現在も東京某所で、今日は所沢まで野球を見に行くので、
それと、夕食の巡礼に備えて準備中のイトー×aniです。

あああ、昨日のゲームはかえすがえす残念でした。

振り返りたくないけど、振り返りです。


今回の同行者、畏友GMクンと宿を出たのが9時30分。
その後、まずは紀伊国屋でもしばいてから、ご飯を食べて
銀座の広島アンテナショップでもいってから神宮に並ぶ計画です。

この日もいい天気で、ワタシはこの間ズムスタで買った、
カピバラ三兄弟Tシャツ一枚。すでに日差しは強く暑いくらいなので、
これでオッケーです。

まずは紀伊国屋にむかって、歌舞伎町をつっきって歩いていくと、
いきなり警察の集団の出動です。
まんなかでは、なにやら大声でワメく男の姿。
朝からスゲーなぁ、歌舞伎町は。
その後も、酔っ払いをいさめるおまわりさんの姿を見たりいて
紀伊国屋に到着。
開店前だったので、入り口のワゴンの本を立ち読みしながら待ちます。

学生時代もこうやって、開店を待っていたなぁ、なつかしい。
そんなことを考えながら、待つことしばしで開店。
特に買いたい本があるわけではないですが、
大きい本屋さんで、地方の書店には並んでいない本を見るのは
楽しいものです。

そんな感じで気づいたら11時30分近く。
その間、カレーの本とかを読んで、すっかりカレー心に火がついたGMクンのリクエストで、
近場の中村屋でカレーをいただきました。
こちらに来るのも、5年ぶり、
冬の大お祭りのときに、同行者の畏友A嬢と着て以来です。

いやー、いつ食べても美味しいねぇ、という感想のもと
大満足で、こちらもGMクンのリクエストで、
中小地方出版物を扱っている模索社へ。

ただし12時開店のこちらですが、開店している雰囲気がない。
御苑のインフォメーションセンターなどで時間をつぶして
しばらくたった時間に行ったのですが、結局開店していませんでした。
残念。

そして、新宿御苑駅から地下鉄で銀座へ。
目指すは広島ブランドショップTAUさん。
歩行者天国の銀座に来るのも久しぶりです。

そこではカープグッズとかお土産などを見ながらうろうろします。
GMクンは「かきと、お好み焼きと、カープばっかりっスね」とのこと。
そうですね。
結局、GMクンは地元へのお土産のもみじ饅頭と、自分用の八天堂のクリームパンを購入。
私は、りんご牛乳を購入し、有楽町駅にむかって歩きます。

と、続いて山形県のアンテナショップが目に入った。
そこにも意味なく立ち寄るわれら。
GMクン「つや姫とだだちゃばっかりっスね」
僕「石原莞爾と大川周明のクリアファイルとかないかな?」
などと、アホな会話をしながら、ぐるっと一周。

ややしばらく歩いて疲れたので、有楽町駅前、交通会館ビルの
3Fの喫茶店でまったりとします。
向いのレストランでは、出張料理人の方の料理教室が見えます。
こんなイベントもあるんですね。

ここで、14時30分を過ぎたので、球場にむかいます。
有楽町から山手線で秋葉原へ、そこから総武線に乗り換えて
二日連続の信濃町。
今日も、神宮球場に並んでいる人の列を発見。
相変わらず、長いな、この列
というか、昨日より密度が濃いな。

係りの人に案内されて、神宮第二球場横の待機列に並びます。
「今、神宮第二って、高校野球しかやってないんだって」
と先日気になって調べた豆知識を披露したり、
それぞれカープのユニフォームに着替えたりしながら待ちます。
この日も神宮では六大学戦のまっただなかということで、
神宮からはブラスバンドの音とか「オーオー明治~」などの
歌声が聞こえてきます。

そんな感じで小一時間ばかりまったところで、待機列が動き出します。
まだ、六大学の応援の音は鳴り止みませんが大丈夫かな?
そして、中へはいって、レフト側ファールエリア後方の席をキープ。

まだ、六大学戦、明治Vs法政がゲーム中です。
「なんか、お得な気分っスね」とGMクン

六大学戦を見るのは、3年前、ナイターのカープ戦を見に行ったとき、
外野券だったので、昼に、井之頭五郎の食べた、サード側内野席のウインナーカレーを
わざわざ食べに行ったとき以来です。
いつもながらのハイテンションな応援です。

9回のうら、10対6から、明治の最後の攻撃で
最初から連打連打で盛り上がる明治の応援

ああ、六大学の応援は楽しいなぁ。GMクンも楽しそうです。
途中明治のハイパーユニオンで、フウ↑フウ↑しながら、
「やっぱり!明治が!ナンバーワン!」なんていいながら、明治の追撃を応援。

ただし、2点とったところで、明治の追撃むなしく10対8で法政の勝利。
その後の厳粛なエール交換などを見て、こういう応援文化ってすきだなぁということを
再認識してから、楽しい六大学戦でした。
GMクンも「ストレスのかからない野球観戦って楽しいっスね」とのこと。
わかるわかる。

その後、夕食を仕入れに行きます。GMクンは昨日がシウマイ弁当だったので、
今日は同じ崎陽軒の炒飯弁当。私は、前回食べたカレーが
麺や秀雄さんのだったので、牛もつ黒カレーを購入。
席にもどって売り子のお姉さんから、ビールを購入して
腹ごしらえタイムです。

そして、スタメン発表から、つば九郎のスケッチブック芸など
一通りを見ます。
つば九郎のスケッチブック芸は「メイウェザーのしょうり」という
時事ねたからはじまって、
「ズムスタにさんせんする」とのところで、盛り上がるレフトスタンド
しかも「ゲームがおわったら、ながれかわにいく」のところでも盛り上がる。
「おう、薬研堀にも行っちゃれやー」などの声も飛びます。
こういうのも、いいなぁ、
一塁側にのぼる月もまん丸できれいです。

というところで、プレイボール。

スワローズの先発は、昨年度まで網走で学生生活を送っていた
風張選手。
「スワローズって、道内関係者おおいよね、去年のドライチ杉浦投手は帯広だし」
「そういえば、北照からも行きましたよね」
「牧谷とか、宇佐美とか、そもそも若松とかいるし」
なんて会話でもりあがるわれら
「大学が網走だから、カープ戦じゃなければ応援するんだけどな」
なんて話で盛り上がるなか、カープの攻撃。

先頭田中選手がショートゴロでたおれたあとに、
二番菊池選手に対して風張投手が投じたボールが、
菊池選手の頭を直撃。
しかも、菊池選手、起き上がりません。担架も出てきます。
一瞬騒然とする神宮のレフとスタンド。
ここにかけない様な野次も飛び交います。

ただ、それだけではないのがカープファン。
「光を追い越して、メーター振り切りかけぬけろ
止まらないぜ 韋駄天菊池~
かっとばせー、きーくーち!」
「がんばれがんばれきくちー、がんばれがんばれきくちー
がんばれがんばれきーくーちー」の応援がやみません。
と、数分の中断で、ベンチから出てくる菊池選手に
喝采の拍手がやみません。ああああ、大事にならずによかった。

ここでスワローズは危険球退場の風張投手にかわり、
徳山投手が緊急当番。ここの、アクシデントにつけこむことができるか、
カープ打線。

ただし続く丸選手のセカンドゴロで、菊池選手フォースアウト、
新井選手のセカンドフライで攻撃終了。


カープの先発福井投手、前回のマツダでの粘投が見られるか。

裏は、先頭山田選手、続く上田選手と連続で内野フライにとりますが、
川端選手の二塁打で調子を崩したか、畠山選手フォアボール
雄平選手デッドボールで、満塁。

福井投手のデッドボールで再び騒然とする球場です。
ただ、ここはねばった福井投手、続く武内選手を三振にとります。

2回表、先頭ロサリオ選手がツーベース。
続く野間選手のバントがピッチャーの正面に行きまして、
迷わずサードになげる徳山投手ですが、これが悪送球。
思わぬ形で先制点です。やはりピンチのあとにはチャンスあり。
ここで宮島さんです。バンザーイバンザーイバンザーイ
そして、このランナーを安部選手がこんどはキチンとおくって
1アウト2塁から、石原選手にライト前のタイムリーがでます。
ここでも宮島さんです。ワッショイワッショイ!!
さらに福井選手がおくって、好調田中選手ですが、
ここは三振にとられます。たーなーかー。

序盤で二点のリードはこのあいだのドラゴンズ戦に比べて
大きいアドバンテージ、守れるか福井投手。
先頭中村選手をピッチャーゴロ、続く大引選手こそフォアボールで出しますが、
徳山選手をバント失敗の三振、山田選手を三振といい感じ。

つづく、カープの攻撃、
菊池選手三振、丸選手サードファールフライから、
新井選手がレフト前にヒットをうって
続くロサリオ選手が、タイムリーツーベースです。
ここでも宮島さんじゃぁ、バンザーイバンザーイバンザーイ!!!
そして続く野間選手がフォアボールででるも
続く安部選手の大飛球はセンター上田選手の守備範囲でした。

そして、3回裏です。
先頭上田選手をフォアボールで出します。
ここで声をかけに行く菊池選手、
さきほどもフォアボールのあとに新井選手がこえをかけにいって
なんとか立ち直った福井選手。
この回も、続く川端選手ファーストゴロ、畠山選手ショートゴロで
ツーアウト
「でも、梵って新人のころ、ピンチの黒田のとこにトコトコいって、
落ち着いてみたいなこと言ったって、」
「さすが、会長っスね」なんて会話が出るのは、まだ余裕があったからですが、
つづく、デッドボールで退いた雄平選手に変わって出場の
荒木選手にセンター前にはじきかえされます。
1点とられました。
チャンカチャンカチャンカチャンカ 盛り上がる一塁~ライト側。
「ま、一回は東京音頭をみないとね」などと、ここでも余裕でしたが、
「もう、九里とか作ったほうがいいっスよね、福井に勝ちがつかなくても」
とGMクン。
そんな声が聞こえたか、ブルペンでは九里投手が投げています。
続く武内選手がフォアボールで選ぶと、中村選手がレフト前タイムリー。
さらに大引選手がレフト前に運んで2アウト満塁。
ここで打順はピッチャーなので代打田中浩康選手。

カープは福井投手にかえて、九里投手が登板しますが、
田中選手の打球は右中間を転々と、
ああああ、逆転されてしまいました。
福井ぃぃぃぃぃぃ、あの武内の四球がいらんじゃろ!!

ただ、九里投手は続く山田選手をファーストフライにきって、長い攻撃が終了。

スワローズ4回からは、徳山投手にかえて古野投手。
ただ、石原選手、九里選手と連続三振、田中選手がセカンドゴロであっさり終了。

でも、まだ一点差、ここで粘ればなんとかなるかという4回裏
先頭上田選手にフォアボール。しかもストレートの。
福井投手がまだマウンドにいるかのようです。
つづく川端選手がライト前ヒットで1.2塁、
畠山選手こそセカンドライナーにきってとりますが、
つづく荒木選手に、レフトスタンドにたたきこまれます。

ああああああ、九里ぃぃぃぃぃぃ

早めの九里登板を提案していた畏友GMクンもガックリです。
続く武内選手ライトフライ、中村選手セカンドフライで、きりますが、
ここで4点差はデカすぎです。

しかも、この後の回のカープの攻撃があっさりなことあっさりなこと。
ヒットは、五回の新井さんのライト前と、七回の木村選手の左中間を破る三塁打のみ

投手陣も、永川投手、ザガースキー投手と無難にスワローズ打線を
きるのですが、あのダメ押しのスリーランがデカかった。

結局3-7で敗れてしまいました。

それにしてもフォアボール7って多すぎじゃろ。
スポーツニュースで、8安打7得点と効率的っていってましたが、
その安打数と同じぐらいフォアボールをだしているんじゃ。

やっぱりフォアボールばかりだしたら
なかなか勝てんねえ。


ということで、今日の面白ポイント

ザガースキー投手のブルペンでのふるまいがコーチみたいだった。
菊池選手の治療中とか、なんかロサリオ選手にあげていたし。
「おやつかな?」などと言うわれら。
あと、赤いパーカータイプのグランドコートがよく似合う。
もう、一挙一動から目が離せません。
さすが、赤い大天使。

以上。

にしても、カープの押さえ陣は、ザガースキーといい
ヒースといい、中崎といい、イッチーといい、ランナーを出さなきゃだめなんでしょうか。

4人できっちり抑えました。おさえてねーよ って感じで。


まさか、元祖劇場永川投手に
ランナー出さなかったら、なんかされたりして、

なんてバカな話でもしなければ、
やっていられない、そんな夜でした。


今日からは切り替えて、マツダでジャイアンツ戦です。

応援には行けませんが、広島に念をおくります。

今日は勝つぞ~カープッ
今日は勝つぞ~カープっ
今日は勝つぞ~カープ~!!!!!!





かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1893-3dc9bb9e