これから22時発のはまなすに乗って、本州へ旅立つイトーです。
指定券発売日の9時前に行ったのに、カーペット車はとれず
改めて人気ぶりを実感しましたが、でもB寝台でも上等です。

というわけで、あと何度乗れるかわからない「はまなす」をはじめとして
いろいろなものを堪能したいと思います。

ここからが、タイトルの記事です。



☆「ラーメン茶湖」(苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場)

先日、休日出勤のお仕事を終えた後、苫小牧に行ったのですが、
ひさびさにホッキカレーが食べたくなりました。
もちろん、狙いはMルトマ食堂ですが、閉店時間の15分前に到着しても
列ができているので、ラッキーと思っていって見ると、
「本日の営業は終了しました」という看板が…

あああ、残念。

でも、ホッキカレーはここだけではありません。
むかいにある、海鮮市場「海の駅 ぷらっとみなと市場」の中にも
ホッキカレーを食べることができるじゃないか。
と向かったのが、茶湖さんです。

ぷらっとみなと市場は、東棟と西棟がありますが、こちらは東棟の一番奥に有って、
そとの駐車場に面しても赤いのれんが出ています。

赤いのれんをくぐると裏口のようでしたが、
アットホームな感じの店内へ入れました。
カウンター席に腰をおろして、メニューを吟味

ラーメン(塩)→680円(一番人気&おすすめです)
醤油ラーメン →680円(チャーシューの煮汁ベースです)
味噌ラーメン→730円( の味噌を1週間以上寝かせて)
昔風ラーメン(塩)→500円(4種類の をブレンドしています。)
昔風(醤油)カレーセット→880円(昔を思い出すなつかしい~味です)
辛口ねぎラーメン→730円(ラー油ベースの辛味醤油味です)
辛口味噌ラーメン→730円(唐辛子ベースの辛口味です)
ラーメン炒飯セット→980円
炒飯→630円
焼きギョーザ→480円(おすすめです)
こだわりおすすめメニュー! 苫小牧に来たら是非ご賞味ください。
・ホッキラーメン…880円
・ホッキカレーライス…680円
・DXホッキカレーライス…1000円
・ホッキチャーハン…780円
・ホッキラーメン半ホッキカレーセット … 1000円

とありまして、店名の通りラーメンがメインですが、
その他いろいろなメニューがあります。

ま、当然目的はホッキカレーですが、はじめてのお店、かつラーメン屋さんということに
敬意を表して「ホッキラーメン半ホッキカレーセット」をオーダー。

改めて周囲を見渡すと、大衆食堂の雰囲気の店内は、
イス席が4卓、こあがり2卓、カウンター5席。で、厨房ではオヤジさんが一人調理をしています。

そして、お客さんは、地元っぽい感じの方がくつろいでいる感じです。
Mルトマ食堂が観光客の方がおおいのと対照的で
昼過ぎでしたが、席は半分ほど埋まっています。


そんな感じでまつことしばしで、セットが登場です。
まずは、ラーメンから。


スープはとんこつ風の白濁スープで、とんこつの香りがぷんぷんします。
先日私の住んでいる街に、あのY岡家さんができまして。
夜とか行列ができているのをみて、ビックリしたのですが、
それよりもとんこつのインパクトが強い感じです。

そして、中央に乗っているホッキ貝がいい感じです。
  
軽く薄いラードの膜が張っているのもスープの濃さを予感させてくれます。
黄色い中太縮れ麺をすすると、歯ごたえがいいですし、このしっかりした麺に
スープが負けておりません。この主張がいいです。
でもとんこつだけの単調な味わいではないので、野菜とかもしっかり利いているのかな。
濃さと、塩分のパンチは合格です。
そして、ホッキはエグ味とかがまったくなく、
ホッキの美味しさだけが味わうことができます。

これはいいかも、
メンマも歯応えがよくておいしいです。し、麩、板海苔にネギといった脇役も
素朴な感じです。


そして、半ホッキカレーをいただきます。
こちらもスパイスと塩が効いていてなかなか美味しいです。

ホッキもしっかりとした歯ごたえと、ウマ味やふわんとしたホッキならではの
サリゲない磯の香りはそのままで、
カレールーまで染み出してカレーの旨みに昇華をしている
カレーの中で主張をしているのです。

うん、いいですね。

ただ、ハーフサイズということもあってす、具は少し寂しい感じですが、
とはいえ、掬っても掬ってもホッキ貝の、あの山頭火的なホッキカレーを食べたら、
うん、こんな感じかなって感想になってしまうのもむべなるかな。
ただ、DXホッキカレーもありますから、そちらを食べてから
また、報告をしたいなと思いました。






☆「ラーメン茶湖」(苫小牧市港町2-2-5 ぷらっとみなと市場)
◇営業時間◇ 7:00~16:00 ◇定休日◇ 水曜日
◇駐車場◇有り ◇電話◇ 090-7058-7017




ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。 よろしければ。

ってことで(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1983-c4d136f7