2014.08.14 0日目
現在も東京某所の空の下。
夏の大お祭りの、前夜祭的な飲み会を終えて、
宿に戻ってきたイトー×aniです。
このあと、一眠りしてから明日の本を製本します

さて、最初に昨日の話です。

この日はまじめにお仕事に取り組み、ややこしい案件をひとつコナして
18時のエアドゥーに乗るべく新千歳空港へ車を走らせました。
お盆前ということで、車の渋滞や駐車場に入れるかという問題もありましたが、
駐車場へ無事到着。のち空港でカレー味のカツサンドとかを食べているうちに
飛行機は、定時に出発。

今回は予約で席を決めていましたが、前に座ることを優先したら
窓際がとれなかったので、前日も3時間程度しか寝ていないので
とりあえずうつらうつらしながら機内ですごしていますが、
気がつくと、高度が下がっている旨の放送。

高度が下がると、遠い窓の下には満天の星空のような町の明かり。

「翼よ、あれが、チバの灯だ。」
「ワレ、上陸ニ、成功セリ、トゥラ、トゥラ、トゥラァ」と思ったのはいつもと同じ。
窓からの夜景を堪能しながら、飛行機は定時に到着。

今回ベースキャンプに定めた大鳥居の宿にチェックインしたのは
20時00分を少々回ったところ。空港から乗り換え無しは便利です。
この段階で、しばらくの睡眠不足がたたってヘロヘロなっていたので、
その後はブログの文章を書いたり、作業をしながら
前日(-1日目)の朝を迎えました。

準備をととのえて7時前の時間で原稿を持って出撃の準備をすませて
朝食を食べに下へ降ります。こちらは朝6時からご飯が食べられていいです。

前日ということで、商談を控えているサラリーマン風の方とか、
作業服を着た人も、観光客風カップルとか家族連れなどが
ご飯を食べていて、ご同輩風はいない模様。

朝ごはんをすませて、まずはコピーに出かけます。
この日は午前中にコピーをして、そのあとは巡礼の予定です。

いつも使い慣れている大崎のキンコースでコピーをいたします。
この日は木曜日ですが、キンコース界隈を歩く人は、100%お仕事へむかう人です。
だから、いつもどおり、自分の異様ぶりがめだつような。
自分だけこんなんでスマンデスノウ。と思いながら店内へ。

幸い待ち時間なしでコピーをすることができます。
使い慣れている大崎ということで、コピー機も機種変更していますが、
コピー中はそんなにトラブルはなし。
コピーをしていても、ふとコピー機から目を上げると大きいガラス窓から
足早で忙しげに歩いているサラリーマンのかたがたが目に入ります。
ほんと、スンマヘン。

今回は40ページ超の本を2種類、トータルで100部弱で、
しかも一度で両面コピーをする業を覚えたので、
8時前に始まったコピーが終了したのは9時前でした。
その間も、同士の姿は1人しかみません。前日とはいえ
朝早い時間というのがいいのですか。

そして袋をもらって、紙の束が入った袋に、
腕と腰に確実に破壊的なダメージもらうので、一旦宿に帰還して
紙束を置いた後、本日の目的その一であります巡礼へむかいます。

今回は1時間かけての遠征でしたが、行くと「8/14~8/17はお休みします」
の張り紙がありまして、あああ、もうこの近くに巡礼場所はありません。

と、そこで駅弁を食べて都内へもどりました。
これは、機会を作って行くしかないです。

その後、都内に戻って用をすませると、明日からのお手伝いをしてくれる
畏友I嬢と合流して、夜の巡礼へ向かったというわけです。



ということで、明日からいよいよ本番です。

私がお手伝いで参戦する畏友P氏は、
1日目 東5 パ42a、サークル名は「V.O.L.」
前回同様、梶浦由記さんやKalafina FictionJunctionなどの、
ライブレポなどをまとめたものを、頒布するそうです。

畏友GMクンは、
2日目 西1 み13a サークル名は「北蝦夷協和会」
孤独のグルメ〔原作&ドラマ〕と食の軍師と芸能グルメストーカーなど、
久住昌之さんの原作作品に出てきたお店の食べ歩きをした
感想などのレポートを頒布するそうです。

その他、お祭りについての情報はこちらで報告していきたいと思いますので
よろしくお願いします。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていた、イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1766-a23801d2