いよいよ明日にせまりました、久々のYUKI KAJIURA LIVE
FictionJunction CLUB会員限定「FJC会員が選ぶ"もう一度聴きたいBEST20 Part2"」のために、
急行「はまなす」に乗ってこれから本州に移動するイトー×aniです。

Yuki KAJIURA LIVE と、たぶん最後になる「はまなす」の乗車だけでお腹いっぱいですが、
うまくいけば、ここにガルパンと巡礼をぶっこむことも出来そうです。
そんな顛末はまた、当ブログにて報告します。

とはいえ、心配な点もあったりして、


明日のライブのことではありませんが、こんな発表がありました。

◆◆Yuki Kajiura LIVE vol.#13~featuring SWORD ART ONLINE~出演者決定!◆◆

梶浦由記:Piano・Keyboard

Musician:
Guitar:是永巧一、Drums:佐藤強一、Bass:高橋"Jr."知治、
今野 均Strings/Violin:今野均、Violin:藤堂昌彦、Viola:生野正樹、cello:西方正輝
Flute:赤木りえ、Percussion:中島オバヲ、Manipulator:大平佳男、
Horn:岡本彬・丹羽裕樹
Vocal:Remi・KAORI・WAKANA・YURIKO KAIDA

【Keikoに関して】
※Yuki Kajiura LIVE vol.#1よりレギュラー参加していましたVocalのKeikoですが、
軽い気管支炎を患い、主治医の判断で大事に至らないよう一定期間の休みを取り治療に専念することになりました。
つきましては今回のYuki Kajiura LIVE vol.#13~featuring SWORD ART ONLINE~
は出演を見送る事になりましたことをご報告させて頂くと共にご心配をおかけいたします事をお詫び申し上げます。

直、2月20日のメキシコ公演、3月5日に中野サンプラザにて開催されます、FJCライブ、
4月以降予定されている"Kalafina with Stings"Spring Premium LIVE 2016、
および谷村新司さんの国立劇場でのリサイタルには出演致します。

何卒、ご理解頂ければ幸いです。



三月末のこYKライブに、私は参戦しませんが、
あまり無理しないように、かつ、彼女なりの最高のパフォーマンスを発揮できるように、
頑張ってほしいものです。


さて、ここからが本文の記事です。


ある日曜日、小樽でガルパンを見て大満足。
実は、この時は、小樽の上映初日ということもあり、
金曜日にチケットを買いに行ったところ、その段階でド真ん中の席を確保。

そして、映画を堪能した後に、地元に帰る途中、
寄ったのが赤井川カルデラ温泉でした。

赤井川にある日帰り入浴施設です。

駐車場に車を駐めてから中へ。

入り口には赤井川村構造改善センターと書かれていますが、
リニューアルオープン後は、入り口が明るい緑色に塗られています。
中に入ると、入り口のところでは村の産物が売られています。

ほぼ同じタイミングで建物にはいった、お年を召されたお客さんも
「あら、今日××あるんでしょ、買ってかなきゃ」なんて話しをしています。
人気ありますね。
こちらの温泉を象徴しているかのような誠実な代物は地元の方にも人気のようです。

また、お年を召した方だけでなく、スキー帰り風の人もいまして、
中には外国の方もいたりして、ニセコ界隈とか、小樽界隈ならわかりますが、
ここまで来てるんだな、と感慨も一入
そんな、いろいろな人が裸の付き合いをすることが出来る
こちらのアットホームな雰囲気はいつ来てもいいです。


さて、脱衣場のかごは6割り方埋まっています。
人気だなぁ。と思いながら浴室へ入ると、男女のしきりにある
黒いゴツゴツとした天然巨岩に目がいきます

岩壁からお湯が流れ落ちてくる趣向は雰囲気がありますが、
そうやって、湯槽にたまった淡い褐色の湯がざんざんと縁から溢れ、
床に湯の花で模様を描いています。

いいですね。

そんな野趣に富んでいる一面もありつつ、
一方でバリアフリー対応で手すりもしっかりあります。
ここらへんもお年を召した利用者の多い理由ですか。

露天へ行っても岩風呂の風情は変わらず
しかも湯槽の縁からお湯が溢れているところも
変わりありません。


さらに、露天との間にあるドアをあけて
中に入ってみると、新しく小さな洋風のしつらえの浴場があります。
こちら直線で区切られた磨いた石作り湯槽で
心持ち、湯温も低く、のんびりはいってられます。

あと、ワタシはそんなに興味はないのですが、
サウナもありました。お好きな人はいいんでしょうね。



と、いうことで、たっぷりとお湯を堪能して
自宅へと戻ったのでした。





ちなみに今まで入った温泉については
左側の欄にある温泉三昧をクリックしてもらえれば
見ることが出来ます。

よろしければ。



と、いうことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2034-ef9b0940