現在も引き続き横浜某所で隠遁しながら、
本日のナゴドでのゲームにそなえているイトー×aniでございます。
つーか、宿の窓からハマスタ見えるって、やはりすげーなぁ。


あああ、昨日のカープvsベイスターズは、返す返すも残念です。

が、ま、言ってもしょうがないので、観戦記です。


仕事をお昼で終えて、千歳についたのが、14時20分。
飛行機は15時発なので、フライト時間には楽勝です。
地元では売ってなかった「食の軍師4」を買ったり、
昼に何も食べてなかったので、軽食をとったりしながら
フライト時間をまちます。

が、搭乗手続きをすませたのちに、
「機材到着遅れのため出発が5分遅れます」

なんだかいやな予感がします。
ここしばらく、何度このアナウンスに泣かされたことか。

ただ、この日はこれ以上の遅れはなく、
無事16時45分に到着。
機内では、いつものように軽く落ちて、気がついたら茨城上空。
お、那珂ちゃんが見えます。
今日はいい天気だったので景色もいいです。

本日は北からアプローチする経路なので、東京湾に出たらそのまま湾岸を飛びます。
逆側の座席だったら、ビックサイトがはっきり見えたでしょう。

そんなこんなで、無事到着
16時53分発、横浜駅行きのリムジンバスに乗り込みます。
京浜工業地帯をつっきる高速経由なので、
鶴見線的な景色を堪能できていいです。

あ、桜が咲いています。
今年はじめてみた桜はJFEスチールの桜でした。
その後も埠頭にずらっと並ぶガントリークレーンを見たりして
バスは快適にすすみまして、横浜駅には17時30分に到着
そこで17時36分発、大船行きの京浜東北線に乗ります。

横浜駅のホームあたりで、ベイスターズのスタジャンを着ている人が
ぽつぽつと増えてきますし、京浜東北にはカープユニの人もいます。
ああ、滾ります。
17時40分に関内駅着。おおお、一年ぶりの関内駅です。
発車メロディーが「ベイスターズ」の曲ってのがいいですね。
外に出ると、ベイスの巨大なヘルメットとDBスターマン、DBきららのポップが
おでむかえ。

私はここからハマスタを通り過ぎて、17時45分にこの日の宿にチェックイン。
すぐに広瀬ユニに着替えて球場にむかい、
開始5分前に、自分の席に座ることができました。
よかったよかった。

その間もあちこちにいるベイスユニを着ている選手を見ては、
「を、ポジハメくん(*^◯^*)だ。」「ポジッてるポジッてる(*^◯^*)」などと
心で盛り上がるのも忘れません。

ということで、四年連続のハマスタです。

中に入ると、外野ファンスの上にLEDリボンビジョン電光掲示板が出来た以外は
その階段の急さとか、いつ行っても、初めて行って興奮した時のことを思い出します。

そう、最初にいったときに感じたのは、
ドカベンの高三夏、神奈川県大会決勝。明訓、白新戦で、
横浜のフェンスはとてつもなく高い的なことが書かれいたのを思い出したのです。

レフト白山フェンスを駆け上がって打球ををキャッチするも肩から落ちる。
この時、不知火「横浜スタジアムは日本一高いフェンスだぜ」といった、あのシーンです。
さらにかけあがって、打球をとった白山はそのまま落ちますが、
なおボールを離さないのを見て、山田「こ こんなプレー見たことない」
里中「敵ながらあっぱれだ」とすっかり賞賛モード。
立ち上がらない白山のために救急車が呼ばれ、不知火も「シロ~~~」と叫んで駆け寄りました。
そんな不知火に対して、試合続行が絶望になった白山がいった一言。
「不知火さん甲子園行ってください」
ええ話しですね。ハマスタの外野フェンスを見ると、いつもこの話を思い出します。
今は、そんなフェンスの高い球場はあちこちで見ることができますが、
ハマスタができたばかりのこの時代に、このフェンスの高さは画期的でした。

さて、席を確保して〔レフトポールの近くで、前から7列目という好席〕
席のよさにも興奮しつつも見ると、レフト側外野席は真っ赤です。
ライト側は真っ青で、さすがホーム。しかも好調横浜ですからなおさらですか。

さて、ゲームに入ると、今日のベイの先発は高崎投手。
野間選手、菊池選手と連続三振。丸選手ショートゴロであっさり終了。
う、札幌ドームでのオープン戦を思い出します。

カープの先発は前田投手。なんとかここで勝ち星をつけてほしいもの。
1回ウラは、若武者関根選手がファールで粘る粘る
お隣のサラリーマン風の人が
「マエケン300球ペースだな」などと言ってます。
結局セカンド後方にふらふらっと上がったフライを菊池選手が華麗に裁きます。
最初から破天荒守備です。
「菊池~さっきの三振、許したる~」といった声も飛びます
続く石川選手がグスマン選手の右を抜くライト前ヒット
「グスマンじゃなきゃ取れたんじゃね~の」との声も飛びます。
ただ、続く梶谷選手をセカンドフライ、筒香選手をセカンドゴロで
きってとります。
「もー、全部菊池んところ打たせろよ~」とお隣さん。

二回表はグスマン選手が四球を選ぶものの、続く松山選手が併殺打
「今までの広島かよ~」梵選手が三振。
二回ウラは、ロペス選手の大飛球を松山選手が好捕
「あんなプレー、出来るんだ~」「さっきのゲッツー許そう」とレフトスタンド
バルディリス選手ライトフライ、倉本選手ファーストゴロ

球場を一周するウエーブを楽しんだあと、
三回表は、
会沢選手二ゴロ、田中選手投げゴロ、前田選手二ゴロと三凡
三回ウラは
黒羽根選手三振からの、高崎選手にストレートのフォアボール
ただ続き関根選手は一塁ファールフライで石川選手を三振。

ちなみに、この回石川選手の打順で、
スコアボードの大型ビジョンに石川選手を応援するファンがうつりますが、
石川タオルを上下逆に掲げる、痛恨のミス。

ちょっとナゴみます。

そして、四回表、野間選手が俊足を飛ばした内野安打で
菊池選手が送って、丸選手三振のあとに、グスマン選手が
スリーボールから、バット一閃
左中間を破るタイムリーヒットで先制です。

公式戦初の宮島さんです。
バンザーイ バンザーイ バンザーイ
周りの人とバットをカンカンするのも忘れません。
今日はいけるか

ただ4回のウラ、

売り子さんから買ったシウマイ弁当でモグモグタイムでしたが、
その間に、ワンナウトから、筒香選手、ロペス選手と連続ヒットで出て、
続く、ハマの使徒バルディリス選手の犠牲フライで、
あっさりおいつかれます。

やはりあなどれない、ベイス打線

5回表
梵選手三振、会沢選手セカンドゴロから、打撃の調子がイマイチあがらない
田中選手がセンター前ヒット。しかも高崎投手のワイルドピッチで
田中選手三塁まで進みますが、つづく前田選手
レフとスタンドの「いいバッター来たで」「ジエンゴしてくれー」の声もむなしく、
空振り三振。

五回ウラ、黒羽根選手三振、高崎選手セカンドゴロと簡単にツーアウトとったものの、
続く関根選手がライト前、そして、盗塁を決めた後に、
石川選手のタイムリーで追加点

ああああ

続く梶谷選手こそレフトフライにきってとりますが、ゲームをひっくり返されます。

ただ、ピンチのあとにはチャンスあり。
6回の表 二文字応援で「のっまっ!」におくられた野間選手が
ツーベース。菊池選手が送って、ワンナウトランナー三塁。

ここで、丸選手
♪パーパーパパーパパー オイ!オイ!オイ! ヨシヒロ!!ヨシヒロ!!ヨシヒロ!!ヨシヒロ!! タイムリータイムリーヨーシヒロぉっ!!♪ ひーろしまぁっっ!!とチャンテもなりひびきますが、丸選手がサードライナー、
野間選手が飛び出していてゲッツーです。
あああああああ

六回ウラは
筒香選手レフトフライ、ロペス選手ファーストフライ、バルディリス選手三振
と、六表の残念攻撃を忘れさせる早い守備。

ヒューヒューとジェット風船膨らませる音がひびきまして、
♪カープ、カープ、カープっひろしまー、ひーろしーまーかーあーぷー♪
と歌いますが、七回表は
グスマン選手ライトフライ 松山選手セカンドゴロ、梵選手セカンドゴロ。

続くベイスターズのラッキーセブン。
打ち上げられる花火がきれいです。
今年初花火です。野外球場は、これがいいなぁ。
倉本選手ピッチャーゴロ、黒羽根選手三振と、あっさりツーアウトとるも、
ピッチャー高崎のところで、代打で出た松本選手がセンター前にはじき返します。
さらに、関根選手がライト前でツーアウトながら1.2塁
つづく石川選手もライト前にヒットをうちますが、ここで野間選手の
レーザービームが炸裂。本塁で、松本選手タッチアウトです。

すげぇぇぇ、野間選手

いいプレイが出たあとは、えてしてゲームが動くもの
8回表、東京緋鯉会のじゅんさんが、気合の立っての応援。
みんな立ちます。
ピッチャーは国吉投手。
会沢選手三振のあとに、田中選手が内野へのボテボテゴロに
気迫のヘッドスライディングで内野安打をかちとります。

しかも、国吉投手のワイルドピッチでランナー二塁。
ここで、100球をこえた前田選手にかわって、代打岩本選手。
今期4打数3安打、打率七割五分です。
「キタよ、七割バッター!!」とレフトスタンド

♪パーパーパパーパパー オイ!オイ!オイ! イワモト!!イワモト!!イワモト!!イワモト!! タイムリータイムリーイーワモトぉっ!!♪ ひーろしまぁっっ!!
チャンテも響いて絶好調。
ですが、ここで岩本選手三進る
ただ、ツーアウトから野間選手が、
タイムリースリーベースをかっ飛ばします。

これで、同点です。

みんなで歌う宮島さんです。バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!

それにしても、野間選手
一打席目こそ三振ですが、二打席目内野安打
三打席目ツーベース 四打席目スリーベースと
あと、ホームランが出ればサイクルヒットです。

そして、あのレーザービームですから
「もう、新人王、野間でいいよ!!」との声がレフとスタンドから飛びます。

続く、菊池選手の打席では、
「おーまーえーがーきーめろーーーーきぃくっちぃ!!」
とチャンテが流れますが、菊池選手三振。

前の二打席が連続で犠打だったのが影響してるのかな。


そしても八回ウラ
「ピッチャー、ザガースキー」などとお隣の方が言い出して、
「いやー、いいですねー、ザガースキー見たいですね」などと盛り上がりますが、
ここは、ナカーザキー、ではなく中崎投手。
先頭の梶谷選手こそ、レフト前ヒットで出しますが、
続く筒香選手、サードゴロ、ロペス選手三振、山崎選手ショートゴロで上々のピッチング。

9回表、カープはクリンナップです。
ベイスターズは国吉投手にかえて田中投手。
が、ここは丸選手、ファーストゴロ、グスマン選手、ピッチャーゴロ
松山選手ショートゴロ とゴロの山。

せっかくのやすおさんの仕切りなのに。

9回ウラ 中崎投手が続投
先頭倉本選手ライトフライ、続く黒羽根選手がフォアボール。
ここで俄然盛り上がるハマスタで、代打後藤選手がセカンドゴロ
関根選手が三振と、中崎投手踏ん張ります。

ちなみに、この回から、レフトに鈴木誠也選手が入りますが、
キャッチボールをそらしたり、送球を暴投してベンチに入れたりと
「せいや~、だいじょーぶかぁ」などの声がとびます。
10回の表、ベイスターズはエレラ投手が登板
初めて見るピッチャーですが
梵選手ショートフライのあと、会沢、田中と連続三振です。

10回のウラ、カープはここでザガースキー投手。
お隣さんと盛り上がります。
石川選手、梶谷選手と連即三振。筒香選手こそ四球で出しますが、
ロペス選手をセンターフライできってとります

11回表、ピッチャーの打順ということで、新井選手登場。
ベイスターズのピッチャーは小林投手です。
新井選手の登場に俄然盛り上がるレフとスタンド。
ここで、新井選手が四球を選んで、代走天谷選手。
つづく野間選手、バントを失敗したのちに、見逃し三振。
野間選手、調子よかったんで、打たせてもよかったのでは??
ただ、この間天谷選手快足を飛ばして2塁へ。

応援席は、緒方テーマからの、ブチブチカマセヨ
ひーろっしまぁ で盛り上がります。

が、菊池選手ライトフライ、丸選手敬遠からの、
ピッチャーは加賀さんこと加賀投手
丸、天谷のダブルスチールがきまりますが、グスマン選手ショートゴロ。

11回のウラ。ここで、時間が10時をまわったので、鳴り物応援が禁止。
でもベイスターズの応援は迫力あります。
カープは一岡投手
飛雄馬選手、倉本選手を連続三振、黒羽根選手をライトフライで
安定のピッチング。

そして、12回表。最終回です。
緋鯉会のやすおさん登場。
「おい、」「せいや、」「うて、」
「すずきせいや、」「おまえは、」「ぜったいうてる」
の声に押されますが、鈴木誠也選手は空振り三振。

続く梵選手には
「梵選手」「野球は」「ワンナウトからです」
これで、センター前にはじき返す梵選手。

ただし、コール前にショートゴロをうつ会沢選手が倒れて
続く田中選手
「やっぱり野球は」「ツーアウトからです」

ただし、田中選手はファーストゴロでチェンジ

カープの勝ちがなくなりました。

そして、ウラの回、カープは満を持して、ヒース投手を投入。
が、井出選手レフト前、関根選手がおくって
石川選手がライト前、ワンナウト1.3塁からの
梶谷選手のセンター前で、サヨナラ負けです。


あああああああ、ヒースぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

ゲーム終了は10時35分。そのまま、さっさと宿へと戻ったら
時間は10時40分です。宿が近いのだけが救いでした。
その後、ヤケ酒をしながら、翌日の巡礼と野球観戦に備えたというわけでした。


今日のポジポイント
ザガースキーをはじめとした中継ぎがよかった。
昨日まで致命的なのがあったが、今日はエラーがなかった。
野間が、ホームラン出ればサイクルヒットだった。惜しい。


今日気がついたこと
崎陽軒の売り子は4回以降は来ない。
気温13度、風速5メーターのナイターなら、
アンダーシャツのしたにヒートテックでなんとかいける。




このあとは、巡礼をすませた後に新幹線に乗って名古屋へ向かいます。
そして、この同一カード三連敗の悪夢を払拭すべく
またまた頑張って応援いたしたいと思います。


と、いうことで、

今日は勝つぞ~カープッ
今日は勝つぞ~カープっ
今日は勝つぞ~カープ~!!!!!!






月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1877-9b54946d