2015.08.05 Oh Friends
Kalafinaのお台場でのニューシングル発売記念イベントと、めざましライブまで、
あと10日です。
ライブだけで、ごちそうさまなのに、直前の14時から
別にイベントがあるって、どんなご褒美ですか。

実は、この日は夏の大お祭りの2日目。
この日に申し込んだ友人が残念ながら落選したということで、お手伝いもなく、一日フリー。
早く北海道へ帰るか、巡礼をするか、それとも会場をひやかしに行くか、などと考えていましたが、
そこにこのイベントがハマりました。
お手伝いがなくなったおかげで、朝から整理券の入手に行くことができます。

これも、大お祭りの神様の思し召しでしょうか。

そんなライブやイベントの模様も、こちらのブログで報告できたらいいなと思います。



さて、少し前の話です。

ある朝のこと。シゴトに行く支度をしがてら、前日にカープが勝ったシーンを
少しでも多く見ようと、テレビのニュースをザッピングしていたのですが、
ふと点いたチャンネルの芸能ニュースでREBECCAの復活ライブが取り上げられていました。

28日、豊洲PITで行われた『REBECCA Preview Live』です。

これは、REBECCAにとって1995年5月に横浜アリーナで開催された
阪神・淡路大震災チャリティー公演2days以来の20年ぶりのライブで、
8月12・13日に横浜アリーナで再結成ライブの“プレライブ”にあたります。

おお、NOKKOだ、なつかしいなぁ。

REBECCAは、高校時代の友人の猛プッシュで聞き出したのですが、
あっという間にハマって、夜中のドライブ(その友人の車)での定番曲は
REBECCAかPINKでしたし、伝説の横須賀5万人ライブや渋公などで
その生音を浴びるように堪能したものです。

ちなみに、この日のステージは約45分
「LONELY BUTTERFLY」のイントロでNOKKOが登場。
続いて、「Cotton Time」のあとのMCでは、
「ありがとう、どうもありがとう。こんばんは、レベッカです」
「こんなにいると思わなかったよ。皆さん来てくれてありがとう。お~、すごいな。びっくりしちゃって…」
「(久しぶりに)恋人に会ったみたいで恥ずかしかった」
などと言ったり投げキッスをしたそうですし、

続いて、「真夏の雨」「MONOTONE BOY」「RASPBERRY DREAM」を演奏
最後は熱烈なアンコールに応えて「フレンズ」で締めくくったそうです。

うー、涙もののラインナップではありませんか。

朝っぱらから、Nokkoの変わらぬセクシーな歌声に、小田原さんのタイトなドラム、
教さんの骨太なベースや土橋さんのキャッチーなキーボードサウンドなどで
一気にあの時へと戻されたわけですが、

ひょっとして、このギターって



是永さんでした。

やっぱり。

あとPercussionでは、オバヲさんも参加していたみたいです。

あああ、20代になりたてのころに楽しませてもらった人たちのプレイに
この年になってもハマることが出来る幸せに、あらためて感謝したりして。

梶浦由記という、いい音楽を作ることと、いい音楽を作りたいという欲望に対して貪欲で、
この年になっても、新しい音楽体験を教わることが本当に多く、

また、音楽作品を作るだけでなく、ライブをするのが大好きで、
さまざまな可能性を広げるライブをする人というのもありがたいですが、
そんな人の盟友として、音楽に関わる人たちであっためぐり合わせに
感謝をしたい気持ちでいっぱいです。


それにしても、NOKKOや土橋さんでなく、
ましてや自分が演奏していた楽器を担当している小田原さんや教さんでもなく、
(かつては、小田原豊モデルのドラムスティックを愛用していた時期もありました)
是永さんとのおつきあいが一番深くなるとは
20代なりたての僕としては、予想だにしていなかったところです。

そう考えると、このREBECCAの復活ライブも行ってみたくなりましたが、
8/12.13日の、横浜アリーナは、大お祭り準備とマルかぶりでした。
そもそもチケットはもうすでに完売です。

11/29には、さいたまスーパーアリーナで追加公演もありますが、
ここも予定が入っているので、あの時の熱は、あの時の空気とともに
またしばらくとっておきたいと思ったのでした。

でも、12日,13日に、横浜で、是永さんのスケジュール入っているってことは
15日のお台場であるKalafinaのイベントに来るのか??

って、そんなことはないでしょう。


あと、美里の所沢も、爆風の武道館も、聖飢魔Ⅱのミサも行ってる当時の自分って、
つくづくCBSの眷属だったなぁ、などと改めて思ったわけですが、

ま、あのころはYMOフォロワーでありながら、散会ライブに立ち会えなかった反動から
武道館から本八幡のライブハウスまで、いろいろなハコに行っていた時期ですから。

でも、その割にはPINKとか行かなかったんだよなぁ、
ほんと、いつの時代もツメのアマい男だね、この人は。

ちなみにライブの概要は以下の通りです。

『REBECCA Preview Live』
7月28日(火)東京・豊洲PIT
REBECCA:NOKKO(Vocal) / 土橋安騎夫(Keyboards) / 高橋教之(Bass) / 小田原豊(Drums)
Support member:是永巧一(Guitar) / 中島オバヲ(Percussion)

Set List
1. LONELY BUTTERFLY
2. Cotton Time
MC
3. 真夏の雨
4. MONOTONE BOY
5. RASPBERRY DREAM
~enc~
6. フレンズ


ああ、いつかRebeccaのライブも訪れてみたいです。

そのときは「是さ~ん!!!!!」などと絶叫するんだろうなぁ。






かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1934-934b5a0e