現在道内某所におります。ここにもライブ参戦中の方が
ちらほら見受けられます。
すごいですね。
これから、札沼線の鶴沼~新十津川間の
駅めぐりに行ってまいります。またどういう駅を見れるのか
楽しみです。


さて、相変わらず絶好調な孤独のグルメ
なかなか東京に行く機会はないですし、
あっても、既出店に行く予定もあるので、なかなか巡れない
そんなジレンマで毎週金曜深夜は悶絶しています。

ただ、そんな深夜の夜食テロや巡礼が楽しめない状況が
あったかもしれないというのです。

週刊ダイヤモンド誌の11/14日号で、「誰がテレビを殺すのか」という特集が組まれました。

「娯楽の王者」として、多くの人を引き付けてきたテレビが今、その存在意義を問われるような事態に陥り始めた。若年層で1日の視聴時間が2時間を大きく割り込むなど、テレビ離れが広告の減少を招き、制作費の大幅削減につながる「負のスパイラル」にはまり込んでいるのだ。間隙を突くように、インターネット配信の新興勢力が急速に台頭する中で、地上波を、そしてテレビを殺すのは一体誰なのか。その実情に迫った。

と宣伝された特集ですが、その中で、バラエティーの中のロケ率という
数値が示されていて、テレビ東京3.9%。日本テレビ(2.3%)、
テレビ朝日(1.7%)、TBS(1.6%)、フジテレビ(1.2%)の順だそうです。

「このところテレ東は『YOUは何しに日本へ?』や『モヤモヤさまぁ~ず』『路線バスの旅』などの
独自路線で好調を持続していますが、これが、局のアジとなっています。

しかも、好調テレ東の象徴ともいえる『孤独のグルメ』は、
原作掲載の扶桑社はもとより、制作の共同テレビもいずれもフジグループということで、
最初企画をフジテレビに持ち込んだところ、そこで上層部に一蹴されて
テレビ東京で実現したということです。

さらにシーズン5まで続いて、「夜食テロ」「巡礼」という現象になった今になって
なぜやらなかったと上層部が言い出して現場の士気は下がる一方とのことです。

確かに長嶋一茂氏で「孤独のグルメ」の実写化の企画もあったようですが、
これは久住氏が拒否したんでしたっけ。

そして、テレ東のドラマの松重さんは、原作とのイメージの微妙な差こそあれ、
はまっていますし、『孤独のグルメ』のドラマ化は制作プロダクションの
プロデューサーの構想では松重豊さんの主演ありきだったらしいです。

このことも含めてフジテレたビに企画を出してダメとなったのか、
局から、あのタレントを使えとか、あの店を使えなんて
過度な指図があってこれは違うと制作側で蹴ったのか、
そこはわかりませんが、撤退したけっか、プロダクションの要望を
ほぼ呑んだテレ東の大勝利となりました。

フジはTBS深夜でウケてる深夜食堂みたいなのをやりたかったみたいですし、
しかもキャストには稲垣ゴローをキャスティングしたかったらしい。

ま、それは蹴られます。
その後に後追いでフジでやったグルメドラマが
ラーメン大好き小泉さんだったということで、
あー、テレ東で本当によかったと思う次第。


ちなみに、「孤独のグルメ」主演の松重さんも、
当初は「メシ食うだけのドラマなんてキャリアの汚点になる」と
しぶしぶだったそうです。

A-studio 2014/11/21の中の話です。
鶴瓶:今日の人は、バラエティで見たことない。
   「ディア・ドクター」で刑事役やって、ご一緒したんです
鶴瓶:孤独のグルメ ちょっと手ぇあげて知ってる人!!
   なんで?テレ東やで(笑)  
松重:スタッフがそういうとこ探してきて
実在の店で、実在のメニューでっていう・・
最初、企画書見せられて
ほんっとに ただ、おっさんがメシ食ってるだけなんで。
僕、プロフィールの汚点になると思って。何やってんだって。
鶴瓶:でも体型維持してますやんか。
松重:お前あれやって太ったねって言われたら、俳優として失格なんで。
その分前後減らしたりして・・
すいませんテレ東の話で。
山下リオ:コツってあるんですか?
ワタシ、噛むことに必死で、美味しい顔って出来ないんですよ。
ほんとにおいしそう。高速で噛み砕いてるとか、あるんですか?
鶴瓶:なんか入れてんの?モーターか何か?
松重:意識して芝居してない・・
夜、深夜で
「誰が観るか」って気持ちで
やってたんで
お腹空くでしょ?あれ
申し訳ないですよほんとに。

なんていってました。1年前の話です。


ただ、久住氏も韓国料理好きだし、だから原作やドラマでのゴローちゃんも韓国料理屋に行くし、
本郷播や力石も、マッコリをうまいうまい言って飲んでいる描写もあるのです。
久住氏自体もW本舗の人と仲がよいですし、
ドラマの孤独のグルメでも、K国に系のお店も取り上げられていますので、
巷で言われているほど、K国よりにはならなそうですが、
〔ちなみに私、最近K国系のお店は巡礼でしか行ってません〕

でも、松重氏以外のキャストしか考えられないフジのドラマ。
主人公は稲垣ゴローちゃんじゃなくても、J系がエグザイルか
しかも、原作無視のうえに、絶対にどうでもいいウザ客をぶち込んできて
毎回アームロック展開か、どうでもいい女性客〔オリジナルキャラで準レギュラー〕が
毎回ゴローに絡んできて、いらない恋愛要素をツッこんでくることが容易に想像できます。

久住氏の原作つながりでいうと、TBSの「花のズボラ飯」のドラマ化が
「コレジャナイ」という違和感ばかりだったので、
フジが「孤独のグルメ」をドラマ化したらこれ以上だったかもしれません。


ということで、テレ東の企画でドラマ化されたことを心より感謝したい
今日このごろであります。

ってことで(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1982-1167b459