2014.12.30 冬の二日目
現在、大お祭全日程を無事終えて、北海道に戻ったイトー×qniです。

昨日もいい一日を過ごすことが出来ましたが、今日一日も、
多くの人との出会いがあり、楽しい一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

というか、今まで15年以上この大お祭りに参加していますが、
はじめてのことまで体験をして、超感動をしております。


やはり、大お祭りはいいなぁ。

そんな三日目のことは明日更新をするとして、2日目のことです。


この日の参加者は17万人と、昨年よりは1万人増えたたそうです。
霙交じりの氷雨降る寒い一日ですが、人がごったがえす2日目でした。

昨日の夜は、蒲田で美味しい餃子をいただいたあと、
宿で準備をしたり、ブログの更新をしているうちに軽く落ちて、
目が覚めた後は、TVKで「ARIA」をみながら1ヶ月ぶりの「あらあらうふふふ」な
夜をすごしたというわけでした。

ということで、大お祭り2日目の朝です。

この日も5時起床。目覚ましの音に起こされます。
しばしまったりした後に、6時に朝食会場に並び朝食をとります。
この日も同士風の人はいないですね。

白いご飯に温玉の組み合わせがうれしいです。
おかずは、じゃこ、きんぴられんこん、ポテトサラダ、お新香とヘルシーです。

食事後に、シャワーを浴びて、ヒートテックの上に、
この日の戦闘服である、赤いアンダーウォーマーを着て、
その上にデニムシャツを着ます。

その後、小雨降る中、宿で借りた傘を使って、バス停まで歩いて、
6時45分のバスで蒲田へ。7時1分の京浜東北線で大井町
7時16分のりんかい線にのりかえます。
この日のりんかい線も大崎始発ということでそんなに込んでいません。
ありがたいです。と思いながら、国際展示場前駅に到着。

サークル参加者の道を歩いて、「俺ツイ」「甘ブリ」「ろこどる」「RW」
「河合荘」「僕の青春ラブコメは」といった
BS-TBSなどでおなじみのアニメの看板などを見ながら
そんな番組の曲を口ずさみながらメインプロムナードへ。

それにしても、一迅社の広告が「みりたり」でちょっと気になります。

などと階段をのぼると、昨日もお世話になりました、ビッグサイトの威容です。

そして鳥居状オブジェの下で、今日も一日よろしくお願いしますという気持ちをこめて、二礼・二拍手・一礼

それにしても、階段のしたからここらへんにかけて並んでいる猛者たちは、ほとんど
白のレインコートをまとっていましたが、
そんな人たちが密集しているって、なつかしのパ×ウエ×ブか…などと思ったりして。

スカラー波なんてもう記憶の外だったのに思い出しちゃいました。

7時45分過ぎに会場のスペースに入って荷物を確認したり準備をしたりします。

この日はシャッターのほぼまん前。しかも昨日より近い
朝の気温は3~4度台で風も強いという過酷さ。
どうなることやら…と思いながら、

ここで、お客さんをむかえる準備をしたりしているうちにおとなりなりさんも登場。
今日も一日よろしくお願いしまーす、などと挨拶をしていて
さらに準備をすすめます。

一とおり準備を終えて、前回の「スキマフェスティバル」や夏の大お祭りの時も着用した、
広島東洋カープ、広瀬純選手のホームユニフォームを着がえていると
〔この日はそのために、赤いアンダーフォーマーを着てました〕
お隣さんが、「広瀬ユニの人だ~」

そう、こちらのサークルさんは、夏のときもお隣さんだったのでした。
隣「前回もお会いしましたよね」私「その節はお世話になりました」
なんて話から、そちらのサークルさんの野球漫画評論の本が面白かったので、
そんな話をしていると、気がついたら野球の話で盛り上がりました。

こんな出会いもいいです。

しかも、今回畏友GMクンは所要で参加できなかったので、
あまった椅子をお隣さんに提供しようとすると、
「カープユニ着ている人に、悪い人はいないなぁ」
といわれました。

なんて時間をすごしていると、午前十時になりましたので

パチパチパチ

今日も、オープニングの音楽に合わせて手拍子をうちます。

一斉点検放送の音楽も今までの「夢の中へ」ではなく
「いないないばぁ」の「わぁお」風の電波ソングに変わったのももうなれました

「♪ みんなの、へいわを、みんなで守る
  一斉点検の じっかんですぅ ♪ 」
なんて口ずさむと、「あの「夢の中へ」のない、お祭りかぁ」などと、ゴローちゃん調で
インチキなセリフをつぶやいたのもずいぶん前のような気がします。

スタンディングオベーションのごとく、丁寧に拍手をしてお客さんに備えます。

外周へ向かう、お客さんの地鳴りが目の前を通過するのもいいです。


この日は、久住昌之さん作品に登場をしたお店の巡礼本
「孤独の軍師ストーカー 6」で勝負をかける日です。
ちなみに、こちらのブログの文章も手直しして所収させていただいています。

しかも、夏にコンビニでで作った
「孤独のグルメの巡礼本、そんなのもあるのか」とゴローちゃんが言っているポップも、
「巡礼本だって」「スゴいね」なんて感じで、通りすがりの人にウケて良かった。

しかも、このお祭りの期間中に、テレ東で深夜に一挙放送とかしているので、
〔ワタシはオちてしまったので盛られませんでしたが〕
「昨日もつい全部見ちゃったんで辛いんですよ~」
なんていう人もいたりして。わかりますね~。

でも、本当にこの日はサムかったです。

せっかくの広瀬ユニも、上に来たヘリーハンセンの黒のジャケットに隠れて
チラチラしかみえません。
ただ、久住巡礼をするのは、イベントか、ライブか、カープ戦なので
前回のスキマフェスティバルからこの格好にしていますが、
これからも、この路線でいきます。

前回は西ホールに目当てがあったのですが、
今日は、東は艦これと東方。西はペダルなので、そこまで強烈にほしい本はなし。


ただし逆隣のサークルさんの「よつばと!」の本が結構楽しそうなので、
客足が途絶えたときに昼食を会に行きがてらご購入。

さらに周囲のあずまんがの本を久々に買ったりして。
こちらを、買ってきたケバブサンドと、ほっとゆずで流し込みながら
読みましたが、こちらが面白かった。

よつばとは、しばし連載がとまっていますし、
こちらの本が、あずまさんと同じようなノリとセンスで書かれているので、
そんな寂しさのスキマを埋めてくれます。

よつばの成人したバージョンとか、カッコよすぎで反則ですよ。

ケバブサンドも美味しいし、いいですね。ただ、買いに行ったときは、
寒い寒いと思った館内よりも、外のほうが息が白くなるくらい寒かったので
そちらにもビッくりしたのです。

後で調べたら、同じ時間の札幌よりも寒かったみたいです。

そんな寒さでもテンションがあがるのです。楽しいなぁ。

と、楽しい時間をすごしましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

出足が遅かったので、どうなることかと思った新刊などですが
既刊で完売の号も出たり、新刊も半分以上頒布することが出来ましたし
まずまずの結果でした。

午後三時前ぐらいから、周囲のサークルは次第に撤収をしだしましたが
ボクは最後まで粘って、閉会の音楽を聴いてパチバチバチ。
そのあとに楽しかったことを思い出しながら、荷造りをして、
翌日のスペースに置かせてもらって、会場をあとにします。

そして、この日も蒲田で、とんかつをいただいて、
宿に戻ってから、ブログの更新などをしたというわけでした。

ああ、楽しい二日目でした。
が、さらに三日目が楽しいんです。

ということで三日目についてはまた明日更新します。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1833-003ea65a