東北楽天ゴールデンイーグルス。
パ・リーグ初制覇、おめでとうございます。


2004年のプロ野球再編問題、オリックスに大阪近鉄が吸収されて、
11球団になることなどに対して選手会が猛反発し、
選手会とオーナーの交渉や2試合のストライキ。

選手会長古田敦也はオーナー達との対話を求めようとしましたが、
読売ジャイアンツオーナー・渡邉恒雄は、古田会長に対し
「無礼なことをいうな。たかが選手が」と発言しました。

さらに、読売ジャイアンツの桃井恒和球団社長は、ストをうつ選手会に対して
「2試合ならカバーできるが6試合やられたら(公式戦は)なしになると思う。
優勝は決められない」と主張し、ストを牽制しました。
これは当時セ・リーグ首位を走る中日ドラゴンズを牽制した発言でした。
しかし、一方で、中日の落合博満監督は井端弘和選手会長を呼び
「選手会として、徹底的に戦ってこい。
優勝や日本シリーズがなくなってもかまわない。
世の中にはそれ以上に大切なことがある」と話しました。

まったくあのチームが一貫して姿勢がかわらないのに対して、
落合さんは漢です。
こういうのを「評価は歴史が決める」というのだと思います。

閑話休題、

その結果高橋ユニオンズ以来の新球団として誕生したのが
ライブドアに勝って新規参入した、東北楽天ゴールデンイーグルスでした。
(ちなみに、この時ライブドアがネットで公募した新球団の名前のトップ3に
「仙台ジェンキンス」「仙台ギャラクシーエンジェルス」「浦和レッズ」が来たのは
今でも忘れられません。ギャラクシーエンジェルズって…GAですか、センス良すぎる)

船出の段階から、分配ドラフトでオリックスがプロテクトした選手の残りから
選手が選ばれて、その時は、岩隈選手や礒部選手の男気も垣間見られました。
田尾監督の下、開幕戦こそ岩隈投手の力投で勝利したものの、
2戦目は、0対26で公式戦初敗戦、。ここを皮切りに4連敗し、
1勝を挟んで、さらに11連敗をするという状況で勝率2割を切りました。

その後シーズン通算では2割を超えましたが、
38勝97敗1分で初年度を終え、監督は野村監督に交代。彼の手腕でAクラスいりをし、
ついで就任したマーティーブラウン監督の年は、最下位に沈みました
(そして、オープン戦で敷いた内野五人のブラウンシフトは、
かつての教え子カープの選手によって見事に破られましたww)

という、波瀾万丈の歴史が昨日のようなことに感じられる身としては、
心からおめでとうございます。と言いたいところです。

オーナーと選手会の対立、ファン不在の球団経営など、現在も依然解決をしていない、
プロ野球の大変なところをいろいろ背負い込んで、よく頑張ったと思います。

心からおめでとうございます。

そして、その前日には、個人的もっともっと嬉しい知らせが舞い込みました。

広島東洋カープの16年ぶりのAクラス入りと、
初のCS出場決定であります。

ヤリマシター!!!!!


この日、私は残業中、PC使って書類作りをしていて、作りかけの書類の横に
YAHOOスポーツの一球速報のウインドウを明けながら、チラチラと見ていたのですが、
得点は0対0。梵選手を1塁においたところでエルドレッド選手の打席。
30秒毎に自動更新されてかわる画面。

2アウトだから、得点は難しいかなと思ったところで、
変わった画面に「HOMERUN」の文字と紙吹雪に紙テープのイラスト。

えええええ。

ィヤッタァァァァ。


思わず誰もいない職場でガッツポーズです。

その後家に帰り、テレビのデータ放送でカープの勝利を確認。
ここで再びガッツポーズです。
北海道なので、広島のように、テレビにテロップは出ませんでしたが、
でも勝ったのには変わりません。

ゲームも見えないのに、カンフーバットを取り出して、
カンカンと鳴らしながら、思わず歌っちゃいました。

思い出すだけでもアツくなります。
また、、歌っちゃうしかないっすか。

みなさん御斉唱お願いいたします。


♪宮島さ~んの神主が~
 おみくじひいて申すには
 今~日も カープが
 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち ♪
♪比治山さ~んの神主が~ (大きな声で、ワッショイ ワッショイ)
 おみくじ引いて申すには~ (大きな声で ワッショイ ワッショイ)
 今~日も カープが
 勝~ち勝~ち 勝っち勝ち♪



♪カープ カープ カープ広島 広島カープ

 空を泳げと 天もまた胸を開く
 今日のこの時を 確かに戦い
 遙かに高く 遙かに高く  栄光の旗を立てよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 勝ちに行くのが 選ばれた者のさだめ 
 一投一打が 勝負の全て 
 闘志をつくし 闘志をつくし 今ここで花と咲けよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 鍛え抜かれた 精鋭の技と力  
 その意気愛して 見守る我らの
 明日へ続く 明日へ続く きりのない夢であれよ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ

 晴れのあかつき 旨酒を酌み交わそう 
 栄光手にする その日は近いぞ
 優勝かけて 優勝かけて たくましく強く踊れ
 カープ カープ カープ広島 広島カープ ♪

 バンザーイ バンザーイ バンザーイ。


ここは、旨酒も酌み交わしますよ(一人ですが…)。

いやー、長かった、16年ぶりですし、初のCSですから。
もう、言葉に出来ません。

今までも、五位力とか、鯉の抑止力などと揶揄されていまして、
Bクラスが指定席になっていました。
さらには下のような替え歌が出来たりして…、秀逸なので紹介します。


《ごい》 元歌 松山千春 「恋」

♪5位居ることに憑かれたみたい CS出れるわけじゃない
 巨人マジック消してゆくわ 広島(ウチ)はいつものBクラスの中

 達川予想いつものことと 話題そらすにちがいない
 だけど毎年本気みたい 貴方の予想聞きたくないわ

 優勝いつも待たせるだけで ファンはいつも待ちくたびれて
 それでもいいとあきらめていた それでも 鯉は5位


♪多分ファンはいつものことと 春先燃えて下り坂に
 4球団が順位の上に 短い期間夢見ていたわ

 今度生れてくるとしたなら やっぱりカープのファンでいたい
 だけど二度と へマはしない 古葉竹識の頃に生まれてくるわ

 優勝いつも待たせるだけで ファンはいつも待ちくたびれて
 それでもいいとあきらめていた それでも 鯉は5位

 優勝いつも待たせるだけで ファンはいつも待ちくたびれて
 それでもいいとあきらめていた それでも 鯉は5位
 それでも 鯉~は~~~~5~~位~~~~♪


でも、今年は、堂々の3位、Aクラスです。

私も、ブログで調子こいたこと書くと負けるので、
観戦記以外は極力書かないようにしていたのですが、今日はいいですよね。

そもそも、今年は、オープン戦でのWBC日本代表とのゲームでの大勝がありましたが、
開幕巨人戦で●▲●といずれも僅差で落として、今年もどうなのかと思ったところで、
自分が見に行ったところでは、苦手のナゴドでの中日戦のゲームをとったりして、
なんか違うようなと思う部分と、それでも、早いアウトカウントで
ランナーが二塁、三塁に進んでも簡単にポップフライを打ち上げたり凡退して、
今年も同じかなぁ、GWの遠征でも勝てなかったし。などと思う部分があって、

さらには交流戦でもパ・リーグのチームに負け越し
(私、畏友P氏、畏友GMクンの三人揃って見に行った
札幌でのファイターズ戦も連敗)、
しかし、交流戦明けぐらいからおおきく負け越すことがなくなったのと、
夏ぐらいから、野村、バリントンと勝ち星が着くようになると、
しっかりと3位をマーク出来る位置をキープ。

そして、Aクラスの位置で迎えた9月は、巨人と阪神が続くという
オニのような日程で、これは、昨年の失速の再来か、と思ったのですが、
ここでも勝ち続けて、昨年の失速を教訓にして頑張りました。

やはり、先発の投手力があるチームは改めてペナントは勝つんだなと
認識しましたし(1987年以来の10勝カルテットです。
(大野13勝、川口12勝、北別府と川端10勝)、このときは、
川端は救援勝利のみ。先発投手による“10勝カルテット”は
1986年(北別府18勝、川口、金石12勝、長冨10勝)以来です)
さらには、抑えのミコライオ選手だけでなく、
先発、中継ぎと大車輪の活躍をする久本選手や、
横山選手・永川選手の復活など、投手陣もよければ、

序盤の爆発力はなくなったものの、丸選手や松山選手は一年間トータルして、
コンスタントに打ちましたし、広瀬選手の日本記録も印象的なら、
菊池選手の破天荒な守備には何度救われたことか。
(序盤のエラーも込みで… でも、一試合三エラーは勘弁してほしかった
松山選手も…、菊池選手も…)

さらには、打撃陣のてこ入れという点では、新加入のキラ選手と、
キラ選手に引っ張られるように復活したエルドレット選手。

あー、もー、こういう日々があるから、
今までの負けにも意味があるのだと改めて、思ったわけでした。
リアル球場ラヴァーズですよ。
どう描かれるんだ、連載で、このことは
(ちなみに先日のキングには基町ねーさんが札ドに来ていた話でした。
そうか、同じゲームを見ていたのか)

しかも休場ラヴァース的にも、自分的にも更にショックな出来事もありましたし(後述)


久々のAクラスいりにCS進出に、ネットでも盛り上がりました。

「鞘師スカウトの姪が生まれてから初のAクラスだな 」
とか、

「カープで泣いたのはノムケンの引退以来

その前は大野と達川がマウンドで抱き合った時」
とか

「やっとCS行けた・・・長かった・・・
今年もダメかと何度思ったか
勝てない巨人戦にマエケン離脱、ノムケンは勝ち方が分かってないとか言ったりアホみたいな守備、そして8月末に横浜に2連続完封されてから打線冷凍されて去年を思い出したり・・・
まだまだあるけどそれを乗り越えてようやくCS出れて本当に嬉しい」
などとシミジミとしたものから

「ヨッシャァァッァァxポkjあおpsじゃんsxじょあいsjmんあうsんあkすなああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!
Aクラスだぁぁあぁあsぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁああああぁぁあぁぁ!!!!!!!!!!!!





CSチケットの買い方教えてください 」

などとカワイイのもありました。


テレビを見ても、NHKのアナウンサーも嬉しそうです。
NC9の井上あさひキャスター(岡山出身)が、
カープの勝利に番組の本番中、つい「よかった!」とつぶやいたそうですし、
土曜日の「おはよう日本」では、江崎史恵キャスターと、
筒井 亮太郎キャスターがスポーツコーナーでスクワット応援をしていました。
(スクワットしながら「マッエッダー」と言う江崎アナがカワイカッタ)
などとウキウキ。

そのままビールを見ながらはしご酒ならぬはしごスポーツニュースで
「孤独のグルメ」まで乗り切るつもりでしたが、
最初の喜びとともにあおった酒のせいで早くに轟沈してしまい、
「孤独のグルメ」の最終回も見逃してしまいました。
が、最初のスポーツニュースを見た段階でわかる、
喜びを爆発させているナゴドのレフトスタンドとは対照的に、
決まっても大喜びしない選手たち。
もうCSに備えてるのが伝わってきてチームの成長を感じました。

ベンチ裏でも、ビールで軽く乾杯をした程度と聞きますから、
まだ戦いは続いている、緊張感を維持していて、このあとも期待できます。

とはいえ、CSの相手である阪神は、能見とスタンとメッセという
なかなか攻略の難しい三投手。
カープは、マエケン様と、バリさんと、あとは大竹さんかノムスケさんの
調子の良さそうな方なので、投手戦になりそうです。いい勝負かな。

ともあれ、選手監督コーチスタッフの皆さん本当におめでとうございます、
そしてありがとうございます。

この次は、シーズン勝率5割と、CSです。
こちらもよろしくお願いします!

と、今後のカープについての期待はいよいよ膨らみますし、
とりあえず僕もGMクンも宿と飛行機は抑えました。
あとはゲームのチケットだけです。とワクワクのですが、
ここで残念なニュースが入ってきました。

それが、前田選手と菊地原選手の引退です。

前田選手は、まだ僕が他ファンだったころから応援をしていましたが、
生まれて初めて見に行った広島戦で最初に見た選手です。

今シーズンも4月まで代打成功率が高く、神様健在じゃのう、
と思っていたところでのデットボールです。
手首にぶつけられた時のあの鬼の形相は忘れられません。

また菊地原選手も、年間最優秀中継ぎ投手と(オリックス時代ですが)
中継ぎで無双状態だったことこそあるものの、
その後、一度育成契約になったりと紆余曲折を経た野球人生をおくった人です。

いずれも、寂しいことなのですが、この時期での二人の発表は、
彼らなりのCSに行くチームとファンへの配慮でしょう。

本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。


こうなったら、この二人と一緒に野球を出来る期間を可能な限り長くするしかないです。
となると、甲子園から東京ドームを経て、クリネックススタジアムかぁ、
などと思うのですが、

ともあれ今後も頑張れカープ。


と、ここでキレイに締めて、NPBの諸々のグチは控えたいのですが、
秀逸な書き込みがネット上でされていたので、これだけ紹介します。


前田智徳→チームのAクラス入りへ緊張させないよう、CSに向かって士気を高める為の最高のタイミング

加藤良三→両リーグともに優勝争い、CS出場枠争いが盛り上がり、バレンティン、マー君の記録更新で沸く野球界に水を差す最悪のタイミング。


うむ。K氏の引き際は、前田神の引退と、並列して語るにも値しない、
ケガラワシイ内容のことですが、秀逸です。

あと、お口直しに、


広島久本、12年連続Aクラスwwwwwwwwwwww

2001中日Bクラス
→久本入団 2002~2012中日Aクラス
→久本広島移籍 2013広島Aクラス

久本「落合さんが広島は強くなると言っていたから広島に決めた」


だそうです。

ありがとう落合さん。


かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)
のパーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1651-f84e3574