今年は、初雪こそどかっと降って、雪かきに難儀したものの、
その後は普段よりも少ない降雪のような気がします。
これは、1月とかの反動が警戒してしまいます。

ただ、このところの小雪〔暦の上では大雪ですが〕は、ある事情で
ありがたいです。

昨日は畏友GMクンと飲みました。

前々日、小樽で職場の研修ということで、総合博物館に行って、一日会議をしたり
展示品を堪能したりしました。
小樽の総合博物館は、旧の日本国有鉄道が設置した
北海道鉄道記念館とかが母体になっていて、
かつての手宮線、手宮駅の構内敷地を利用して設置されていて、
鉄道・科学・歴史館、蒸気機関車記念館、鉄道車輌保存館の
3つの屋内施設の他、屋外展示場があって
貴重な鉄道車両などが保存展示されています。

現存する日本最古の機関庫で鉄道記念物である鉄道車輌保存館をはじめとして、
道内に存在する準鉄道記念物8件のうち12件が、当館の所蔵だそうです。

いったときは冬だったので、外の展示はカバーがかかっていましたので、
今度は夏に、仕事抜きでじっくりと腰をすえて訪れたいと思います。

さて、仕事を終えて、そのまま札幌に入っておいしいものを食べて
翌日、土曜日は、冬の大きいお祭りの分厚い本の発売日です。
温泉に入ったり、カレーを食べたりした後に、超久々の、
ジュンク堂、とらの○、×○ンブックス、アニ×イトのコンボを楽しみながら
無事、分厚い本を手に入れました。

この時期、鉄道の運行に支障をきたすような天気の荒れがないのは、
本当にありがたいです。
かつて、台風や豪雪などによるJRの遅れのせいで、
分厚い本の北海道への入荷が遅れ、歯噛みしたことが何度もありました。
駅の火事が原因でJRが不通になって入荷しなかったなんてこともありましたか。

そして今回の購入は×○ンブックス。
冬のお祭り前の分厚い本が、爆弾低気圧の影響で
他店が軒並み入荷が遅れたときでも入っていきていた×○ンブックス。
今まではJRがどこかでとまると、他の出版物とともに販売開始が延期されますが、
そんなことがないように、流通経路をかえたのか、無事入荷したので
ありがとう「×○ンブックス」という気持ちを持ったお店です。

ということで、無事、発見して分厚い本購入の儀をすまして、
そのままホテルにチェックインをして、畏友GMクンとの飲み会に備えながら、
まずは本をペラペラしました。

鈍器とも呼ばれるカタログについて「ずしっとした分厚さが頼もしい」
とコメントを残したDrモローさんのマンガは、
いつもどおり相変わらずの安定のキレ。

東京オリンピックが開催決定したのちの、初のマンガということで、
期待したのですが、安定の面白さ。
そんなのをニヤッと笑いながら楽しむこともできます。
そうか、このペースでいくと、オリンピック開催翌年の夏の大お祭りは
100なのか、なるほど。
それにしても、「園遊会で直訴状とか渡し…」って…ww



表紙イラストは サークル「harenti-cinema」の星野リリィ氏。
バレリーナ風の女の子と、かしずく紳士
ハスキー犬に、地面から生えるよすな水晶っぽい剣という
リリカルでファンタジーな世界。
タイトルがなければイベントのカタログとは気がつかない感じです。

背表紙キャラは「マリみて」の祥子様です。
そうか、マリみても、背表紙ですか。時間がたつのは早いものです。
これ見るだけでテンションあがりますし
このために多くの人が努力をしたのだと思うと、本当に頭が下がる思いです。

「黒バス問題」も、「TPP」や「児ポ法」など、表現をめぐる外圧も
未解決で予断を許さない感じです。

が、とりあえず、今年の冬も開催されるということは、心から、ありがたいです。


そして、自分や友人のサークルカットを見るとさらにテンションがあがります。

私が落ちてしまった新撰組のジャンルも、10スペースを切ってしまいました。
歴史全体〔日本史だけでなく、西洋史、中国史などもすべて含めて〕で
シマは一つ弱しかありませんし、分厚い本でのページ数も3ページしかなくなり、
さらに文芸とひとつジャンルになってることに、ジャンルとしてのさびしさを感じます。
だからこそふんばっていきたいと、改めて思ったのです。
うむ、夏こそは、当選するといいなぁ。


ちなみに今回の大お祭りの主要作品別サークル数

東方 2272  黒子のバスケ 1462  艦隊これくしょん 1136
アイドルマスター 930  進撃の巨人 698  TIGER&BUNNY 688
ヘタリア 461  VOCALOID 449  戦国BASARA 422  うたのプリンスさま 372
Free 370  Fate 354  テニスの王子様 320  銀魂 304
ハイキュー 304  プリキュア 283  マギ 274  ラブライブ 270
リリカルなのは 248  まどかマギカ 246  ポケモン 204  テイルズ 198

とのことで、東方、黒バスの勢いは止められませんが、
艦これもスゴいですね。
私の周囲でも、畏友p氏横鎮提督をはじめとして、ハマっている人も多いですが、
改めてこう数字でみせられると、圧巻です。
そういえば、×○んブックスも、とらの○も、同人誌のところでは
艦これ本のスペースがめちゃくちゃ広かったのを思い出しました。
勢いあるジャンルです。

たなみに「邦楽」のスペースで、梶浦由記/kalafina/Fiction Junctionで出る
畏友p氏の周りには同一ジャンルはなし。
「青年コミック」のスペースで久住昌之グルメ巡礼本で出る畏友GMクンのお隣は、
花のズボラ飯、マコちゃん絵日記のサークルカットが。
そうですが、青年のところに出る「孤独のグルメ」サークルも一つですか。

ま、そんなのを見るのも本当に楽しいですし、気がつけばお祭りまであと3週間
寄稿する原稿も書きますよ。


ということで、大きいお祭りのために上京いたします。

私がお手伝いで参戦する畏友GMクンは、
一日目 西1 ら8a サークル名は「北蝦夷協和会」
孤独のグルメ〔原作&ドラマ〕と食の軍師と芸能グルメストーカーなど、
久住昌之さんの原作作品に出てきたお店の食べ歩きをした
感想などのレポートを頒布するそうです。

畏友P氏は、2日目 東5 ホ33a、サークル名は「V.O.L.」
前回同様、梶浦由記さんやKalafina FictionJunctionなどの、
ライブレポなどをまとめたものを、頒布するそうです。

その他、お祭りについての最新情報はこちらで報告していきたいと思いますので
よろしくお願いします。


というわけで、よろしければ、遊びに来て下さい。
東京の、でかいのこぎりの側でお会いしましょう。


ちなみに、来年の夏の大お祭りは、
15.16.17の3日間。金、土、日の並びです。

うむ月曜から仕事なんだよなぁ。
がんばって参戦するしかないですな。



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていた、イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1683-20cb9fa9