明日から10月。羊蹄山は初冠雪を観測しました。

そんな時期、まだ手に汗握りながら、選手の一挙一動をはらはらしながら味わい、
野球を楽しむことができる喜びに感謝するべきなのか。

今年のカープはここまでまだまだアツいです。
あとは、野球の神様と、チームを信じて応援するのみです。

と、いうことで、更新が遅くなりましたが、先週のゲームについてです。



この日の午前中は、鷺ノ宮で栗大福を食べて巡礼完了。
その後西武新宿線から中井で地下鉄大江戸線に乗り換えて、
国立競技場前で下車。
神宮に着いたのが、12時くらいで、まずは席の確認。
この日は前から8列目の好席です。前の日よりも応援団席に近くて
コールがよく聞こえます。この日は、前日よりもハシャぐぞー、
とこの時は思っていたのですが…ハァ

63TANAKAのユニフォームに着替えて、カープの打撃練習を見ます。
終盤には、丸選手と堂林選手が一球交替で打席に入っています。
堂林選手の鋭い打球が何球もレフトスタンドに突き刺さります。
しかも一球は自分の座っている席の10席くらい横にきました。
ここまで打球が近いのは珍しいです。
昨日も当たりが良かったんで、期待できるかな。
などと考えながら打撃練習が終わったのを見届けて、お昼を購入にいきます。

と、そこで、スワローズのユニを来た小学生に
「これ、田中広輔選手のベースボールカードです。あげます」
と言われました。
「どうも、ありがとう。スワローズも頑張ってね」などと行って少年とわかれます。
きっと少年は、いらないカードだけど、せっかくなら田中選手のユニフォームを
着ている人にあげよう、などと思ったのでしょうね。
ほんとうにありがとう、少年。ゲーム前から心がほっこりしました。

今日のお昼はカレー。以前、麺や秀雄、ワールドフード、などのを食べたので
今回は鐵一さん。蓋をあけるとガーリックの香りがぷんと漂って
すごくいい感じです。炎天下で食べるカレーはいいなぁ。
それにしても、この日は予想を上回る暑さと、日差しの強さです。
日焼け止め以て来るの忘れました。来年は9月といえども、持ち物に日焼け止めを入れよう。

カレーを食べたあと、畜ぺんこと、つば九郎のスケッチブックパフォーマンスです。
今日もいい感じです。

そして、スタメン発表でいつものように盛り上がってから、
カープのスタメン応援歌メドレーにあわせて腕を上下させる 畜ぺんが愛らしいですね。

そして、Passionのダンスパフォーマンス。今日は「ワンピース」の「We are」
後の人が、「この曲きいたら大引はアガるやろ」「大引、今日はスタベンやで」
なんて話しをしています。

そして、橋本まなみさんの始球式を経て、プレイボールです。


1回表 カープの攻撃 この日、スワローズの先発は館山投手です。
ケガから復活した好投手館山を攻略なるか。
先頭の丸選手が 空振り三振 続く 菊池選手がショートフライ
松山選手がレフトフライで、あっさり3アウトチェンジ

1回裏 スワローズの攻撃 カープの先発は10勝を目前にした男気黒田様です。
なんとか、今日10勝を決めて欲しいところ。
先頭上田選手が、セーフティバントを試みるもファーストゴロ。
続く先日の功労者川端選手をサードゴロに切って2アウトにこぎつけますが、
山田選手にライト前へはじき返し、ランナーを出すと、
畠山選手に投じた初球から、盗塁を決められます。
しかも畠山選手にサードの左を鋭く破るツーベースで、先制されます。
「安部ぇ、もっとライン際シメれって!!」とレフトスタンド。
さらに雄平選手が、エルドレッドのファンブルで出塁して2アウトながら1,3塁とピンチが続きますが、
今浪選手をピッチャーライナーで仕留めます。
「黒田~、愛してるぞ~」「グローブで取ってくれてありがとー」などとレフトスタンド。

2回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手、セカンドフライ 続く田中選手 ショートゴロ
昨日猛打賞の誠也選手に「誠也~、昨日の~」などと声が飛ぶなか、セカンドゴロでチェンジ
この回もあっさりです。

2回裏 スワローズの攻撃
先頭三輪選手、セカンドゴロ 続く中村選手ピッチャーゴロ
そして館山選手見逃し三振でチェンジ。黒田投手もナイピッチです

3回表 カープの攻撃
7番安部選手がセンターへの大飛球を飛ばしますが1アウト
続く石原選手ピッチャーゴロ 黒田選手 止めたバットにあたってファーストゴロで、チェンジ

3回裏 スワローズの攻撃
先頭上田選手をレフトフライ、続く川端選手をサードゴロと、2アウトまでは簡単にいきますが、
山田選手がレフト前へのヒットで出塁するや、また畠山選手の打席で初球盗塁を決められます。
そして、山田選手の2打席連続初球盗塁に、バッテリーなんとかせいや、などと
思うまもなく、畠山選手のバット一閃。
鋭いライナー性の打球はレフトにむかってきます。
「来んな!来んな!!」と思う間もなく、レフトスタンドにつきささる打球。
また2アウトランナーなしから失点かよぉ、
ただ、雄平選手はセカンドゴロに倒れて、3アウトチェンジですが
館山投手が好調ななか序盤の3点はデカいか。

4回表 カープの攻撃。
なんとか上位打線で序盤少しでも追いつきたいところですが、
丸選手 2打席連続の空振り三振、菊池選手 ファーストゴロ
松山選手がライトフライで、この回も三者凡退です。

4回裏 スワローズも
先頭今浪選手ショートゴロ 続く 三輪選手ショートゴロ 中村選手空振りの三振で三者凡退。
試合展開が早いですね

5回表 カープの攻撃
先頭エルドレッド選手の大飛球にレフトスタンドが湧きますが、センターがフォーニングゾーンで足がとまって 1アウト
続く田中選手ピッチャーゴロ 、誠也選手サードゴロで3アウトチェンジ

まだ、誰もランナーがでていません。パーフェクトとか勘弁です。

5回裏 スワローズの攻撃
先頭館山選手にフォアボールを与えたあと、
上田選手ファーストゴロ 川端選手センターフライから
好調山田選手がフォアボールを選びツーアウトながら 1,2塁
ただ畠山選手のレフトへのファウルフライを松山選手が捕球してチェンジ。
「まつやま~」「まつやま頑張れ~」「まつやま、い~ぞ~」
とレフトスタンドから松山選手に声が飛びます。

そして、この日のゲームを決めたといっても過言ではない
6回表 カープの攻撃
2文字応援歌が鳴り響くなか、バッターボックスの安部選手
♪パパパパパパパパパ~ あっべっ! の声援をうけて
詰りながらもセンター前に運ぶヒットで、館山選手の完全試合・ノーヒットノーランを砕きます。
「いーぞーいーぞーあっべっ!」
ただし、この安部選手、次打者の打席で盗塁を試みますが、アウトになって 1アウト。
3点差なんだからランナーためるほうがいいんじゃねぇの?の声が
レフトスタンドから飛びます。
そして、続く石原選手がレフト前ヒット。
歓喜とため息が混ざるレフトスタンドです。
「ほら、ランナーためといたほうがいいんだって」
「ランナー死ぬと打つもんなぁ」「カープあるあるかよ!!」
そして、ピッチャーの黒田選手に代わって、代打野間選手
たのむぞタカヨシ!!、黒田に勝ち、つけてやるきっかけを作ってくれ~
と思うや、野間選手、セカンドゴロで打球が2塁に送られてランナー石原選手がアウト
さらに、続く丸選手の打席で、野間:盗塁を試みて、またまたアウト

えええええええーーー!!!
怒声が飛び交うレフトスタンドです。

「おい!えー加減にせぇや!!、なんでヒット二本で1点も取れンネン」
「迷采配、勘弁してやぁ」
「なんなんすかねぇ、代打で出てきてゲッツー崩れで盗塁死って」
「山田の走塁見て、簡単に出来ると思っちゃったんじゃねーの」
「石原も、中村の送球みならえよぉぉぉぉ!!!」
などなど。僕も思わずカンフーバットが折れかかるくらい
地面に叩きつけてしまいました。

ここで一点でも返せておけば…


6回裏 スワローズの攻撃
マウンドには、代打が送られた黒田投手にかわりルーキー左腕飯田投手があがります。
先頭雄平選手は、センターフライ。そして、つづく今浪選手に代打大引選手
「おい、スワローズのショートはファイターズのOB会かぁ!!」などの声がとぶなか
大引選手はレフトの左を破るツーベース。
スパイ大作戦のテーマにのって登場した三輪選手にフォアボールを与えてワンナウト1,2塁
ただ、続く中村選手がライトへのファールフライ、館山選手をショートゴロでしのぎます。


7回表 カープの攻撃
♪カープ カープ カープっ広島、ひーろしーまー カーァープー♪
とそれいけカープの斉唱のあと
先頭の丸選手。「おい!打て!よっしぃひろぉ!」のコールをおくりますが、セカンドゴロ
続く菊池選手にも「おい!打て!きっくぅちぃ!」のコールのなかサードゴロ
そして松山選手にも「おい!打て!まっつぅやまぁ!」のコールもむなしくサードゴロ
「おい、スワローズの内野守備練習じゃねぇんだよ!!」とレフトスタンド。


7回裏 スワローズの攻撃
先頭上田選手こそショートゴロにとるも、続く川端選手をフォアボールで出すと
カープは:飯田投手にかえて、昨日も好投した今村投手をおくります。
山田選手のライトへの大きいファウルフライを誠也選手が捕って2アウト
ただ、続く畠山選手にフォアボールをだしと、雄平選手にライト前に持って行かれて、満塁
さらに、大引選手の打席で、今村投手がワイルドピッチで1点追加、さらに、
動揺したのか、大引選手にはレフトの左を破る2点タイムリーツーベースを打たれてしまいまして
これで、6点目です。
三輪選手こそ見逃し三振にきって、チェンジですが、終盤での3点は痛すぎです。

8回表 カープの攻撃
応援リーダーは東京緋鯉会の「じゅんさん」登場です。
「はいカープ、大きく負けてますけど、満塁ホームラン2本で逆転できますので
最後まであきらめないで大きなご声援をお願いします」
「ブーラッドォォォォ」
「もっと声をだしましょう」
「ブゥーラアラァッドォォォォォォ」
「もっともっと声だしましょう!」
「ブゥゥゥゥラァァッドォォォォォォォォォォォォォォォォ!!」
なんてやりとりがあるレフトスタンド。
打席はエルドレット選手。
館山投手からかわったオンドルセク投手に三振を喫します。
じゅんさん「最初に言いましたけど、満塁ホームラン二本で逆転なんで、
田中選手には、ぜひ塁に出てもらいましょう、かっとばせかっとばせこーすけ!!」
そんな田中選手はピッチャーゴロ
♪ドドンドドンドンすずーきせいや! ドドンドドンドンすずーきせいや!♪
じゅんさん「はこ、こんなときこそ、元気出して、大きな声で~」
ドドンドドンドンすずーきせいや!
そんな誠也選手空振り三振 3アウトチェンジ


8回裏 スワローズの攻撃

ピッチャーは今村投手にかわって、江草投手です。今季初めて生で見ました。
「EX者~ 頑張れ~!!」と声が飛びます。
先頭の中村選手、ショートゴロで、続くバッターが、ピッチャーのオンドルセク選手なので
ここで代打バレンティン選手。
あとで知ったのですが、前の回もなんどか代打に出るそぶりを見せて、カープの今村投手の
動揺を誘ったとか誘わなかったとか…
ただ、バレンティン選手の鋭いサードライナーを安部選手がさばきます。
そして、上田選手のサードゴロも華麗にさばく安部選手
「あっべ~」「いーぞー、あっべー」などの声がレフトスタンドから飛びます。

そして、9回表 カープの攻撃。
この回で最後の攻撃となってしまうのか??

「おい、まだ二塁踏んでないし、ほぼ完全ペースやないか」
「27人で終わるゲームなんてはじめて見るで」などと、レフトスタンド。

応援リーダーは緋鯉会9回の男、やすおさんです。
「はいカープ、負けちゃってますけど、熱いなか最後まで大きいご声援
本当にありがとうございます。」
などと言っているそばから、オンドルセク投手から変わった松岡投手に
先頭の安部選手がショートゴロ打ち取られます。
そして、カープは先ほどヒットを打った石原選手にかえて、
代打小窪選手
やすお「せめて、野球の応援だけでも楽しんでいってください。
せーのっ「こっ!」 せーのっ「くっ!」 せーのっ「ぼっ!」」
と声援をおくったものの、小窪選手はライトフライで2アウト

ここでピッチャーの打順なので、代打新井選手。
「あーかーい心みせ~ ひーろーしまーをもーやせー♪」
応援歌が響くなか、新井選手は 一度もバットを振ることなくフォアボールを選んで
ツーアウトながらランナー一塁
「パパパパパパパパパーまっるっ!パパパパパパパパパーまっるっ」
2文字チャンテが響くなか、丸選手がセンター前に運びます。
「頑張れ頑張れ菊地 パーパー ひぃろっしまぁ!」
本日最初のチャンテが鳴り響き、レフトスタンドは今日一番の盛り上がり。
で、菊池選手は7球粘るのですが、最後は空振り三振 ゲームセット

あああああ


最後のじゅんさんのシメのお言葉
「はい、神宮でスワローズに連敗してしまいましたけど、
俺達、優勝もCSもまだ諦めていないんで
明日、また東京ドームで大きな声で、ご声援よろしくお願いします
本日は最後まで、暑い中、おおきな声で応援ありがとうございました!!」

との言葉を聞いて、今回の東京遠征全行程終了。

国立競技場の地下鉄駅に15時45分頃に着いちゃいました。

そして、空港に16時台に到着。今日は少しぐらいゲームがもつれても
いいように18時50分の便にしていたのが裏目に出るように空港で手持ち無沙汰になりましたが、
ま、こんな日もありますね。


あの盗塁がなぁ、結果論ですが。
などとぐじぐじと考えながら岐路に着いたわけでありました。



今年度レギュラーゲーム観戦の最後はこんな感じとなりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1960-46cadf72