2013.12.30 29日のお祭り
冬の大お祭りの2日目が終了しまして
現在はベースキャンプにしている宿で「アメトーク」とか見ながらまったりしてます。

あー、今日も、多くの人との出会いがあって、
いいことがたくさんあり、楽しい一日を過ごすことが出来ました。


僕的には、サークル参加はここでオシマイで、明日は一般参加です。
祭りは続くのですが、まずは一区切りです。
昨日、今日と二日続いて、大変充実をしていて、
充電が完了ったしような、すごく大満足な結果になりました。



さて、まずは昨日のことからです。

昨日は、一旦2時間くらい仮眠をとったのちに、
おんな酒場放浪記とか、まどマギの最終回とか、
アウトブレークカンパニーの最終回とか、IS2の最終回など
BSの深夜アニメをみながら、もって行く頒布物の帳合まですませて、
その後2時間弱ばかり仮眠をとって、5時前からホチキスをつかってパチパチリ、
その後近場のコンビニでポップをコピーしてから、シャワーを浴びたり、
荷物の整理をしたりと出撃準備をととのえて
当日(1日目)の朝飯を取るべく朝食会場へむかいます。

6時50分に行くと、すでにパンは食べられるようです。
が、列が出来かけていたのでそこに並んで、7時丁度に食事を開始。

この日は日曜日なので、ビジネスマンの姿はほとんどなく。
観光客、家族連れ、部活の遠征の人はいますが、
昨日は居なかった同士も食堂にはちらほら混じっています。
さすが1日目の朝。

そして、7時10分に宿を出て、7時16分天王洲アイル駅発のりんかい線に乗ります。
天王洲で乗るりんかい線は、すでに、大崎とか大井町で人を
たくさん積んでいることが予想されます。

そこで比較的空いている先頭車両に向かいました。
すると、その読みは大当たり。
しかも、大崎始発の電車だったのでしょう、普通に人の多い電車でした。
うん、このくらいだったら、冬の大お祭りって感じではないなぁ。
などと贅沢をことを思ったりしてw

そして、7時21分に国際展示場駅に到着。
ホームに出ると、電車から吐き出される人の波を見て
一気に帰ってきた感が強くなります。

そして、人ごみにもまれながら駅の外に向かいます。
長いエスカレーターホールの横にぺたぺたと張られたポスターを見ると
さらにテンションがあがりますし、

外へ出ると、人ごみの中で、大声を出して仕切るスタッフさんを見ながら歩いて、
朝から、お祭り対応で頑張るローソンさんの店員さんを見ながら
サークル参加入り口の角を曲がると、人ごみごしに見える8ヶ月ぶりの
ビッグサイトの威容です。今回も、帰ってきました。

しかも左側にまぶしい朝日を浴びて、そのフォルムも神々しいです。

「ビッグサイトよ、私は帰ってきた!!」
何回来ても、改めて興奮してニヨニヨがとまりません。

手持ちをしていた100冊の新刊で腕も大変ですが、
それらを持った疲れも一瞬でぶっ飛びます。

ということでメインプロムナードまで行くと、正面にある独特な建物がきますので
ニコニコも絶好調。階段をのぼって上まで行って、
モダンな鳥居のようなゲートをくぐり、後ろの人の迷惑にならないように
二礼・二拍手・一礼。
今回も無事に過ごすことができて、
素敵な出会いがありますように。

まわりの人すべてが浮かれて上気しているわさわさした雰囲気の中
サークルチケットをスタッフの人に渡したりして、中へ入ると、
改めて興奮します。というか、りんかい線からずっとを興奮がとまりません。

しかも朝が早かったおかげさまで、7時35分くらいにスペースに到着。
この日は、西館。夏の大お祭りに続くお誕生席で、お客さんをむかえる準備をしたり、
前回の「スキマフェスティバル」の時も着用した、
広島東洋カープ、広瀬純選手のホームユニフォームを着がえて
〔この日はそのために、赤いアンダーフォーマーを着てました〕
金沢印刷さんのチラシを眺めたり、外周のサークルに列が出来る様子を見ながら
少しだけうつらうつらしてるいと
午前十時になりましたので

パチパチパチ

あれ、オープニングに音楽がついた。
前回は一般参加だったので聞いていなかったのですが
前回からだったのかな。

一斉点検放送の音楽も今までの「夢の中へ」ではなく
「いないないばぁ」の「わぁお」風の電波ソングに変わってました。

「♪ みんなの、へいわを、みんなで守る
  一斉点検の じっかんですぅ ♪ 」

「あの「夢の中へ」のない、お祭りかぁ」などと、ゴローちゃん調で
インチキなセリフをつぶやいたりして
スタンディングオベーションのごとく、丁寧に拍手をしてお客さんに備えます。
遠くで外周へ向かう、お客さんの地鳴りが聞こえます。
さらには外周サークルの待機列が、目の前までのすのすと延びています。
スゴいなぁ、なんて思いながらお客さんをむかえます。

この日は、久住昌之さん作品に登場をしたお店の巡礼本
「孤独の軍師ストーカー 4」で勝負をかける日です。
ちなみに、こちらのブログの文章も手直しして所収させていただいています。

しかも、朝思いたって、コンビニでで作った
「孤独のグルメの巡礼本、そんなのもあるのか」とゴローちゃんが
言っているポップも
「巡礼本だって」「スゴいね」なんて感じで、
通りすがりの人にウケて良かった。

しかも「これ全部行ったんですか」「はい、」「スゴいですね」
とか、「4冊全部で、お店何軒載ってるんですか」
「60軒こえますかねぇ」「まじですか」とか、
「ボクもわさび丼たべました」なんて会話が出来るのが
本当にウレしいです。

「前回もかわせてもらいました。面白かったです」といった
感想を聞かせていただいたり、
巻末のリストを見ながら指差して、
「これ使わせていただきます」などといってくれるお客さんなど、
ありがたい方が次々と来てくれます。
さすがシーズン3も絶好調なまま終わった孤独のグルメ

さらには、今回は「食の軍師」好きだってことを言う方とも
たくさん会話をしました。今まで「軍師」好きって人は
そこまで出会えませんでしたし、しかも一人は
若い女性の方でした。若い女性で「ゴラク」が好きだなんてシブいです。

あと、トイレに行くときスペースから少し離れたのですが、
その時には「広瀬のユニフォームだ」などと言う声が聞こえます。
やはり、カープのユニフォームは、この会場でもよく目立ちますし、
お客さんでも「孤独のグルメとかそんなに詳しくはないんですが
カープ好きなんで買わせてもらいます。勉強します」
などとありがたい言葉をいただきました。
あと、お買い上げいただいたあとに「カープ残念でしたねwww」
なんて声をかけていただく方もいたりして

ありがたいなぁ。

久住巡礼をするのは、イベントか、ライブか、カープ戦なので
前回のスキマフェスティバルからこの格好にしていますが、
これからも、この路線でいきます。

いつも「東行本舗」のほうに来ていただいている常連の方も
「東行本舗」がオチたということで、
わざわざ足を運んでくれて、久々の大河ドラマの話をしました。
この方は、毎年夏・冬と必ずスペースに足を運んでくれる
律儀な方でありがたいです。
「ドラマ、シーズンフォーはあるんですかねぇ」
「作者的にはありなんだと思うんですけどねぇ」
なんて会話をするのも楽しい時間です。

ちなみにこの日も前日は昨年よりも1万人多い
17万人の参加者があったそうです。
今日は西館の、しかも自分のスペースに張り付いているのが
楽しかったので、スペースから動いたのは、一度のトイレのみ。

でも、混雑は伝わってきました。

ああ、いいなぁ、この雰囲気。
最高だなぁ。


あと、「カナダからお越しの」という感じで
「カナダ人の迷子のお客さん」を呼びかける館内放送が流れて、
日本語放送のあと英語での放送に周囲は盛り上がったのです。
「コミケスタッフ有能」などと言ってる人もいました。

たしかに、会場で英語の放送がながれるのははじめてかも。

でも、ご近所のスペースからは、
「「カナダからお越しの」なんだ、「蒲田からお越しの」だと思った」
なんていう声が聞こえて、笑ってしまいました。


楽しい時間をすごしましたが、楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。

出足が遅かったので、どうなることかと思った新刊ものですが
既刊で完売の号も出たり、新刊も7割以上頒布することが出来て上出来でした。

午後三時をまわったあたりで、周囲のサークルは次第に撤収をしだしましたが
ボクは最後まで粘って、閉会の音楽を聴いてパチバチバチ。
そのあとに楽しかったことを思い出しながら、荷造りをします。

そして会場をあとにしたのは4時30分過ぎ。
会場入り口のモダンな鳥居のようなゲートから会場に向けて、
明日もよろしくお願いします。という気分で頭を下げまして、
ゆりかもめの人となります。

それは、この日の夕食を銀座でいただくので、一旦新橋に出たからです。

にしても、この夕陽から薄暮で明かりがきれいになっていく時間帯に
ゆりかもめの車窓はいいですね。

なんか、隣のお客さんも楽しそうにレインボーブリッジとか、
東京タワーなどの写真をとっています。

そして、銀座で美味しいカレーに舌鼓を打ったのちに
ホテルに戻って、一旦軽くおちたあと、「中二病でも恋がしたい」の特別編で
カッと目をさもして、翌日にむけての製本作業にうちこんだのでした。


ということで、この続きは明日書きます。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1693-d8550717