あ~、JJ!!
最後の最後であれはないじゃろぉぉ

と、ややしょんぼりしながら新幹線に乗り、
4/4日、10時から会議なので、朝一の飛行機に乗るために
東京某所に潜伏中であります。

そんなゲームの振り返りは、また後日。
まずは、タイトルにあるとおり、4/2のカープvsジャイアンツ戦です。
ああああ、アツい一戦でした。

ちなみに、この日の中國新聞のテレビ欄 RCCのところを見ると

00 字 プロ野球~マツダ
広島×巨人 解説衣笠祥雄
黒田を見られる幸せ黒
田を応援できる幸せ!
あなたもきょうは花よ
り黒田!百九十五勝目
がかかる登板は新生G
と真剣勝負!皆で見よ
う新井二千安打への道

と書かれていて、どこのHBCラジオっスか。
思わず朝からニヤっとしてしまいました。

そんなこんなでテンションのあがる緒戦です。
生で黒田様を見るのは、昨年の9/23のスワローズ戦以来です。

1回表 ジャイアンツの攻撃
先頭長野選手を空振り三振  二番立岡選手をセンターフライ
三番の坂本選手にレフトへのツーベースを打たれますが、
四番のギャレット選手をショートフライに打ち取る無難な立ち上がりです。

1回裏 カープの攻撃
この日のジャイアンツ。ピッチャーが田口選手キャッチャーが小林選手。
地味に広島出身バッテリーです。

先頭田中選手が センター前にはじき返します。
ただ、続く菊池選手が空振り三振
丸選手には、2文字応援で盛り上げる応援席です。
♪おおおおおおおおお~ま!る! おおおおおおおおお~ま!る!
 お~おお~お~お~おおお~ おおおおおおお~お~お~ ま!る!
ただ、ここで丸選手、セカンドゴロでゲッツーです。
あああ、マルゲかよぉぉぉ

2回表 ジャイアンツの攻撃
先頭クルーズ選手をサードゴロ、続く堂上選手をセカンドゴロ
これは、新井選手が横っ飛びしたものの取れず、菊池選手がまわりこんでとりました。
菊池すげ~!!変幻自在の忍者戦法健在です。
お隣のカープ女子は「新井、足おせ~よ」などといってます。
そして村田選手をショートフライで、三者凡退です。
いいテンポです。

2回裏 カープの攻撃も
先頭ルナ選手セカンドファールフライ 続くエルドレッド選手ショートゴロ
新井選手がサードゴロで三者凡退です。
つきあいいいですよね~

3回表 ジャイアンツの攻撃
先頭小林選手セカンドフライ 続く田口選手セカンドゴロ
長野選手が高いバウンドのショートゴロ。
これを見事に広輔選手が捌いてランニングスローでアウトにします。
「かっこいいね~」と後ろのカープ女子。
また三凡です。いいですね。

3回裏カープの攻撃
先頭下水流選手がサードゴロ 続く石原がデットボールで塁に出て、
黒田選手が送りバントを決めた後、
田中選手がライト前へはじき返します。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおお広輔ぇぇぇぇ

今年初の生宮島さんです。
ばんざーいばんざーいばんざーい!!
周囲の人とバットカンカンをします。あああ、いいなぁ。
このために広島まで来たようなものです。
続く菊池選手はサードゴロで倒れますが、念願の先制点です。

4回表 ジャイアンツの攻撃
先頭立岡選手レフトフライ 、続く坂本選手セカンドゴロ
ギャレット選手はフォアボールで出しましたが 、クルーズ選手を空振り三振
この回もいいテンポです。

そして、4回裏 カープの攻撃
先頭の丸選手が ライトスタンドへ叩き込みます。
うぉぉぉぉぉぉぉぉマルムランキタ!!!
ここでまたまた、宮島さんです。
ばんざーいばんざーいばんざーい!!周囲の人とバットカンカンをします。
続くルナ選手はショートゴロで倒れますが、
エルドレッド選手がレフト前にはじき返すと、新井さんが ショートへの内野安打
さらに坂本選手の悪送球もあって、13塁です。
ここで新チャンテです。オイ!オイ!オイ!オイ!
ただ、続く下水流選手、石原選手と、連続で空振り三振で倒れます。
こういう、敵が嫌がる場面で加点できないのが、相変わらずもどかしいです。
隣のカープ女子も「もったいないね~」などといっています。

1点加点した5回表 ジャイアンツの攻撃
先頭堂上選手空振り三振、村田選手ショートゴロ
小林選手レフトフライと、またまた三凡です。

この前に、トイレに行ったら、
66 KIMURA と 5 KURIHARAが並んでおしっこしてたので
なんかほっこりしましまた。



5回裏 カープの攻撃
先頭黒田選手は見逃し三振  続く田中選手、本日すでに二安打ですが、ショートゴロ
菊池選手の打球はギャレット選手にとられてしまいました。

そして6回、グランド整理の最中のCCダンスです。
久しぶりです。
さらにスラ様バズーカーなどを見てから
6回表 ジャイアンツの攻撃
先頭田口選手ピッチャーゴロ 続く長野選手をショートゴロ
立岡選手をセカンドゴロで、またまた三凡です。

6回裏 カープの攻撃
前の回ホームランを打った丸選手で「また、同じの~」などと声が飛びますが、
セカンドゴロ
続くルナ選手。パフォーマンスシートが揺れてます。
応援楽しそうだな~。ただ、ここはサードライナーで2アウト
ただし、続くエルドレッド選手が2-2からレフトスタンドに叩き込みます。
エルムランキタ!! 待望の追加点です。
ここも宮島さんで、バットカンカン。あああ楽しいなぁ。
続く新井さんはセカンドゴロでチェンジです。

7回表ジャイアンツの攻撃
ここでカープに守備の変更。
エルドレッド選手に代わって、野間選手です。
「おい!隙間!大丈夫かぁ、などと声が飛びます。」
野間選手がライト、ライトの下水流選手がレフトに入ります。
先頭坂本選手サードゴロ  続くギャレット選手のセンター前に抜けようかつとうゴロを
好フィールディングで捌く菊池選手。またまた変幻自在の忍者戦法です。
そして、クルーズ選手がライトフライでまたまた三凡です。

7回裏 カープの攻撃の前に
カープ カープ カープ ひろしま ひ~ろしまカープ♪
と、それいけカープを熱唱。
ビジョンには、試合前に映ったメドレーのダイジェストバージョンです。
はるかーに高く「た・か・く!」
はるかーに高く「た・か・く!」
って山根さんや、クロちゃんが叫んでいるのは、もう公認ですね。
と、ジェット風船ぴゅー
ああ、いつ見てもきれいな光景です。

この回から、ピッチャーは小山選手。
カープも下水流選手に代えて天谷選手ですが、空振り三振
「いつになったら、明日のカープを担うんだよ~」などと、スタンドから声が飛びます。
続く石原選手はセンターフライ 黒田選手は見逃し三振で三凡です。

8回表 ジァイアンツの攻撃  下水流選手の代打天谷選手がそりままレフトに入ります。
これまでの黒田選手の投球数が92球。この回までかな、などと
このときはおもっていたのですが…

先頭堂上選手がライト前へ、続く村田選手がレフト前へと、
今まで1安打でおさえていたのですが、連打されます。
おおお、ピンチです。マウンドに集まる内野陣。
そして、それぞれの守備位置に戻りますが、
並んで戻る広輔選手と菊池選手を見て
「なんかカワイイね」とカープ女子。
ピンチですが、小林選手がスリーバント失敗。
ここで小山選手の代打片岡選手。
ここで、代打で彼がいるのが、巨人のイヤらしさですが、
片岡選手をセカンドゴロにきって、これを菊池・田中・新井で
併殺にとります。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおお!!!

8回裏 カープの攻撃
ジャイアンツは代打の片岡選手にかえて、ピッチャー戸根選手です。
先頭田中選手 見逃し三振ですが、続く菊池選手が ライトへのツーベース
丸選手のファーストゴロの間に菊池選手が3塁へ
ルナ選手が歩かされて、代走:西川選手。
ここで、チャンステーマです。
オイオイオイ!! ひぃろっしまぁ!!
ただ、続く野間選手はショートゴロ
ああああ。

でも、この回の後半で、黒田選手がキャッチボールしています。
「黒田、作ってるよ!!」「黒田スゴい」と盛り上がります。

9回表 ジャイアンツの攻撃
マウンドに向かう黒田選手の姿に思わずスタンディングオベーションのように
立って拍手をするスタンドです。
黒田コールが鳴り止みません。

ルナ選手の代走に入った西川選手がそのままサードに入ります。
打線は上位です。がんばれ黒田!!
先頭長野選手をライトフライ、続く立岡選手をセカンドライナー
おおおここは盛り上がるところです。
ただ、坂本 サードへの内野安打を変わったばかりの西川選手が悪送球。
ランナー二塁。八回に続いて、スコアリングポジションにランナーがいて、
黒田選手がMLB時代にも対決をしたギャレット選手ですが、センターフライにとって
ゲームセットです。

うぉぉぉぉぉぉぉお すげぇぇぇぇぇ 黒田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
勝ったのぅ。
うぉおおおおおおおおおお!!!


宮島さんを歌ったりして、ヒーローインタビューを待ちます。

この日は、田中選手と、黒田選手です。
まずは広輔選手
先制点についてどうおもいますか
「何としてでも先制点がほしかたので、とりあえず思い切っていった
打った瞬間は落ちろ!と思いながら走りました」
ガッツポーズが出ましたが
「先制点取れたので本当にうれしかった
なかなかバッティングで貢献できなかったので、守備だけはという気持ちでいた」
黒田投手について
「今日以外もですが、凄いたくましく見えたました。」
黒田投手のピッチングでのれましたか
「それはあると思います」

続いて黒田選手のヒロイン
ものすごい声援についてどうおもいますか
「最高の雰囲気の中で最高の結果が出て良かったです。」
9年ぶり日本での完封ですが
「味方の、広輔もそうですが、良い守備があり、石原のリードもあって
最後まで投げることができました」
9回をゼロ更新したことについては
「やっぱりしんどいっすね」〔笑〕
充実感はありましたか?
「ずっとリリーフが連戦で投げていたので、一人でも多く投げたいと思っていました
結果としてこうなって良かったです」
8回は、ピンチでしたが
「一つずついくしかないと思っていました
ゲッツーの時も石原がいいリードをしてくれて、狙い通りゲッツーがとれました
9回の声援、ものすごかったですね
「本当に力になっています」
今後の意気込みを
「目の前の試合を一戦一戦精一杯戦っていくだけです
その結果、最後一番上にいられればいいです」

続いて田中選手
ファンへ一言
「いつもいつも大きな声援ありがとうございます
とても力になっています
明日以降も勝ち続けるのでよろしくお願いします!」


みんなを立てたり、キャッチャーへのリスペクトを忘れない
黒田選手がかっこいいですし、
リリーフを休ませるために完封とか、もう、泣けます。


ということで、宮島さんから、ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したり、

選手の応援歌メドレーで盛り上がります。

自分がいたのが、内野自由席なので、占めのコールのいろいろは聞こえませんでしたが、
3本締めをして、いーぞいーぞ応援団。のコールで、大満足で野球観戦が終了。

ああ、よかった。いい思い出がたくさんできました。

この楽しい思い出をくれたズムスタに二礼二拍手一礼をしてから
宿にもどってから、巡礼のために薬研堀に繰り出したというわけです。

野球の神様、ありがとうございました。
今日の勝利。そして、これからもよろしくお願いします。

そして、この次の日のことは、また後日、書きます。

ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2049-7f054d78