現在も東京某所滞在中2日目です。

コピーをすませて、冬の大お祭りの前日準備が1/3終わりました。
これからは、折って綴じての作業を、深夜アニメとか見ながら
ボチボチとっやっていきたいと思います。

が、それどころではないニュースが入ってきました。


黒田博樹投手のカープ復帰です!!


コメント欄に3pinサンも書き込んでくれましたが、

その前の早朝、そのニュースをネットで見たときに
思わず「えええええっ」とこえ声をだしてしまいました。
出先の宿なのに。

しかも、

パドレス 21億6000万 +エース待遇
ドジャース 19億2000万+出来高
カープ  4億+出来高 という条件でカープを選ぶという。

アメリカのファンが、この金額さでの契約に「アンビリーバボー」と語ったなんてニュースも
目に入ってきました。

「すごいなカープ どうやったんだ」です。

新井選手が8000万を蹴って、2000万でカープに来たってのでもスゴいのに
それ以上の漢気を感じます。

これは、遅いお歳暮とクリスマスプレゼントと
早いお年玉とお年始が同時に来たようなものです。


黒田投手といえば、

「我々は共に闘って来た 今までもこれからも… 未来へ輝くその日まで
君が涙を流すなら 君の涙になってやる Carpのエース 黒田博樹」
という大断幕を思い出します。


当然、ファンの皆さんの盛り上がりもすごいです。

ツイッター上でも、カープファンのみなさんがいろいろと言ってますが、
印象に残ったのが、こちら。

赤井孝美 Akai Takami‏@akai_takami

黒田博樹の広島復帰は21世紀の奇跡、ファンタジー、男のロマン…うまく言えないが
「凄いぞ!ラピュタは本当にあったんだっ」って気分。
http://m.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/12/27/kiji/K20141227009530200.html …

赤井孝美 Akai Takami‏@akai_takami·
黒田投手の件、ほんまに凄いと思うのは17億円の差額もさることながら、彼を想い期待してくれる米国のファンや関係者を振り切って広島に戻るというところです。広島では11年を過ごしたが、米国での7年も決して短くはない。


そうですか、赤井さん、カープファンだったんだ。
鳥取だからですか? 名前が赤い、だからですか?

といっても、最近はご本人のご尊顔よりも、「アオイホノオ」バージョンの
アカイタカミくんの方を圧倒的に多く見るのですが。


それと、カープニュースのツイッターといえば、
今までも紹介してしますが、「球場ラヴァーズ」の石田敦子先生です。


石田敦子/球場ラヴァーズ新刊発売中‏@ishida_atsuko·

マエケン、残ってて良かった!新井復帰は揃うためか。
なんだこの胸に来る感じ。でも泣いてないよおばちゃん。笑うわ。
復帰だけどあの頃に戻るんじゃないな、まったく新しいカープだ。
優勝しかねえ。なんか叫びたい。


石田敦子/球場ラヴァーズ新刊発売中‏@ishida_atsuko·

ほいでもな、15番空けてな、毎年世間に?笑われてもオファー出し続けとったんで、カープ。やっす!!とかメジャーでできるのに帰ってくるかいアホかとかボケかとかストーブリーグ風物詩とか帰ってくるくる都市伝説ぅ(だれ)とか言われてもじゃで。


石田敦子/球場ラヴァーズ新刊発売中‏@ishida_atsuko·

黒田投手の望むように野球をして欲しいと心からファンは思ってて、そのうえで復帰を選んでくれたのが嬉しいんじゃよねえ


石田敦子/球場ラヴァーズ新刊発売中‏@ishida_atsuko·

黒田投手復帰を喜ぶ皆さんと、それ行けカープを歌いながらどんどこ踊りつつハイタッチしたい。どんどこ踊るとこまでは既にひとりでやりました。



たしかに、それ行けカープを歌いながら、ハイタッチしたいです。

と、いうことで、明日は西ホールのカープサークルの人たちと
ハイタッチするのが楽しみで楽しみです。

あああああ、うれしいいいい。

そんなのも楽しみな明日の大お祭りです。



さて、明日は音楽のスペースで参加でありますが、明後日は青年マンガのスペースで参加。

そこで頒布している久住昌之さんの巡礼本、「孤独の軍師ストーカー」には
毎号巻末に、ストーキングリストと銘打って、
特定できているお店の情報を入れています。

今回は、百合子のひとりめし〔久住昌之さん 作 ナカタニD.さん 画 復刊ドットコム 刊〕
のお店リストを追加しました。

こんな感じです。

◇「百合子のひとりめし」
 一食目 新世界のハンバーグ定食/ 「日吉食堂」(閉店)
 二食目 ジャンジャン横丁の串カツ/ 「八重勝」
 三食目 吉祥寺の讃岐うどん/ 「葱坊主」(閉店)
 四食目 ズーラシアのピタサンド/  「オージーヒルグリルレストラン」
 五食目 中華街のネギそば/ 「順海閣」
 六食目 サファリパークのダチョウの串焼/ 「レストラン サバンナ」
 七食目 吉祥寺の生食行者蒜 「去年の家」(閉店)
◇「2年後の百合子のひとりめし」
 八食目 東京のタイ屋台料理/ 「?」
 九食目 牛丼店の牛すき焼御膳  「?」

2004年5月~8月掲載+単行本未収録作品

これに、住所とか、定休日とかを加えたものを、今までの孤独のグルメのマンガ・ドラマ、
芸能グルメストーカー、食の軍師、散歩もの・新さん、孤独の中華そば「江ぐち」などのリストに加えて
一覧にして載せています。

興味がありましたら、ぜひ手にとってごらんください。


ということで、明日以降の予定です。

明日、1日目 12月28日(日) サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東6ホール テ-20a
畏友p氏のスペースでして、
梶浦由記さんやKalafinaやFictionJunctionなどの、ライブレポやイベントレポなどを
まとめたものを、頒布します。
ワタクシも、当ブログで書いた文章を手直しした原稿を
寄せさせていただきました。


続いて明後日2日目 12月29日(月) サークル名は「北蝦夷協和會」
スペースは、東4ホール ラ-28aです。
こちらは畏友GMクンのスペースでした、
孤独のグルメ(原作&ドラマ)、食の軍師、芸能グルメストーカー
百合子のひとりめし←New!! などの、久住昌之さんが原作をつとめるマンガなどの
巡礼、食べ歩きを所収したものを頒布します。
こちらも、私が当ブログで書いた文章をベースにしたルポで
参加させていただいています。

そうそう、オフセット誌を出す予定でしたが、「きぬ川」の巡礼ができずに
コンプリート出来なかったで、また、夏に持ち越しになるそうです。


そして明々後日3日目、12月30日(火) サークル名は「東行本舗」
スペースは、東2ホール U-44aです。
このブログで書いた、野球場でのカレーなどの話をまとめて
自費出版物にしたものを持ってゆきます。

よろしければ。

さらに、北の萌えフェルト職人 「カントリーまぁむ」様のフェルトマスコットを
今年も、委託販売をさせていただくことになったので、預かりました。
あああ、新作もカワイイです。
それぞれのスペースで頒布予定ですので、
初日からみなさんにお届けすることが出来ます。お楽しみに。



では、よろしければ、いつもの刺さるのこぎりの横でお待ちしています。
よろしければ、遊びにきていただけたらありがたいです。

イベントの模様などは、またこちらで報告させていただきますので
こちらも、遊びに来ていただけたらありがたいです。


さ、これから、折って綴じるぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1830-91d2d4ec