冬のお祭りですが、私と畏友GMクンは落選〔畏友p氏は今回は申し込んでいません〕と、
残念な結果に終わってしまいました。

直前に僕自身、お仕事の出張だったり、私用であったりで、東京とか、広島とか、関西へ行ってきました。
そんなときに買ったお土産を渡したいということで、残念会という名目で、札幌で飲みました。
合流した畏友p氏、畏友GMクン、畏友A嬢とともに向かったのが、
最初は駅北口の「かんろ」さんだったのですが、カウンター席しか空いていないということで
p氏の提案で5分ほど転進し、向かったのが、同じく駅北口の「満腹や」さんでした。

おくの座敷にむかうワレワレ。まずは広島で買ったお土産を披露。

広島では残念ながらほとんど時間がとれなかったということで、駅構内であわてて購入をした
「カープもみじ饅頭」「カープのり天」「カープいか天」に加えて、
その日に買ったスポーツ新聞〔1面の記事が、井生選手が引退しスコアラーになるという内容で、
井生 情報戦へ と巨大な活字で印刷されているものでした。
広島友のGMクンにはオオウケでしたが、p氏とA嬢には、イマイチ意味不明な様子。
そこで「ファイターズでいえば、紺田選手が引退した時に巨大活字で一面にのるようなもの」
といってわかってもらい?ました〕

それにしても、駅構内でもしっかりと広島グッズを入手できる広島はステキですね。
カープの公式HPでのグッズ販売店にもしっかりと広島のキオスクが書かれています。
また、「のり天」「いか天」などのスナックつながりでいえば、
「球場ラヴァーズ」にも登場した「カープかつ」も売っていたのですが、
16コ入りの大きいパックしかなかったので、カサバルので断念をしました。
それにしても、やはりゆっくりと訪れたい町であります、広島

来年のGW、カープは 4月27.28がマツダで、30が甲子園、
5月3.4.5が東京ドームで6がマツダなんですよね。
どこかで遠征かますしかないですかね。

と、そんなお土産を披露したのち、それぞれ手渡した後に乾杯しまして、
お料理を待つことしばし。
登場したそれぞれのお料理は、本当にオイしくいただきました。

餃子はメニューに載ってた写真からして結構な量でしたが、
アツアツの一つ一つが皮の焼き面のサクサクさと、蒸された面のもっちりとした食感
中から出てくる肉滴に、歯ごたえがたっぷりあってこれもジューシーな野菜といった
餡の組み合わせが好みなかんじであるところで、タレをつけなくてもオイしいのに、
タレがまた個性的。さらにタレとともに辛いみそをつけて食べるタイプのようで
「東松山の焼き鳥か」と意味不明なツッこみをするワタシとp氏ら。
量が多いのにもかかわらず、アッというまに食べつくしてしまいましたし、

砂肝の素揚げとか、卵とライスのバランスが美しい、所謂、黄金炒飯である
茶ゃーシューチャーハンは、パラパラっとお米が口の中でほぐれるもの。、
ネギやにんにくの香ばしさもいいですね。

そして、極めつけは麻婆豆腐です。

お皿が来た時点で、いかにもな四川の香りです。
たべるとしっかりと辛い。しかもからいだけでなく、さりげなくしびれる感じです。
p氏と「孤独のグルメ 巡礼」をした時に訪れた池袋の「中国家庭料理 楊 2号店」さんほどではないですが、
麻も辣も主張しているからさなのです。この山椒の香りとほんのりの花椒
口の中の辛味が、鼻にツーンと抜けて行くのが気持ちいいですね。
豚挽きも多めでジューシーな味わいがいいですよ。
こりゃぁ、酒が進みますよ。
でも、麻とか辣とか言い出すと、最近いきつけのご飯屋さんで呼んでいるコンビニコミックの
「ラーメン発見伝」の、ラーメンオタクデブこと、大仏顔の有栖涼を思い出してしまう私です。

そんな料理をいただきながら、いつものヲ話に加えて、「楊」の話つながれではないですが、
巡礼までしているワタシやp氏はモチロンのこと、GMクンやA嬢もハマっている「孤独のグルメ」話で
盛り上がりましたのが、中華効果のせいでしょうか
〔第一候補の「かんろ」も孤独のグルメ的というか、酒場放浪記的なお店です〕
A嬢まで「じゃがとろはないんですか」などというしまつ。
京成小岩の激辛中華じゃないっスよ、ここは。

丁度この日の3日前の「孤独のグルメ」が、京成小岩の中華料理回でした。

「四川、本気出してきた」という感じで、おいしい料理とお酒とおしゃべりで
楽しい夜をすごしたということで、すっかりと抽選漏れのショックは癒えたわけであります。

というところで、禍福は糾える縄の如し、

年明けに行われるFicitonJunction CLUB 会員限定LIVEに2日とも当選しました。

【出演】
Yuki Kajiura YUUKA・KAORI・WAKANA・KEIKO・YURIKO KAIDA・HIKARU
& FRONT BAND MEMBERSという豪華メンバー
何が起こるのか!お楽しみに!!とかかれてますが、本当にお楽しみですよ。

聞くとp氏も当選をしたとのこと。ということで、新年早々の
1月5日(土) @なんばHatch 1月6日(日) @Zepp Tokyoにそろぞれ参戦いたします。

これでまたしばらく戦えます。〔何とw〕



かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていた
イトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1513-ab98cc52