますが、見逃し三振でアウト!
ただし、続くシリーズ男広輔選手が四球を選ぶと、
菊池選手がセンターへのタイムリーでまた1点返します。
宮島さんからのバットカンカンでもりあがります。ワッショイワッショイ
失点のあとの加点がいいです。
ただ丸選手はライトフライでチェンジ
ま、1点返したので、得点差はまた3点差になります。


4回表 ベイスターズの攻撃
先頭戸柱選手ファーストゴロ 続く砂田選手サードゴロ
桑原選手はレフト前ヒットで出しますが、梶谷選手ショートフライでチェンジ
なかなか三凡にはなりませんね。

4回裏 カープの攻撃。
新井さんセカンドゴロ  誠也選手ショートゴロ
エルドレッド選手 ショートゴロでチェンジ
あああ、いい打順なのに、ここでカープが三凡です。


5回表 ベイスターズの攻撃
ロペス選手ショートゴロ  筒香選手ファーストゴロから
宮崎選手にライト前にはじき返されますが、エリアン選手空振り三振
またまた三凡ならずですね。


5回裏 カープの攻撃
先頭小窪選手 8球粘った末に四球で出塁
続く石原選手のバントが小フライになって、アウト
そして、岡田選手に代打:下水流選手です。
しかも、ここで砂田投手がワイルドピッチで、ランナー2塁
代打の下水流選手はサードゴロにたおれますが、
絶好調広輔選手、レフト前へのヒットを打ちまして、
レフトが返球をしますが、小窪選手がタッチをかいくぐって生還します。
さすが、PL青学カープ仕込のスライディングです。
宮島さんで盛り上がります。バンザーイバンザーイバンザーイ
そして、菊池選手。
「始ま~り~の~ 鐘が~鳴る~ きぃくっちぃ、広島伝説~♪」
おお、生広島伝説です。
が、ここはサードゴロでチェンジ

そして、久々のCCダンスです。
目の前で踊っている売り子さんがかわいいので、
「みくちゃ~ん!!」などと声が飛びます。

スラ様のバズーカーもいつもどおり、あおったりスカしたりのツンデレ具合。
いいですね。

6回表 ベイスターズの攻撃
ここでカープは、勝ちの権利を得た岡田選手から一岡選手にスイッチ。
ピシャッとしめてくれー。と思ったのですが
先頭倉本選手フォアボールから、戸柱選手の打球は左中間を破って
タイムリースリーベースです。また三点差です。
そして、ベイスターズはピッチャーの打順なので、代打後藤選手
ビジターパフォーマンスシートのゴメスコールがすさまじいです。
が、後藤選手は空振り三振で1アウト
ただ、桑原選手はショートゴロに討ち取りますが、その間三塁ランナーの
戸柱選手が帰ってきて、2点差です。
梶谷選手は3球三振で、チェンジになりますが、
また、2点いかれていましました。

6回裏 カープの攻撃
ベイスターズはピッチャーに代打を出したので、須田投手が登板
須田ァ などと思いますが、
丸選手ファーストゴロ 新井選手空振り三振 誠也選手セカンドゴロと、
カープのクリンナップを三凡にきります。
須田ァ!!

ベイスターズの球団歌が流れてから、風船ピゅーってのを見て、
7回表 ベイスターズの攻撃
ここでカープは一岡投手に代えて今村投手をマウンドにおくります。

と、先頭の、このシリーズで決して当たっているとはいえないロペス選手に
レフトスタンドに運ばれます。
ええええええええ。1点差まで迫られまか。

ただ、続く筒香選手レフトフライ、宮崎選手サードゴロ
エリアン選手レフトフライで、そのあとは完璧に抑えたのですが



そして、それいけカープを歌って、ジェット風船を飛ばしてからの
7回裏 カープの攻撃
ベイスターズは須田投手から三上投手へスイッチ
もう、どこまで行っても勝ちパターンのピッチャーが来ます。
すごいなベイス
先頭 エルドレッド選手、空振り三振
続くこの日好調な小窪選手がショートゴロ
ただ、石原選手の打球はセンター前に落ちるポテンヒットで出塁
やはり、CS好調は伊達ではないです。
そして、ピッチャーの打順なので代打の松山選手。
「行けー、アンパンチー!!」「鹿児島のー!! おじぃちゃぁぁぁん!!」
などと声援が飛びますが、空振りの三振でチェンジです。
ああああ。


8回表 ベイスターズの攻撃
ここで、カープはジャクソン投手をマウンドにおくります。
そして、レフトにはエルドレット選手に代えて赤松選手です。
先頭倉本選手は、サードのファールフライ
続く、戸柱選手のところで、代打荒波選手ですが、セカンドゴロ
さらに三上選手のところで代打下園選手。
何気にベイスターズも代打の層がいい感じだな、と思ったのですが、
ファーストゴロでチェンジ。三凡です。サンキューJJ

8回裏 カープの攻撃
ベイスターズは、ここで、クローザーのヤマヤス投手を登板させます。
そして、戸柱選手にも代打が出たので嶺井選手がキャッチャーに入ります。
この回の先頭は広輔選手。バックスクリーンの打率のところには
.909という数字が出ています。
どんだけこのシーズン稼いでいるんですか。

ただ、広輔選手空振り三振、菊池選手ショートゴロ、丸選手セカンドゴロ
と、最近北海道をはじめ全国のメディアで有名になりつつある
タナキクマルで三凡でした。
得点差は1点です。どうなることやら。


9回表 ベイスターズの攻撃
カープは絶対的守護神の中崎投手をおくります。
ベイスターズは、ここで上位打線です。
ざきぃ、頼むけぇ!!!

先頭桑原選手をセカンドフライ  梶谷選手センターフライ 2アウトから
ロペス選手をフォアボールで歩かせます。
ここで、 筒香選手ですか…
一発出れば逆転の場面ですが、
中崎投手の投じた高めのつり球に、空振り三振する筒香選手。

ああああああ、ざきぃぃぃぃぃぃいいい
最高じゃぁあああああああああ。

この最後を4番バッターにして、しかも空振り三振できってとるという
どんだけドラマチックな展開に持っていくのですか

もう、この時点で号泣です。

泣きながら歌う宮島さんです。
初めてです、こんなの
ワッショイワッショイ!!


そして、カープの選手とベイスターズのが全員出てきて、
それぞれのベンチ側の席に向かって挨拶して

ヒーローインタビューの準備が整って、緒方監督のインタビューです。

まず、最初の
「えー、ファンの皆様、クライマックス出場、突破、
おめでとうございま~す!」の言葉にまた涙がうるっとします。

続いて、CS初突破について聞かれると
「その瞬間を、この場で、ほんとこのマツダスタジアムで、
迎えることができて、最高に幸せです。」

今日も難しい試合だったと思うんですけど
「ほんとに最後の最後まで、ほんとにしびれました。
最後のマウンドで、中崎が、やってくれると信じてました。
本当に期待にこたえてくれました。」

クライマックスシリーズの4試合を振り返っていかがでしたか
「4試合ですか、厳しい試合になるとは思ってたんですが、
やはり調整期間、長さの難しさ、そして勝ち上がってきた対戦相手の
DeNAベイスターズ、シーズン中何度も苦しめられた相手ですし、
厳しい試合になるとほんとになると思ってたんですけど、
ほんとに1戦1戦カープの野球ができて、勝つことができました。」

ああああああ、ここで、対戦相手のベイスターズへのリスペクト。
ここでも涙腺がヤバくなります。

いつものカープの野球と言い続けていましたが
「ほんとに選手は、シーズン通して成長してくれました。
またこのクライマックスシリーズの経験で、大変力をつけてくれたと思います。
次に、十分に手ごたえを感じてます。」

と、言うか、成長したのは、あなたですよ。
本当に緒方監督ありがとう。

以前から、CSの最大のアドバンテージはマツダスタジアムの
ファンと言っていましたが
「ほんとにファンの声援が、大きな声援が力になりました。
ありがとうございました。」

ああ、ここでも涙腺がゆるくなります。

日本シリーズに向けて、どう戦いますか?
「ほんとうにさらに、厳しい戦いにとなると思います。
ただひとつ、カープの野球をやるだけです。全力で頑張ります。」

全国のファンにメッセージをお願いします。
「もう、ほんとに、日本シリーズに、準備は十分できたと思います。
日本一目指して、チーム一丸となって頑張りたいと思います。
ファンと一丸となって戦いましょう。応援よろしくお願いします。」


ああああああ、緒方監督ぅぅぅぅ
これはメイショウ緒方監督ですわ。

もう、目んがウルウルしっぱなしです。
ラミレス監督と固く握手するところも、たまりません。


そして、この後、優勝セレモニーで、緒方監督が杯をもらったり、
広輔選手がMVPで表彰されたところにも感動します。
そして、セレモニーのしめで流れるそれ行けカープの映像です。
あああああ、ここでも涙があふれます。

そしてセレモニーが終わって、僕の周囲はあらかた人がいなくなりました。
ベイスターズ側のパフォーマンシスートには何人か残っていますが、
その人たちの動きを見ていると、どうやらゴミ拾いをしているようです。
すごいですね。ここにも感動をします。
ベイスターズのファンの多くは、カープの優勝セレモニーもしっかりと見ていましたし。
来年も一年間いい戦いをしたい。と強く思いました。

当たり前ですが、パフォーマンスシートには赤い一団がいます。

ということで、宮島さんから、選手の応援歌メドレーで盛り上がります。

ああ、時折流れる笑い声。自分がいたのが、内野自由席なので、
コールのいろいろは聞こえませんでしたが、うらやましいなぁ。

野球の野球の神様、俺たちやったよ~!! 
ウォおおおおおおおおおおおお!!

あ、あれは、やすおさんでは??


久々に、現場でこれにも立ち会えました。
本当に日本シリーズに行くんだなぁ。

そして、3本締めをして、いーぞいーぞ応援団。のコールで、
大満足で野球観戦が終了。

ああ、よかった。本当にいい思い出がたくさんできました。


この楽しい思い出をくれたズムスタに二礼二拍手一礼をしてから
赤い人並みの中に混じって、広島駅にむかって、
東広島にとった宿へと向かったのでした。


野球の神様、本当にありがとうございました。
日本シリーズの勝利。そして、これからもよろしくお願いします。

ということで、帰ってからは、日本シリーズのチケット争奪戦に向かいます。
頑張るぞー!!

と、いうことで
カープの選手、スタッフ、関係者すべての皆さん、
全国のカープファンの皆さんご苦労さまでした。


日本シリーズも勝つぞカープ!
日本シリーズも勝つぞカープ!
日本シリーズも勝つぞカープ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2147-8b859390