先日、MUSIC JAPAN にKalafinaが光臨してました。
あああ、かわええなぁ。出番短かったけど。
そういえば、昨日は、Far on the water ツアー、東京公演の二日目が
無事に終了したそうで、あああ、こちらも私が参戦するのは
再来月の福岡ってことで、待ち遠しいです。


先月札幌にKalafinaがきてくださって、「テルミヌススのベント」から「きたまえ↑」で
美しいお歌を披露していただけました。

ありがたやありがたや。

そんな、ライブやイベントに行った時ですが、
まずは行く前に聴いたFM North Waveのラジオの中で、

DJのヤマタさん「北海道の印象とか、北海道に来たら絶対これ食べたいななんていうのありますか?」
Hikaru「Hikaru、すみれのラーメン。味噌ラーメンがすごい好きで
 いろんなところの味噌ラーメンを食べてて、今一番行ってみたいのは狼スープです」
ヤ「Hikaruさんが食べたい狼スープ、中島公園の方にあるやつなんですよね。
 あれもけっこう生姜の効いたおいしいラーメンなので」
H「狙ってます!」
ヤ「狙ってますかw」

なんて会話がありました。

さらに、ライブのMCでは、

H「Hikaruは、みそラーメンがめっちゃ好き。ラジオに出演させていただいた時、
 生放送で。狼スープ狙ってますって言ったの。聞いてくれた人います」
観客「はーい」
H「でね、昨日行ってきたんです、狼スープ。ここ何回か、北海道来てた時に、
 みそラーメン食べたんですけど、ここは行けてなくて。すみれは行ってたんです。
 すみれは、インスタントラーメン買って食べてて、本場の味を食べて感動したんです。
 あと、彩未とか。ちゃんと列に並んで食べていたんですが、念願叶いました。
 狼スープってメニューが味噌ラーメンと味噌卵ラーメンしかないんですよね。
 極めてるじゃないですか。そして、すっごい美味しかった。 って報告」(拍手)
W「ラーメン美味もしそう」
H「行ったことない人行って。Hikaruの中では、ラーメンはみそって決まってるの」
W「生姜が入ってるラーメンね」

なんて会話をしていました。

しかも、この翌日とか、平日にもかかわらずこのツアー遠征組と思われる人が
大挙して押しかけたそうじゃないですが。

これは、行くしかない!!

と思っていたものの、アブラッこいお仕事が入ったせいで
なかなか札幌でゆっくり出来なかったのですが、
Hikaruじゃないですが、念願叶って行ってきました。

この日は久々の1日オフということで、まずアサイチで髪を切りに行って、
その足で札幌入り。こちらのお店からほど近い、コーチャンフォーの
ミュンヘン通り店で、買い物をしながら時間をつぶします。
ちなみにおくればせながら、こちらで 「far on the water」を買って
巡礼気分を盛り上げようとしたところ、売っていませんでした。
しかも、売り場に「Karafina」と書いてあるのを発見、あ~あ。

そんなこんなで開店時間の20分前になったので車に乗って移動。
中島公園の北側の道から左折して、キリンビール園から南へ、
ライフォートホテルを過ぎたら左の路地に入って少し行った右側にお店発見。
えび茶色の外装と、黒地に金色の看板が雰囲気です。
お店到着が開店10分前、一人並んでいますが、運良く駐車場は空いていますので
車を駐めて、後に並びます。

そうか、ここって、ライフォートホテルのすぐウラなんですね、
仕事とかで泊まることもあるので、そんな時には重宝します。

待っていると開店までに7人くらい並びます。
そして、お待たせしました~ と開店時間。

カウンター席に腰を下ろしてメニューを見ますと、
Hikaruの言っていたとおり、味噌ラーメンと味噌卵しかありません。
あと、サイドメニューに、ライスとか、卵かけご飯を発見。

あー卵かけご飯にもそそられますが、ここは味噌卵のみオーダー。

まわりをぐるっと見回すと、まずはビックリするのが、天井や壁面に
びっちりと張られている芸能人のサインです。
というか、サインのミュージシャン率が異常に高いです。
レミオロメン、スキマスイッチ、オカモトズ、氣志團、怒髪天、EXILE
ゆず、森山直太朗、槇原敬之、
そして「ラーメン食べたい♪」でお馴染みの矢野顕子さんのも発見。
おおお、アッコちゃんも来てたんですか!!
♪チャーシューはいらない なるともいらないぜいたくいわないいわない
 けど けど… ねぎはいれてね にんにくもいれて山盛りいれて♪
ですよ、
にんにくラーメンのチャーシュー抜きの元ネタです。

すげー、この時点で感動です。

ま、その味に加えて、ここが「Zepp札幌」に近いという
地の利もあってのミュージシャン人気でしょうか

なんてことを考えながら店内をぐるっと見回します。
内装はベージュの壁が貴重、濃い紫檀色の柱がアクセント。
カウンター席 以外にもテーブル席がちらほらと、そちらもすぐに埋まり出します。

と軽く待つことしばしで、登場しました。

オーソドックスないかにもなラーメンどんぶりに入った
多めの鮮やかな黄色がかったオーカー色のスープに、多めの葱などをまとった
黄色い麺が存在感あります。チャーシューも、二つ乗って黄身が鮮やかな
レモンイエローな煮卵もいい感じです。
そして、焦がし味噌の甘い香りが鼻腔をくすぐります。たまりません。
この味噌が甘く感じるのはいいなぁ、
初めてのスープにワクワクです。

ということで、まずは麺からいきますと、
のれんの隅に、西山セイメンと書かれているのは伊達ではない。
真っ黄色の卵麺。プリプリでシコシコっとした食感が楽しめながら
小麦の味がしっかりしますし、この縮れにスープがしっかりと絡んで美味しいです。

スープも、表面のラードの下からアツいヤツがこんにちわ。
香り通りの濃い味噌味がたまりません。
香ばしい味噌の旨さを支えているのが、たっぷりのコクは豚骨などに加えて、
こちら独特のジャガイモ由来で、オリジナリティーを感じるクリーミーな味わいながらも、
しっかりとベースは王道の味噌味です。
軽く効いているニンニクや生姜もいい感じです。

上にのっている野菜もシャキシャキなもやしと、玉ネギの味わい。
挽肉もしっかりと味噌と調和していて、それぞれが具としても美味しいですし
スープに様々うま味を溶け込ませているところが、これまたいいです。
ネギの鮮烈な味わいもいい感じ。

チャーシューも分厚く大判ながらも、ジューシーで肉滴とスープの味わいが
じゅわっとしみ出てくる柔らかいシロモノ。
半透明になっている脂身もいい感じで、肉と脂のバランスもいい感じ。
チャーシュー増しをしたら、より満足感が味わえるかな。

そして、卵は、中の黄身が鮮やかなレモンイエローで、トロリとした半熟状。
これもいい卵だからかな、美味しいです。

しかもビックリしたのが、次第に生姜の味わいが強くなってくるところです。
さらに、麺を底の方から掬うと、香りとともに強まる生姜です。
この変化と、効かせ方もびっくりですし、面白い。
しかも、生姜だけでなく、食べてよし、スープに旨味を出してよしの
挽肉もタップリと絡んできます。

生姜効果か、暖かいスープのせいか、しだいに体がポッポしてきます

あああ、美味しいなぁ。

と、最後に取っておいた卵の一つをキサラギ食いして、ごちそうさまでした。

うん、これは、美味しいです。大満足。

この卵の味わいなら、次に来る時は、もっと腹をすかせてからの
チャーシュー増し+卵かけご飯なんて素敵だな

などと考えながら、こちらをあとにしました。


ということで、次は彩味かな。


それにしても、Kalafinaグルメストーキングをはじめてから
ラーメンやさんに行くことがふえた気がします。
信玄とか、すみれとか、空港のえびそば一幻、そして今回の狼スープ

その他の場所としては
はちきょう別邸おやじ 北海しゃぶしゃぶ 北のグルメ亭、にぎりめし
なんてところも攻めましたね。

ま、あとは千歳で寿司ってのもありますが。

ただ、グルメストーキングといっても、
本家「芸能グルメストーカー」(泉昌之 著 コアマガジン社 刊)の
トレンチコートの男、本郷のように

「このビールをキムタクと
 飲んだのか…
 工藤静香がこのグラスに
 唇をつけた可能性も
 0%とはいえまい
 精神統一し、静香との
 間接キッスを
 夢見ん!!」

という「ほとんど捕まるレベル」の妄想をしながら
食べているというわけではないですが、
でもオイしい店がおおいので、そんなお店を回るのも楽しいです。

ってことで。 (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1967-d96ad213