来年の交流戦の日程が発表されました。

今年までは、1カード4試合×6チームなので全24試合。
それぞれのホームで2試合ずつ行われていましたが、
来年から、交流乱は3試合×6の18試合になりまして
試合数は6試合減ることになります。

さらには、どちらかのホームゲームで3連戦というのを隔年で行うことになりました。
だから、フランチャイズとビジターのゲームは2年ごしで完結させることになります。
交流戦がはじまって、10年になりますが、最初は6試合×6の36試合でしたから
そこからは半減することになります。

交流戦は、レギュラーシーズンで見ることが出来ないカードを観戦出来るというので
大変ありがたいイベントですし、私みたいな最寄りの球場がパ・リーグの本拠地(しかも僻遠の地)ならば 、
セのチームが来てくれるというありがたさもあります。

ただ、昨年までの4試合×6の24試合にすると、
全チームがホームゲームが出来る利点こそあれ、
日程的にも2日が1ブロックとなるのがレギュラーシーズンと異なるので、
日程の若干の間延び感と、雨になったときとかの不公平感が少なくない。
そんなのを解消する点では評価出来る面があります。

とはいえ、交流戦の削減については、ドル箱カードをパ・リーグではなく、
セ・リーグで少しでも多く分け合いたいという、セ側の強い要望もあったというのも
なんだかな~って気がするのです。

我がカープは、交流戦を苦手としておりますので、寂しさや、
交流戦の意義などもわかりますが、
交流戦の減は、鯉的にはありがたいことかもしれません。

はからずも今年は交流戦9連敗前に最後に勝ったゲーム(イーグルス戦)に
連敗が始まったゲーム(ファイターズ戦)と、
連敗をとめたゲームにその前の最後の連敗のゲーム(それぞれマリーンズ戦)を
見に行ったので尚更です。

が、エルドレッド選手のグランドスラムや、中東選手のダメ押しホームランなどで
連敗をとめたゲームの最後
盛り上がるレフトスタンドのカープファンの中心でコールをしている
緋鯉会のリーダーやすおさんが言いました。

「えー、連敗をとめたゲームで言うのもなんなんですが

 …

交流戦なんてやめちまえばいいんだよぉぉ!!!」(周囲爆笑)

今でも思い出します。あのQVCマリンの空気です。



さて、そんな来年度のカープの交流戦の日程ですが、

5/26(火)~28(木) 広島-千葉ロッテ
5/29(金)~31(日) オリックス-広島
6/2(火)~4(木)  広島-北海道日本ハム
6/5(金)~7(日)  広島-東北楽天
6/9(火)~11(木) 埼玉西武-広島
6/12(金)~14(日) 福岡ソフトバンク-広島
 左に書いたチームの主催試合

という日程です。

ファイターズ戦と、イーグルス戦という、北海道や、 行って見たら意外と近かった東北で行われそうなカードは
両方とも広島の主催ゲームなのでマツダか、マツダがその周辺でのゲームです。
ということで、15年度の交流戦では、カープが白河の関を越えることはないのです

あとは、ベイスターズかジャイアンツがどこか東北の球場でゲームをしてくれることを 祈るしかない。

いや、2006年の、スワローズ、カープ戦みたいに、帯広でやってくれてもいいんですけど。
思えば、あれが道内でみた最初のカープのゲームでしたし、
初めてスクワットをした試合だったなぁ…(遠い目)

でもワタクシ、とりあえず、交流戦でまだ見たことのないのが
ホークス戦、バファローズ戦、ライオンズ戦なので、この時点で
本職でよっぽど大きな行事が入らない限り、
福岡と大阪(か神戸)には参戦します。今決めました!!

今季の対ホークス戦や、対オリックス戦の対戦成績なんて忘れました。

きっとマエケンもオオセラもフクイもノムスケもクリもグズマンも
イマイもトダもナカザキもヒサモトもウィリアムスもシノダも
レンもイッチーもヒースもサトーザキーもキョンペーも
今年以上に大無双をしてくれるんじゃぁぁぁぁぁぁぁあ (安仁屋算並感)

ただ、6/20~6/21は、大阪のNHKホールで、Yuki Kajiura LIVEのマチネがあるんですよ。
当選すればですが。

前の週が福岡で、次の週が大阪ですか。
なかなか楽しい6月になりそうです。

ちなみに今年の交流戦。トータルしてみると、こんな感じでゲームがくまれています。

セ・リーグを「ヤクルト・阪神・広島」「巨人・DeNA・中日」の2つに
パ・リーグを「日本ハム・楽天・ロッテ」「西武・オリックス・ソフトバンク」の2つに
それぞれグルーピング

そして、「ヤクルト・阪神・広島」とホームで戦ったパの球団は
「巨人・DeNA・中日」とビジターで戦う

「日本ハム・楽天・ロッテ」とホームで戦ったセの球団は、
「西武・オリックス・ソフトバンク」とビジターで戦う

ということで、
「巨人・DeNA・中日」×「西武・オリックス・ソフトバンク」
「ヤクルト・阪神・広島」×「日本ハム・楽天・ロッテ」は、セのチームの主催ゲーム
」「日本ハム・楽天・ロッテ」×「巨人・DeNA・中日
西武・オリックス・ソフトバンク」×「ヤクルト・阪神・広島」「は
パのチームの主催ゲームです。

このそれぞれのグルーピングは、多分チーム所在地の東西と
完全に東西にすると、移動距離などで差が出るという配慮でしょうが、
セを「ヤクルト・阪神・広島」「巨人・DeNA・中日」の2つに分けると
前のグループは全部野外球場。後ろのグループはドーム球場が2つ。
パを「日本ハム・楽天・ロッテ」「西武・オリックス・ソフトバンク」の2つに分けると
前のグループは1つだけドーム球場。後ろは3つともドーム球場になります。

だから、ことしに関していうと、東北楽天と千葉ロッテは
タイガースのゲームが大阪ドームにでもならない限り、
全試合野外球場になります。

さらに、埼玉西武、オリックス、福岡ソフトバンクは、
横浜DeNAのゲーム以外は全部ドーム球場でのゲームになります。

ここらへんって日程消化の上でアンバランスは出ないですかね。
おりしも梅雨時ですし。

ちなみに来年は、読売と中日は全試合ドーム球場でのゲームになります。

しかも、配慮はしたとはいえ、移動距離でいうと、
ファイターズは、広島・甲子園遠征があり、
ホークスは、東京遠征があるにもかかわらず、
ライオンズは、名古屋でのドラゴンズ戦を除いては、
ジャイアンツとベイスターズですから、ほぼ移動なし。

これもどうなのかなぁ、などと思います。
これって、最初のグルーピングでいうと、マリーンズとライオンズ
ドラゴンズとスワローズを入れ替えれば、雨対策としては、若干でも解消できる気が。

でも、来年までこの日程でしなければ、不公平感は否めないので、
来年までの感想について、それぞれまとめて検証するのが大切だと思いました。


ということで、ファイターズは以下のとおり。

5/26(火)~28(木) 東京ヤクルト-北海道日本ハム
5/29(金)~31(日) 北海道日本ハム-中日
6/2(火)~4(木) 広島-北海道日本ハム
6/5(金)~7(日) 阪神-北海道日本ハム
6/9(火)~11(木) 北海道日本ハム-読売
6/12(金)~14(日) 北海道日本ハム-横浜DeNA

とのこと。
今年札幌(か函館か帯広か旭川)に来るのは、
ドラゴンズと、ジャイアンツと、ベイスターズの3チームです。

そうか、ススキノの街をぶっとい縦縞ポエム入りのニッカボッカーで闊歩する
虎ファンの姿は今年は見られないということですか。

ま、来年は(現行制度が続けば)逆の主催ゲームになるので、

カープは札幌にも仙台にも来てくれることになりますし、
あのぶっといポエム入り縦縞ニッカボッカのお兄さんがたも
ススキノに来ることになります。

来年は来年で頑張って応援するとともに、
再来年の楽しみが出来たと思えばいいんですか。

あと、セントラルの日程も発表になりましたが、
やはり開幕3連戦のスワローズ戦はいかなきゃいかんかのう。
年度初めにマツダに行って、誠也か広輔のユニを買わなきゃ、次のシーズンは始まらんからのう。

でも、GWは神宮でC-S戦なんですよね。
去年はベイス戦を多く見た私ですが、
来年はスワローズ戦が戦いのキーになりそうです。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1809-f3ba7fff