昨晩はヤケ酒でフテ寝をしたイトーです。
あああ、残念

そんなゲームなどの振り返りです。


昨日、八月二十八日は、午後からお仕事の休みをいただきました。
自宅で、カープアロハに着替えて、あへあへカープ応援オジサンに変身。
千歳へ車をはしらせますが、その途中、カーラジオから流れる
HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」が番組開始5000回をむかえたのことで
記念放送だそうです。
おめでとうございます。

空港には14時前に到着をしたので、飛行機には楽勝です。
前回ここから旅立ったのは、ホークス戦だったなぁ、
今回も勝てるといいなぁ、と思いながら、
14時40分のスカイマーク716便 羽田空港行きに無事搭乗。

この日は窓際でしたが天気が悪かったため、
羽田に着陸する直前の東京湾まで、下は見えませんでした。
果たして野球はあるのか??

と、いうことで東京上陸です。トゥラトゥラトゥラぁ!!!
を無理やりしたのちに、無事にタッチダウン。

にしても、涼しいですね、8月の東京とは思えません。
二週間前はあれだけアツかったのに…。

そのまま16時34分発のYCAT行きの京急バスに乗り込んで
京浜工業地帯を堪能。前回この路線に乗ったときは
桜のシーズンだったなぁ。
そして、横浜駅で17:04発の根岸線大船行きに乗り換えて関内駅に到着。
もう、この時点でハマファンも鯉ファンも入り混じっています。
お、ポジッているんだ(*^◯^*)などと思いながら、
多くの人が球場へ向かう中、私はこの日の宿に向かってまずチェックイン

涼しいとはいえ、軽く蒸しているせいで、汗ばんでいるので、
シャワーを浴びてから、赤アンダーシャツと63TANAKAのユニフォームに着替えて
17時25分に球場へむかいます。

今年の春以来のハマスタです。
この日は朝食のあと、空港で、Oh!とうもろこし でビールを飲んだだけなので
まずは腹ごしらえ。
崎陽軒のシウマイチャーハンと、みかん氷を購入。
自分の席でいただきます。

この日のレフトスタンドの席は前から11列目。
応援団からもほど近く、好席です。
お、やすおさんの姿も見えます。今日もお願いします。


そして、スターティングメンバー紹介。
カープのスタメン紹介のときは、ほしだぬきこと、スターマンがとか
たぬ子こと、DBきららに、DBライダーが
レフトの守備位置でファンを盛り上げていますこういうのもいいです。
その後君が代を歌ったり、始球式などのセレモニーをこなして、
時間になりましたのでプレイボール




本日のカープのピッチャーは福井投手。10勝のかかるマウンドです。
ただ、前回5月神宮で見たときはスワローズ打線にKOされたんだよな。

ベイスターズはカープ戦にはやたらと強い三嶋投手です。

1回表 カープの攻撃は、先頭の田中選手、
きわどい三塁線のゴロをファールにとられてのち、センターフライ。
続く菊池選手、丸選手と連続三振で、あっさり三者凡退

攻守交替の間、筒香選手がエコを呼びかけるCMが流れます。

1回裏 ベイスターズの攻撃
先頭の下園選手を四球でだして、つづく柳田選手がきっちりおくる。
そして三番梶谷選手。
この日がお誕生日だったらしく、ハッピーバースデーが響く中、
センター前にはじき返していきなりピンチです。
が、ここは、福井投手が、筒香選手を三振、ロペス選手をレフトフライに
きってとります。ブラッドォォォォォ!!!

二回の表、カープの攻撃
エルドレッド選手ショートゴロのあと、松山選手、グスマン選手と
連続フォアボールで、ピンチのあとにチャンスあり。
ここで梵選手が粘ります。
応援団も
「しつこくいきま~す。タイムリータイムリーそーよーぎ!!」
などといいますが、粘ったすえ三振
続く会沢選手も三振でチャンスをつぶしてしまいます。
ああああ

二回の裏 ベイスターズの攻撃
バルディリス選手三振、山下選手レフト前ヒットからの盗塁失敗
前回の三振の借りを返す会沢捕手です。そして嶺井選手ライトフライと
結果三者凡退です。
山下選手の登場曲にあわせてタオルをまわすベイスファン。
荒波選手の後継者ですかね。

ただ三回表のカープは福井選手2ゴロ、田中選手菊池選手と
連続空振り三振であっさり攻撃終了。

3回裏 ベイスターズの攻撃
カープ同様、ピッチャーからの打順ですが、福井投手が
三嶋選手にセンター前にはじきかえされます。
「同じピッチャーなのにぃぃぃ」と後ろのお客さん。
つづく下園選手がショート強襲の内野安打。
これを柳田選手がおくって、梶谷選手にフォアボールをだして
1死満塁で、4番筒香選手。
ヤなバッターだな、でも前打席で三振してるし
などと考えていると、甘く入ったボールにバット一閃
打球は松山選手が見上げる中ライナーでライトスタンドにつきさされます。

ああああああああああああああ
何しよんならぁぁぁぁぁぁぁぁ

ただ、続くロペス選手ショートゴロ、バルディリス選手に右中間を
破られるツーベース、そして山下選手三振です。

序盤とはいえ、この4点はデカい。

4回表 カープの攻撃
先頭丸選手が センター前にはじきかえします。カープ初安打です。
続くエルドレッド選手の打球はどんどん近づいてきます。
こいこいこーーーーーい!!!
ああ、おしいフェンス直撃です。
が、ここで一点かえします。宮島さーんです。
ばんざーいばんざーいばんざーい!!
周囲の人とバットカンカンをします。
さっきの筒香選手のグランドスラムで重くなった空気が一転します。
続く松山選手こそセカンドゴロですが、
グスマン選手のデットボールののち、梵選手がライト前タイムリー
うぉぉぉぉぉぉ、そよーぎえいしん。ドドンドドンドン
さらに宮島さーんです。ワッショイワッショイ!!
周囲の人とバットカンカンをします。
カープはジワジワと加点していきます。
が、続く会沢選手がショートゴロダブルプレーで、
勢いが消えてしまいました。

思えば前の打席も、チャンスで三振でした。
ああああつばさぁぁぁぁぁ。

4回裏 ベイスターズの攻撃
先頭嶺井選手が センターフライ 続く三嶋選手が三振
下園選手の打球はきれるかきれないかというあたりで、
梵選手がみおくりますが、これがフェアーです。
そんな内野安打こそあれ、柳田選手を三振にきって、チェンジ。

イニング間にライトスタンドではビッグフラッグか登場です。
球場ラヴァーズで、基町ねぇさんが、ジャイアンツのビッグフラッグの
下に入ったなんて話を思い出したりして。

5回表 カープの攻撃
先頭福井選手がフォアボールを選んで、続く田中選手がライト前。
続く菊池選手がショートゴロ、柳田選手の好捕です。
さらに柳田選手がサードにおくって、アウト。
ただ、ここで、打球を落とした落とさないで、石井コーチ、緒方監督が
抗議をしていますが、判定はくつがえらず。
続く丸選手はファーストゴロ
エルドレッド選手は粘りを見せて、最後の見送ったボールを
ストライクにとられて三振です。

不満そうで、メットやバットを投げたりするエルドレッド選手。

この日の審判のストライクゾーンについて、外野席なので
どうこういえる場所ではないですが、なんかズレているのでは?
後ろからも「どうせなら敷田にやらせーや」「そうじゃ卍を見せぇ」などの声も飛びます。

審判の怪しいジャッジもありましたし、アップアップしている三嶋選手を助けるカープ打線。
ノーアウト12塁からの無得点は痛いです。

そしてチャンスをモノにできなかったチームには、勝利の女神は厳しいです。
そんな5回裏 ベイスターズの攻撃
先頭梶谷選手を空振り三振できってとりますが、
続く筒香選手にレフト前へ運ばれたあと、
ロペス選手のバット一閃、打球が真っ赤なレフトスタンドにむかってきます。
来るな~、来るな~というカープファンの祈りをあざ笑うように
スタンド上段に突き刺さります。

あああああああ、2点差まで追いついたのに~

ピッチングコーチが出てきますが、続投の様子
「続投かよ~」などとレフトスタンドから声が飛びます。
さらに、バルディリス選手にレフト前に運ばれますが、
続く山下選手キャッチャーへのファウルフライ、嶺井選手 空振りの三振でスリーアウト。

でも、ここでの追加点はイタいです。

6回表 カープの攻撃
フォアボールや、梵選手エルドレッド選手の粘りなどもあり
5回の段階で球数100を超えた三嶋投手にかえて、
ベイスターズは須田投手をおくります。
三嶋投手は苦手にしているのでこの交代で打線が息を吹き返すか
と思ったところ、松山選手レフトフライ グスマン選手ファーストフライ
梵選手 見逃し三振 で三者凡退です。

6回裏 ベイスターズの攻撃
カープも100球を超えた福井投手に代わって
ルーキー左腕、飯田投手がマウンドにあがります。
生で、初めて見ます。がんばってくれー。
先頭はピッチャーの打順なので、代打桑原選手をセンターフライ
続く下園選手が ライト前へ。下園選手の代走が白崎選手。
ただ、柳田選手ショートライナー、 梶谷選手空振り三振で
無難にまとめます。いいね、飯田投手。

7回表 広島の攻撃
それいけカープを歌ってから、ジェット風船ぴゅ~
サード側からレフトスタンドまで一斉に赤い風船が飛ぶのはいい景色です。

ピッチャーに代打が出たので、代打の桑原選手がそのままセンター
センターの梶谷選手がライトへ、下園選手の代走白崎選手がショートに入って、
柳田選手の打順にピッチャーの三上選手が入ります。

ベイスターズの中継ぎはそこまで整っている感じではないので
なんとか一点でも追いついてほしいところ。
ただ先頭会沢選手、センターフライ。
ピッチャーの飯田選手の代打で出た野間選手もセンターフライ
田中選手がセカンドゴロと、この回も三者凡退。

7回裏 ベイスターズの攻撃、風船を飛ばしたりなんだりしている時に
リリーフカーが登場します。、お、誰だ
背番号30番、一岡投手です。
「イッチー頑張れよ~!!」と声援も飛びます。
先頭筒香選手、続くロペス選手と連続レフトフライ
後ろのお客さんが連れてきている子供に
「一岡は球に力があるから、そこまで飛ばないんだよ」などと教えています。
バルディリス選手、山下選手にはヒットを打たれますが、
嶺井選手を空振り三振。ナイスゥイッチー

にしても、ベイスターズの攻撃時間ばかり、やたら長い気がします

8回表 カープの攻撃
東京緋鯉会のじゅんさん登場
「この球場のなかに、悪い空気がたまっています。
こんなときこそ、流れをかえて、選手の背中を押しましょう」
のコールに盛り上がるレフトスタンド
ベイスターズは、三上投手からエレラ投手にスイッチ
上位打線で期待できるところですが、
菊池選手が見逃し三振 、丸選手がセカンドゴロ
エルドレッド選手が三塁ファウルフライ
あああ、本当にあっさりのカープです。


8回裏 ベイスターズの攻撃
カープは一岡投手から今村投手へカピバラ継投です。
これで、9 回表にひっくり返したら、大瀬良投手出てきて
三兄弟継投なるか??
などと考えていたら、先頭の桑原選手にライト前へ運ばれます。
あああ、いまむぅぅぅぅぅ
続く白崎選手がきっちりと送って
2番に入っているピッチャーエレラ選手に変わって
松本選手です。が、この松本選手が空振三振、梶谷選手がサードファウルフライ

9回表 カープの攻撃ですが、
自身の登場テーマが流れたところで、ライトスタンドがいっせいにジャンプ。
球場が揺れます。
絶対的押さえの切り札、ルーキー山崎投手の登場です。
4点差で大人気ないで、

ただ、レフトスタンドも9回にはこの人です。
緋鯉会のやすおさんです。
「4点差ですが、逆転不可能な数字ではないので、
みなさんの声で流れをかえましょう。」
のアツイコールで、レフトスタンドのボリュームが一斉に上がります。
すると、先頭松山選手の打球がレフトスタンドにむかってきます。
こい、こい、こ~い!!
きましたホームランです。

やったー。もう周囲わけもわからないくらいカンフーバットをカンカンしながら
宮島さんです。ばんざ~い、ばんざ~い、ばんざ~い!!!
「みなさんの声で、松山選手がホームランを打ちましたが、
みなさんもっと出来るはずです。このあとも頑張って~」などという
やすおさんの声にのどもつぶれるばかりに声出すレフトスタンド。
ただ、グスマン選手 空振りの三振、梵選手ライトフライから
この日チャンスをつぶしている会沢選手にかえて、
代打小窪選手です。
「こーくーぼーのーこー♪」
応援歌のボルテージもあがりますし、
それに呼応して、レフト前に運ぶ小窪選手
おおおお、すげぇぇぇぇ。

そして、続いて今村選手の代打に、新井さんです。
「赤い心見せ~広島を燃~やせ~♪」
応援歌の大合唱です。

ライトスタンドからは、あっと一人、あっと一人 とか
ヤッマザキ、ヤッマザキの大コールがとんで
猛応援合戦になっていますが、
新井さんがショートゴロで、ゲームセット



ということで、三嶋投手を攻略できずに、
福井投手が二被弾する。
チャンスも生かせないという、昨日までの連勝はなんだったのか
というゲームでしたが、

山崎投手から松山選手がホームラン打ったり、
今日につながるところもあったので、

今日こそは勝ってほしいものです。


ということで、

今日は勝つぞカープ 今日は勝つぞカープ
今日は勝つぞカープ!!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1945-38b306ea