いよいよ本日は交流戦前最後のセ・リーグとのゲームです。
カープの連敗をとめるべく一所懸命応援するのにそなえて、
横浜某所に滞在中です。

今日も応援がんばるので、カープの皆さん、そして、野球の神様、
よろしくお願いします。

さて、先日はほっともっとフィールド神戸に行って、球場カレーでも食べながら
パ・リーグのゲームを楽しもう。ということで神戸に行ってきました。

前々日、お世話になった宿でカープvsベイスターズ戦を観戦
井納投手がよくて、カープ打線沈黙。
黒田様に勝ちをつけさせられなかったのでそのままフテ寝です。

そして、翌日7時50分にお世話になった宿を出て、新千歳空港へ。
普段なら、楽勝な時間なのですが、エアドゥーのカウンター前には長蛇の列が
大型連休とか盆暮れ正月でもないのに、こんなの見たことありません。

自動チェックイン機でなんとか、ことなきを得ますが、
前日の羽田空港での事故の振り替えで混雑をしているのだとか、
ちくしょう、あの国め…。

さらに時間がないので、Boccaの飲むヨーグルトなどは購入できず、慌しく機内へ

その後、飛行機は順調に飛び、

神戸についたあとは、ポートライナーの最前列に座れたり、と順調にすすみ三宮には11時20分に着きます。
ここで、まずは三宮にある某マンガに出てきた洋食屋さんをめざしますが、
そちらのお店には「本日、貸切予約のみの営業です」の、張り紙が

えええええええ

ま、球場カレーが早く食べられるからいいか。
と切り替えて、三宮の紀伊国屋で時間をつぶしてから、地下鉄へ

どうせ、帰りは総合運動公園から新神戸まで乗るんだから、
行きは時間的余裕もあるし、海岸線にのりましょう。

鉄人プロジェクトの一環でかかれた関羽の特大イラストなどをみながら
初めての神戸市地下鉄です。
新長田で乗り換えると、来た電車にはバッファローブルのヘッドマークがついてますし、
窓には、選手のプロフィールやゲームの日程などが張られています。
これは、テンションがあがります。
とはいえ、これ見ると、ほっともっとフィールドでは15ゲームしかしないんですね。
ここまで盛り上げようとしているのに、一方的な片思いですか。

地下鉄ですが、途中から地上を走る神戸市地下鉄
車窓から、運動部員が一生懸命練習している様子が見えます。
須磨翔風高校とかかれていて、フェンスには、中日の福投手がこちらのOBだとかかれた
垂れ幕が下がっています。なるほど。

そして運動公園駅からはほっともっとフィールドも見えます。ああ、もうこれだけで
いい球場って感じです。
時間的余裕があるので、せっかくですから終着駅の西神中央まで行きます。
これで、帰りに新長田~新神戸間を帰りに乗れば、全線制覇です。

と、もう一度西神中央から谷上行きにのって、運動公園駅へ

駅前からほんとのすぐに球場が聳え立っています。

周囲はバラエティーにとんだユニフォームで楽しいです。
現バファローズのユニフォームも、レギュラータイプの奴から
地球ユニに、チェックユニに、昨年の紺地のピンクの文字の奴。
これは華やかです。

ITOI選手はさすがの人気。T-OKADA、KANEKO、NAKAJIMAなども人気です
さらに、阪急のユニ、ブルーウェーブのユニ、
近鉄のユニなどのファンもいます。
KITAGAWA MIZUGUCHIなんてのも渋いですが
近鉄ユニ、ブルーウェーブユニでOHGIを発見。愛されています。

しかもイベントのせいか、ベル・ブルがファンに愛嬌を振舞っています。
あああべるたそぉぉぉぉ。足細っそ!!

そんな感じで球場へ行きますと、2階のバックネット裏の自由席へ
この日は晴れ予報だったのに、小雨が降ったりやんだりなので屋根の下に陣取ります。

前の座席のグループのオジサンが
「なんや、今日大花火大会があるから混む思ぅて早ぅ来たけど
ガラガラやんけ」などと言ってます。

そんなオジさんの会話を聞きながら、まずは遅いお昼のために
金魚さんに行って、黒カレーとオリオンの生ビールを購入。
思ったよりも黒いカレーで、いい感じです。
そして、自分の席に戻ってカレーを食べながら改めて球場を眺めます。

カレーの感想については、また後日。

ここまで緑に囲まれているのって、西武プリンスドームか、ここかってくらい。
旧名の神戸グリーンスタジアムの名は伊達ではありません。
ホームプレートから外野に向かって放射状に刈り込まれた芝も美しいです。
現在は内野に芝が敷かれた球場もいくつかありますが、
それのさきがけがこちらでした。ああ、いい球場です。

カレーを食べているとさきほどのオジサンたちのトークも絶好調。
「あんな、M崎がな、ファームでファンにサインしとってん、
でな、あいつ、よぅサイン覚えんくて、ポカ多いやんか、
でな、「サイン覚えんやつが、サイン書くなー!」って言ったら
S崎(コーチ)も苦笑いしとったわ」
などと言ってます。

関西の濃い野球オヤジのパワーは凄まじいです。
ただ、こんな話もしてました、
「あんな、日ハム、札幌ドームから出たい言うてたやん」
「ああ、あんな条件なんなら出てったらええんや」
「いやな、本拠地ここ(神戸)にしてくれたら、その時からハムファンに鞍替えするわ」
「せやな、大阪に縁のある会社やから、アリやな」
「せや、オリックスも10試合そこらで、何が本拠地やねん」
なるほど。そういう手もあるかもです。

ちなみにそのオジサングループのお一人。濃いBsトークから
てっきりバファローズファンかと思ったら
やおら、持っているデイパックから、ライオンズの旗を取り出します。
しかも、太平洋クラブライオンズとか、クラウンライターライオンズの旗もあります。
長谷川晶一さんの「極貧球団」を読んだばかりなので、なんか気になります。

そして、スタメン発表。それぞれのチームも気合が入ってます。
スタジアムDJも、この球場発祥ですね。
ライオンズのサードは、木村昇吾選手。おお、ショウゴーがんばれよー!!

そしてプレイボールです。

一回表、ライオンズ
秋山選手1ゴロ 栗山選手センター前ヒットからの
メヒア選手の通天閣打法ばりの、高ぁいファウルフライをファーストの中島選手が裁くと
前のオジサン「M崎だったら、打球見失っとるで」などといって盛り上がってますが
続く中村おかわりくんが、左中間にほおりこむ。おおおお、すげぇ。
盛り上がるレフトスタンドで、旗が舞います。
続く、浅村選手も左前安打で続きますが、木村昇選手が空振り三振
ああああ、しょうごぉぉぉぉぉ
ちなみに、ライオンズ応援団の演奏にあわせて
「足の速さじゃ、誰にもまけなーい、風をきり走れ、きーむーらーしょうごー♪」
と歌ってました。

一回裏、バファローズの攻撃。
先頭の西野選手こそ、三塁打ででて、
続く小島選手のショートゴロのあいだに生還して1点返します。
ただ、糸井、中島選手はそれぞれ凡退です。

2回表ライオンズ、
先頭炭谷選手の内野安打を 鬼崎選手が送りまして、
続く金子侑選手がセカンドゴロ
「ミタパーン!」「それ忘れさせてあげてくださいよ」
などとヤリトリしている人がいたりして、
秋山選手がセンターへのタイムリーでまた1点追加して、
栗山選手セカンドゴロでチェンジ

2回裏バファローズは、岡田・小谷野・ブランコの好打順ですが
三者凡退。

3回表 ライオンズの攻撃
先頭メヒア選手を警戒したか、フォアボールで出したあと、
さらにワイルドピッチで2塁にすすめる東明投手。
おかわり君をサードゴロにしとめますが、
続く浅村選手が センターへタイムリーツーベースを打って、
西武がさらに追加点です。
ただ、続く木村昇選手、炭谷選手と連続で内野ゴロで、チェンジ。
ボディーブローのようにジワジワと加点するライオンズ。


3回裏 バファローズの攻撃
先頭原選手がストレートのフォアボールで塁に出ます。
追加点をもらったのに、イマイチピリっとしない多和田投手。
続く山崎勝選手が送りバントを決めると、 1アウト2塁でバッターは西野選手。
俄然盛り上がる球場です。ライトスタンド一面でで繰り広げられる
タオルダンスがど迫力。これは、いいもの見れました。
そんな西野選手はサードゴロで、2アウトになりますが、
小島選手がセンターへのタイムリーヒットで、オリックスが一点かえすと、
さらに糸井選手が右中間への2ランホームランで、オリックス同点です。
コツコツ突き放すライオンズとドカンと追いつくバファローズです。
これは、面白い。
ただ、続く中島選手が ワンバウンドした球を空振り三振でチェンジ
「こいつ、アンパイやかなら」「仕事しろ~!!中島~!!」
「かえれ~かえれ~!どっかへかえれ~」などとオジサンたちも絶好調です。

4回表 同点に追いつかれたライオンズ
先頭の鬼崎選手、続く金子侑選手が連続してセカンドゴロ
「だからミタパン、あかんって」「なら次はカトパンで」などと後の2人連れ
簡単に2アウトをとりますが、秋山選手をストレートのフォアボールで出すと、
続く栗山選手もフォアボールで2アウトながらランナー1,2塁
ここで、こわいメヒア選手です。レフトスタンドもジャンプで盛りあがります。
と、ここでバット一閃打球はレフト前に飛び、また1点追加です。
続くおかわりクンは フルカウントから空振りの三振を喫して、チェンジ。
同点に追いつかれた直後、簡単にツーアウトとってから
フォアボール2つで自らピンチを作るという、贔屓なら、タマラナイ展開です。


4回裏 バファローズの攻撃
先頭T-岡田選手が ライト前へはじき返して、
続く小谷野選手がライトフライで倒れて、
さらにブランコ選手がショートゴロ。これが、バファローズファン的には最悪なゲッツーです。
「ブランコ足遅っそ!!」「李大浩のほうが、足はやいで!」などと前の席のオジサングループ。


5回表 ライオンズはの攻撃
浅村選手センターフライ 木村昇選手サードゴロ  炭谷選手ショートゴロで三凡。
そうそう昇吾選手の時に「キムラッショーゴ ドトンドッンドドン♪」とコールがかかってました。
カープの時は「キムーラショウゴッ ドドンドドンドン♪ 」でした。

5回裏 バファローズの攻撃
原選手、山崎勝選手と連続してサードゴロ 、西野選手セカンドゴロで三凡。

と、ゲームは落ち着いてきた感じになったのですが、ここからスゴかった


6回表 ライオンズの攻撃
先頭鬼崎選手が、センターオーバーの二塁打で塁に出ます。
「おーにーちゃーん!!」と某携帯のCMのようなコールが飛びます。
つづく金子侑選手が、送りバントを決めて 1アウト3塁
ここで、先発東明投手を諦めて、KAIDA投手に
キャッチャーが伊藤選手じゃないので、KAIDA HIKARUのバッテリーではありません。
そういえばODA選手もでてません。というか、この時札幌では
織田かおりさんのイベントなんですね。なんてことを思い出す。
ただ海田投手が秋山選手をストレートのフォアボールで出すと
続く栗山選手。
「栗山~!!実家までとばせ~!!」「なら大ファールやんか!!」などと、
ほっともっとフィールドの近くにある栗山選手の実家ネタを入れた声が飛びます。
ところが、ここで栗山選手の打球は実家ではなく、ライト前に
ライオンズがつきはなします。
さらに、ここでピッチャーが吉田一将選手にスイッチ。
イマイチぴりっとしない投球を続けてきた両軍の投手でしたが、
メヒア選手を三振、中村選手を ファウルフライで、ピンチを凌ぎます。

.
さて、ここで勝負の行方もあらかた見えたかな
などと考えた6回裏 バファローズのの攻撃
ライオンズは多和田投手から武隈投手です。
お、旭川の星、ガンバレーなどと、思っていると
先頭小島選手にセンター前にはじき返されると、
糸井選手の打球は右中間へ飛んでいってスタンドインです。
同点2ランホームラン。コツコツ加点のライオンズに対して
一発で返すバファローズです。
続く中島選手の打球はセンター前へ落ちて、
さらにT-岡田選手が右中間への勝ち越し2ランホームランです。

「花火大会やな、」「なら、あと2996本打ってもらわんと」
「3004点はいるで」「なんや、あと全部ソロかい!!」
などと俄然盛り上がるバファローズファン

小谷野選手サードゴロでようやく1アウトとって、
ピッチャー竹隈氏から大石選手にスイッチ
ブランコ選手がフォアボールを選び、続く原選手がバントでおくりますが、
代打のモレル選手が空振りの三振でチェンジ。

さて、これでゲームはわからなくなってまいりました。
が、ここでタイムオーバーです。新幹線の時間です。

ということで、本物の3000発花火は見られませんでしたが、
中村、糸井×2、T岡田花火を見ることが出来たということで、
自分に言い聞かせながら、球場をあとにしたというわけです。

あー、また時間をつくってまた行きたい(今度は最後まで)球場でした。


ということで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2075-1dbfc1c7