2ヶ月ブログが開いてしまったので、その間起きたことをすべて書くわけにはいかないのですが 、

印象に残った話しを2つ3つ書きます。

とはいえ、ほとんどがスポーツの話しです。



W杯開幕直前、畏友p氏と電話をしているとき、ネットニュースかテレビを見ていたのでしょうか
p氏「え、今日サッカーやってたの?」
ワシ「あ、キプロスと壮行試合やったんだよね~」そんな時期でした
p氏「で、キプロスってどっちのキプロス?」
 
 は????

確かにキプロスは地味に分断国家だけど、
日本と国交のない(それどころかトルコしか国家承認をしていない)北キプロスと、
日本がサッカーの試合をするわけないだろww

相変わらず面白すぎです。



そんな時期に、畏友GMクンと仙台遠征をカマしました。

僕もGMクンも二人とも仕事がオフだった土日に、丁度、仙台でのカープvsゴールデンイーグルスのゲーム。
千歳~仙台なら、そう遠くないぞ。ってことで、二人で勇んでで出かけました。
ワタクシ仙台へ行くのは昭和63年以来、GMクンも久々だそうで、更にお互いKoboスタは初めて。

仙石線ではいきなり石ノ森章太郎ラッピング列車でテンションがあがりますし、
駅から仙台育英とか陸上競技場を見るアプローチも悪くない。
球場の敷地にはいって、お祭りのような中ぐるっと一周した時に、
場の盛り上がりにつられてテンションがあがります。
球場の外でゲーム直前に選手のトークイベントがあるっていいですね
(その時は西田選手でした)

しかも、ライト側外野スタンドへ行こうとすると、遠征客を待ち構えるように
牛タンの利休がお店を出しています。これはビジター応援団ホイホイだなぁ、などと思いながら
ホイホイに引っかかるがごとく牛タンカレーなぞを買うわれら。そして、ビールとともにいただくわれら。
ここも、開放的でいい球場だなぁ。

ちなみに仙台遠征、勝敗に関しては1勝1敗。
初戦はNG川投手がAJにサヨナラスリーランを食らって0-3で敗戦。
やはり交流戦は辛いなぁ…などと思った翌日は、
エル様と菊池選手のタイムリーにロサのツーラン。さらにはバリさんの好投もあって
4-1で勝利して、五分で札幌へという結果となりました。

球場、雰囲気、ゲーム内容以外で印象に残っているのは

パリーグが今年やっているウルトラマンとのコラボ企画です。

ゴールデンイーグルスはウルトラマンタロウ とのコラボレーション。
ということで、ウルトラマンタロウのOP映像で、スタッフのテロップが全部
ゴールデンイーグルス関係者に名前が変わったバージョン
〔怪獣はスライリーでしたww〕に盛り上がったり、

バックスクリーン上のビジョンに映る選手の写真が、
全員ZATの制服を着ているバージョンで、
これが映るたびに盛り上がること。
松井選手とか嶋選手とかは、実際番組にも出ているんじゃないか
というぐらいのなじみ方でしたし、AJやボウカー選手あたりは
外国の特撮もののクルーのようでこちらもなじんでいる。

サブちゃん福山選手は、毒蝮枠かなぁ、などと思ったりして、
この企画も悪くないなぁ、などと思ったのでした。

にしても、他のパのチームは交流戦以外でコラボ企画をしているのに、
なぜカープ戦なのかなぁ。

そういえばウルトラマンタロウとカープといえば、
確かに江口寿史の進めパイレーツに出てきた、粳寅満太郎(うるとらまんたろう)のライバル
馬留丹星児はカープの選手だけどさぁ。江夏と話していたし。
あと、だっちょの辰とかいたよな。

そこまで考えていたら、イーグルスの球団関係者、スゴいよな。
などと妄想が膨らみっぱなしの遠征でありました。楽しいぞ。コボスタ。

ちなみに、よそのチームの本拠地球場見る度に、以下略。

二戦目は勝ったので球場に残って、試合終了後は、
やっぱりカープがナンバーワンなハイパーユニオンで
フゥ↑フゥ↑したり、選手のテーマ歌ったり、宮島さんを歌ったりと、
東日本を盛り上げている応援団と一緒に余韻を味わいます。
いーぞーいーぞー応援団

ちなみにこの日の緋鯉会リーダーの名言

「あさってからの札幌でのゲーム、チケットがまだあまってるそうです
さっき、地図見たんですけど、仙台から札幌まで3センチくらいじゃないですか
3センチなんて、すぐ近くですよ。仙台の皆さん、札幌に行ってください。」〔笑い〕

「ユーチューブとかで、話してるところの映像あげられてー
過激なこと言ったりしたんで、怒られたんですが
〔間〕
巨人も阪神もずっと負けてりゃいいんだよ !!」 〔爆笑〕

あーもう、楽しすぎます。

野球以外でも、観光で林子平の墓などを参ったりもして、
ホテル傍のお店が美味しかったり。
そういえばGMクンはお店の人に
G「仙台の人って、普通に牛タン食べるんスか?」
店「あんま食べないっスね」なんて会話をしていました。

そうそう、2日目の朝、GMクンは「ブログ上がってなかったんスけど、疲れてたんスか」
と聞いてきまして、カクカクシカジカと理由を説明しました。
ま、その時はここまで長期化するとは思ってませんでしたが…

閑話休題
2戦目をとったイキオイで、あさってからの札ドでのファイターズ戦も
乗り切ってくれー。と気合を入れて、
畏友p氏と、畏友GMクンとワタクシの三人で今度は札ドに乗り込みました。

そういえば、2カード4試合連続で見に行くのって初めてです。

今年はウイークデイでしたのでお仕事を終えて車をブッ飛ばして
乗り込みましたが


初戦は篠田投手のジエンゴ先制点でこれはもらったかと思ったら
ツーアウトからファイターズ中村投手のジエンゴをきっかけに崩れ
中田選手のスリーラン、
この日はスリーラン含めて中田選手が5打点と大暴れ
カープ戦が好きと公言するのは伊達ではない元カープ男子です。
結果、2-10で敗戦です。

翌日はマエケン様の登板です。

エル様のタイムリーで専制するも、公下位打線に連打されて
中田選手にとどめを指される形で5点とられるビックイニング
その後キラの一発こそあったものの、この日もいいことなく2-6で連敗。

カープ打線は大谷クンの速球にクルクルしてましたし
ハムB×Aの「なんだ、マエケンってたいしたことないね」なんて発言に
キレそうになりながら、この日も大人しく帰ります。

にしてもホークスのギータといい、中田といい、なんで元カープ男子は
カープ戦では容赦ないのか…


ただ、この時は、あそこまで連敗するとは思いませんでした。


ファイターズ戦で連敗してから、おかしい調子がさらにヘンになった。
その後もホークス、バファローズと連敗し、相性がいいのでさすがに勝つだろうと思われた
ライオンズにもまさかの連敗で、2年ぶりの8連敗。

これは、連敗スターターのワタクシが千葉まで出向いて留めなければなるまい。
という気概も持ちます。

ま、それ以前からここは、ぽっかりと仕事の予定があいていたので、
はじめてのQVCマリンフィールドを 超楽しみに向かったというわけです。

前日は、千歳空港近くに止宿して、翌朝の便に備えます。そして
球場に着いたのが13時45分。この日持っていたチケットは内野自由席、
試合10分前にギリ到着したら、当たり前だの席はなし。

しょうがないので、一番上の壁際の階段を確保して、カープの攻撃はずっと立って、
マリーンズの攻撃は階段に腰を下ろしてみます。
でまた、その場所ですら とられそうなイキオイだったので、昼食は買いに行くことが出来ず。

ホテルで6時30分に食べて以来なにも口にしていない身としては
ビールのお姉ちゃんから買ったビールと亀田製菓のカレーせんべいをたべて餓えをしのぎます。
空腹すぎて、落ち着いて見ることが出来ませんでしたが。まぁ、これはこれでか。

でもスタンドをぐるっと囲む壁に開いた窓のようなところから、波が光っているのが見えて
これは本当にキレイですね。癒されますし、この球場の魅力の1つです。
評判の風もほのかに潮の香りがしていい感じです。
あー、ここも雰囲気があっていい球場だなぁ。 マリスタ。いいですな。

カープの応援の時はずっと立って声援。
カープファンも、マリーンズファンもド迫力でそれぞれの応援もいい感じです。
思えば、畏友p氏と見に行った札ドで、そのド迫力にやられて、
今年も畏友GMクンとそれを見に行くのを第一目標として、マリーンズvsファイターズを
見に行った身としては、本拠地でのマリサポの応援です。ど迫力。スゴい。
洗脳されそうです。応援歌に。こんなのもいいですわ。いいいい。

ただ、この日のゲームは序盤から出したランナーを生かせない展開が続き、
序盤立ち上がりがいまいちだったマリーンズ大谷投手を助ける感じです。
さらに大瀬良投手はずるずると失点をかさねて、
一度はホームランで逆転するのですがまたひっくり返されて終了。
もう、ゲッツーとかポップフライは見飽きましたよ。

ということで4-8でゲームをおとし、9連敗にうちひしがれて、この日の宿の門前仲町へ。
夕食の狙いは孤独のグルメ巡礼でしたが、駅に到着したのが19時近く、
その店は19時30分までの営業ということで、諦めて
駅から宿の途中にあるH高屋でテキトーな夕食&晩酌をしていたら
今までの疲れがドッと出たので、この日に着たアンダーシャツなどの洗濯だけすませると
早々にヲちたのでした。


そして翌日。

ゲンカツギではないですが、これは何かを変えなければイケナイ!!と思って、
2ヶ月ほど伸ばしていたもみあげからアゴにかけてのヒゲをそり落としました。
まHIROSEのユニにあわせてのあごひげでしたが、現在広瀬選手ヒゲじゃないんですものね。

そして、朝10時に宿をチェックアウトして、この日も巡礼をせずに一直線に海浜幕張へ。

駅につくと、駅前の複合商業施設に入っているメキシコ料理屋サンで、
W杯の日本VSコートジボアール戦をやっています。
見ると1-0で日本リードじゃないですか。ホクホクしながらそのお店で長時間つぶすために
読む用の本を2Fの書店で買ってお店に戻ると、スコアが1-1になっていて、
さらに中に入ってオーダーをするために列にならんでいると
「アーーーーーッ!!!」 と観客の絶叫!!!!

ひっくり返されてしまいました。



その後そちらでジントニックを飲みながら観戦していましたがゲームはそのまま終了。

これは幸先宜しくない。と思ったものの、何、条件はマリーンズファンも同じさ。と思いながら
シャトルバスに乗り込んで、マリフィーへ。
マリーンズの選手が乗車マナーの注意をしている放送にも和みます。

この日は前日と違って開場時間の20分前に到着したので、まずは球場を一周ぐるっとします。

最初にグッズショップに入ったら、そこへのアプローチが、
マリーンズ記念館的な展示を見ながら入るというスタイル。
これはいいぞ。

しかも展示品には、昔のポスターとかボールやユニフォームにまじって、
「アストロ球団」の単行本もあったりして。確かにアストロ球団とオリオンズは戦ってますから。

こんなアソビゴコロもいいなぁ、このセンス。大好き。あー、チームが愛されてるなぁ。

展示されている年表見たら、前身球団は毎日オリオンズからなので、
大映スターズとか、高橋ユニオンズなどは申し訳程度の記述でした。
しょうがないですね。

その後は外野スタンド後ろの砂浜をぶらぶらしたりしていろいろ考えますが、
このはじめてきたんだけど、いつか来たことあるような既視感って、
「幕張サボテンキャンパス」〔みずしな孝之さん著 竹書房 バンブーコミック〕のせいですね。

そんなことを考えているうちに開場時間になったので中に入ります。
この日は外野指定席なので、座席の心配はありません。
席を確認して、昨日食べることができなかった、球場カレーを買ってきて
ビールとともにいただきます。

カレーそのものも、どこかレトルトっぽくはありますが、煮込まれたビーフがいい感じ。
しっかりとコクが出ていて美味しい。
この濃さがビールにあいますね。
トンカツも肉厚で揚げタテのヤツが入っていて、満腹になるしろものです。

昼からカープ選手の練習を見ながらビールを飲みカレーを食べるってサイコーです。

この日は僕の目の前でずっと九里選手がバント練習をしていたのが印象的でした。


そしてゲーム開始。

まずは、天谷選手の先頭打者ホームランでまずは盛り上がります。
さすが、和製ソウイチロー
続いてロサのタイムリーでカープペースでゲームはすすむかと思われたところ

先発バリントンが4回ブラゼルにタイムリーを打たれ、
続く5回には今江選手のタイムリーののち、角中選手にツーランホームランを
バックスクリーンに叩き込まれ逆転される。

さらに6回には鈴木選手のタイムリースリーベースで2-5

あああ、今日もまたかと思いかけた7回表
1アウトフルベースでエル様。頼むぞエル、と思いながら、
期待をかけた時のエルドレット選手は、期待に応えてくれることも今年は多かったけど
凡退とかゲッツーとかも少なくないんだよな、しかも連敗中の悪い流れだし
と思ったところで

快音を響かせて伸びるボールはそのままスタンドに

逆転グランドスラムです。
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
すげー、エル様すげー

もう、周りの人ともみくちゃめちゃくちゃになりながらハイタッチ。

声を枯らすまで歌う宮島さんです。

何度歌っても楽しい宮島さんですが、こんなうれしい宮島さんって、そんなにないです。
あれ、気がついたら、目から汗が…

あああ、エル最高じゃぁぁぁぁ


さらには8回表には伏兵中東選手のツーランも出たりして、
天谷選手のホームランもそうですが、中東選手のホームランも
初めて生で見ました。

と、9回裏は、8-5のところでミコライオ投手を投入。最後までドキドキしましたが
無事に勝ちました

いやったぁぁぁぁぁぁぁああ。連敗ストップです。
勝つって素晴らしぃ。

しかも9連敗のあとの勝利ですからね。あああ、泣きそうです。というか少し泣きました。
同じような周囲の人たちと、狂ったように周囲とハイタッチをしたあとに、
やっぱりカープがナンバーワンなハイパーユニオンで
フゥ↑フゥ↑したり、選手のテーマ歌ったり、宮島さんを歌ったりと、
東日本を盛り上げている応援団と一緒に余韻を味わいます。
いーぞーいーぞー応援団。リーダーも心なしか涙ぐんでいるような…

そんな緋鯉会リーダーの、ありがたい今日の一言

「勝った試合の後でいうのも、なんなんですが
  〔間〕
交流戦なんてヤメちまえばいいんだよ !!!」 〔爆笑〕

あー、楽しかった、と思ったのは当然私だけではなく、周りもふわふわした空気が
流れています。

外に出て、シャトルバスの列に並ぶと、だいぶお年を召したおじいちゃんが、
ずっと「アッベー!!」「アッベー!!」とはしゃいでいる。

バス待ちのワタクシのとなりのカープ女子「まさかのアベ押し??」
その彼氏「巨人のアベだったりして」
ワシ「一番ショートアベっていってましたよ」

なんて話をきっかけにして盛り上がりました。バスの中でもずっとおじいちゃんは
「アッベー!!」「アッベー!!」などといい続けていまして、僕らも
「♪新しい時代に 今手を伸ばせ 終わらぬ夢の先に 導いてくれ~♪
かっ飛ばせ アッベ!」なんて歌ったくらいにして

ちなみにそちらのカープ女子は中東選手のユニ着ていまして。
彼女も生涯はじめて見た中東選手のホームランだそうです。

ええ話ですね。


ということで、そのまま大満足のうちに空港へと向かったのでした。



あああ、野球たのしい。

次は夏の大お祭りと、脂っこい仕事を終えた後の
8月末ナゴドでのドラゴンズ戦に乗り込みます!!!
そっちも楽しみだぁ。



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1763-79892193