2013.10.11 Go To 甲子園
現在、明日からの関西遠征に備えて、
空港近くの某所に潜伏中のイトー×aniです。

先日報告をしたとおり、CSのチケットを無事取ることが出来ました(パチパチパチ)
ということで、私の広島応援の師匠、畏友GMクンとともに甲子園へ行って参ります。

関西に行くのは、8月のKalafinaのライブツアー以来ですし、
甲子園に至っては、20年以上ぶりです。
(球場の前まで行ったのでも、16年前です.ちなみに、20年以上前は、
こちらの球場をフランチャイズとしている球団を応援に行ったのですが…
ナツカシーですね)

だから、今からワクワクがとまりません。

思えば、チケットの確保についても、もう記憶にないくらい久々に、
電話の前に張り付いて、受け付け開始時間丁度になるように、
電話番号末尾の最後の番号を押します。

が即座に流れるメッセージは、当たり前だの
「只今回線が 込み合っていてつながりにくい状態・・・」のアナウンス。
一旦切った後、リダイアルを押すと、混雑メッセージや、「話中音」が出ては
電話を切って→リダイアル、切って→リダイアルを繰り返しました。

切って→リダイアルの間が約5秒。
ということは、1分間で12回電話をつないで切ってをしたというわけです。
この行為自体がまず、本当に懐かしいです。
いつ以来なのか、何の公演でこのことをしたのかも忘れてしまいました
(多分90年代のCBSソニー系のアーティストのライブか、
ネオアコミュージシャンのライブだと思うのですが…)
が、電話機をカチャカチャしたことは覚えています。

最初はビジター応援席予約専用ダイアルに電話をしていました。

こっちは濃い鯉ファンが多いからつながらないかな、と思っていると、
違ったメッセージが流れます。開始8分後くらいです。
ヤリマシタ!!

ところが、この時点で、12日、13日のチケットは売り切れとのこと。
14日は午前中の飛行機をすでにおさえているので、断念。

ここで改めで電話を切ってさらに、別の回線で
つないで→切って→リダイアルを繰り返していると、
15分くらいにつながりました。

おおお。

ま、当然ビジター応援席はとれなかったのですが、
12日の、3塁側アルプス指定席を2枚確保できました。

続いて、13日のチケットをとるべく、別の回線に電話をかけますと、
つながったのが25分くらいで、こちらは、13日のチケットは全部売り切れ。
さらに別の回線にかけたのですが、こちらも13日のチケットは売り切れということで
すべての回線で、売り切れを確認するまで、
都合35分間電話をかけっぱなしでしたが

とりあえずは、チケット2枚確保出来たので、本当に良かったです。


あとで、実況のまとめサイトとかを見ていると、
とれたりとれなかったり悲喜交々の様子が伝わってきます。


中でも、「朝から肩と顏にスマホをはさみ 左腕にipad抱え右手はLoppi
という超多忙なビジネスマンスタイルで 挑んだが CSのチケット取れなかったぜー!」

とか

「スマホ→外野
 PC→内野
 で行くわ」

とか
「携帯2台、タブレット、バソコンでCSチケットに果敢にもチャレンジ!!
なんと、第1戦と第2戦のビジター応援席をゲット!!」

などなど、盛り上がっている様子が伝わってきました。


私が今回獲得したチケットは、3塁側アルプススタンドなので、
果たしてカープのグッズを身につけて良いのかどうかいまだに逡巡しています。

(一応インナーにカープのティーシャツを着ていくつもりですが(小心)
あと、カンフーバットと広瀬のレプリカユニは荷物に潜ませていきます。)
ま、その時の周囲の状況を見て決めるとしましょう。

それにしても、久々の甲子園ですからね、本当に楽しみです。

と、いうことで、

絶対勝つぞカープ♪ 絶対勝つぞカープ♪ 絶対かつぞカープ♪


観戦記などは、後日こちらに書きたいと思います。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1656-42b719f2