福岡遠征から一週間ほどたちましたが、ライブでの興奮が まだ冷めません。
今回は日程の関係でクリスマスライブは断念したのですが
これで年明けの、8周年とライブツアーファイナルまで、持ちそうです。


さて、気がつけば今年もあと二週間を切りまして、
あっという間に冬の大お祭りまであと10日です。
「高専ロボコン」の地方予選を見ながら、ぽちぽち原稿準備をするのが、この時期の私です。
このあとも、深夜テレビにお世話になりながら パソコンに向かうんだろうなぁ。

そんな気分をアげてくれるあのアイテムがありますね。

福岡遠征の日は、ライブだけでなく、あのアイテムの日でもありました

冬の大お祭りの必須品。分厚い本の発売日です。
ということで、ライブを終えた翌日に、分厚い本購入の儀です。

北海道にいると、この時期は、豪雪による交通障害など余計なことを心配します。
冬とかも、鉄道の運行に支障をきたすような天気の荒れがありまして、
かつて、台風や豪雪などによるJRの遅れのせいで、分厚い本の北海道への入荷が遅れ、
歯噛みしたことが何度もありました。

駅の火事が原因でJRが不通になって入荷しなかったなんてこともありました。

でも、今回は福岡で購入です。なんの問題もありません。

昨年冬の大お祭りの分厚い本を買いに行って、
「当店、遠隔地なため、入荷は明日になります」
と、日本最北のアニ×イトで言われてショックを受けることもありません。

ということで、宿でかえる場所を調べてみると、
今回泊まった宿が天神と中州の間でしたが、
天神には、アニ×イトも、とらの○も、×○ンブックスも、
MAN○ARAKEもある模様
さらにPCショップとか、メイド喫茶などもあるみたいです。
そうですか、天神が福岡のヲタストリートですか。

で、今回の分厚い本購入の儀をどこでしようかと考えたのですが、
ここは札幌の他店が入荷しなかったのに
頑張ったという過去があってからお世話になっている、×○ンブックスへ。

でも、天神のヲタショップ事情には詳しくないので、
まずは宿を10時にチェックアウトしたあとに、天神北までほつらほつら歩いて、
×○ンブックスの開店が11時ということで、まずは10時開店の「とらの○」へ。

周辺には「HKTAKBファン「サイリウム」あります」なんて看板があって
ヲタ街の雰囲気ぷんぷんです。
ネットカフェ・サイベックスの大きい看板の上に「とらの○」の見慣れた看板が
2Fがサイベックス・3階が「とらの○」の様です。
イカニモな雑居ビルの奧にエレベーターがあったので、乗り込んで3階へ行くと
お、広いですね。3Fのワンフロアだけですが、 札幌よりも明らかに大きいです。
品数も多そうですし、うすい本コーナーも広々としていて、
すれ違う人とぶつかるのを気にする札幌店よりも
買い物がしやすそうな感じです。
ま、福岡まで行ってうすい本とかは買いませんが

そんな感じで軽くしばいたあとに、つづいて×○ンブックスに、
途中にモスバーガーがあったので、思わず「札幌かな?」などと思ってしまいましたが。

こちらも雑居ビルの3Fです。しかも2Fがジーストアーという業の深さを感じます。
メ○ンブックスは、ほぼ札幌と同じ大きさです。本のバラエティーさも、似た感じですね。

そんなのを見ながら、メロンブックスで、無事購入をすませて、
ついでにジーストアーも軽くシバいたりして。

ただ、このあとはチョッとだけ高いお店に行ったり、
その後は空港に行ったり、飛行機に乗ったりしたので、外では読まずに
自宅に戻って初めてビニールを破いて、あらためてご対面。

鈍器とも呼ばれるカタログについて「ずしっとした分厚さが頼もしい」
と名言を残したDrモローさんのマンガは、いつもどおり相変わらずの安定のキレ。

そうか、今年の冬で満40周年なんだなぁ、と灌漑にふけったり、
東京オリンピックを控えての、ホール拡張をはじめとした
ビックサイト周辺の状況変化、
虚偽申告やTPPと著作権などの関係などの自治ネタなど、安定のキレと面白さ。
そんなのをニヤッと笑いながら楽しむこともできます
にしても、「男は来るなってメッセージ」って…ww

表紙イラストは「スー」さん。ほのぼのとした絵柄が
いい感じであります。確かに大お祭り後のビールって最高ですね。

背表紙キャラはルルーシュ。前回涼宮ハルヒでしたし、
ついにここまできたかって感じですが、もう10年くらいたってるんですね。
時の流れって残酷だなぁ。とはいえ、これ見るとテンションあがりますし
知人のサークルが受かっているのを確認するのも楽しいものです。
それにしても、今回も歴史のスペースが激減。
単独ではなく文芸・歴史という記述でスペース地図に書かれていました。
これが時間の流れというやつですか。

そして、やはり自分のサークルカットを見るのはいいです。
今回も「情報」で参加する私も一人ジャンルでした。
あああ、気持ちがアがってきます。

ということで、大お祭りに向けで準備のテンションをあげてまいります。

参加日は3日目、12月31日(金) サークル名は「東行本舗」
スペースは、東5ホール へ-37bです。
このブログであれこれ書いた、野球場でのカレー以外の食べ物のことなどをまとめて
自費出版物にしたものを持ってゆく予定です。

あと、畏友p氏のサークルでも自分の原稿を載せてもらった自費出版物を
頒布いたします。
2日目、12月30日(水)  サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東4ホール ヨ-43aです。
KalafinaやFictionJunctionのライブレポート本で、
このブログで書いたライブレポートなどを載せてもらう予定です。
興味がありましたたら、足を運んでいただければありがたいです。

というか、こちらのスペースのお隣が、
大好きなサークルさんということで緊張したりして。


大お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。

では、よろしければ、あの伝説の刺さるのこぎりの下で
お会いしましょう。
ってことで。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1995-6cbf03fc