この間まで、朝方はうぐいすの鳴き声が響いていましたが、
最近では気がつくと、夕方にかえるの声がするようになりました。
今年は雪の降る時期が長く量もおおく、
かつ春先もなかなか気温があがりませんでしたが、
ようやく、この時期らしい気温になってきたことを自然も教えてくれます。

気がつくと羊蹄山の谷筋やあんぬぷりの山頂に残る雪もめっきり減っています。

こうして、季節は一年で最も活動的な気分になる
気持ちのよい初夏へとうつろいゆくのです。


さて、6月になりました。

この時期、個人的な最大の行事といえば、夏のお祭りの当落であります。
結果は土曜日の1日に、準備会から発送されるとのことで、ネット上では盛り上がっています。

ただし、北海道は到着が遅いから、その日のうちには来ないだろうな…
と、思いながら、ワタクシが住んでいる集合住宅を出てくるときと入る前に
日々手を合わせながら念をおくったりして

土曜日はとまりに行ったので、帰ってきた日曜日
温泉をすませて、来るカープvsファイターズ戦のテレビ中継に備えて
早く家についたその時も、手を合わせながら入ったのですが、ありませんでした。

そんな週明けの月曜日、いつもどおりに、ゲンをかつぐ意味で
いつも以上に品行方正に、一日キッチリとオシゴトをつとめて、
はやる心を抑えつつ、自宅へと向かうと、
家の前に入る道を塞ぐような形で車がとまっています。
見ると運転席にもどなたがいるようです。
そこで、少し待ったり、何回か車を少し前へやったり、後ろに下げたりと
アピールを繰り返したのですが気がつかない様子。
3分くらい待ったでしょうかね、更に強いアピールをしようと思ったのですが、
流石に大人気ないなと思ったので、遠回りをして、その車の後ろ側に行く道まで戻って
なんとか車を入れました。と、僕が苦難している間も、当然その運転手さんは
気がついていない様子。
まったく…ふー。
と思っているうちに、恒例の拍手を打って、手をあわせて礼をしたりを
一切忘れてしまいました。
もっとも、ここ数回は、火曜日到着というのが続いたので
油断をしたせいがあるのかもしれません。

ワタクシの住居は集合住宅の入り口に郵便受けはなく、
各戸の玄関に郵便受けがついているタイプです。

階段をあがり、玄関前へ到着。玄関ドアについている郵便受けの口は、閉まってます。
今日も来ていないのかな…と思いながら玄関のドアを開けると

果たして、玄関の靴の上に大きい封筒が

そのときに、思い出しました。この日がお祭りの当落が来るかもしれない日だということを
そして、拍手を打ったりしていないことに。
しまったー。あわてて軽く礼をしてからおそるおそる拾うと、

ん、手に触るパラフィン紙の窓の感触…

ひょっとしたら、これは

キマシタワー!!!

当選通知です。

即座に玄関の明かりをつけて目視で確認をしました。
きっちり郵便物の窓からは、スペースの番号なども確認できます。


ということで、いつもどおり、「ヨッシャー」と「よわむしモンスターズ」のように
ガッツポーズをしたあと小躍りして、
お祭りの神様に祈りを下げます。

昨年の夏は僕は落選したものの、当選した畏友p氏、畏友GMクンのスペースで参加しまして、
たくさんの思い出や感動をいただくなど、楽しい思いをさせていただきました。
が、昨年の冬のお祭りは僕とGMクンは落選。p氏は申し込んでいなかったので、
久々の一般参加でした。

冬は2012年、2010年、2008年などの抽選洩れと、比較的弱いワタクシでしたが、
夏のお祭りは初当選以来、2012年を除いて13年連続で当選していました。
夏男復活であります。

と、いうことで、またあの外も暑ければ、
中は更にクッソ熱いお祭りへと出向くことができます。


さらに畏友p氏も、水曜日に当選したむねの電話をくれました。
ただ、畏友GMクンの当落はまだわかりません。
が、とりあえずは、お手伝いも含めて連戦できる模様です。


相変わらず、オシゴト関係では結構テンパることも多く
更に新しい仕事が増えたりと、環境が変わったことで慣れない感じですが、

これでまたひとまず、この時の楽しみを支えにしながら、
生きてゆけそうです。

ということで、いっちょ原稿書きも気合いれてがんばりますか。

と、いうか自分の頒布物作るのって、一年半ぶりだなぁ。
と少々しみじみしたりして。



それで、お祭りについての詳細や最新情報は逐次こちらで報告していきたいと思いますので
今後もよろしくお願いします。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1600-8076b7b1