夏の大お祭りのために、移動を無事完了して、
一つ巡礼をすませてから、現在都内某所に潜伏中です。
直前まで台風の進路が心配だったのですが、なんとか通過してくれてました。

北海道でやることはやりおえましたので、あとは明日コピーをして、
明後日からの本番に備えるのみです。

今から、あの刺さるのこぎりの下へ行くのが楽しみです。


そして、大お祭りが終わったら、またまたカープの戦いぶりを見に行きます。
先日8月27 28日のナゴドでのドラゴンズ戦のチケットを
手に入れた旨、当ブログで書きましたが、
その後、9月3.4日の神宮でのスワローズ戦のチケットを手に入れました。

とはいえ、9月の神宮球場の一般売り開始が8月5日の11時。
その時間、丁度おシゴトだったので、 11時30分、オシゴトの休憩時間にはいるや、
ダッシュでコンビニへ。

そして、ロッピーの端末を操作すると



三塁側は、外野から内野まで、全滅でした



セブンイレブンに行っても同様。まだ一塁側やライトスタンドは開いていますし、
そもそも売り出しから1時間もたってないのに…



ということで、しょうがないので1塁側内野席のチケットを買いました。
この日はユニとかカンカンとかを封印して、神宮の一塁側で
オトナシク、心でカープを応援します。

そして、それが終わったら、Kalafinaの武道館が待ってます。

さらには、そのあともカープ戦を応援したいものですが
野球とライブが一段落したら、

留萌本線の増毛~留萌間に乗ったり、 先日当ブログでも取り上げた
2017年3月のダイヤ改正にあわせて、廃止する意向が発表された
函館本線の桂川駅、姫川駅、東山駅、北豊津駅、蕨岱駅の5駅
にももう1度行っておきたいですし、

その後、7月29日に報道された
2017年3月のダイヤ改正にあわせて、廃止する方針が発表された
宗谷本線の南美深、筬島、歌内にも行っておきたいのです。


と、寂しいニュースが続くのですが、さらに、7月30日には、北海道新聞に
「16区間「維持困難」か JR、地元と協議目指す 鉄道事業見直し表明」
という記事が載りました。

JR北海道の島田修社長が29日、経営改善のため鉄道事業を抜本的に見直す方針を
正式に発表しました。

具体的に言うと、秋までに「JR単独では維持困難な線区」を公表してから、
地元自治体との協議に入りたいとの考えだそうです。

JRは秋に具体的な路線を公表するとしていますが、道新は
「厳しい経営状況を踏まえて輸送密度2千人未満の線区を対象にするとみられ、
この場合、宗谷線や根室線富良野―新得間など11路線16区間が該当する。」
と推測しています。

JR北海道は、冬の苛酷な気候と戦いながら長大な路線を維持しなければならず、
少なくとも年間200億円程度の収支改善が必要ということで、
道内の1キロ当たりの1日平均輸送人員を基に線区の収支を比較すると、
2千人未満の線区の赤字額は計約200億円で、
これが「単独での路線維持が困難な路線」の一つの目安となるそうです。

そして、自治体との協議の中では、減便、運賃引き上げ、駅や鉄道施設を自治体などが保有し
JRは運行に専念する「上下分離方式」など幅広い提案を行って、
路線維持の可否を相談したり、その上で、廃止に伴うバス転換なども検討するそうです。


ちなみに気になる16線区ですが、輸送密度2000人キロ未満の線区が協議対象になるとすれば、
以下の11線区16区間区間です。
右の数字は2015年度の輸送密度(人/キロ/日)です。

札 沼 線 北海道医療大学~新十津川 79
石 勝 線 新夕張~夕張 118
根室本線 富良野~新得 81.7
留萌本線 深川~留萌 183
日高本線 苫小牧~様似 185 (注)
宗谷本線 名寄~稚内 403
根室本線 釧路~根室 449
根室本線 滝川~富良野 488
室蘭本線 沼ノ端~岩見沢 500
釧網本線 東釧路~網走 513
函館本線 長万部~小樽 690
石北本線 上川~網走 1061
室蘭本線 室蘭~東室蘭 1366
富良野線 富良野~旭川 1477
石北本線 新旭川~上川 1481
宗谷本線 旭川~名寄 1571

 (注)日高本線は運休中区間のバス代行を含めた数字です。


これまでJR北海道は「ご利用が少ない区間」として、
輸送密度500人キロ以下の区間を提示してきましたので、
この路線は協議必至とは思ってましたが、
2000人キロ未満となると、
富良野線とか石北本線とか、宗谷本線の旭川~名寄間も含まれます。

今後、どのような協議になるかはわかりませんし、
流石に全部廃止にはならないでしょうが、
道内の交通地図が一変する改革になるかもしれません。

だって、残る路線は函館本線函館~長万部 小樽~旭川
千歳線全線 石北線の本線全線 根室本線 新得~釧路
札沼線 桑園~北海道医療大学前 室蘭本線 長万部~苫小牧
だけになってしまうのです。

しかも、函館本線の函館~長万部間は新幹線の延伸にともなって
3セク移行決定ですから… 


思えば私が北海道に住み始めた頃もJR北海道の様々な線区が廃止になって
鉄道地図が一変した時期でありました。

ま、情緒的な観点だけでものは言えませんが
鉄道という社会インフラを残すことは意義があることで、
結構早い段階で協議がすすみそうな
名寄~稚内間 とか、釧路~根室間は、
残さなくてはいけないような気がするのですが。

秋口にどういう発表があるか、注目をしたいと思います。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2110-ae291204