現在のわが地元、羊蹄山麓では、
いよいよ朝の気温が1ケタ代に突入。
木々の葉もうっすらと黄色く色づきだしましたし、
あの猛暑はなんだったのか、本格的に秋へと突入する北海道です。

そんな酷暑の夏を更にアツくした
「Kalafina LIVE TOUR 2013 “Consolation」の千秋楽、
8月4日の東京国際フォーラム、ライブの最終盤のMCで、新曲発売の披露をしたあと、

「コンソレーションツアー最後ということで
感謝の意をこめて、12月クリスマスライブをやります!!

12/20 23 渋谷のオーチャードホール。
22日は大阪で、さくなん〔言い間違えたので言い直しました〕昨年同様
櫻田さんと今野ストリングスでやります。
バンドではなく、クリスマスは、ピアノ・ストリングスでしか
お届けできない音をおおくりします。」

と言ったのを聞いて、ライブ会場で狂喜したのです。

そんなライブの詳細はこちらです。

「Kalafina Premium LIVE 2013 “Kalafina with Strings”」開催決定!!

今年で3回目を迎える冬の風物詩とも言える、Kalafina Premium X’masコンサートを今年も開催決定!

2013年12月20日(金)・23日(月・祝) @東京・Bunkamuraオーチャードホール
2013年12月22日(日) @大阪・サンケイホールブリーゼ
出演:Kalafina , 今野均ストリングス , 櫻田泰啓 (Piano)

今年で3回目を迎える冬の風物詩とも言えるKalafinaのクリスマスコンサート。
今年は会場を渋谷・オーチャードホールに移して行われる。
クリスマスの前の一夜をKalafinaサウンドで。



そんなライブですが、昨年、キャパ1318席の、かつしかシンフォニーヒルズ
モーツァルトホールでのクリスマスコンサートで
落選という、残念な思いをしたということもありました。

今回の会場となるBunkamuraオーチャードホールのキャパは2150人
東京国際フォーラムAの半分以下、
サンケイホールブリーゼはキャパは912人。

チケットの競争率高そうですが、ねらい目は、平日のライブの
東京の初日かなぁ、などと思いながらも、
念を入れての、駄目もとの三箇所申し込み。

そして、病院にいったりなんだりをしたのちにメールを見ると、


ヲ、三日目、とれてる。

ヲ、大阪もとれてる。

ヲ、初日も取れるじゃないか。



と、いうことで、また年末の東京・大阪で連戦をすることになりました。

今回はオシゴトが忙しい畏友p氏は参戦見送りということで、
単独で東京大阪に乗り込みます。

某匿名巨大掲示板やツイッターなどを見ても、
落選をしてしまった人も少なくない様子で、
とりあえず取れてよかったです。

いつものバンド編成でのライブではなく
3人の歌声+桜田さんのピアノと、さらには今野師匠のストリングスのみで
編成されたライブです。

この編成ですから、ライブというよりは、
コンサート的な雰囲気が味わえそうでクリスマスの雰囲気にはマッチします。

確か去年のセトリを見た時はエレキのサウンドが前面フィーチャーされた
アップテンポの曲は無しで構成されていたので、
今年もかなり期待出来そうです。

大阪のサンケイホールブリーゼもも渋谷のオーチャードホールも
初めてのハコですし、Bunkamuraにコンサートに行くなんて、
91年のZABADAKのライブ以来です。

そう考えると、今ほどでもないですが、それなりにライブに行っていた
大学時代でした。ただ、せっかくの東京だから
もっと行っておけよ、と思うのですが、ま、これから取り返します。

とまれ、年末の忙しい時期をKalafinaの三人と穏やか間音楽とともに過ごせるのが、
すごく楽しみです。



あと、Kalafina関係では、

☆新譜情報☆ 10月2日(水) 13thシングル「アレルヤ」リリース予定
もありますし、東京国際フォーラムのライブDVD,Blu-rayもあります。

Kalafinaのオフィシャルには
 
「Kalafina LIVE TOUR 2013 “Consolation” Special Final」
DVD , Blu-ray収録内容情報!

2013年12月11日にDVD , Blu-rayでリリースとなる
「Kalafina LIVE TOUR 2013 “Consolation” Special Final」の
ライブ本編に追加して、今年5月にシカゴで行われたアニメイベント
Anime Centralのドキュメント映像の収録が決まりました。
こちらも初収録となりますのでお楽しみに!

と、あります。
本当に楽しみです。

ま、残念なのは、札幌にKalafinaが再上陸してくれるのに、
その日はお仕事で釧路に行かなくてはならず、
泣く泣く参戦を断念したことなのですが。

ま、この後にKalafinaのブログをチェックして、
グルメストーキングをするお店を増やすとしましょう。

あと、DVDは、北海道で発売日直後に買うか、
ライブ会場で買うか、というのも迷いますね。




9月22日 追加


Kalafinaのクリスマスプレミアムライブですが、ローソンにチケットを受け取りに行ったところ、
東京の初日は、1階席の前20列目台の中央あたり、
最終日は2階席の後から数えた方が早い列の右側でしたが、

大阪公演は、なんと1ケタ列の左側。
いつものフォーメーションだったら、ひー様の前あたりです。

この間のkaji Fes以来の超良席です。

そこらへんで水色の「signalティーシャツ」を来てハシャいでいるオッサンはワタクシです。
ヌルい目で見守って下さい。

あー、気合いがはいる。





かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。 (´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1648-c71fcdec