2012.12.23 盆と正月が
倶知安は現在の積雪深が128cmということで,
青森の酸ヶ湯,道北の朱鞠内,幌加内,幌糠,音威子府に続いて
日本で6位です。6位。
今年は初雪が遅いだのなんだのいってきましたが,
この時点で猛烈に帳尻をあわせてきています。
というか,あわせすぎです,帳尻。
今日も深深と降っていますし。
このまま今年は終わってゆき,お正月を迎えるのでしょうか。

さて,先日発売された「spa」に「孤独のグルメ」の新作が
「エレガンスイブ 増刊」から独立した「もっと!」に「花のズボラ飯」の新作が
それぞれ掲載されていました。
それぞれが現在は深夜にドラマが放送されていまして,
「孤独のグルメ」はシーズン2も絶好調のまま最終回を迎えようとしています。

そんなタイミングで,こう来ますか,久住先生。
ファンにとっては,盆と正月が一遍に来たような心持ですわ。
しかも来週は「食の軍師」の新作も読めますしね
盆と正月とカーニバルが一遍に来たような心持ですか(大げさ・
「食の軍師」は月一連載ですしね)

で,ここから下はネタバレになりますので未読の方はご遠慮ください。

まずは「花のズボラ飯」から。

今回のズボラ料理は,芋煮です。花母が,山形出身とは以外でした。
そんな描写ありましたっけ。

そして,芋煮とはいえ,牛肉がメインと思いきや,やはりメインは芋でした。
芋のズボラ剥きも試してみたい感じですし
それ以前の剥いてある芋,あく抜きしている芋,剥いてない芋の擬人化も絶好調です。

そしていきなり,「セリーアントワネット」ですか。
駒沢花ちゃんの親父ダジャレ絶好調です。
でも,芋煮に芹って,確かにあいそうです。

そしてクライマックスはなんといっても,
一ページにわたる大ゴマでの舞踏会の描写ですよ。
「バカだな~」といいながら,声に出して笑ってしまいました。

あと,「もっと!」には,
花のズボラ飯 ひめくりカレンダー『花めくり』がついてきました。
これ,どこで使えばいいんだろう。(職場では絶対無理です)

ということで,久住氏と水沢氏のいい感じの悪乗りが今回も好調なお話でした。


そして「孤独のグルメ」ですが,

駒沢で煮込みとライスとお新香をイタダくゴローちゃん。
本作の「見た目どおり原寸大にウマイ」の名セリフどおり
「見た目どおり原寸大にオモシロイ」といったところです。

シモキタピザのイカコンセロリあたりから,セリフ回しが
松重ゴローとか,花ちゃんぽくなったゴローちゃんですが,
今回も「なくてけっこう コケコッコー」の,
松重ゴロー的,花ちゃん的な迷台詞 頂きました。

そしてイタダているのは,煮込みです。煮込み。
これは見るからにウマそうです。
煮込みって時点で,僕も畏友P氏とか,畏友GMクンのような
「煮込みは飲み屋の試金石」といっているウルサがたの琴線に触れること触れること。

さらにその評価が

「なんというか
古くからの
やんわりとした
日本の肉料理
って感じ

ボリュームはあるが
胃にやさして
煮込みだ」

ですから,これは一刻も早く,食わずにはいられないかんじ。

さらには,箸休めののお新香については

「浅漬けのキュウリが涼風」だなんて,
風流ですね,ゴローちゃん。

そして,しめは「なるへそ」のぶっかけごはん。

「この国の作法ならば
したがいましょう」
だなんて。これまたドラマ版的セリフ 頂きました。

というか,冒頭の仕事シーンも,ドラマ版っぽいなと思ったりして
このあと,甘味に行ったら,まんまシーズン2なんですが。

でも,ドラマ版には決してないのが,オチのシーンで
ガッカリしながらお茶漬けをすすりこむところ。
このオチも含めて「孤独のグルメ」です。
ごちそーさまでした。おなかいっぱいです。


ちなみに,孤独のグルメ 駒沢 で検索をかけると
花のズボラ飯の記事にヒットするのは,やむをえないのですかね。

あとシーズン2終了後の寂しさは
「八重の桜」の父役でおぎなうとしましょう。
「八重,腹が,減ったべ」的なセリフで。


そういえば,ふ,と立ち読みしたIKKIに和泉晴紀氏のマンガを発見。
よく読めば,「ダーリンは55歳」 (IKKI COMIX): 山崎 紗也夏さん著
のおまけマンガ。

って,和泉晴紀さんの嫁さんって,山崎さんなの~
と思いながら,即効で単行本まで買ってしまいました。

後ろの和泉さんのメモには「食の軍師 12P up」などと書いてありましたし,
山崎さんのペンによる久住氏らしい人も描かれていたので
なかなかお得な買い物でした。




かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1527-62758b77