これから、2015の締めくくり。冬の大お祭りに出撃します。

昨日は、約17万人が来場して。昨年冬の2日目とほぼ同程度で、
前回の夏の16万人を上回ったそうです。
どうりで込んでいたはずです。

この日は、「ファイナルファンタジー」や「モンスターハンター」など
ゲームを題材にした作品や、「東方Project」などを扱う約1万1700サークルが
参加したそうです。
「艦これ」や「刀剣乱舞」の同人誌があるエリアは、
午前10時の開幕直後から混み合い、
「壁」や「シャッター前」は長い列ができたそうです。
見るからに込んでいましたね。
.

ちなみに、初日は、黒バス騒動以来、3年ぶりに手荷物検査が実施されたそうです。
昨年は日曜で、今年は平日ということもあってか、
前年冬から3万人減の約15万人が訪れたそうですし、
参加サークルは、1万8000。
.
そして、今日は1万1500のサークルが出展する予定だそうです。あー楽しみです。

さて、そんな昨日の話です。


この日は前日準備がサクサクすすんだので、9時に寝たので、4時起床。
しばしまったりした後に、6時過ぎに朝食会場に並び朝食をとります。
昨日もいた同士風の人がちらほら。
でも、ここって羽田の近くということで、早朝の便で帰省しようとする人が
多いのか、大きい荷物を持った家族連れが多いです。

思わぬぬところで帰省ラッシュを実現します。

そして、この日も和食をいただきます。
白いご飯に温玉の組み合わせがうれしいです。
おかずは、じゃこ、きんぴられんこん、ポテトサラダ、お新香とヘルシーです。

食事後に、シャワーを浴びて、ヒートテックの上に、
この日の戦闘服である、YUKI KAJIURA LIVE♯12のTシャツを着て、
その上にFiction Junction パーカーを着ます。

そして、バス停まで歩いて、6時52分のバスで蒲田へ。
7時8分の京浜東北線で太井町、7時22分のりんかい線に乗り換えます。
場内アナウンスによると、ここまでがすべて大崎始発。
この次の列車から埼京線直通になるとのこと。
そうか、これはいいことを聞きました。
〔ちなみに、通常の時刻表なら、平日7時16分、休日7時15分までが、
大崎始発だそうです。〕

ということで、あまり混雑していませんが、ありがたいと思う反面、
少し物足りなかったりして〔贅沢〕
ただ乗っている人は当然ですが同士100パーセントです。
ああ、あがります。と、思いながら、国際展示場前駅に到着。

このおびただしいポスターを見ると、この時点で帰ってきた~って思います。
まぁ、りんかい線に乗った時点で、ずっとそう思っているのですが。

歩いてしばしで4ヶ月ぶりのビックサイトの威容です。

サークル参加者と一般参加者との分かれ道を進んで、
BS TBSなどでおなじみのアニメの看板などを見ながら
テンションをあげて、
メインプロムナードへ。階段をのぼると、正面にビックサイト。
おおお、有明よ、私は帰ってきた!! です。
朝日を浴びて神々しいです。

会場前の神社の鳥居的オブジェのところで、
今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

その後、入り口のところで、「サークルチケットを見えるように掲げてくださ~い」
などといわれたので、前回と同じだな、と思ってから
チケットを箱に入れて「一日よろしくお願いしま~す」といって入場。

その後、「ローズヒップ」に釣られて、ビックサイトの萌え紅茶を購入。
ローズヒップゥゥゥゥウ。今朝早朝にBS-11で、ガルパンのアンツィオ戦を見た
今となっては今日も購入不可避です。

7時50分に会場のスペースに入って荷物を確認したり準備をしたりします。

この日はシャッターの近く。気温は3度。ただし風はそこまで強くなく
ヒートテック効果か、そこまで寒くはありません。
ここで、お客さんをむかえる準備をしたりしているうちにおとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
さらに準備をすすめます。

リニューアルされた一斉点検の「まぁえっ、うっしろ、みぃぎ、ひっだり」
の歌にあわせて、前後左右を確認したりしながら開場を待ちます。
待つことしばしで開場時間の十時。

いつもどおりのぱちぱちぱちぱちと拍手をして、
スタンディングオベーションをするがごとく拍手。

5分後に、津波が流れます。勇者の列のごとく威風堂々と歩む人波が続くさまを見て。
この人たちって、徹×組なんだろうな。などと思ったり

大きい声で、待機列を動かそうとするスタッフの人の声が響きます。
今回のスペースが外への出口につながる大きい通路の側ということで、
そんな見事な仕切りを見ながら、再びスペースにこしをおろします。

と、開始10分後に、「すいません、頼まれてきたんですけど、新刊一冊ください」
さらに直後にも一冊出ました。ま、マジっスか。今回も幸先がいい感じです。


この日頒布したのは、梶浦由記さんとKalafinaのfan book「梶to空 sieben」です。

結果からいうと、持ってった新刊と、残った既刊のトータルで
9割が頒布できました。

この日は前述とおり、「Yuki Kaji Live♯12」のTシャツに、
Fiction Junction Clubのパーカー。
サークルチケットとか登録証をFiction Junction Fun Clubの
チケットホルダーにいれて首から提げて
そのままにしているスタイルでしたが、
当然気づいてくれる人もいます。ありがたいです。
ディスプレイしたkalafinaタオルにも反応してくれた人もいました。

今までのライブの話で盛り上がったりと、
好きな音楽の話で盛り上がることが出来るのが、
イベントでの最大の楽しみですし、
お客さんがお話するライブの話もいちいち勉強になります。

しかも、今回は芸能のスペースでの参戦です。
梶浦さんの本で出たのは8度目ですが、女性アイドルのところでは
はじめてです。しかも、この日は自分含めて4スペースが固まっています。
毎回来てくれる方とも再開して、
「次は、FCイベントですか」「そうです。今から楽しみです」とか、
「北海道でKalafinaライブしますよね」
小物を入れている、Kalafinaのポーチを持て「あ、ポーチ使っているんですね」
なんて話をすることが出来ました。これも、本当にウレしいです。

直前まで、原稿はテンパりましたが、元気をもらうことが出来ます。

あと既刊の感想を言ってくれる人とかもありがたいです。
ああ、本当にいいなぁ。

そして、今回も破壊力を発揮した、カントリーまぁむ様のフェルトマスコットです。

展示しているのを見るなり、開会前から「かわいー、これかわいー」
などといわれましたし、
「これは買うでしょう。思わぬ収穫だぁ!」
「めっちゃかわいー。作者さんに華代ちゃんつくってっていってください」
などと言われましたよ、作者様。


と、12時30分に、ややお客さんが途絶えたので、
昼食と気になる本を買いに行きましょう。

しかも、この日は向かいのシマがスポーツでした。
そのせいかオリックスの「KAIDA」の地球ユニを着ている人発見。
なんか、梶浦サークル席で見る「KAIDA」ユニはいいなあ。

戦闘服の上に、次の日の戦闘服である、カープの広瀬純選手のユニを羽織って
向かったのは、昨冬とその前の夏と連続しているカープ本を買った、
So What???????様です。

「あああ、広瀬さんだぁ、こんにちわぁ」
「どうもご無沙汰してます。」
なんて話から、来年の観戦予定とか、しばし語ったりして、
盛り上がることができました。ああ、こういうのいいなぁ。
さらに、「僕、すぐそこの芸能でサークルで出ていて」
「サークルされているんですか」
「明日は球場飯の本でもサークル参加します。」
「何、それ、すごく気になります」

そして、このあとも関東の球場にも出没するので、そこでまたあえたらいいですね、
なんてお話をしてから、カープの本を購入して、こちらを辞します。

その間、こちらの常連さん風のカープ女子の方とも濃い会話をさせていただきましたし、
その他のサークルでもカープ本とか審判本をシバいてほくほく。

そして、買ってきたフランスドックを折らんジーナで流し込みながら本をみますが、
相変わらず面白かったです。

以前にも感じたことですが、
昔プロ野球のパロディー4コマ誌が竹書房と芳文社から出ていたときがあって、
その時に佐々木さい子さんとか、たかみね駆さんをはじめとした
女性マンガ家のかたがセンスのいい4コマを書いていましたが
そんなのを彷彿とさせてくれるキレで、なかなかいい感じでした。
カープマンガが、石田敦子先生1択の今、毎月読みたいレベルです。

ということで、買い物的にも大満足。
頒布的にも大満足ということで、午後もまったりスゴすことが出来ました。

3時30分をまわるとお隣さんも撤収準備をします。

ということで、パチパチパチと最後の拍手をした4時から後片付けを済ませて、
次の日のスペースに荷物を置いてから会場をあとにします。

そして、この日は蒲田で、昨日の充実と今日の景気づけで、
蒲田で超美味しいとんかつで、祝杯をあげた後に、
宿に戻ってから、ブログの更新をしてから仮眠をとって、
朝2時におきたというわけでした。


今日にたくこさんの楽しい出会いと思い出をいただきました。
本当にいいイベントでした。
そんな模様の詳細は、また後日書きたいとおもいます。



そして、今日ですが、
12月31日(金) サークル名は「東行本舗」  
スペースは、東5ホール へ-37bです。
なんとビックリおお誕生席です。
このブログであれこれ書いた、野球場で食べた、
カレー以外の食べ物のことなどをまとめて
自費出版物にしたものを持ってゆく予定です。

登場する球場は
・旭川スタルヒン球場 ・札幌ドーム ・明治神宮球場 ・横浜スタジアム
・ナゴヤドーム ・阪神甲子園球場 ・京セラドーム大阪 
・MAZDA ZOOMZOOMスタジアム ・福岡ヤフオク!ドーム

以上です。

また、今年の夏に頒布した既刊の「球場カレーラヴァース 2」
このブログで書いた、野球場でのカレーなどの話をまとめて、自費出版物にしたものも
もって行きます。

こちら、登場する球場は
・札幌円山球場 ・札幌ドーム ・西武プリンスドーム
・東京ドーム ・明治神宮球場 ・京セラドーム大阪
・マツダZoomZoomスタジアム ・福岡ヤフオク!ドーム の 8球場。

そして、昨年冬に頒布した「球場カレーラヴァース」

ちなみに、こちらに登場している球場は
・札幌ドーム ・楽天Koboスタジアム宮城 ・明治神宮球場
・QVCマリンフイールド ・横浜スタジアム ・ナゴヤドーム ・阪神甲子園球場 
・マツダZoomZoomスタジアム の 8球場です。

こちらも、興味があったら来ていただいたらありがたいです。


さらに、札幌のイベントを拠点に活動されている
北の萌えフェルト職人 「カントリーまぁむ」様のフェルトマスコットも
まだ若干あります
委託された数はわずかです。手に入れたい人はお早めに。

では、よろしければ、いつもの刺さるのこぎりの横でお待ちしています。
よろしければ、遊びにきていただけたらありがたいです。


そして、そんなイベントの模様はまた後で、当ブログで紹介したいと思います。


ということで (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/2002-4cbe8cdb