新札幌にあるお好み焼きのお店「しずる」さんでの、カープファン決起集会を終えて、
札幌某所に潜伏中のイトー×aniです。
あああ、盛り上がったぁ。
カープvsファイターズのオープン戦が2日前にあったということで、
盛り上がりも一入なのです。

もう、盛り上がりとかいう言葉では表現できませんよ。

楽しい時間をありがとうございました、しずるのマスター&参加したみなさん

のそんな様子は、また後日レポートさせていただくとして、



ここでレポートするのは、
カープvsファイターズのオープン戦2連戦のゲームです。



あああ、この日も惜しかったです。
ピッチャー陣・守備陣など、ディフェンスには問題なし、
きのう、まさかの丸選手落球や、牽制のサインミスなどで、
なにしよんならぁぁぁぁぁ と思ったことも多くありましたが、
前日のミスを帳消しするような守備あり、送球ありで、
大変堪能させていただきました。

が、打てんかったねぇ。
梵選手一安打のみじゃ勝てんねぇ。

ううむ。

この日は、宿をチェックアウトしたのちに、用を済ませて
11時15分にp氏を迎えに行きます。
その後、KINGで美味しいスープカレーをいただいて、大満足。
その後コーチャンフォーをしばいて時間をつぶしたりして、
そのままドームの駐車場に15時過ぎに到着

しばらく準備をしたりなんだりで、前日よりやや早い時間に南ゲートに並びます。
今日もアカい人たちがいっぱいいます。
開門直後に入場。

通路側で前から1/4くらいの場所を確保。
昨日学習した、7.8.9回の東京緋鯉会の応援リーダーの方の真横に陣取りまして、
昨日同様、早速持ってきた養生テープで、スクワットにそなえていすを固定します。
今日も、周囲でもビリビリビリ、バリバリバリとテープを破る音が響きます。
これが、札幌のカープファンじゃ。

その後、打撃練習や、ピッチャー陣のストレッチなどを見ながら時間を過ごします。
前の方でカープ女子が5人くらいダンゴになって手を振ってます。
??? と思って視線の先を見ると、前田投手です。
「お、マエケンじゃ、マエケンがおるぞ!!」
登板機会がないのに遠征に帯同してきてるんだ。
後の人が「ススキノに来たんかのう」などと無責任なことを言っているのに、思わず苦笑い。

その後、p氏と一緒にお買物。
今日は昼飯がスープカレーだったので、カレーはパス。
でも、先日撮ることができなかった「頑固オヤジのカレー」の店舗をカメラでおさめたあと、
ワタシは、別のお店で、ホルモン天と、汁無し担々麺、p氏は激辛麻婆豆腐のライスセットを購入。

自分の席に戻って、まずはホルモン天をつまみながら、練習を見ます。

そして、17時30分に先発メンバー発表。
本日の先発はカープは、野村投手、ファイターズは浦野投手です。

後で「今日の先発は誰だろう」なんて会話をしていた人に「野村ですよ」と教えてあげたら
「えー、のむらぁ??」などと言っていましたが、
今季はオフに身体を絞った話しとか、キャンプからオープン戦までの仕上がりも
悪くないという話しとかを見ていたので、期待をしているのです。
そんな期待に答えるピッチングをしてくれー。

浦野投手もファイターズで先発ローテを争っているピッチャー。
今日は投手戦かなぁ、などと思ったのが、フラグだったでしょうか…

この先発発表にあわせて、盛り上がるのもいいですし、
今日は、普段なら、先発メンバーの応援歌をメドレーで歌う試合前の儀式のかわりに、
「えー、昨日の最期に言ったんですけど、応援歌、今年のを練習しまーす。
田中選手、会沢選手、そして時間があったらロサリオ選手もやりまーす」
とのこと。

こういうのも、オープン前ならではで面白いです。

緋鯉会のじゅんさんのリードで、

田中選手が、
赤く燃え上がる 夢見たこの世界で 研ぎ澄ませそのセンス 打うてよ広輔

会沢選手が
いざ大空へ翔ばたけ 熱い想い乗せ 勝利へ導く一打 決きめろよ翼

ロサリオ選手が、
ロ!サ!ロ!サ! ロ!サ!ロ!サ! ロ!サ!ロ!サ!
ロ!サ!ロ!サ! ロ!サ!ロ!サ! ロ!サ!リ!オー!
俺らの夢を 叶えれる男
hincha de  ROSARIO Llevenos a la victoria

と、一通り歌います。なかなか揃わないけど、次第に大きな声が出てきます。

そして、MCも、
「えー、ロサリオ選手のは、背伸びして、スペイン語とか使っちゃってま~す。(笑い!)
わかりにくいと思いますけど、頑張って覚えてくださ~い」

しかも、応援歌の練習中にBBがバズーカを打ちに来まして、
前の方で、手を降るファンの人たちに向かって、
「えー、スライリーじゃないんで、無視してくださーい!!」(笑い)

序盤から楽しいですね。


そんな感じで暖まるライトスタンドです。

そしてプレイボール。
1回表、田中選手レフトフライ 菊池選手 三振、 丸選手 センターフライ
浦野投手、好調です。菊池選手を仕留めた球は横スラかなぁ、
1回裏、西川選手がファースト横を鋭い打球で抜くライト右の二塁打。
昨日のキレのある新井選手がファーストだったら、取れたんじゃないか??
イキナリのノーアウト二塁で、怖い上位打線ですが、
その後、田中選手をショートフライ 陽選手を三振、中田選手をキャッチャーファールフライ
と、ここも無難に切り抜けます。

二回表は、グスマン選手三振、松山選手ライトフライからの
梵選手が左中間を破る二塁打です。
昨日に続いて、すごい。
ただ、続く誠也選手が、ライトフライで、無得点。

梵選手、2日連続のロングヒット。調子いいです。
なら次こそチャンスを作ったところでの勝負強いバッティングに期待

と、思ったものの、まさか、これがカープ最初で最後のヒットになるとは。

二回裏は、ハーミッダ選手三振、レア―ド選手センターフライからの、
近藤選手が左中間を破る二塁打。またロングが出ますが、
続く岡選手を三振にとります。

三回表は、石原選手ライトフライ、美間選手サードゴロ、田中選手ファーストゴロで三凡
三回裏は、中島選手が打った、センター前に落ちようかという打球を
丸選手がファインプレー。昨日の落球を帳消しにするファインプレーに
ライトスタンドも湧きます。
そして、西川選手三振、田中選手ショートゴロ

四回表から、ファイターズは武田勝投手にスイッチ。
札ドで「1/6の夢旅人」を聞くのも久々です。
勝投手もオープン戦では好調なニュースが入ってきて、カープ的にはキツい展開。
案の定というか、菊池選手、丸選手と連続でショートゴロ、グスマン選手サードゴロと三凡

四回裏は、先頭陽選手にセンター前に運ばれまして、ショートファールフライの中田選手を挟んで、
ハーミッダ選手をフォアボールで出しますが、つづくレア―ド選手をサードゴロにきって
5-4-3の併殺打で切ってとります。

ハーミッダの登場曲の登場時にながれたGLAYの「サバイバル」を聞いて
「快感フレーズじゃねぇか」とツッこむp氏。

この日も、4回くらいから、野間・倉・岩本・天谷・会沢・木村といったあたりの選手が、
ゲームの最中であるのにかかわらず、ライト側のファールゾーンで
ストレッチとかダッシュをしていました。

これも、オープン戦ならではですかね。

それに対して、「緒方監督のオヤツを盗み食いしたから」とか
「畝コーチの弁当を食ったから」などと適当なことを言う我らでした。スマン

五回表は、谷元投手にスイッチ
松山選手 ショートフライ 梵選手 三振 誠也選手 ショートゴロと三凡
さすが、昨シーズンも修羅場をくぐってきたピッチャー、小気味いいピッチングです。
軟投派から、速球派にスイッチするところもうちにくさの原因か

五回裏 近藤選手 二ゴロ 岡選手 三振  中島選手 三ゴロ
 と、野村投手もしっかりと締めます

六回表は、矢貫投手にスイッチ
 身長166㎝の谷元投手から身長190㎝の矢貫投手という継投もスゴいな。
そのせいか、石原選手 ショートゴロ、美間選手 センターフライ
そして、ここで白村投手にスイッチ。田中選手を三振にとります。

にしても、勝投手 8球、谷元投手 9球、矢貫投手 6球 白村投手 4球って
あっさりしすぎでしょう、カープ打線。

六回裏からは、久里投手が登板。ここで野村投手はご苦労さん。
野村投手は、カープ投手陣では珍しい多援護の投手なのに、
今日は打線が沈黙したままの降板です。

緒方監督は、ファイターズの投手陣は低めにいい球が決まっていた
ウチのピッチャーも見習って欲しいと語ったそうですが、その通り。
あとは低めの球の攻略だな。
内野ゴロとポップフライの山なら、何年前かのカープです。

この回は、西川選手にセンター前ヒットを打たれますが、賢介選手セカンドゴロ
そして、陽選手 サードゴロ 中田選手サードゴロでこの回終了

それにしても、賢介選手の打席、1打席目ショートフライ、2打席目ショートゴロ
3打席目セカンドゴロで、ショートが入ってセカンド封殺と、3打席とも、田中広輔選手がからむ。
田中選手の守備練習につきあってくれてありがとう。
っていうか、田中賢介・広輔って、あらてのコンビ芸か。

七回表、ファイターズのピッチャーは道産子鍵谷投手
菊池選手三振 丸選手ショートライナーのあと、打席にはグスマン選手
緋鯉会の人は
「さぁ、グスマン選手 タ×(自粛)×人の匂いがプンプンしますし、
北海道最期の打席にあるかもしれません。みなさん頑張って応援しましょう
 ホームランホームラン グッスーマーン」
などとライトスタンドをあおりまして、俄然盛り上がります。
昨日は「カープ史上最高の外国人」と言われていましたがww

そのかいもあって、珍しくファールで粘るグスマン選手
緋「みなさん、思い出ですよ、思い出、もっと気合いを入れて~
 ホームラン ホームラン グッスーマーン!!」
応援のかいもあって(?) フォアボールを選ぶグスマン選手
ライトスタンドはツーベースでも打ったかってくらいの盛り上がりです。
ま、このゲームでの2人目のランナーですからね

しかし続く松山選手がセカンドゴロで攻撃終了。

七回裏は、
ハーミッダ選手のセカンドへの難しいあたりを華麗に裁く菊池選手。
「これが見たかったんだよ~!!」と、ライトスタンドも盛り上がり。
レアード選手がレフトライナー。
近藤選手の右中間への大飛球を誠也選手がナイスキャッチ。
守備がシマっているので、九里投手もナイスピッチングで応じます。

八回表、ファイターズはクロッタ投手にスイッチ。
キャッチャーは石川亮選手に交代。
「コンスケー、ごくろうさーん」という声で、
近藤健介選手がコンスケと呼ばれているのを再確認しました。
ま、ケンスケはおりますからね。

しかも、石川捕手、昨日もガラテ投手の球を受けていなかったっけ。

「スピードラーニング」をやっているから、外人専用か?? などと思います。
ま、それは別のイシカワリョウですけど。

緋鯉会のじゅんさんも
「調子の良くないファイターズ相手にこんなゲームをしていてはヤバいよ!!」と檄を飛ばします。
が、梵選手サードゴロ、誠也選手セカンドゴロ、石原選手がフォアボールで出ますが、
美間選手が三振と、この回もあっさりと終了。
「2015年、札幌のゲームもあと1イニングしかありません。
 勝ってハシャギたいし、練習の続きもしたいので、絶対勝ちます。
 最期まで応援よろしく。」とじゅんさん。

八回裏から、カープは久里投手にかわって、今井投手
昨日の今村・永川両投手に加えて、今井投手あたりが
安定して投げてくれると、カープの中継ぎも安心できるな
と期待をこめて応援

岡選手に代打谷口きゅんです。
登場曲に対して「登場曲違うぞ―」というワタシ
p氏は「友達よりナントカな人だろー」などとノってくれます。
ランチパック谷口きゅんを三振にとる今井投手
続く中島選手をフォアボール、西川選手にレフト前と、俄然雲行がアやしい。
しかし、ここで踏ん張って、賢介選手をセンターフライ
陽選手を三振にとりました。

そして、9回表、最期の回の攻撃です。ファイターズは増井投手。
オープン戦とは思えない、このガチ継投。
でも、ファイターズ戦をよく見ている道民的には、たまにポカがあるイメージ
今日がその日であることをライトスタンドから願います。

この回の応援リーダーは、東京緋鯉会のやすおさんです。
彼のリードで、4割り増しになる応援席。緋鯉会は今日も7.8.9.と
後半に盛り上げる人を投入です。

「いつもは、9時とか、9時過ぎとかに出てくるのに
 今日は、まだ8時20分なんで、オレ、メッチャ元気です!!」(笑い)
「今日、最期の札幌でのゲームなので、最期まで応援よろしくお願いします。!」(拍手)
「で、野球の基本はセンター返しですが」(クスクスと笑い声)
「わかってるよね、行きます。」
「陽岱鋼前ヒット こーすけー  陽岱鋼前ヒット こーすけー
 陽岱鋼前ヒット こーすけー!!」
陽岱鋼の言葉に反応して振り向く陽選手に対して
「陽岱鋼選手との絆は深まりましたが、ピットは出ません!!
 まだまだ行きまーす、陽岱鋼前ヒット こーすけー」
さらには、
「そろそろ、これ以上やると、怒られるかもしれないけど、
 盛り上がるためなら、オレ、なんでもやるから!!
 陽岱鋼前ヒット こーすけー 陽岱鋼前ヒット こーすけー!!」

かっこいい、アツい人です。


が、田中選手がセカンドゴロ。
セカンドの右に飛んだので、陽岱鋼前ヒットか!!と思ったものの、
賢介選手が無難にさばきます。
そして、菊池選手サードライナー、丸選手がショートゴロでカープの攻撃は終了

9回裏は、引き続き今井投手
中田選手の大飛球をまたまた誠也選手がナイスキャッチ。
ところが、また次のハーミッダ選手を四球で出します。
ここに代走杉谷選手。レアード選手をライトフライにうちとったあとで、
盗塁を決めツーアウトセカンド、

ここで、続く石川選手がセンター前にキレイにはじき返します。
手を回す三塁コーチャー、丸選手とのレーザービームとの対決です。

そして、石原選手のブロックもしっかり決まって、ホームタッチアウト
試合終了です。

この日も、引き分けでした。試合時間2時間37分と、高校野球なみの速さ。
シゴトをおえてから、8時に合流したGMクンは、
「球場にケンタッキー食いに来ただけじゃないっスか」などと言ってます。

そして、引き分けのゲームではめずらしい、やすおさんの挨拶です。

「えー、みなさん、札幌でのゲーム勝ちたかったんですが、
最期までアツイ応援ご苦労さまでした。
では、このあとはススキノでおあいしましょう(笑い)
ではなくて、今度は、東京ドーム、神宮、横浜スタジアムなどで、おあいしましょう。
最近は、LCCとかもあるんで、北海道からも来れますよね。
それと2015年最期のゲームといいましたが、最期ではないかもしれないですよね(湧くライトスタンド)
いいですか、みなさん、はじめて聞いたって態で聞いて下さい。(笑い)
カープが優勝して、ファイターズが優勝したら、日本シリーズは札幌ドームです!!(歓声)
その日を信じて、絶対勝つぞ、カープっ! 絶対勝つぞ、カープっ! 絶対勝つぞ、カープっ!!」

それに対して、
「いーぞー、いーぞー、おーえんだん!! いーぞー、いーぞー、おーえんだん!!
いーぞー、いーぞー、おーえんだん!!」と返すライトスタンド。

引き分けのゲームで、このエールは珍しいです。
ま、レギュラーゲームでの札幌ドーム最期のゲームですからね。

本当に、10月に札幌に来るといいなぁ。

と、いうことで、勝てないと残念さこそあれ、「ファイターズナイター」を聞きながら、
札幌ドームを後にして、GMクンを自宅におくってから、
この後飲み会をひかえるp氏をススキノでおろして、
自宅へと戻ったのでした。ゲームが早かったおかげもあって、
11時前に到着することが出来ました。



このあとは、4月2日、ハマスタでのベイスターズ戦、
4月3日、ナゴドでのドラゴンズ戦の2連戦の変則遠征です。

そして、4月18日、19日は、マツダに乗り込みます。

このあとも、いいゲームを見せて欲しいものです。
これからも、気合をいれつつ、野球の神様に感謝しつつ、応援を続けていきますよ。

次は勝つぞ、カープ。次は勝つぞ、カープ。
次は勝つぞ、カープっ!!

ってことで。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1871-5cbdbd8c