遅ればせながら、「シン・ゴジラ」見てきました。
あああああ、すごく面白かったです。

ネタバレになるので、多くは語りませんが、
特撮は文句なし。工場とか鉄道とか大好きなもののカッコいい姿とともに、
それが破壊されるマゾヒスティックな快感。
自衛隊や在日米軍の攻撃シーンも弩迫力。
そして、ドラマパートに厚みがあって群集劇として抜群の秀逸ぶり。
官僚や学会の異端が協力しながらさらに大きな敵を倒すという、
ある意味王道パターンが大好きなんだなということを再認識しました。

でも、いままでの学会の異端者の発明で倒すというのがパターンですが
ここまで官僚が絡むってのも今日的で、面白いですし
強い敵だからこそ、総力戦で挑み勝利するというのが、
最高のカタルシスです。

とにかく終始ドキドキしっぱなしで、感情がむきだしになるのを体験しました。
ああ、また見に行きたいです。

庵野総監督、樋口監督、その他スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


とはいえ、これはまったく映画の中身とは関係ないのですが、
しつけの悪いチビッコのせいで少々興ざめになったりもします。

この日は混雑しそうな札幌を避けて、
某地方都市のショッピングモールに入った映画館にいきます。
思惑あたって、館内は1/3くらいの入りでしたが
その分チビッコも多いです。
お行儀のいいチビッコもいますが
映画の上映中、特に会議のシーンとかでは
退屈したのか、ずーっとなにやら話しているお子様がいます。
保護者もそれをとがめないですし…

しかも、中座する人も多すぎです。
映画館の入りは1/3くらいなのに…

これが普通の映画なのですか。
ガルパンおじさんたちが改めて鍛錬された猛者だということを
思い知らされたりして。


ちなみに、この日は映画館が朝8時から開場するというので、
必勝を期してその時間に訪れて、当日券を無事手に入れて、
映画館のあるショッピングモールの開店時間をまってから、中に入ります。

映画の開演時間は10時10分ということで、
店内をブラブラしていると、昨年「きたまえ↑」でライブを拝見した方が、
CDのリリースイベントのインストアミニライブをやるとかで、
人だかりが出ています。

しかも、ライブは13時からとステージ後ろのポスターに
描かれてますので、映画を見てから十分間に合います。
ということで、映画を見終えて、興奮さめやらぬまま
ミニライブの会場に向かいます。

と、吹き抜けから下が見える二階部分にも人がいます。
なんか女性客が多いです。
私もそこに混ざって開演時間を待ちます。

ちなみに、ステージ上には机が置かれています。

??

時間の前にスタッフの方が登場して、なにやらアナウンスしていますが、
その方の言葉は、独特のDJ口調で耳障りはいいのですが、
2階まではモゴモゴという音声しか届かないです。
何いってるかわかりません。

周囲の人がかえる気配がないので、私はそのまま滞在します。

すると時間を少しオーバーして、アーティストの方が登場

あれ、マスクをしています。

そして始まるのがサイン会です。

??

結局サイン会のまま1時間以上経過して
イベントは終了です。


本来ミニライブ&握手会だったようですが、サイン会に変更したみたいです。
アーティストの方の体調も心配ですし、
体調不良の中、来てくれただけでも有難いのですが、

だからなおさら、スタッフのかたのアナウンスがしっかりしていれば
などと思ったのでした。

あと、自分の周囲で待っていた人たちは、
このイベントの直後にある
PROJECT TARO武者修行2016の待機をしていたみたいです。

どうりで女性客ばかりなはずです。

そんなよかったことと、微妙なことのあった一日でした。


では。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2117-41421646