先日、ようやく孤独のグルメのDVDを購入して
ホクホクしながら見ているイトー×qniです。

ドラマ「孤独のグルメ」といえば、Season1もseason2も含めて
夜食テロとして、多くの実況民をはじめとしたファンを
魔法のように取り込んだので、ご存知の番組であります。

現在は木曜にBSで再放送をしておりますので
寂しさは少しいやされてはおりますが
一抹の寂しさは否めない今日この頃、
水曜深夜に夜食テロが帰ってまいります。

ただ、孤独のグルメのseason3ではありません。
そっちも、心から見たいですし、
たぶん近い将来やるだろうなぁ、と思いつつも
心から期待をしてしまうのですが、

そんな僕らの予想の斜め上をいくような
夜食テロの予感なのです。

テレビ東京の公式HPからです。
引用させていたたきます。


「めしばな刑事 タチバナ」ドラマ化決定!
“身近めし”を語りまくる刑事を佐藤二朗が熱演!

 2013年4月クールの新ドラマ「めしばな刑事タチバナ」の放送(毎週水曜夜11時58分~)が決定しました!
 立ち食いそばや袋入りラーメン、牛丼など、日本が世界に誇るファストフード=身近めしについて人並ならぬ熱さと愛情で語りまくる城西署の刑事・立花役を佐藤二朗が演じます。
 刑事である立花が、その経験と知識に裏打ちされた信じられないほど奥深い食に関しての蘊蓄(=めしばな)を披露する舞台は取調室。まるで殺人事件のことを言い争うように、容疑者、そして刑事たちと“めしばな”バトルを繰り広げる滑稽な討論劇は必見です!

さらに、城西署婦人警官たちによるスイーツ談義のコーナー「城西署甘味部」など、サイドストーリも充実。
 原作は2010年12月より『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)で絶賛連載中の同作品です。
 見れば間違いなく胃袋が震えあがる!そんな「食」のドラマをどうぞご期待ください!

番組内容
 記念すべき第1回目のめしばなは「立ち食いそば」大論争。
富士そばの天ぷらそばに、梅もとの薬膳天そば…。
全国津々浦々にあるチェーン店のそばの熱い討論大会が開かれます!
 取調室内で容疑者と立花刑事、そして城西署の警察官の間で繰り広げられるめしばな。
佐藤二朗はもちろん、周囲のキャラクターをはじめタチバナと“舌戦”を繰り広げる容疑者ゲストにも個性的でクセのあるキャラクターが出演予定。
 また、メインのめしばなだけではなく、城西署婦人警官たちによる“甘味部”のスイーツ談義など、コアでマニアック、だけど誰しもがその知識に満足し、なおかつ空腹に耐えられなくなってしまう充実のラインナップでお届けします。


コメント 主演 佐藤二朗 (立花役)

Q.立花刑事の役のお話が来た時、どう思いましたか?
まず俺でいいのか?と思いました。ずっと脇役をやってきたので、勇気あるキャスティングだなと(笑)。でも、原作を読んで即座に納得しました。ちょっとメタボなところとか、粗野なところが似ていますね。与えられたものをやるのが役者の楽しいところだと思うので、有難くお話を頂きました。

Q.ドラマの中でやってみたい「めしばな」は?
基本的にお酒が好きなので、焼き鳥とか焼とんみたいなお酒のつまみが好きなんです。このドラマの面白さって、身近な食べ物について大の大人たちが熱く深い討論をしていくところにあると思うんですが、僕自身ラーメンが好きなので、ラーメン論争とかしてみたいですね。多分、自分の好きなインスタントラーメンをけなされたりしたら、本当に腹が立って魂からの芝居が出来ると思います!(笑)

Q.このドラマをやるにあたって、役作りはされていますか?
昨日、いつも行く喫茶店で昼にカレーを食べようかと思ったのですが、ふと思い立って駅前近くの立ち食い蕎麦屋でカレーを食べてみました。これからも台本に出てくる料理は、実際に食べたことがなければ食べに行ってみようと思っています。普段から大衆的な店が大好きなので、このドラマをきっかけに色々なお店に行きたいなと、今から楽しみにしています。

Q.視聴者へのメッセージをお願いします!
このドラマの面白さは「めしばな」という人生を左右するわけでもない、どうでもいいようなことを、大の大人たちが真剣に語り合うところにあります。また、出てくるのは身近な“めし”の話ばかりですが、是非セレブの方たちにも見てもらいたいなと思います(笑)。食が美味しかった時の喜び、不味かった時の悲しみ・怒りは万人共通だと思うので…。見ていて、食べたい! お腹が空いた! と皆さんが思うような番組になればいいなと思います。



こちらは、オリコンの記事です。
引用させていただきます。



佐藤二朗主演でグルメ漫画『めしばな刑事タチバナ』ドラマ化
オリコン 2月21日(木)10時0分配信

佐藤二朗が“刑事・立花”そっくりに見えてくる…グルメ漫画『めしばな刑事タチバナ』をドラマ化(C)坂戸佐兵衛・旅井とり/徳間書店
 俳優の佐藤二朗が、4月10日スタートのテレビ東京系ドラマ『めしばな刑事タチバナ』(毎週水曜 後11:58)に主演することが20日、わかった。2010 年12 月より『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)に連載中の同名グルメ漫画(原作・坂戸佐兵衛、作画・旅井とり)を映像化。城西署の刑事・立花が、立ち食いそばや袋入りラーメン、牛丼など、日本が世界に誇るファストフード“身近めし”についての幅広いうんちく(めしばな)を熱く語る。

 昨年4月期と10月期に放送された松重豊主演の『孤独のグルメ』と同じドラマ枠。今回の舞台は、警察署の取調室で、個性的でクセのあるキャラクターの容疑者ゲストが登場する。第1回目の“めしばな”は「立ち食いそば」大論争。「富士そば」の天ぷらそばに、「梅もと」の薬膳天そば…。全国津々浦々にあるチェーン店のそばをめぐって、立花、容疑者、城西署の警察官らが熱いバトルを繰り広げる。

 今回のオファーに佐藤は「俺でいいのか?と思いました。ずっと脇役をやってきたので、勇気あるキャスティング(笑)。でも、原作を読んで即座に納得しました。ちょっとメタボなところとか、粗野なところが似ていますね」と、ハマリ役の期待大だ。

 佐藤は「いつも行く喫茶店で昼にカレーを食べようかと思ったのですが、ふと思い立って駅前近くの立ち食い蕎麦屋でカレーを食べてみました。これからも台本に出てくる料理は、実際に食べたことがなければ食べに行ってみようと思っています」と、“役づくり”に余念がない。

 「このドラマの面白さは“めしばな”という人生を左右するわけでもない、どうでもいいようなことを、大の大人たちが真剣に語り合うところにあります。また、出てくるのは身近な“めし”の話ばかりですが、ぜひセレブの方たちにも見てもらいたいなと思います(笑)。食がおいしかった時の喜び、まずかった時の悲しみや怒りは万人共通だと思うので…。観ていて、食べたい!お腹が空いた!と皆さんが思うような番組になればいいなと思います」と、意気込みを語っていた。




孤独のグルメにつづいて、「めしばな刑事タチバナ」のドラマ化です。

タチバナというと、
「お前たち、食っぴくぞ! リアルグルメ マンガただ今誕生!! アサヒ芸能発 」
と帯に書かれている、グルメ語りマンガでして、
1巻を地元コンビニで購入して、一気に読んだ後に
2巻が出ているのも気がつき、札幌のお店を数軒探して回ったのですが、
見つからず、あまりアテにしないで、1巻を買ったコンビニに行ったら
果たして、売っていました。
灯台もと暗しというか、地元のコンビニ、あなどれません
「お前さん、やるでないの」といったところでしょうか。

そんな感じで家の近くのコンビニでふらっと購入していらい、
かつて、アホほどC&Cに通ったことを思い出しながら、
再び牛丼屋などのチェーン店がよいがはじまってしまったり、
ほっともっとで、ホカ弁を買ってしまうほど、
ハマってしまったコミックなのです。

しかも、このコミックのせいで、アサヒ芸能を毎週楽しみに
読むようになってしまいました。

さらには、夏や冬の大祭りで上京したときは、
天下一品とか、牛七にいったのも、タチバナのせいですしね。

ほんと影響うけやすいね、ヲレって。


しかも、ドラマで主演をはるのは、
同じテレ東の深夜ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで
「ホトケ」を怪演した、佐藤次朗さんです。

そういえば、局は違いますが、テレ朝系の「テレビ局中法度」では
土方歳三をこちらも怪演されていますし、
地味に好きなバイプレイヤーです。

このシブい配役は、期待をするなというのが無理なお話です。


と、いうことで、アキバレンジャー痛(ツー)とともに
4月始まりの深夜ドラマも目が離せません。


あとは、tvhがこの番組をネットしてくれるかどうかが
心から気がかりなのですが。

(孤独のグルメも、その後番組のYOUは何しに日本へ?も
ネットしていたので、たぶん期待をしてもいいのだと思いますが。)

お願いしますよ。tvhさま。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1554-a8d92d2e