現在も名古屋市内某所に潜伏して、本日のカープ戦にむけて
出陣準備中のイトー×aniです。

いやー、ヒースも梵も菊池も田中も
戸田も中崎もミコライオもみんな最高やぁぁぁぁ。

とりあえずは、

イヤッフー!、カープ快勝であります。
本当に勝つってすばらしい。



では、今日も歌わせていただきます。


♪宮島さ~んの神主が~
 おみくじ引いて申すには
 今日もカープが 勝~っち勝~っち
 勝っち勝ち~♪ 


 
♪カープ カープ カープ広島 広島カープ 
 空を泳げと 天もまた胸を開く 今日のこの時を 確かに戦い 
 遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ 

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ  一投一打が 勝負の全て  
 闘志をつくし 闘志をつくし 今ここで花と咲けよ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ 

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力 その意気愛して 見守る我らの 
 明日へ続く 明日へ続く きりのない夢であれよ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ 

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう 栄光手にする その日は近いぞ 
 優勝かけて 優勝かけて たくましく強く踊れ 
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪


バンザーイ バンザーイ バンザーイ !!!!!



さて、この日を振り返りましょう。

朝8時45分にこの日の宿を後にして、知多交通のバス知多半田へ出て、
その後名鉄特急で内海まで行ってからバスで師島、
そしてそこから日間賀島にわたります。

そこで巡礼をすませると、高速船で河和へ戻って名鉄線で金山に戻ります。
これで知多半島の名鉄線は全部制覇しました。

知多半島の名鉄線を制するということは、知多半島の付け根の街を本拠地とする
球団との試合を制したも同然!! と、軍師めいた妄想をするのもいつものこと。


金山駅で地下鉄名城線に乗り換えて、ナゴヤドーム前矢田駅に到着。

ドラゴンズロードに飾られているドラゴンズの選手プロフィールや、球団史とか
綱島理友さんが監修した、ドラゴンズのユニフォームの変遷などを見ていると、
気分が上がってきます。

ナゴヤドーム前とは名ばかりで、球場まで結構歩かされるのですが、
このアプローチは悪くないです。しかも協力が名古屋市交通局って、
札幌市交通局も見習ったらいいのに…なんて思うのです。

地上に出ると、1年半ぶり、2年連続のナゴドの威容です。
うん、やはり球場ラヴァースでのナゴヤ遠征の話が思い出されます。

球場へ向かう青いユニフォームの人が
「初物は打てないからなぁ、どうなんだヒース」
「昨日エルドレッド、空ぶってヘルメット投げてたから、打てないだろ。」
なんて会話をしているのを聞くのも楽しいです。

本当はもう少し遅くなる予定でしたが、思ったより巡礼が早く終わったので
2時前に球場入りができました。中へ入って席を探すと、

!!!

レフト側ポールの近くでファウルグランドの最前列でした。
さすが3900円。席のよさにも興奮しつつも、いつものHIROSE 26に着替えたのち、

バックスクリーンに出た弁当の広告とか、カープの練習を見ながら時間をすごします。

うん、アウェイなのに、マエケン弁当と、堂林弁当売ってるんだなぁ。
ま、プリンスは愛知出身だからなぁ、などと関心して

フェンスに寄りかかって守備練習をする選手に歓声をあげるファン。
レフトスタンドに居たのでアタリマエのことです。

それにしても、レフトポールが近い席だったので
「こんなんがあるから、カープが負けるんじゃ」
「引っこ抜いて、審判もしごうしたるけんのう」
と、「広島カープ誕生物語」ネタも一人ごちます。

見ると、左翼側は、早くもアカい人で混雑をしています。
内野席もサードベースのあたりまで真っ赤になっています。
しかも、ゲームが始まると外野席全部でスクワットですから、
盛り上がります。

最後のノックでわれわれの前で守備練習をするのが
ロサリオ選手、赤松選手、中東選手 鈴木誠也選手です。
途中ハイタッチをしたりして、仲いいなぁ。

そして、スターティングメンバーの発表。
ドラゴンズは当たり前ですが、ジョイナスではありません。そうですね。
強竜再燃ですか。そうか、燃えるんですね。
ラッパ・太鼓がない分、ライトまで出向いてきたシャオロンとパオロンが盛り上げます。
そして審判の発表で、主審が友永審判と発表されると、

先日の野村監督が退場した、4/22日のスワローズ戦
二塁封殺プレーがセーフのタイミングのところ審判はアウトと
見るからに誤審の時の審判です。

どうなることやら。

ちなみにお隣さんはカープ女子のグループ。
「ドーム、暗いけん、昼って気がせんねぇ」などと言ってます。

斜め前には、KIKUCHI MARU のユニフォームを着たちっちゃい兄弟がハシャいでいます。
それをよしよしなんて感じで見守る父さんの背中にはYAMAUCHIって
カープ英才教育ですね。

さて、ゲームに入ると、今日のベイの先発は山井投手。
初回はロサリオ選手三振、菊池選手レフトフライ、丸選手四球ののちに盗塁死。
あっさり終わると、ウラの回は三者凡退にきってとるヒース投手
スリーボールまで行くのが多い気がしますが、なんとかいい感じな立ち上がり、
続く2回表、松山選手のエラーでの出塁こそあれ、あとは凡退
2回ウラは平田選手のライト前、周平選手の四球があったもののあとは凡退

3回表は、カープは3凡 
裏のドラゴンズは、吉川選手の四球こそあれ、菊池選手のファインプレーが出て0に押さえますが、
この菊池選手のファインプレーが伏線だった。

4回表のカープ。この回先頭の菊池選手が守備のノリをそのまま打撃につなげたような
レフトフェンスを直撃するツーベースです。
さらに続く丸選手のライト前ヒットでノーアウト13塁。
続くエルドレット選手こそ、高めのつり球に手がでて空振り三振でしたが
松山選手が四球を選んで満塁になったところで、6番梵選手

♪パーパーパパーパパー オイ!オイ!オイ!
 ソヨギ!!ソヨギ!!ソヨギ!!ソヨギ!!
 タイムリータイムリーソーヨーギっ!!
♪ ひーろしまぁっっ!!

チャンテが鳴り響くなか、梵選手、見事にセンター前にはじき前します。


おおおおおお、選手会長すげぇぇぇぇぇぇぇ!!

まわりのお客さんと、マスコットバットをカンカンしながら
宮島さんも熱唱します。

♪宮島さんの神主が~

あああ、何度歌っても先制での宮島さんは最高や。

そして、結果これが決勝点になってのカープ勝利であります。

その間、戸田~中崎~ミコライオがノーヒットリレーあり、
菊池選手、田中選手のファインプレーありといい感じです。

9回の表は、2人目田島投手から変わったパヤノ投手の制球が定まらず、
松山、梵、田中と連続フォアボール。
〔松山選手の代走赤松選手が盗塁死をしてしまいますが〕
さらに変わった祖父江投手から石原選手がきっちり送る。

ここでチャンテは「ヒ!・ロ!・シ!・マ!・ヒロシマGO!GO!GO!!!!♪」
ピッチャーの中崎選手のところで、代打天谷選手に祖父江投手が四球を出して、

さらにチャンテがかわって、「おーまーえーがーきーめろー♪、ナーオーキッ!!」
中東選手です。本日二度目の盛り上がり。

ただし、中東選手はセカンドゴロでチャンスは消えてしまいました。

ちなみに、
このとき打者中東・一塁ランナー天谷、二塁ランナー田中、三塁ランナー梵
と、カープの選手は全員ズボン上げてる派で、基町ねーさん、歓喜の展開。

この日は、p中崎、二塁菊池 三塁梵 遊撃田中、左翼中東 右翼松山と、
最高6/8が赤いのを見せる派でした。カープらしいですね。

あと、田島-パヤノ-祖父江の継投って、順番変えて、浅尾きゅんも入れれば
STAP継投になるなぁ。さすが、かつての親会社が理研だったチームはスゴいなぁ。

ドラゴンズの全身、1940年代後半の戦時下での産業軍は、
親会社が理研コンツェルンで、勤労動員しながら野球をするチームでしたっけ。

と余計なことも考えたりして。


あと、代打で出てきた工藤選手を見て、サツドで見て以来だなぁ
〔こんなのばっかりですね〕と思ったり、

7回ウラ、燃えよドラゴンズ燃えよドラゴンズ球場合唱編 が流れますが、
この曲を聴くと、いつも、
「一番田尾はタイガース~ 二番平野はライオンズ~
三番モッカは帰国して~ 四番矢沢はフジテレビ~  
みんな、出される、ドラゴンズ~  消~えよドラゴンズ~  

五番大島ファイターズ~ 六番宇野はマリーンズ~
七番中尾はジャイアンツ~ 八番上川オリオンズ~
みんな、出される、ドラゴンズ~  消~えよドラゴンズ~♪」

という戯れ歌を思い出すのですが、
でも、ドラナイン女体化の「萌えよドラゴンズ」ってのも有りですかね。

でも、こんなんしたらお○ん○ジョイナス以上ですか。

ヒース選手、渋い声で応答するヒーローインタビューもいい感じです。

にしても、ヒースと聞くと、青池保子さんの怪作「イブの息子たち」を
思い出して、ニジンスキーっぽく「ヒース、私を見て」などと言ってしまう私は、
どう見てもアラフ…(ry

閑話休題。

これで、カープは貯金9です。
あの交流戦からよくここまで持ち直したよ。
QVCマリンでの復活勝利を見て以来の生カープなので、涙が出そうです。


ということで、試合終了後は、やっぱりカープがナンバーワンな
ハイパーユニオンでフゥ↑フゥ↑したり、
選手のテーマを1番から9番までメドレーで歌ったり、宮島さんを歌ったり。
最高に楽しいひと時を過ごした後、勝った余韻に浸りながら、三本締めから、
「いーぞ いーぞ応援団。ひーろっしまぁぁぁぁ!!」で締めるまで
楽しい時間をすごしました。

この日は外野席ではなかったし、最前列だったのでスクワットは自粛
そのおかげで体力を残して、本当に楽しい時間をすごすことができたのに感謝をして、
大満足のうちに宿へと戻ったわけでした。

あー、楽しい野球観戦でした。


と、いうことで、

今日も勝つぞ~カープッ
今日も勝つぞ~カープっ。






かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1774-73c207de