さて、現在広島某所で、後は帰るだけということで、
北海道へ帰る準備をしているイトー×aniです。

ということで、この日のことはあまり振りかえたくありませんが、
とりあえず昨日のブログの続きを書きましょう。

昨日は、午前中は呉で観光でもしようと思ったのですが、天候がいまいちだということと、
買いたいものがあったのでこの日は市内をブラブラします。

まずは、宿から程近いジュンク堂、そして、フタバ書房をハシゴします。
そこで入手したのが、中沢啓治さんの「広島カープ誕生物語」
これは今まで出版されていなかったのですが、先日復刊した情報を
畏友p氏に教えてもらったということです。ありがとうp氏。

買い物をすませたのちに、マツダスタジアムへ。球場到着は12時ころ。
前日は45分ほど前に球場入りして余裕がなかったので、
この日は余裕を持って球場入りをしまして、球場内をぐるっと一周。

新設されたゴリラの人形を発見、人形にケリを入れている子供に対して
「栗原にヒドいことしたらあかんで~」という人、面白すぎる。
さらには写真撮影に応じているスライリーと星だぬきことDBスターマン
至近距離で見てもかわいいなぁ。

この日は、内野指定席。カープうどんの売店近くから座席のところへ入りますと、
練習をしているベイスターズの選手が本当に大きく見えます。
その後、ベイスターズの練習を見たり、小窪プロデュースカレーを食べたり
グッズを見に行ったりしているうちに1時になったので再び座席に戻って、
昨日のパフォーマンスシートでは見にくかった、バックスクリーンの映像を見ます。

閣下が「広島県民よ、いったいいつ受けるのだ、がん検診」といったCMも久々でしたが、
この日、まずおおおと思ったのが、広島カープの歌。

今年から、赤い色をバックに広島ファンの有名人がかわるがわる歌っています。

1番を小林克也さん、長州力さん、岸田繁(くるり)さん、宇治原史規(ロザン)さん、TEEさん
2番をデーモン小暮閣下 水田わさびさん 東ちづるさん、尾関高文(ザ・ギース)さん
3番を堂珍嘉邦さん 杉原杏璃さん 風見しんごさん、徳井義実(チュ-トリアル)さん
4番を上のメンバーと長沼毅さん、という豪華なラインアップです。

去年のオープニングで、カープ選手をファンの漫画家が描いた映像が流れたのを
思い出す。ここに、奥田さんと、有吉さんがいればさらによかったのになぁ。
あと、こうやって見ると「花は咲く」みたいだなぁ、
などと思いながら、ワクワクして待ちます、

あと、曲にあわせてDBスターマンが、クックロビン音頭っぽい振りで
踊っています。かわいいなぁ、スターマン。
その後、スライリーとのマスコット対決にほっこりしながらゲームをまちます。
雨がちらほら降ったり止んだりしています。本当は待ち時間で、「広島カープ誕生~」
でも読んでいようと思ったのですが、この雨ならしかたないです。

本日の先発はカープは、バリントン、ベイスターズは井納投手です。

一回表は、梶谷選手にヒットこそ打たれたものの、あとの3人を無難にきる
バリントン投手。今日は期待できると思ったのですが、

一回裏は、丸選手、ファーストゴロ、菊池選手センターフライののちに、
キラ選手、連日の先制ホームランです。

ここで宮島さんです。
バンザーイ、バンザーイ、バンザーイッ!!

しかも、バックスクリーンには長州力が炎を背負って
ホームラン!と盛り上がる映像が流れます。

これは、チャンスのところとか勝利のところに写る
昨年のかきふらい先生や、石田敦子先生のアニメーションのかわりですか。いいなぁ。

続くエルドレッド選手四球、松山選手二塁打、梵選手四球で
二死満塁。
ここで登場プリンス堂林選手より打つのでは、
「オイオイオイ、タイムリータイムリー堂林、ひぃろっしまぁ♪」
と、チャンテも出てきて、応援も絶好調

と、ここで二遊間を鋭く破るセンター前ヒットです。
二点タイムリーです。またまた宮島さんです。これは、連勝行けるかな。

2回は表裏両方三者凡退、

3回表、ヒットの黒羽根選手を井納選手が送って石川選手遊ゴロののちに
山崎選手のヒットで2アウト1.3塁。三番梶谷選手のあたりは
ショートとセンターのあいだのきわどい小フライですが、
これを裁いたのが菊池選手です。でました野生児菊池の破天荒守備。
昨日はほとんど守備機会がなかったので、いいもの見れました。

続くカープはクリンナップながら三者凡退。

そして、続く問題の4回表、
先頭ブランコ選手のショートゴロを、梵選手がまさかのエラー。
続く、筒香選手のサードへの鋭い当たりを堂林選手がセカンドに投げたところ
送球がそれて、本当だったら2アウトランナーなしのところがノーアウト1.2塁。

嫌な流れだなぁ、と思っているところ、バルディリス選手にライト前タイムリーで1点、
多村選手の犠牲フライで2点目、黒羽根選手のレフト前で1アウト1.2塁
続く井納選手の送りバント失敗があって2アウトになったものの、
石川選手のスリーベースで2点追加、続く山崎選手、梶谷選手もタイムリーを打ち
あれあれ、という間に、6点を献上してしまいます。

野球にたらればは禁物ですが、かえすがえす、あそこのエラーがなければなぁ…。
しかも、前の試合のヒーロー梵選手と、その前の試合のヒーロー堂林選手のエラーですから、

ただ、裏の回は、今回大量失点の原因を作った梵選手からの攻撃。
ここで、意地を見せて、汚名を返上してくれ、と思ったところ、
初球をファーストゴロ、続く堂林選手はこれまた初球をサードゴロ、
石原選手はショートフライと6球で攻撃があっさり終わります。
一塁側内野席からも、キツめの野次がとびます。

5回表ここで梵選手のかわりにコールされたのが、ルーキー九里投手。
梵→九里、バリントン→木村と交代をして、
九里投手は、前の回で集中打をバリントン投手に浴びせたベイス打線を
3人できります。
五回裏の前に、前日のファンの声が映像で流れますが、
「梵選手は、昨日みたいにがんばってほしいです」といった子供の声が
なんとも皮肉な感じ。梵選手はもう交代してます。

五回裏は、レフトスタンドに飛び込む菊池選手の一発が出て
2点差に追いつきますし、九里投手は無失点で二回をおさえますが、

続く西原投手が1点、久本投手が2点失点し、
カープ打線も、9回意地を見せて、
完投させようとひっぱってヨロヨロしている井納投手と、
続くソーサ投手から2点とりますが、ここでゲームセット
9対6でまけてしまいました。

上空に流れ込んだ真冬並みの空気とやらのせいで、
気温が13度しかあがらずに、雨足が強まる中、外もサムければ
ゲームもサムい。本当にもう、

一塁側の内野指定席は、メガホンとかはポコポコと鳴らし、
それなりに盛り上がりますが、100パーセント座ってみている人が多いので、
まったりと応援をするのには向いていますが、9回の攻撃のときは、
絶叫して応援していました。
ま、野次も飛びますが、
そんなのを聞きながら、これが今村投手がキレた
一塁側内野席の野次か~なんて思ったりして、

あと、新幹線とか在来線なども視野に入るんだなぁ、外野指定では見えなかったし。

とまれ、もう少し暖かい時期に再訪したい。そのときは何位になっているのかな
と、考えながら、マツダを後にしたのでした。

まずは、今年のレギュラーシーズンのカープ戦観戦は、1勝1敗で五分でスタート。
昨年のナゴドでのゲームも1勝1敗ではじまって、そのままCSを決めたので
ま、縁起いいのかな、と自分を納得させた帰り道でした。

このあとは再来週のYUKI KAJIURA LIVEの時に、ハマスタでベイスターズ戦を
畏友p氏とともに応援の予定。この日の敵をとるようなゲームをしてほしいもの。
狂ったように応援しますよ。

そして、予定としては5月~の対イーグルス・ファイターズ戦を
応援に参戦する予定です。どうなることやら。

とりあえず、今日はマエケン様が登板しますので、

今日も勝つぞ、カープ。今日も勝つぞ、カープ。
今日も勝つぞ、カープっ!!

ってことで。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1740-741fd147