私にとっての、koboスタ観戦の緒戦を落としてしまったので、
しょんぼりしながら、それでも美味しい餃子で憂さを晴らしてから
仙台某所の宿にもどって、まったりとしているイトー×aniです。

あああ、ヘーゲンズ。
あそこで、連続タイムリーって、痛すぎです。

ま、そんな話は明日書くとして、
表題の記事です。



スタルヒン球場は、以前富良野にすんでいた時には、毎年のように行ってたのですが、
現住所に引っ越してから、ほとんどいかなくなったので
本当に久々のスタルヒン球場です。

ちなみに以前はほとんど、車で行って、テニスコートの横とか、
河川敷の臨時駐車場とかにとめてたのですが、今回は車は宿において、バスで移動。
球場も久々ならこんなのも新鮮で気分があがります。
ま、車を置いたのは球場で飲みたいというのもあったのですが。


球場周辺はすでに盛り上がりを見せています。
久々なので軽く頭をさげてから、写真をとったりしながら
移動をしていると、球場の横で、ナイターミニマルシェが盛り上がっています。
旭川は、100万人近く動員するようになったイベント「北の恵み食べマルシェ」があって、
それ以来、空港でのSORAマルシェなど、ミニマルシェが行われるようになったそうです。
今回のも、そのひとつみたいです。

多くの人がすでに美味しそうなものを食べていて、にぎやかです。
遠征組の人にしてみたら、こういうのはありがたいイベントです。
ま、私も遠征組ですが。

それで、カレーでもあるかな、と思ってグルッとまわりますが、カレーはありません。
球場に入って食べられなかったら残念なので、
一応念のため、カレーっぽいものをおさえておきたかった。

そこで、よーく探したら、「旭川ライスコロッケバー」を発見。
旭川米を使ったライスコロッケを棒状にして、
ワンハンドで食べられるものだそうです。
これが三種類味があって、そのひとつがカレー味でした。

と、いうことで購入いたしました。
ちなみに残りの二つは、チキンライスとえびピラフでした。

そして、ライスコロッケバーを片手に球場中に入ります。

しばらくカープの練習を見てから、売店へいきます。
スタルヒン球場の名物といえば、スタルヒンそばに、スタルヒンうどんですが、
ファイターズ戦限定で売っているメニューがありまして、
それが、スタルヒンカレーです。

買いに行ったら、「あれ?、まだあったっけ?」などと言われまして、一瞬あせりましたが、
お店の方が、「ほら、こっちにあるよ」などと言って
奥の発泡スチロールの白い箱から取り出してくれました。
ああ、売っていてよかった。

ということで、ビールも購入をして、自分の席に戻ります。
グランドではファイターズの選手が練習していますし、
スタジアムDJの八幡さんもいろいろと盛り上げるトークをしています。
この試合開始前のワクワクする雰囲気でカレーを食べられる幸せよ。

まずは、ふたをとるとただよう、食欲をそそる香りです。
白い楕円形のプラ容器が、丸く区切られたカレーのところと、ご飯のところと
小さく三角に区切られた真っ赤な福神漬けのところにわかれています。
カレーはオレンジがかった濃い茶色をしています。
ご飯にはパセリが散らされていて、その上にどどんと横たわる
威風堂々のソーセージです。このフォルムと香りだけで、
絶対美味しいです。

ということで、まずはカレーからいただきますと、
うん、うまいです。

食べ口はほんのりと自然で優しい甘さがきます。
カレーの色の濃さの原因にもなっているたっぷりのたまねぎが
丹念に炒められていることと、多種のフルーツに由来する、甘みとウマ味です、
さらにすっきりとした軽い酸味とたまねぎの甘みに負けない旨みは
トマトに由来するものでしょう。
オレンジっぽい色合いもトマトがはいっている証拠。
本当にトマトは、旨みの塊の万能野菜です。

そして、食べ口の甘さを感じているとすぐにしっかり来る辛さがきます。
この辛さも、スパイス使いは、ゴリゴリとした直球で、
どこかジャンクな香りもするワイルドな感じです。
この野趣に富んだスパイス使いが浮いていないのは、
カレーのしっかりとしたうまみとコクボディーならでは
前述の野菜以外にも肉などからもしっかりとした美味しい味わいが
溶け出ていますし、これらのベースのひとを形成しているのが
結構ハードに使われているガーリックで、
パンチの効いた味わいが、カレーにインパクトを与えながら
味わいをしっかりとしめているのです。すごい。

タップリのひき肉は、粒粒が肉肉しい感じで
肉滴がじわじわっと出てくる、お肉のウマさを実感できます。

たまねぎ、トマト、スパイス、ガーリックなどの調和が基本となっている
甘さを感しっじつつ、スパイシーなこくのあるカレーを盛り上げるのは
ぶっといウインナーです。
本数は1本ですが、15センチ級のスゴいやつが、
ゴロンと入っています。
神宮のアレよりもインパクトがあります。

噛むとしっかりと肉滴が爆ぜてきます。さすがファイターズ戦限定カレー。
ちなみに、こちらもしっかりと日ハム製品だそうです。
なんだよ、日ハム製品が売られていない札幌ドームよりも
しっかりと、密着した商売が出来ていますね。
ほんともう、札幌市ときたら…

ライスもほっこりと炊かれてしっかり美味しく
カレーにもマッチをしていますし、
総じて、球場カレーのレヴェルをこえていて、本当に美味しい。

ま、それもそのはず、こちらのカレーは
旭川を代表するカレー屋の名店さんにして、
ファイターズやMLBファン垂涎のグッズが店中に溢れているお店である
CRAZY SPICE(クレイジースパイス)のカレーです。

こちらでは、メッツの球団職員をしていたたことから、
ヒルマン監督や新庄選手の通訳をつとめられていて、
現在はファイターズの球団職員の岩本さんが、以前アルバイトをしていた関係で、
野球グッズが多いのに加えて、
実際にファイターズ関係者が食べにきたりしているために
聖地的に崇め奉られているお店なのです。

私自身、クレスパは、今の旭川市緑町19丁目にある店舗はもちろんですが、
駅前の地下に店舗があった時代から通っていました。
今は、ボードウォーク風の板張りを踏んだ後に
野球場のような金属でできた青い階段をカンカンと鳴らして上って、
店舗内に入りますと、アーリーアメリカンタッチなおもちゃが
置かれていたりしています。そんな気分をあげてくれるお店なのです。

店内には、北海道移転後のファイターズユニはもちろんですし、
ストライプにFsと入っているユニフォームはおろか、
帽子がオレンジ色時代のファイターズのユニフォームとか、
青の縦じま時代のユニフォームもありますし、
歴代のヒルマン監督のユニフォームとか
(縦じまにFs時代のヒルマン監督のユニってここでしか見られないかも)
46番時代の森本選手のユニフォームと、
1番の新庄選手のユニフォームが並べて飾られていたりるところも、
コダワリです。
今は陽選手のユニフォームも飾れているのかな?

メッツつながりで、ピアザ選手のプロテクターとかも飾られていますし
新庄選手はコーナーにもなってました。

ま、引っ越してからは行っていないので、内装とかは変わっているかもしれませんが、
カレーの方は安心の安定した美味しさで、ほっとします。
ああ、お店のほうにも久しぶりに行ってみたいなぁ。

そして、パンチあるカレーの味わいにビールもすすみます。
と思いながら、一生懸命食べていると、食べ終わる頃には汗ダクになります。

このアマい食べ口に錯覚させられますが、
相当ハードパンチャーなカレーですし
食べ終わったあとも、いつまでもほんのりと、
ガーリックとカレーの香りが残って幸せをかみしめることが出来ます。

ということで、汗だくになりながら、ごちそうさまでした。

カレーを食べいると、カープの選手が出てきてキャッチボールを見ていると
赤松選手と松山選手がジャレてます。なんかほほえましいです。


ちなみに、カープの公式サイトにある「こまブロ」を見ると、
石井コーチがこのカレーを食べている様子が報告されてました。
小松広報も「スパイスが効いて、辛すぎずおいしかった」と
感想をかいておりました。

さて、まだ、入りそうですし、ビールも残っているので
ライスコロッケバーもいただきましょう。

もち手にまかれてる紙をつかんで改めてみると
細かい衣がビッシリとついた感じで、
かぶりつくと、細かい衣がサックリとあげられているので
軽やかなサックリとした食感。
そして、すぐに出てくる、中のお米はふっくらモチモチです。
まずは衣とお米の食感のギャップがいい感じですし、
味付けられたお米が美味しい。
お米自体もほっこりと和らぐ感じの軽い甘みがありますが、
それを生かすような、味わいがいい感じです。
バターの味わいもお米と一緒に盛り立てていますし、
チーズが溶けていて、みにょーんと伸びるところもいい。
この乳製品とお米の組み合わせ、まさに旭川です。

お米は旭川産のななつぼしとのことです。
なるほど。

こちらも、ビールにも良く合います。
ごちそうさまでした。

北の恵み食べマルシェ で初登場し、SORA マルシェ、
地場産フェアでも人気を博したメニューだそうで、これも納得。

ライスを棒状にして、肉とかエビとかの揚げ物を包んだものでした。
衣が内側か、外側かの違いこそありますが、
どこか通じるものがあります。

ということで、満腹で幸せな気分のまま、ゲームに突入。
ゲームも勝ちゲームを見ることが出来て、良かった良かった。
そんな旭川でした。


札幌ドームでいただいたものの感想については、
また後日、当ブログにて紹介します。


ちなみに、明日もゴールデンイーグルス戦のカープを応援です。

なんとか、一所懸命応援をしますので、
カープのみなさん野球の神様、
どうか宜しくお願いします。

明日は、勝つぞ、カープ!   
明日は、勝つぞ、カープ!
明日は、勝つぞ、カープ!!!!!!



ということで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2083-c65ab899