カープvsファイターズのオープン戦2連戦の二戦目にそなえて
札幌某所に潜伏中のイトー×aniです。

あああ、昨日は惜しかったです。
ま、オープン戦なので、いろいろ試したいというのもあるのでしょうが

ううむ。

そんな昨日のゲームです。

午前中に仕事を追えて、車で札幌へ。
この日の宿にチェックインしてから畏友p氏と合流したのが15時20分。
そのままドームに車を走らせて15時40分前に球場着
南ゲートに並ぶと、もうすでにアカい人たちがいっぱいです。
16時35分過ぎに入場。札幌ドームのビジター応援席も9ヶ月ぶりです。

通路側で前から1/3くらいの場所を確保。
早速持ってきたピンク色の養生テープで、スクワットにそなえて
いすを固定します。
跳ね上げ式の札幌ドームの外野席では、この儀式が必須
周囲でもビリビリビリ、バリバリバリとテープを破る音が響きます。
これが、札幌のカープファンじゃ。
ま、夏コミで買った白熊工房さんの同人誌「野球場へ行こう! 2014」の中にのっていた、
久我山れきさん、あきさんのマンガで身に着けた知恵です。
前後の人で希望する人にも、テープをあげたりして、
カープファンの連帯を確認
「がんばって応援しましょう」「今日は勝ちますよー」って感じでご挨拶。

その後、あとから合流する畏友GMクンの席もテープで固定して、
p氏と一緒にお買物。
p氏は今日もってこなかったカンフーバットを購入し、
ワタシは、2週間後の横浜~名古屋遠征、1ヵ月後の広島遠征をはじめとした野球観戦や、
夏の大お祭りのときに、道民アピールをするための、北海道限定タオルを購入。
ほくほくして、その後は頑固親父のカレーでカレーを購入。
千春様の歌を聴きながら、でも千春の歌って、
最近ドームでしか聞かないよなぁ、などと話をしたり、
カープの守備練習を見ながらカレーをいただきます。
うん、久々でうまいです。
カレーについての詳細は、また後日書きます。

そして、17時30分に先発メンバー発表。
本日の先発はカープは、大瀬良投手、ファイターズは木佐貫投手です。
大瀬良投手は、ローテーションの核の一人として、しっかりとしたピッチングを望みます。
木佐貫投手はその鉄オチキャラでハムでも好きな選手の一人、
がんばってほしいような、複雑な気持ちです。

この先発発表にあわせて、盛り上がるのも、
先発メンバーの応援歌をメドレーで歌う試合前の儀式もそれぞれ半年振り。

いいなぁ、気合が入ります。

そんな感じで先発。
一回表は、先頭田中選手、二塁ゴロ、続く菊池選手センターフライ、
丸選手四球で出た後、グスマン選手、空振り三振です。

うん、なんかデジャヴュのような初回あっさりで、切り替えて大瀬良投手に声援。
先頭の西川選手、見逃し三振、つづく田中選手、センターフライ、陽選手見逃し三振
と、今日は、きわめていい立ち上がりです。
2人が3ポールまでいったので、どうかと思いましたが、悪くない。
それにしても、田中賢介選手の応援歌は懐かしいなぁ。つい口ずさんじゃいました。

2回表は、松山選手ファーストゴロ、新井選手サードゴロからの、梵選手が、左中間を破る
二塁打。おおおお、いいぞいいぞ梵 ただし、続く会沢選手がショートゴロ。
でも一本でました。
あと、新井選手の打席は盛り上がったなぁ。さすがエンターティナー
裏の回は、三者凡退 しかも、中田選手、ハーミッダ選手と連続三振です。

三回表、先頭誠也選手ライト前、続く田中選手がおくって、菊池選手センターフライ
丸選手フォアボールで、4番グスマン選手が見逃し三振です。あああ
裏の回ファイターズは先頭の近藤選手の1塁横を破ろうかという鋭い当たりを
軽やかに裁く新井さんに、ライトスタンドは再び大盛り上がり。
続く岡選手。登場曲の「エースを狙え」が流れると、後ろのほうから
「おい、岡~、やってる競技がちがうぞ~」と野次がとび、
笑い声のおきるライトスタンド。
結局岡選手三進、中島選手フォアボール、西川選手セカンドゴロ。
一巡しても安定している大瀬良投手。二年目のジンクスとか関係なしか。

4回表、カープはかわった中村勝投手相手に3者凡退。
裏のファイターズは、ワンナウトから陽選手が右中間を破る二塁打。
そして続く中田選手が左中間を破る二塁打。
さらにハーミッダ選手のセンターフライを丸選手がぽろり

ああああああああ、何しよんならぁぁぁぁぁぁぁあ

2点をうしなってしまいました。
しかし、続くレアード選手を三振、近藤選手を投手ゴロでしのぎます。

大瀬良投手は、4回、二安打。これは、シーズンに入っても期待できます。
ちなみに、ハーミッダ選手の登場時にながれたGLAYの「サバイバル」を聞いて
「アニソンじゃねえか」と鋭いツッこみをいれるp氏。

2点先行された5回の表、会沢選手、誠也選手、田中選手と三人連続でセンターフライ
「陽の守備練習じゃねぇんだよぉぉ」とライトスタンドから野次がとびます。

と、ここで、GMクンが合流。養生テープで固定された席を使って、
あー、これはラクでいいっスね。とのこと。

でしょう

5回裏から、今村投手が登板。ファーストゴロ、ショートゴロ、セカンドフライと
三人できってとる。今年は中田投手の仕上がりが遅れるので、ここで今村復活は
ありがたいです。
そんな吉兆から、菊池、丸の連続ヒット。
おおお、ここ4番グスマン。ただし、空振り三振におわり、いやな予感がよぎりますが、
松山選手のサードゴロ失策で、1点を返します。

なにがおこったかわらないライトスタンドですが、ここで宮島さんです。
今年初の宮島さんです。ああああ、いいなぁ
そして、続く新井選手がショートゴロ、
2アウトだったので、セカンドにトスしておわりでしたが、1アウトだったら
ファーストもアウトになっているタイミングです。
これが、ツラゲというやつですか。

六回裏、カープは永川投手。
先頭田中選手こそ、ライト前を打たれますが、その後、クリンナップを
三人できります。永川投手のできも悪くないです。

七回表、それいけカープを歌って、風船ピューを見終わったのち、
替わった藤岡投手から、先頭梵選手がライト前
続く会沢選手がレフト線ツーベースでノーアウト23塁
誠也選手の2ゴロのあいだに梵選手かえって、同点

ここで、またまた宮島さん。
そして、ここでチャンテです。
タイムリータイムリータナカ
♪パーパー ひぃろっしまぁぁ!

♪パーパーパパーパパー オイ!オイ!オイ!
 タナカ!!タナカ!!タナカ!!タナカ!!
 タイムリータイムリーターナーカっ!!
♪ ひーろしまぁっっ!!

このチャンテも盛り上がります。
でも、去年も外野フライ一本ほしいところで、
内野ファールフライとかっていう結果もあったなぁ、
とやな予感がよぎりますが、
大きいセンターフライ。犠打には十分。強肩の陽選手でも間に合いません。

と、ここで会沢選手がかえって、逆転です。
ここでも宮島さん。 まわりのひととバットをカンカンします。

続く菊池選手はショートゴロでしたが、ともかく逆転です。
7回裏は中崎投手。2アウトから谷口きゅんにセンター前を打たれますが、
谷口きゅんの盗塁をさす会沢捕手です。すげぇぇぇ。

ただ、この回から、ファーストに岩本選手が入りましたが、
札幌ドームの電光掲示板にいつまでたっても、岩本選手の名前だけ入らない。
「岩本の名前、入れてあげて~」
「名前が、入ってねぇんだよぉ」
「ツイッターでもつぶやかれてるぞ~」
「ひらがなでもいいから、入れてあげてー」
などのカープファンの声も届かずそのまま放置
しかも、しばらくして、ファーストの守備位置に
岩本じゃなくて、梵の文字が
「そよぎじゃねぇよ!!!」
とライトスタンド、総ハリセンボンの春奈状態
面白すぎます。

8回表、ハムのピッチャーは地元札幌出身のオールドルーキー瀬川選手。
プロの洗礼を浴びせたれー!と思って応援しましたが、
丸選手、グスマン選手連続レフトフライのあと、松山選手三振の三者凡退。
今度は谷口きゅんの守備練習につきあうカープ。
プロの洗礼がえしを受けてしまいましたww

ちなみに、この回の応援リーダーのじゅんさん「カープ史上最高の助っ人選手 グスマン選手に期待をこめて」
の声に対して、「最高じゃなくて、最高額じゃろ」などと声が飛びます、
あと、「外野フライごときで立っちゃダメ、わかってない」などとも言ってました。

で、八回裏、ピッチャーはデヘスス投手。
アナウンスで「デ  ヘスス」と間をあけたので、??な感じのライトスタンド。
前の登板も、4球から5連打で炎上したけど大丈夫か
先頭の中島選手にレフト前、その後、サインミスで、岩本選手が後逸
二塁に進塁されてしまって、
直後にセカンドに入った木村選手がせファーストの岩本選手に
「おめーしっかりしろよ」みたいなアドバイスをされてる風で話す。

ライトスタンドからは、
「だから名前入れてもらえねーんだよ」
「もう一回名前消してもいいぞー」などの声がとびます。

そして西川選手におくらせてからの、田中選手のタイムリー
あああ、同点です。さらに陽選手にもライト前を打たれますが、
中田選手をファーストファールフライ。
この時も、会沢捕手と、最後までどっちが捕るみたいな感じになって、
ふたたび盛り上がるライトスタンド。
そして杉谷選手のセンターフライで、すごく長く感じた8回終了。

9回は、ハムのガラテ投手から、美間、岩本と連続三振。
会沢選手のセンターフライで、カープの勝ちがなくなりました。
この回の応援リーダーは、東京緋鯉会のやすおさんです。
彼のリードで、4割り増しになる応援席。緋鯉会も7.8.9.と
後半に盛り上げる人を投入してきていいです。

が、美間、岩本と大降りの結果三振。
「美間選手と、岩本選手は、見るからにホームラン狙いのバッティングで
三振しましたので~、会沢選手には、ぜひヒットをうってもらいましょう。
ヒットーヒットーツーバーサー」
「ヒットーヒットーツバサー×3」

「会沢選手の脳裏にこびりついてはなれないくらい
強く意識づけをしてもらいましょう
ヒットヒットヒットヒットツーバーサー」
「ヒットヒットヒットヒットツーバーサー×3」

相変わらずのキレです。

あと、
「えー、関係ないんですけど、東京、今日20度あって~、
半ズボンのままで札幌来ちゃいました~」
なんていっていました。

やすおさんの回はとかは、攻撃を長くしてほしいものですが、
あっさりと三人で終了。

9回裏は、カープはヒース投手の登場。
石川選手のフォアボール、中島選手のセンター前こそありました。

なんで、カープのこのところの抑えPは、三人で終わらさないかねー
ま、ハムも、久といい、増井といい、そうだけどねー、なんて話をしているうちに、
あとはアッサリと試合終了。

引き分けでした。

オープン戦だからというのはありますが、やはり勝てないと残念だなぁ。
ま、きりかえて、明日のファイターズ戦もがんばってくれ~

と思いながら、今年初の札幌ドームを後にして、
p氏とGMクンを自宅におくってから宿へと戻ったのでした。


そういえば、カープの選手で、野間・美間・岩本・天谷といったあたりの選手は、
ゲームの最中であるのにかかわらず、
ライト側のファールゾーンでストレッチとかダッシュをしていました。

これも、オープン戦ならではですかね。




とにかく、これからも、気合をいれつつ、野球の神様に感謝しつつ
応援を続けていきますよ。

とりあえず、今日は今期絞ってきた野村投手が登板しますので、

今日は勝つぞ、カープ。今日は勝つぞ、カープ。
今日は勝つぞ、カープっ!!

ってことで。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1870-b01af50e