2015.02.08 2月の恒例行事
昨日NHK総合でやっていた「鯉昇れ、焦土の空へ」、良かったですねー。
感動しましたし、後半思わずうるっとしました。

後日機会があったら、詳しい感想を書きたいと思います。


また、先日ネットニュースを見ていると、
久住昌之さんのインタビューが掲載されていて、
それによると、「孤独のグルメ」の2巻が、今年中に発刊されるとのこと。

昨年の秋ごろ発売されるという話がありましたが、
延期して今度の夏ころになるとのことです。

発売されたら、18年年ぶりです。

18年ですか、長かったです。

とはいえ、今まで未発表の話は10しかないので、
SPAにあと何話か新作が載ると言うことでしょうか。

巡礼の完了までイーシャンテンな今、新しいお店の登場は歓迎しますし、
何よりコミック版のゴローにあえるのが楽しみです。

先日もFJライブの前日に札樽道の金山PAで、
NEXKO東日本とSPA誌がコラボレーションしている
「孤独のドラめし」の冊子を無事入手

畏友P氏は料理の脇に添えられている谷口センセイのカットに対して、
「××なのに●●食ってるじゃねーか」などとツッこんでました。

よくわかるなぁ。

そんな楽しみができた2015年であります。



さて、もう二月も中旬にさしかかる今日この頃ですが、
昨年末のことでもはっきりと思い出せます。
そうあの3 日間の来場者数は56万人を数え、僕自身も数々の楽しい思い出が
明確に残っている冬の大お祭りの日々。

先日、ようやく冬の大お祭りが終了しました。

と、書くと、このブログ初見の方は、何ねぼけたことを言っておるのか、
もう1ヶ月以上のことではないですか。とツッこまれそうですが、

このブログを読まれている方ならばご存知のとおり、
夏の大お祭りの申し込みが、無事終了したのです。

冬の大お祭りの申し込みまでが夏の大お祭りならば、夏のお祭りの申し込みまでが冬の大お祭りです。

冬の大お祭りの申し込みはは夏のお祭り直後に申し込みがあって、
何かとアタフタするのですが、夏の大お祭りの申し込みは若干余裕がある。

とはいえ、しばらくは締め切りが2月14日前後って感じだったのですが、
昨年から早くなったのかな。

去年は気がついたのが締め切り前日で、しかもその時にカゼをひいていたので
深夜まで難儀したのを覚えています。

畏友p氏に聞いても、「えつ!!2月上旬締め切りでしたっけ」などと
言ってましたから。

ということで、いつもながらの、何度も同じ内容の事を写経のように書きうつす、
振込用紙や申込用紙や短冊や封筒などとの格闘を終わらせた後、
コンビニで申し込み用紙の控えのためのコピーなどをすませて、

封筒の中とかに、入れ忘れはないかなど丹念に確認してから、
地元の郵便局で局員さんら封筒を手渡しした後に、
周囲を少々気にしながらも、郵便局に向かって、
いつものように、2拝2拍手1拝。

お祭り自体が巨大な信仰心で出来上がっている気もしますし、
年に二回、五十万近くの人が集うというのも巡礼めいています。
と、いうことでの神頼み。
夏もそんな大お祭りに参加ができますように。
という祈りをこめて頭下げて郵便局をあとにしたのであります。

畏友p氏も申し込みを終わらせた模様。(GMクンは今回はパスだそうです。)
結果が出るのは4か月後です。はたしてどうなることやら。


にしても、8月の冬祭り申し込みと、2月の夏祭り申し込みときっちり半年おきに
ルーティンのように同じ作業がまわってくるので季節がめぐっていることを再認識しますし、

夏の大お祭りの申し込みが終わると、寒さも雪もはまだまだ続くけど、
夏への手順を1つ踏んだのだなぁ、などと前向きになったりして。


発表の日までワクワクドキドキが続きます。


ま、その前に武道館でのKalafinaのライブとか、
NHK大阪ホールでのYuki Kajiura LIVE とか、

カープ戦遠征などもいよいよ始まるのですが。


いろいろな楽しみに元気をもらって、日々乗り切っていきます。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1853-ff8c72a4