世間的にも大雪のニュースがにぎわせていますが、
私の住んでいる場所も11月の小雪はどこへやら、きっちりと帳尻をあわせるように
毎日しんしんと降り続いています。

気がつくと残すところあと今年も半月少々。ということは、冬の大お祭りも近づいているというわけで、
気合入れのために、分厚い本購入の儀です。

さいわい、発売日はお仕事が入らなかったのですが、本来は札幌で買おうと思ったところ、
この日札幌で宿がとれなかった。
ということで、久々の旭川へと向かったというわけでした。

当然おいしいものとかもいただいたのですが、目的は分厚い本です。

むかったのは旭川の○カツデパート。
かつては富貴堂MEGAでお世話になりましたが、とっくに撤退しています。
そのかわり階こそ違いますが駅前ESTAが閉じたあとに移転したのがアニ×イトです。

移転前、一番たくさん分厚い本を買ったお店かもしれません。
でも○カツ移転後は初めてです。

昭和気分を体験できる昔ながらのエレベータに車ごと乗って
屋上の駐車場に車を置いて、お店にいきました。

この時期、鉄道の運行に支障をきたすような天気の荒れがないのをキチンと確認。
かつて、台風や豪雪などによるJRの遅れのせいで、分厚い本の北海道への入荷が遅れ、
歯噛みしたことが何度もありました。

駅の火事が原因でJRが不通になって入荷しなかったなんてこともありました。

ま、今回はそんなことはないからな~などと余裕をカマしてお店に行くと

アレ?
見当たりませんね。

どうしたんでしょう。

と、お店の若いおにーちゃんに聞いてみました。

すると、お兄ちゃん、最初はおくに引っ込んでいましたが、戻ってきて一言。
「当店、遠隔地なため、入荷は明日になります」

えええええええ
なんですとぉぉ

なんのために旭川に行ったのかわからんですな。
などとションボリしながら、宿へと入って、
そして翌日、自宅へ帰る途中によった札幌の×○ンブックスで買ったのでした。


昨冬のお祭り前の分厚い本が、爆弾低気圧の影響で、他店が軒並み入荷が遅れたときでも
入っていきていた×○ンブックス。
今まではJRがどこかでとまると、他の出版物とともに販売開始が延期されますが、
そんなことがないように、流通経路をかえたのか、無事入荷したので
ありがとう「×○ンブックス」という気持ちを持ったお店です。

やっぱり×○ンブックスやな。などと思いながら無事、発見して分厚い本購入の儀をすまして、
そのまま自宅に戻って、いつものように本をペラペラしました。

鈍器とも呼ばれるカタログについて「ずしっとした分厚さが頼もしい」
と名言を残したDrモローさんのマンガは、いつもどおり相変わらずの安定のキレ。

コミケットスペシャルが幕張メッセであるネタとか安定の面白さ。
そんなのをニヤッと笑いながら楽しむこともできます

表紙イラストは なかじまゆかさん(Digital Lover)
「甘ブリ」のなんかのイラストも担当されていましたっけ。
制服の上から白衣っぽいコートを羽織る女の子ごしに見える
ビックサイトがいい感じです。

背表紙キャラはガンパレードマーチです
これ見るだけでテンションあがりますし
友人のサークルカットを見るとさらにテンションがあがります。

ちなみに「アニメその他」のスペースで、梶浦由記/kalafina/Fiction Junctionで出る
畏友p氏の周りには同一ジャンルはなし。
〔芸能に2スペース確認しました〕
「青年コミック」のスペースで久住昌之グルメ巡礼本で出る畏友GMクンのお隣も同一ジャンルなし。
そうですが、青年のところに出る「孤独のグルメ」サークルも一つですか。

そして、「情報」で参加する私も一人ジャンルでした。


ということで、仕事を終えた夜も少し忙しくなる年末です。

私がお手伝いで参戦する 畏友P氏は、
1日目 12月28日(日) サークル名は「V.O.L.」
スペースは、東6ホール テ-20a
梶浦由記さんやKalafinaやFictionJunctionなどの、ライブレポやイベントレポなどを
まとめたものを、頒布するそうです。
「まどマギ」関係の頒布物もあるのかもしれません。
ワタクシも、当ブログで書いた文章を手直しした原稿を
寄せさせていただく予定です。


同じく私がお手伝い参戦する畏友GMクンは、
2日目 12月29日(月) サークル名は「北蝦夷協和會」
スペースは、東4ホール ラ-28aです。
孤独のグルメ(原作&ドラマ)、食の軍師、芸能グルメストーカー
百合子のひとりめし←New!! などの、久住昌之さんが原作をつとめるマンガなどの
巡礼、食べ歩きを所収したものを頒布する予定だそうです。
こちらも、私が当ブログで書いた文章をベースにしたルポで
参加させていただく予定です。

そうそう、オフセット誌を出す予定でしたが、「きぬ川」の巡礼ができずに
コンプリートしていないので、また、夏に持ち越しになるそうです。


そして私、

参加日は3日目、12月30日(火) サークル名は「東行本舗」
スペースは、東2ホール U-44aです。
このブログであれこれ書いた、野球場でのカレーなどの話をまとめて
自費出版物にしたものを持ってゆく予定です。
よろしければ。



お祭りについての最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1825-c619f52a