2013.07.20 7年ぶりに
全国のトップを切って、甲子園の北北海道代表が決定しました。
決勝で旭川南高校を破ったのが、十勝支部の帯広大谷高校です。
選手の皆さん、チーム、学校関係者のみなさん、おめでとうございます。
今までは全国のトップをきって甲子園出場を決めるのは沖縄でしたが
沖縄の日程がずれたので、北北海道がトップになりました。

今大会は、白樺学園や旭川実業、帯広北、武修館、旭大高などの
有力校が支部で敗退したなか、戦国大会になりそうな予想が立てられていましたが
結局帯広大谷が制しました。

帯広大谷高校野球部は、女子校から共学になったとき
部員3人の野球愛好会として発足。そこから17年で甲子園出場を決めました。
また、初出場の学校は88回大会での白樺学園以来、7年ぶりです。
北北海道の出場校を前回から遡ると
旭工・白樺・旭実・旭大・駒岩・駒岩・白樺・旭工・旭北・旭大・旭工・帯広三条・旭大と、
21世紀に入ってからは、駒岩の空知支部が二回あった以外は、
代表校は十勝支部と旭川支部にしめられています。

今年のベスト4も、帯広大谷・旭川南以外は旭川龍谷・帯広三条といった十勝・旭川対決。
下馬評では、遠軽・北見北斗・釧路湖陵といった学校も候補にあげられていたのですが、
なかなか十勝・旭川の壁は高いです。

帯広大谷高校は北北海道代表としての健闘を期待しますし、
その他の学校については、新チームで春の選抜めざして頑張ってほしいものです。

さて、アマチュア野球で何かがあるタイミングで、プロ野球でも動きがありますが、
昨日、マツダオールスターが行われましたが、その直前に
労組日本プロ野球選手会の臨時大会が開催されました。

そこではNPBが統一球を公表しないまま飛びやすく変更したことが話題にあがりました。

選手会の嶋会長は「選手生命に関わるボールの変更を知らせなかったのは大きな問題」
とした上で、事実関係を「知らなかった」とする加藤コミッショナーの責任感の欠如を指摘。
「不信任を選手全員で改めて確認した」と言ったそうです。
さらには、「責任者が曖昧な組織が問題。リーダーとして球界を引っ張り、
ビジネスを発展させられる人をコミッショナーとする構造改革を強く要望していきたい」
と話しました。
選手会は、今までも、統一球問題を調査する第三者委員会に対して
新コミッショナー下での改革を求める要望書を出しています。
さらに楽天・鉄平選手は「選手会として不信任の確認でした。」
西武・栗山選手は「これは大問題だとあらためて思いました。
投手が(契約で)不利になるというような、労働条件の話も出ました。」
西武・牧田選手は「コミッショナーには今後のプロ野球を引っ張ってくれる方をという話でした。」
中日・吉見選手は「統一球の話が大半だった。僕らはルールに従ってやるしかないけど
「黙っていた」とか「知らなかった」とかそういうところは疑問。」
と、それぞれ語りました。

さらには、これもNPBがブチアゲタ、インプレー中にグランド内での
キャッチボールやストレッチなど準備運動の禁止についても、反対することを決定しました。

松原徹事務局長は「投手にとっては小さい頃からの習慣。
米国に合わせるという理由で変えるのは納得いかない」と語り、
巨人・内海選手は「(投手の)肩のことも考えてもらえれば」と語りました。 

確かにインプレー中のグランドでの準備運動は野球協約に違反をしているので
厳密にしたいという気持ちもありましょうが、
日本で活躍した外国人選手が、イニング中のキャッチボールなど
すぐれた習慣だと宣伝し注目されていることなのに、
そんな事象を目にしないで、対米追従、規則遵守という観点だけで
杓子定規で判断するのもいかにも官僚的です。

ちなみに、この臨時大会について加藤コミッショナーは、札幌ドームで
「間接的に聞いて承知している。第三者委員会の作業が進んでいるので、
今の段階で私から申し上げることはない」と述べ、
さらに、選手会と信頼関係について
「もちろんいろんなところで信頼関係の強化が必要だが、
第三者委員会の作業を見極める必要がある」と話したそうです。
うむ、やっぱりこの人分かってないなぁという答弁です。


あと、話は変わりますが、20日に韓国で開幕するサッカー東アジア杯ですが、
こんなニュースが入ってきました。

各チームの練習会場の「パジュ・ナショナルフットボールセンター」内には
特別な仕切りがなく、6面ある練習場に4カ国とも集められる“呉越同舟”状態で
他国の練習風景が丸見え。秘密練習が出来ないという状況で、
先に練習を終えた中国のスタッフが、日本の練習場のすぐ脇に来て
写真を撮りだしたそうです。

しかも、練習場の上を見上げると、韓国選手の宿舎があって、
ばっちり“偵察”が可能な状況なのだそうです。
しかも日本は中国、豪州と同じホテルに缶詰にされるという、

…だから、カの国で行われる大会に参加するのは気持ちよくないのです。


近くはW杯予選のアゥエイでのイラン戦で、さんざんイランが設定した施設に難癖をつけて、
それが、韓国チームスタッフがイラン選手を殴打する遠因になったのに
そういえば、競技こそ違え、WBCの予選で負けたのも
台湾での環境が悪いと言ってましたっけ。

しかも、以前北海道で日韓戦を行ったときに、練習会場が「白旗山」というだけで
縁起が悪いと難癖つけてきた同じ国の人がこういうことをしますか、という。

某巨大掲示板のやきう実況スレ風に言うと
「知ってた」
という感じですが
両方とも、困ったものです。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。(´・ω・)ノシ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1617-f9abfb03