☆「スープカレー&和dining つばらつばら」(虻田郡倶知安町山田132-14 )

ニセコヒラフ地区は夏の観光シーズンということで、
多くの観光客の方が訪れています。
そんななかでいろいろなお店の駐車場にはたくさんの車がとまっているのですが、
遅い昼食を入れようと思ったときに、そのとまっている車に
さそわれるように行ったのがお気に入りのつばらつばらでした。

泉郷のコテージ群の中におちついた和風な店舗がありますので
そんな観光客の方も入りやすいのでしょう。

店内に入ると広くて、手前のカウンター席や、テーブル席とともに奥には座敷もあり
和ダイニングにして、夜は居酒屋さんとして営業されてますからこの座敷も納得です。
前回は、夜の時間帯に行きましたが、昼の時間帯でも、座敷にも人がいます。
ま、私はお一人さまなので、いつもとおりカウンター席に腰をおろして、
水を飲みながら、メニューの吟味をいたします。

カレーメニューは

チキン 950円
 じっくりと煮込んだチキンレッグを ゴロっと野菜とご一緒に
和風 950円
 大葉とねぎをたっぷり入れた鶏つみれと焼き豆腐を入れました
あぶり豚とネギ 1300円
 やわらかく仕込んだ塩ブタと 2種類のネギをたっぷり入れました。
えびと野菜 1100円
 ぷりぷりのえびは食べ応えアリ
やさい 900円
 季節の野菜をたっぷりとどうぞ

の五種類
 +お子様カレー 680円
〔小さなお子様でも食べやすいようボリュームと辛味をおさえた、少し甘味のあるスープカレーです。〕
のレギュラーメニューと

本日のカレー
 トマト丸ごとチーズカレー 1200円

からのセレクト

スープは
 スタンダード +0円 濃厚のコクのある当店自慢のスープです
 ココナッツ +150円 スタンダードスープにココナッツミルクを加えることで、
 スパイスが引き立ち辛みがマイルドに の二種類から

トッピングは
 +50円の 揚げ海苔 たっぷりネギ ぱりぱりワンタン
 +100円の
  レンコン ごぼう あらびきウィンナー ひきわり納豆
  とろけるチーズ ニンニクチップ オクラ ゆで玉子
 +200円の
  ぷりぷり海老 でかチョリソー つみれ
 +300円の
  あぶり塩ぶた、やわらかチキン

から

ライスは、
  小盛140g 並 200g 大盛 260g +100円
  おかわり150円 平日は十穀米も選択可

 辛さは
 0 1 中辛のカレーくらい 2 3 辛口のカレーくらい  4
 5 辛いけど辛すぎない店長オススメ  6 7 うっすら汗  
 8 マニア向け入り口

 5~8 +50円
 9・10 辛さが痛い あたまのてっぺんに汗 +100円
 11~15 全身汗!暑い! 首まで真っ赤 +200円
 16~20 ある意味絶品 +300円
 
という選択。


ワタクシは、

前回は、和風の6番、とろけるチーズトッピング
前々回は、チキンカツ。並ライスに辛さは6番
その前は、この日のカレーのWチョリソーカレー、
とろけるチーズをトッピング
その前は、あぶり豚とネギ、とろけるチーズ トッピング
その前は、野菜のスタンダードスープ、トッピングなし
その前は、和風のスタンダードスープ
ニンニクチップトッピングをオーダーしましたので、

今回は、「完熟トマトとベーコンにチーズ 最強の組み合わせ」
の言葉にひかれて、トマト丸ごとチーズカレー
辛さは5番をオーダー。

洋楽のBGMに耳を傾けながら、
大きい窓から見える白樺の木が風に吹かれて、
陽光によってキラキラ光る様子がきれいだなと、見ながら
待つことしばしで登場しました。

黒いスタイリッシュな陶器のお皿にのっかったゴマの散らされたライスと、
同じような黒い陶器の器に入った、オレンジ色や緑色がかった、
茶色い非透明系のスープ。

このスープの色合いと、ズッキーニやピーマンの緑に
サツマイモの黄色、なすの紫、ベーコンのピンクがあり、
それらの具材を下で支える、チーズの黄色がかった濃い黄色がかった
アイボリーに覆われた真っ赤なトマトが美しい色合いです。

スープには、バジルとかスパイスが存分に浮いてます。

ってことで、芳しいスープをまずは一口

まずは、直接ガツンとくるパンチのあるスープがいいですよ。

イメージ的に、素材自体の味と、ダシなどの味を強く意識した
アッサリ系のスープかなーなどと考えがちですが全然違います。

コク、旨味、メリハリの利いた塩味とともに、スパイスの刺激が来る。
しっかりとしたなスープなのです。

しかも、バランスが良い。
スパイスのみが突出している感じのパンチではないのです。

スパイシーやさまざまな刺激がハードであればあるほど、
土台がしっかりしていなければ、成り立ちません。

土台となっているウマみの要素のひとつである
たっぷりのトマトの味もいいですよ。

しかも、嚥下したのちにふんわりと漂う
魚醤系やかつぶし香などのさりげないお魚の香り
この大胆にして繊細なところがこのみですし、
繊細さが、看板の「和」をあらわしています。

そして、その他の具材も味わいます。

そんなトマトが、具としてもたっぷり入っていますが、
スプーンで割ったらじわっとジュースがあふれ出して来る
極上かつ、口に入れたらうまみの塊が
どぅるどぅるっと入ってきます。

スープの中のうまみの成分がカタマリで入ってくるのは
ウレしいです。

さらにまとっているのが、たっぷりの香り高いチーズですし、

カレーの中のトマトとスープのトマト味、香り、それとほんのりただよう
ガーリックの香りなどとあいまって上等なピザのようです。

このチーズの香りの強さには外国人観光客が多く、コンビニにあたりまえのように
英字新聞や瓶入りピクルスやベジマイトが置いてあるリゾート地ならではの
味わいをも感じます。

幅の広い大きめのベーコンがぺろーんと2枚も入っているところも
ピザ的でうれしいです。このベーコンの燻煙香と肉、脂の味わいも最強です。

さらに、ニセコヒラフのカレーだと感じるのが野菜のウマさです

ごろんと輪切りで入っているのが、やさしい歯ごたえと味わいの
黄色いズッキーニと、鮮烈な味わいとしゃっきりとした歯ごたえの
緑のズッキーニの組み合わせで、それぞれ色合いもすばらしければ
それぞれ素揚げされた味わいもいい、さらに濃厚スープを吸い込んでいて
オイしいことになっています。

舞茸素揚げも、香り高さや歯ごたえがしっかりとしていて
カレーにアクセントをつけています。

北海道でジャガいもを食べているという
満足感を味あわせてくれる、
中が黄色味がかったホクホクのジャガいもとともに、
黄色い断面も鮮やかで、ホクホク、アマアマな
素揚げされたサツマいももお菓子のようなアマさです。

素揚げされてピカピカな外見になり、紫色に輝いている
ジューシーで、中のみずみずしいつゆと
カレーが混ざってスゴいことになっているなす。

緑のお味がアクセントになっているピーマンは
濃いスープの中での清涼感をもたらしてくれる存在。

ニセコの夏野菜が盛りだくさんで、ここにも夏を感じます。

野菜のウマみがパンチのあるスープに
まけていない、そんなスゴい野菜です。

ご飯には、こんなおかず力の強いスープはぴったりときます。


と、いうこことで、いつものシメは

残ったスープに残ったライスを投下して
まぜていただきます。
ウマいですね。

そして、残ったお水も一気に飲みまして

「ごちーそーさまーでした。」
んまかったーっス。

咲 阿知賀編でも異才を放っている花田煌ちゃん〔カワイイ〕なら、
「つばらっ!、いや、すばらです、このカレー」
と言ってしまうこと間違いなし。

夏の盛りではありますが、湿度が高くないのと、
一陣のさわやかな風が吹くと、カレーでほてったからだにも
気持ちがよいです。

今度は、夜のお楽しみということで、
居酒屋的に利用をしたいなと思いました。

夏のくっちゃんナイト号を利用しながら…



こちらは、かつての、銀色のコンテナを改造したみたいな外装に、
赤いスタイリッシュのドアがついているのが目に付く感じの時代から訪れていまして。
前回こちらで和風をいただいたときには、
その足でラジオの収録とかしていたのですね。

ナツカシー

もとのつばらつばらさんの店舗は現在は「くまごろうcafe」さんになっていて
こちらもオイしいカレーとかオムライスなどを食べることができます。


あと「つばらつばら」とは万葉言葉で、
しみじみと・心ゆく儘に・あれこれと、との意だそうです。




☆「スープカレー&和dining つばらつばら」(虻田郡倶知安町山田132-14 )
◇営業時間◇ 11:30~15:00(スープカレー)
18:00~22:00(LO21:30 居酒屋)
◇定休日◇ 夏期:水曜 冬期:第2・4水曜 ◇駐車場◇ 有り
◇電話◇ 0136-23-1116




あなたのオススメはどこのカレーですか?

あなたのカレーに対するこだわりはなんですか?

よろしければ、コメント欄などで教えてください。




ラジオにあったコーナー「富良野印度化計画」の内容と、
かつて僕が訪れたカレー店については
左の欄のカテゴリー「印度化計画」をクリックしてくれれば、
見ることができます。

かつて、コミュニティー放送局FM「ラジオふらの」(富良野市)の
月曜午後五時からオンエアーしていた
FURANO History Factory(F.H.F.フラノヒストリーファクトリー)の
パーソナリティーをつとめていたイトー×aniでした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://radiofhf.blog65.fc2.com/tb.php/1470-b9b6309d